中小企業の働き方改革をサポート>>

何年も会っていない方なのですが、私はその方のおかげで今の私があのような感じで、
とてもその方に感謝しきれないほど感謝しています。

それで毎年年賀状を出し近況報告?などをしています。

しかし、何年も会っていない方、これからも会わないであろう方に
「昨年は大変お世話になりました」や「今年もよろしくお願い申し上げます」はおかしいですよね?

なんと書けば良いのでしょうか?
調べたら「旧年中は大変お世話になりました」なら良いと書いてあったのですが本当でしょうか?

また、どのように話を切り出せばいいのかわからなくなってしまいました。
自分の近況を話す際、話し始めはどのような感じが良いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「旧年中」も毎年出していると、昨年と同じような


意味になるので、微妙ですね。

たとえば・・・

新年のお喜びを申し上げます
私もはや○○歳を向かえ~
輝かしい新年を迎え、皆様のご健康と
ご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

謹んで新年のお祝いを申し上げます。
なんやら、かんやら
ご家族の皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

のような、その方の健康を気遣う感じで良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早く丁寧に回答して下さりありがとうございます!
旧年中も微妙なんですね・・・

なるほど新年のお喜び申し上げますでしたら問題ないですね!
詳しく内容を書いていただき本当にありがとうございます!!
とても参考になり助かります><

お礼日時:2013/12/24 10:38

私の場合年賀状は自分のことを知らせる手段と考えているので、昨年(書いている時点では今年ですが)どんなことが有ったか書くようにしています。

出だしは「謹賀新年」「恭賀新年」「賀正」のいずれかで済ませます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり昨年なにがあったか書く事が一番いいですよね!
出だしは謹賀新年だけでもいいのですね!!
ではプリンターで謹賀新年だけもう印刷してしまうことにします(笑)
素早くお答えいただきありがとうございました♪

お礼日時:2013/12/24 10:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング