出産前後の痔にはご注意!

反対もありながら妹が熱心な創価学会の方と結婚します
妹は入るつもりもなく、彼は守ってくれると信じきっています
冠婚葬祭、お布施、○○部等、妹は何も知りません
深く考えていないようです
苦労するのが目に見えているので
ネットのみの情報だけで判断するのは悪いと思いますが
忠告や思いとどませる発言をすると妹の幸せを壊すのではないかと考えて言えないでいます

●恨まれるの覚悟で負と思う情報を言う
(結婚式も自由でないこと、子供が学会員へ自動的に入れられる等)
●もう大人なんだから自己責任と言うことで、見守るだけにする

どちらが良いのでしょうか?

上記以外の苦労などありましたら教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

最初は良くても、そのうち問題が起こる可能性があります。



将来のことを考えると、きっちりと家族間で話し合っておくことが大事です。
家族とは関係し続けることが通常ですから、結婚したらいつかその問題にはぶち当たります。
今のうちから、話し合う姿勢と覚悟を持っておくべきだと思います。

たとえ恨まれても。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少し話し合いができたのですが
何が問題なのか理解していないです

しっかりまた話し合っていきたいです

お礼日時:2014/01/03 09:17

妹さんなので、恨まれてもいいので情報を伝えてあげた方がいいと思います。


あとで後悔することになるかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知識として情報として伝えていこうと思います
後悔はさせたくないので

お礼日時:2014/01/03 09:13

知識として妹さんに伝えてあげるのが良いと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

「知識」として妹に伝えていこうと思います
聴いてないと思いますが…

お礼日時:2014/01/03 09:10

職場の方にいます。



結婚式は今人前式とかありますが、それはできず、創価の方がでてきます。

お葬式も仏ならばお坊さんですが、スーツを着た方が来ます。

お香典はその御礼?として、持っていかれます。
だから、色々自己負担で大変ですね。

ゆるーーい田舎の地域なら、家族全員入ることになっていても別棟だからと許される場合があるらしいですが。。。

創価の方は集会等で、結婚相手を探すのが楽だと言いますね。
宗教でもめて結婚が取り止めになった人もいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

友人の知り合いも結納の時に告白し、取りやめになったそうです

友人葬というのも仏教で育った私には理解し難いです


できれば内々で探していただきたいですが、信仰を広める為なのかな?
と勘ぐってしまいます

お礼日時:2014/01/03 09:05

私の経験では、情報を行っても相手は耳にしませんね。


やはり、「もう大人なんだから自己責任と言うことで、見守るだけにする」という
選択肢が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら妹は相手の良い言葉ばかりを信用しています
最後は妹自身が決めることですが
とりあえず父から実際遭った事、ネットにある不確かでありますがその情報などは
伝えて行こうと思います

お礼日時:2014/01/03 08:58

親戚に創価学会員がいて、私の父は非創価学会員でしたが、今まで宗教上の問題で様々なトラブルがありました。


宗教って怖いですね。

この回答への補足

どういったトラブルがあったのか詳しく教えていただけないでしょうか?

信仰の違いだけなのに他宗教を許容できないのは何故なんでしょうか?
仏教でもクリスマスをしますし、仏教の方から咎められた事はありません

補足日時:2014/01/03 08:50
    • good
    • 0

宗教関係は面倒ごとが多いですよ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

面倒事は多くなると思います
家族に被害がなければいいのですが‥

お礼日時:2014/01/03 08:31

当事者に任せる。


ネットの情報は、真偽が不明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最後は当事者に判断をしてもらう事になりました

ネットの情報は不確かでありますが、無いとは逆に言い切れないからこそ
過去の真実と照らし合わせ、最悪の場合を警戒用心するのは
ありだと思いました

お礼日時:2014/01/03 08:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q創価学会の人と結婚した後の事

 過去の質問を読んだのですが、結婚した後の事が詳しく知りたいので、質問させていただきます。

 結婚相手はかなり熱心だけど、自分は学会嫌いという方、イヤな事、予想していたのとは違った事など、結婚した後のお話をぜひ教えてください。それを元に、彼氏(かなり熱心な学会員・その親は熱心ではないが学会員)や私の親(学会嫌い・私もですが)と話し合いたいのです。
 申し訳ありませんが、不確かな話はご遠慮ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。

まず、地域の婦人部の訪問が必ずあると思って下さい。
美術展、衛星同時中継、座談会など、いろいろな活動に誘われます。
これをニコニコしながら断るのも、結構疲れます。
ご主人の実家が近いなら、義父母に誘われるのも必至です。
さすがの私も、これは断れません。 (ToT)

あと、選挙のたびに公明党に入れてくれと頼んできます。
「お友達にもお願いしてね」とまで言われます。(もちろん、お願いしませんが。)
投票したい人がいないから棄権しようと思っても、電話や訪問で「投票した?」
と聞かれ、「してない」と言おうものならお迎えが来ます。
車で投票所まで送迎されます。
たぶん、選挙の棄権はご主人も認めないでしょう。

次に、財務と呼ばれる寄付。
毎年、冬のボーナスの頃やってきます。(笑)
ご主人のお小遣いで出してくれるなら問題ありませんが、
家計から十万単位で「出してくれ」と言われたときには泣きたくなりました。

うちはこんなものですが、Tsukimiさんとこはもっと大変だと思います。
熱心な学会員さんなら、朝晩の勤行をするでしょう。
結構うるさいのでご近所に気を遣います。
家を会合の場所に使われることもあるでしょう。
自分は信心してないのにお茶出しをしたり、時には皆に折伏されたりして
ほとほと嫌になるかもしれません。
もちろん、ご主人のお休みの日は活動の時間に当てられ、
Tsukimiさんと過す時間はあまりとれないでしょう。
さらに、ご主人が学会員であるという理由で、ご近所から意味もなく
嫌われる可能性もあります。

かなり、脅してしまいました。
引いてしまったでしょうか。
他の回答者の方が「真の学会員」という発言をされてましたが、
そのような方はかなり稀だと・・・。A^^;)

ただし、本当に彼を愛し信じているなら、やっていけるかもしれません。
自信がないなら、やめておいたほうが無難かもしれません。
私はちょっと後悔してる気味・・・。

あ、お葬式だけでなく、結婚式や家を建てるとき(地鎮祭)など何かにつけて
学会方式の選択・非選択を迫られますよ。

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。...続きを読む

Q結婚を期に創価学会を強引に脱会する事について

来月結婚を控えている27♂です。
長文になります。

婚約者の彼女を含め親族一同全員が学会員です。
交際前からその事実は知っていましたが、
私が新興宗教が大嫌いだったので、結婚の話が出た際に、
結婚するなら学会は脱会して欲しいとお願いしました。

彼女自身は学会に信仰心はありません。
熱心な会員は彼女の祖母のみで、
彼女の母(父は離婚)、叔父、叔母、従兄弟は、
全員祖母の顔を立てて学会員を続けているとの事でした。
彼女も物心つく前に半自動的に入会させられてました。
なのでそんな難しい問題ではないと思っていました。

しかし、彼女が母に脱会の件を祖母に伝えたい旨の相談を
すると、大反対。
反対の理由は高齢の祖母を悲しませたくない為との事。
これに彼女の親族の一部も乗っかり、
私や私の家族を勧誘したり、将来の子供にも影響は与えないから
彼女が幽霊会員である事は黙認しろとの要求。

私も両親へ相談。ちなみに私の両親も新興宗教は大嫌い。
冠婚葬祭等で夫婦で宗教が違うと、いずれ必ず揉め事の種になる。
祖母が反対してるならまだしも、張本人の祖母の耳にすら入れないのでは
話にならない、せめて祖母に話を通せとの要求。

結果的に祖母の耳に一部の情報が入り、
「結婚するなら脱会しても構わない。相手の家に合わせるのも大事」
と、ご理解のある言葉を頂き、無事収まりました。

しかし、当然、脱会自体を快く思っておらず、
脱会の方法は彼女の母に聞きなさいと放置。
脱会はしても心の中で信仰はして欲しい等、色々言ってきているようで、
また心変わりしない内に早急に脱会手続を取るよう彼女に言いました。

彼女はイヤな事は後回しにする性格なのでズルズルと数ヶ月経ち、
入籍まであと数週間に迫り、
彼女の母に至っては、夏頃に自分の変更手続をするから、
その頃でいいのであれば彼女の分も一緒にやると。

でも、その頃には彼女の苗字は私の苗字になっています。
どういう手続を取るのか分かりませんが、
旧姓との繋がりを証明する為に住民票を要求されたりしたら、
私の苗字が創価の名簿に一時的でも載るかもしれない。

失礼承知ですが、本当に創価が嫌いなので、
一時的でも関わるのがイヤなのです。

だから、旧姓の内に脱会して欲しい。

痺れを切らした私は、ネットで得た唯一の方法ですが、
本部に脱会届なる内容証明を送付する事を選びました。

彼女はそれで辞められるならそれで構わないといいますが、
彼女の母、祖母は「何もそこまでしなくても」と、
今回の行動に関して批判的です。

私としては、十分に時間はあったはずなのに(約2ヶ月)、
何もしないから私が動くだけで、
気に入らないなら何故もっと早く手を打たなかったのか?
という気持ちです。

私の考え方は間違ってますか?

来月結婚を控えている27♂です。
長文になります。

婚約者の彼女を含め親族一同全員が学会員です。
交際前からその事実は知っていましたが、
私が新興宗教が大嫌いだったので、結婚の話が出た際に、
結婚するなら学会は脱会して欲しいとお願いしました。

彼女自身は学会に信仰心はありません。
熱心な会員は彼女の祖母のみで、
彼女の母(父は離婚)、叔父、叔母、従兄弟は、
全員祖母の顔を立てて学会員を続けているとの事でした。
彼女も物心つく前に半自動的に入会させられてました。
なのでそんな難しい問題...続きを読む

Aベストアンサー

#9で回答したおばさんです。

私の退会の経緯ですが、かなり特殊だったのではと思います。
なので、先ほどの回答では経緯を省きました。
退会を勧めてきたのは、なんと創価学会の婦人部だったのですから。

私が中学・高校生ぐらいの時から、実家は創価学会の婦人部の溜まり場でした。
南妙法蓮華上と題目あげたり、井戸端会議したり。
そんな経緯で地区の婦人部の方とは顔見知りだったのです。
私自身も幼稚園~小学校3.4年ぐらいまでは普通に題目あげてたんですけど(苦笑)

喧嘩ばかりする両親をみて育ち、家は貧乏。
でも創価学会には金や時間を使い、世界平和の為!と信念の元活動する。そんな家も学会も大嫌いでした。

高校卒業後一人暮らしをしたのですが、親・・・というより母と仲の良い婦人部数名が、親が賃貸契約の連帯保証人になるかわり創価学会に入会しろ!となりました。
私は母と婦人部数名に囲まれながら、賃貸契約書と創価学会の入会に記入しました。
(一人暮らしの資金等は中学生のころから新聞配達などをして全額自己資金です。)

その時に仏壇やらなんやら一式もらったのですが、私は黒いゴミ袋に入れて押入れの奥にしまっていました。
その行動を知った婦人部が、仏様が可哀想!!!なんて罰当たりな!!!!となり、
実家に呼び出され、また母+婦人部数名に囲まれながら退会の書類を記入しました。

私の場合、入会も退会も母主導ではなく婦人部主導です。
母自体はおっとりしています。

私の昔話からも解るように、学会員は結束が固いです。
しかも結構な人数がいますから、彼女さんの祖母や母にも仲の良い熱烈学会員がいると面倒です。
特に仲良くなくても、問題があれば地区の人(幹部等)が相談にのったりします。

文章が下手なうえ長文となりましたが、創価学会について少しでも参考になれば幸いです。

頑張ってください。

#9で回答したおばさんです。

私の退会の経緯ですが、かなり特殊だったのではと思います。
なので、先ほどの回答では経緯を省きました。
退会を勧めてきたのは、なんと創価学会の婦人部だったのですから。

私が中学・高校生ぐらいの時から、実家は創価学会の婦人部の溜まり場でした。
南妙法蓮華上と題目あげたり、井戸端会議したり。
そんな経緯で地区の婦人部の方とは顔見知りだったのです。
私自身も幼稚園~小学校3.4年ぐらいまでは普通に題目あげてたんですけど(苦笑)

喧嘩ばかりする両親をみて育ち、家...続きを読む

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q創価学会は何故嫌われるのですか

創価学会は何故嫌われているのでしょうか?

何か悪いことでもしているのですか?

他人に迷惑をかけているのですか?

日本にある多くの宗教の中でこれほどまでに嫌悪されている宗教集団はみたことございません

よろしくご教示を

Aベストアンサー

学会員一人に住所を教えると次々に知らない学会員が挨拶にくる。
夜12時近くなってもあちらに用があれば突然訪問される。
うるさいのでインターホンを鳴らないようにすると今度は
「創価学会の○○ですけど××さんいますか~?」と近所に聞こえる大きさで叫ばれる。
近所中に学会員であると思われ白い目で見られる。

電話番号も同じく知らない学会員から電話がくるようになる。

座談会という集まりに誘われる。
月一で近所の学会員の家で行われるもので
内容は創価学会、公明党の素晴らしさを説明するビデオの上映
学会員どうしの近況報告、各々の啓蒙活動の進捗状況報告。
一回につき2時間程。
「新聞◯件新規獲得しました~!」「新規会員◯名入会していただきました!」
等、やってることは悪質な自己啓発セミナーと同じ。

本部幹部会(本幹)という集まりに誘われる。
月一で学会の会館に集まりビデオの上映を見る。
一回につき1~2時間程。

聖教新聞の購読を勧められる。
購読料月2000円程。
内容はどこどこに新しい学会の会館が建ったとか
池田センセイがどこどこの国で賞を貰ったとか
学会員以外には全く関係の無い内容。
購読を断ると玄関先や電話で延々と説教される。

財務と呼ばれる寄付活動。
年一回学会に寄付をするもので、
実際に寄付したかどうかは銀行の振込控えで確認されるし
控えを「捨てた」と言っても本部の名簿で確認さればれる。
一口1万円だが、その程度では信心が足らないと説教を受ける。
穏便にすませたいなら数万は必要。(地区部長クラスではさらに必要)

熱心な学会員でなければこの程度のデメリットでしょうか。
年間数十時間の拘束、(勤行と呼ばれる朝晩20分程度行うお経を読む行為をすればさらに数百時間)
新聞と財務による数万円の損失、
今までの自分とは全く考えが違う人間が強引に自分のテリトリーに入ってくるストレス等、
計り知れないデメリットがあります。
脱退しようと思っても近所の学会員が次々に止めに来ます。

ここまでは実体験ですが、
P献金、
日本人から金を巻き上げて喜ぶ韓国人池田犬作。本名ソン・テチャク
久本雅美とウッチャンナンチャン
騒音おばさん
会員の財務や新聞代で集めた金でディプロマミルしまくってる。
会員の金でスポンサーになりメディア、特にラジオに相当な圧力をかけてる。
最近の例では北野誠の発言による謹慎処分。
他にも探せばいくらでも出ますよ。

学会員一人に住所を教えると次々に知らない学会員が挨拶にくる。
夜12時近くなってもあちらに用があれば突然訪問される。
うるさいのでインターホンを鳴らないようにすると今度は
「創価学会の○○ですけど××さんいますか~?」と近所に聞こえる大きさで叫ばれる。
近所中に学会員であると思われ白い目で見られる。

電話番号も同じく知らない学会員から電話がくるようになる。

座談会という集まりに誘われる。
月一で近所の学会員の家で行われるもので
内容は創価学会、公明党の素晴らしさを説明する...続きを読む

Q創価学会の結婚式

友人が創価学会の結婚式をやるそうです。
普通の結婚式とどんなところがちがうんですか?
また、お祝い金が創価学会のほうにほとんどもっていかれて、本人たちにはほとんど残らないと、噂で聞きましたが、ほんとうですか?

Aベストアンサー

大学時代の親友が、同じく学会員の彼と結婚しました。
いわゆる「結婚式場」でウエディングドレスで入場してきた友人は
「人前結婚式」をあげ、そのまま披露宴になり、お祝いの言葉や
歌、踊り、などごくごく普通の結婚披露宴でした。
わたしたち(学生時代の友人)と会社の同僚以外は、おそらく
家族親族知人友人すべて関係者だと思いますが、下の方が書かれて
いるような勤行もなにもありませんでしたよ。
確認はしていませんが、お祝いも本人たちに届いているのでは・・?
わたしも式場の受付で渡しました。

Q結婚を考えた時に宗教の問題が。

同じ様な質問もありますが、創価学会の方が多いようなので、似たような質問になりますが宜しくお願いします。
私と彼は今結婚を考えています。 彼は一人暮らしで、実家は車で1.5時間くらいのところにあります。 私はまだ彼のご両親とは会った事はないです。彼のご両親は金光教という宗教を信仰しているのは聞いていましたが、私は金光教っていう宗教がどんな宗教か分からないから、あまり気にせずにはいたんですが、結婚となると話しは別です。彼の親戚も全員それだそうです。お父様は会社勤めしながら教師(お坊さんみたいなの?!をしているとも聞きました)彼は何にも活動みたいなのやお祈りはしてません。
この間、彼が一人で実家に帰って、結婚したい彼女がいると言う事を伝えたそうです。 そして前に少し話していた私が「どんな宗教か不安」を親に話したみたいです。
母親は「別に入らなくてもいいんじゃない」みたいに言ってたようですが・・
それを彼の口から聞いてホッとしたのも束の間で、「でも結婚式はうちのやり方があるから、それでしないといけない」って言うのです。 古来のやり方で普通と少し違うみたいです。 私はもしその家庭に入ったら(同居は無理です。彼の仕事は転勤が多いです)私も入らないと気まずくなったり、冷たくされやしないだろうかと心配です。 私の家は浄土真宗なんですが、お盆以外は特別に何もしませんし、仏壇なんかもありません。
結婚は難しいのでしょうか。 経験された方や、知り合いの話や、金光教はどんな宗教かご存知菜方がいらっしゃったらご回答お願いします。 今は、その事がひっかかってなんだか暗い気持ちです。

同じ様な質問もありますが、創価学会の方が多いようなので、似たような質問になりますが宜しくお願いします。
私と彼は今結婚を考えています。 彼は一人暮らしで、実家は車で1.5時間くらいのところにあります。 私はまだ彼のご両親とは会った事はないです。彼のご両親は金光教という宗教を信仰しているのは聞いていましたが、私は金光教っていう宗教がどんな宗教か分からないから、あまり気にせずにはいたんですが、結婚となると話しは別です。彼の親戚も全員それだそうです。お父様は会社勤めしながら教師(...続きを読む

Aベストアンサー

「う~ん、教会で挙げてもいいけど、それとこっちのやり方もしないといけないから」と言われました。
を読んで再びのこのこと出てきました。

彼のご実家の宗教に何故tamagosukiさんが引っ掛かるか考えたことがありますか?
私は宗教をお持ちの方とはどうしても相容れることが出来ません。
なぜなら人生の価値観が根本的に違うからなんです。
そしてこの彼の返事は、彼は入信していないとしても、熱心なご両親の影響を受けあなたとは違う人生の価値観を持っている、あるいはご両親の希望を叶えるために、あなたに嫌な思いをさせることも致し方ないと考えている、と読めてしまいます。

「結婚式は君の好きな形で良いよ、両親は説き伏せるから。」ときっぱり言ってくれたなら、「入信しないんだから結婚式くらい彼のご両親の希望を叶えてあげても良いか。」と考えることも出来るけど(嫌でなければ)この答えだと「入信をしても良いわ。」くらいその宗教を肯定できないと結婚生活の維持は難しいでしょう。
そしてもし肯定できるなら、今度はあなたが、あなたのご両親や親族仲良しのお友達とは違う人生観を持った人になってしまうと言うことです。

tamagosukiさんの人生に関わる問題なのだから、最後の決断はご自分で下さなければなりませんし軽々しくアドバイスできる問題ではありません。

それを承知の上で、ごく個人的な意見を言わせてもらえば、今回は考え直した方が良いのでは、と思います。
ちなみに「宗教を持っていないこと」は、私の結婚するときの最大の譲れない条件でした。人生観の違う人に私の人生を託すことは出来ませんから。

「う~ん、教会で挙げてもいいけど、それとこっちのやり方もしないといけないから」と言われました。
を読んで再びのこのこと出てきました。

彼のご実家の宗教に何故tamagosukiさんが引っ掛かるか考えたことがありますか?
私は宗教をお持ちの方とはどうしても相容れることが出来ません。
なぜなら人生の価値観が根本的に違うからなんです。
そしてこの彼の返事は、彼は入信していないとしても、熱心なご両親の影響を受けあなたとは違う人生の価値観を持っている、あるいはご両親の希望を叶えるために、あ...続きを読む

Q創価学会、勧誘するとどんなメリットが?

手取り17万の創価学会会員の男性(30歳)が、手取り11万の私(25歳)を
勧誘して入会させると、彼にはどんなメリットがあるのでしょうか?
あと私の少ない給料でも学会員としてやっていけるのかと疑問に思いました。

Aベストアンサー

沢山の人を勧誘(折伏)し学会員を増やしてゆき、どんどん上納金(お布施)を献上すれば、彼は学会の幹部となりランクがあがってゆく可能性があります。
そして、池田大先生にだんだん近づいてゆき、活動や経済面での見返りが得られるかも知れません。
しかし、この団体は、学会員の方が一般人を勧誘する時は奇麗事ばかり並べ、幸福を追求する清廉潔白な宗教団体であり、入信しないと不幸が訪れるとか、ひどい時には地獄に落ちる等と言って来ることがあります。

私も子供の頃、父が死んだ時、学会員の人が3人訪れ「仏壇を捨てないから不幸が訪れたのです、今すぐ捨てなさい」と言って、祖先伝来の仏壇を持ち出し、母が泣いて仏壇にしがみつき、親戚の人達がこれを見かねて、棒を振るって学会の人達を追い返したのを思い出します。その時学会員の人達は「お前達は地獄は落ちるぞ」と捨て台詞を残して帰っていったのがトラウマとなって今も脳裏に焼きついております。

今でも、脱会した人達の話を聞くと、この団体に入会したところ勧誘人数のノルマを与えられたり、お布施の額によりランク付けをされたりし、その業績によって上級幹部へと上がって行くそうです。まるでオーム真理教とネズミ講を足して2で割った様な団体であったと言っていました。
そして、入会するまでは、ひつこく貴方の幸せのためだと言って美辞麗句を並べ、お布施をしたり、聖教新聞をとることを約束すると、「今後貴方はより幸せになれます」と言って褒め称え、その後彼らは知らん顔をしているそうです。
そして、選挙が近づくと、また、笑顔で親しく近づいて来て、「公明党の○○候補を入れてください」と言って投票所まで車でつれて行き、帰る時も「○○候補を入れましたか」と、ひつこく聞かれたそうです。

学会に入会するのは自由ですから、貴方が決めることです。しかし後悔しないためにも皆さんの意見やネット等をよくご覧になってから決めてください。
もし、入会してから自分の意に沿わなくて、脱会したいと思いになった時は、嫌がらせを受けることもありますので、その時は「被害者の会」にご相談されることをお勧めします。

参考URL:http://www.toride.org/

沢山の人を勧誘(折伏)し学会員を増やしてゆき、どんどん上納金(お布施)を献上すれば、彼は学会の幹部となりランクがあがってゆく可能性があります。
そして、池田大先生にだんだん近づいてゆき、活動や経済面での見返りが得られるかも知れません。
しかし、この団体は、学会員の方が一般人を勧誘する時は奇麗事ばかり並べ、幸福を追求する清廉潔白な宗教団体であり、入信しないと不幸が訪れるとか、ひどい時には地獄に落ちる等と言って来ることがあります。

私も子供の頃、父が死んだ時、学会員の人が3...続きを読む

Q夫側の親戚・家族が全て創価学会

現在4歳と1歳の子供がおります。結婚前主人にお付き合いを申し込まれた時、彼が創価学会だと知っていたので、彼を人間的に好きではあったのですが「私も家族も無宗教で、特に創価学会に対しては否定的。あなたが学会員ならお付き合いをしても絶対に結婚は出来ない。遊びの付き合いはしたくないから付き合えない」と断りました。
すると主人は「生まれたときから親が入っているけど自分は何もしていないし、信じてもいない。内容も良く知らないし○○(私)が止めて欲しいと言うなら止めるよ」と言いました。何度も私の気持ちを伝えて話し合い、お互い納得して付き合い始めました。しかし、止め方が分からない、親がやってきたことがそんなにわるいことなのかなぁ、などと言いはじめ、中々止めてくれませんでした。そんな中妊娠が発覚し、そこからは家族も巻き込んで堕胎するか脱会するかという選択を迫られ、主人は脱会を選びました。しかし主人の家族は学会員のままですから、私の家族は主人の家族に「学会員と家族付き合いするつもりはない」と宣言し、結婚式もあげず以後没交流ですが、私達夫婦とお互いの家族(実家)はそれぞれと付き合っています。今後も穏やかに、宗教に影響を受けることなく暮らして行きたいと思っていましたが、子供が大きくなるにつれ段々心配な事が出てきました。それは
(1)主人の父親(義父)が、結婚前のいざこざを重要視していないのか、選挙の度に公明党をよろしくと言ってくる。こちらの気持ちを理解していないので、子供にも不用意に創価学会の話をするのではないか
(2)主人の親戚には私が反創価学会である事、主人が結婚に際して脱会した事を一切言っていない。(「もし言えば、親戚がショックを受けて、私が攻撃されて親戚付き合いができなくなってしまう」と主人が反対したため)なので、子供が遊びに行っている内に、何かしら影響を受けたり、積極的に勧められないか
(3)創価学会の特殊なお墓に行った時、子供がそれを見てどう感じるか。
という事です。先日子供の集まりで、あるママに創価学会のビデオを渡され断ったのですが、腹が立って主人にぐっちったところ「いいと思ってるから親切で勧めただけだろう。別に良いじゃないか」と言われたので「じゃあ、お義父さんや親戚に△△(子供)が勧誘されたら同じ事言うの?大体お義父さんはちゃんと分かってくれてないし、親戚はこっちの気持ちを知りもしないし、この際ハッキリ言っておいてよ」と言ったら「そんなこと言ったら家族がめちゃくちゃになるから言えない。俺だってやめたくて止めたんじゃない」と。
これで、この先子供に宗教がらみの問題が起きても主人には頼れないと言う事がハッキリ分かりました。ならば私は母親として子供にどう教育していけばよいのか。向こうの家族親戚との付き合いを一切絶つというような事は、主人の気持ちを思ってしたくありませんが、出来るだけ近ずけたくもありません。
信教の自由は子供にもありますが、創価学会に限らず、加害者となりうる危険をはらんだ宗教の一員には絶対になってほしくないのです。
無宗教で生きてきましたが、いっその事、何か本物の宗教(来るもの拒まず、去るもの追わずという姿勢の)を勉強すれば説得力を持てるかしら、などとも思い始めています。
長くなってしまいましたが、今本当に悩んでいます。
経験談、アドバイス等頂けたら幸いです。よろしくお願い致します

現在4歳と1歳の子供がおります。結婚前主人にお付き合いを申し込まれた時、彼が創価学会だと知っていたので、彼を人間的に好きではあったのですが「私も家族も無宗教で、特に創価学会に対しては否定的。あなたが学会員ならお付き合いをしても絶対に結婚は出来ない。遊びの付き合いはしたくないから付き合えない」と断りました。
すると主人は「生まれたときから親が入っているけど自分は何もしていないし、信じてもいない。内容も良く知らないし○○(私)が止めて欲しいと言うなら止めるよ」と言いました。何度も...続きを読む

Aベストアンサー

私も子どもが学会友達と交流があり正直悩んでいます。

ただ、宗教が全て一つに括られ
その中で 善し悪しを決めるのはすこし違う様な気がします。

人は生きていくうえで
何かをよりどころとし、支えられ
時には縋りつきたくなる 苦悩と
戦いながら生きていくもの・・・だと思います。

その 心のよりどころが人によっては 家族の絆であったり、親の愛情、愛する人とにふれあいだったりします。
ただ、 もしこの世の中で 何一つ縋るものがない、 いやそれだけでは満たされないとき、
やはり 目に見えないものに縋りつきたくなる
神の存在が 生きる糧になる人もいると思います。

そもそも なぜ 宗教が人にとって必要なのか・・・
ヨーロッパ諸国では 子どもは、無垢な天使では
あるが、そのまま育てればやがて悪の芽も育つ・・・という考えから 神の存在を信じることにより 悪の根を絶っていくとされています。

日本では 困ったときの 神頼みで
自分がこうありたいと願う他力本願です。

私は ヨーロッパの人々が小さい頃から宗教を信じ 自分の神を持つことは素晴らしいことだと思いますが 日本のように新興宗教が事件を起こすような土壌では なおさら小さいときからの
宗教観を親が 持たせることが大切だと、つくずく感じています。

たとえば ことの善悪や 命の大切さ
当たり前のようなことが しっかりと 刻みこまれてこそ宗教はあります。

たとえば、人が見ていなければ 何をしてもいい 人を騙して自分が利を得る。
そういう生き方は 自分の都合のいい生き方であり 甘えを赦す自分がいます。
これらは宗教から言えばあっては成らないことですね・・・

こういう 真理を見極める力こそ
おこさんに必要なのではないでしょうか・・・

また 新興宗教の危険な所は
家族の絆を 切ってしまうところです。

私はその一点だけでも 宗教と名乗る資格がないと思っています。 

どうかお子さんには 親としての正しい生き方を
見せてあげてください。

私も子どもが学会友達と交流があり正直悩んでいます。

ただ、宗教が全て一つに括られ
その中で 善し悪しを決めるのはすこし違う様な気がします。

人は生きていくうえで
何かをよりどころとし、支えられ
時には縋りつきたくなる 苦悩と
戦いながら生きていくもの・・・だと思います。

その 心のよりどころが人によっては 家族の絆であったり、親の愛情、愛する人とにふれあいだったりします。
ただ、 もしこの世の中で 何一つ縋るものがない、 いやそれだけでは満たされないとき、
やはり ...続きを読む

Q婚約中の彼が、創価学会の会員だった。

こんばんは。

私には婚約中の彼がいます。来年、結婚式を挙げて二人で北海道の私の実家辺りに新居を構えようと思っています。
彼の実家は都内で、彼は実家に、私は神奈川県に1人で暮らしてます。

結婚式の事もようやく決まり(ハワイで2人だけで挙げる)、親同士の顔合わせも済み、あとは引っ越しの手配と新居をどうするかだけになって、少し先が見えてきた頃です。

昨日、彼から『自分の家は創価学会の家で、自分も生まれた時から会員だ』という話が急にありました。

彼は活動はしていないけど、毎朝夕のお祈りはしている、御本尊様も実家にある、両親も一生懸命ではないが仏壇があり聖教新聞を読んでいる、と言っていました。

私も両親も無宗教で、宗教をやっている人の気持ちがわからず、いい印象は持っていませんでした。

彼から聞かされた時はびっくりしましたが、そーゆー人もいるものかと思い、軽く聞いていました。ただ、私は入会する気は全くないし、これからも変わらない。この先、生まれてくるだろう子供にも入会はさせない、という事は話しました。

御本尊を新居へ持っていくか彼も迷っていて、私が拒否して破談になるのなら、御本尊は持っていかないし、勧誘も絶対にしないと言い、私は御本尊は置いておきたくないと拒否したので、その場は一度解決しました。

すると北海道の私の両親にも彼の一家が創価学会である事を言わないで欲しいと頼まれ、軽い気持ちで了解しました。

創価学会がどんなものか知らない私は、今日一日中、調べました。両親に内緒なんてとても出来ないし、そんなに簡単な組織じゃない事がわかって、恐ろしくなって再び彼と話し合いました。

脱会は絶対に無理だと言われました。ただ私の希望通りに
1 彼の一家から、私の一家に勧誘は一切しない。
2 新居の住所も教えないし家にも誰も来させない。
3 生まれてくるだろう子供にも絶対に入会させない。
4 御本尊は新居に置かないし、お祈りもしない。
5 彼だけが籍を置くだけ。
と約束してもらいました。私は、その約束を守ってもらえば予定通り結婚して大丈夫と思いたいのですが、果たしてそれで解決した事になりますか?

創価学会に印象が悪い両親にどう説明すればいいでしょうか?

他の質問で同じようなものもありましたが、今の創価学会の現状も合わせて、知っている方がいたら、教えて欲しいです。

こんばんは。

私には婚約中の彼がいます。来年、結婚式を挙げて二人で北海道の私の実家辺りに新居を構えようと思っています。
彼の実家は都内で、彼は実家に、私は神奈川県に1人で暮らしてます。

結婚式の事もようやく決まり(ハワイで2人だけで挙げる)、親同士の顔合わせも済み、あとは引っ越しの手配と新居をどうするかだけになって、少し先が見えてきた頃です。

昨日、彼から『自分の家は創価学会の家で、自分も生まれた時から会員だ』という話が急にありました。

彼は活動はしていないけど、毎...続きを読む

Aベストアンサー

NO.2です。お礼コメントをありがとうございます。

学生時代に創価学会が何かも知らず、創価大学の学祭?だったか何かに、友人に連れて行かれたことがあります。もしかしたら、誘った友人も学会員だったのかもしれないです。
学会の人は感じのよい人も多いです。親から受ける教えに加えて、宗教の教えもあって、正しくあろうと考える力が強いのかもしれません。
最近はあまりないのかもしれませんが、創価学会のような大きな宗教団体だと資金も潤沢なので、以前は学会員の縁故入社を受けれいている企業もありました。だから、案外、大手企業にも多く入社しているようです。

信仰への思いの強さはいろいろなので、受ける影響もいろいろです。前述の私の同僚は、婦人会の集まりで、青年会にいた男性と知り合って結婚しました。彼女はご両親も祖父母も学会員で、ご実家は学会系列の飲食店です。彼女自体はとても可愛くて楽しい人でしたが、公明党がいかに素晴らしい活動をしているかは職場で説いていました。学会の昇格試験のようなものもあるようで、同じ職場の学会員と職場で試験勉強をし、教えの書かれている本を暗誦したりするので、さすがに上司が注意をしたこともありました。

ごく近いところに熱心なカトリック教徒と結婚した男性がいます。男性は入信しませんでしたが、生まれたお子さんたちは幼い時からよく教会に通っていました。とても気立てのよいお子さんですが、お嬢さんはまさに聖母マリアのように成長して、恋愛などとは無縁で、30代後半の今も聖女のような生活を送り、仕事もしていません。また、息子さんも宗教活動に熱心なので、一般の企業で働けず、たくさんお子さんがいますが、父親の援助で生活しています。
男性はカトリックの女性と結婚しただけです。けれども、30をとうに過ぎた子供たちが自立できないために、子供と孫たちの先行きを案じて、必死で財産を残そうと働いています。宗教に関わりのない女性と結婚していたら、娘の恋人にやきもちをやいたり、息子を頼りにしたり、のんびりした老後もあったかもしれないです。

前回のコメントでは書かなかったのですが、実は私も主人と創価学会のことでけんかになったことがあります。主人が会社の先輩のお手伝いをしたところ、それが創価学会のお仕事だったのです。主人の名前はその時に学会の名簿に載ってしまいました。それを私たちが知ったのは、後日、学会の方が家を訪ねてきたからです。
「何かのお間違えではないでしょうか? 主人は学会員ではないと思います。」
「お宅にご本尊が置いてあるはずです。」
「そういったものはありませんし、結婚前に宗教についても話し合っておりますが、そういう話は聞いたことはないです。」
「それは奥さまに言いづらかったのではないでしょうか? ご主人のお名前は私たちの名簿にも載っていますよ。」
全く会話にならず、間違いですから名簿から削除してください、と言っても、主人の申し出でない限り削除できないと言われました。とにかく、ご近所の目もあるので、家には訪ねてこないでほしいと言って、その場は引き取ってもらいました。

帰宅した主人に確認して、経緯がわかり、職場の先輩に言って削除してもらいました。主人には、以降、十分注意するようにお灸をすえました。
学会の女性が家まで来た時に、一番、印象に残ったのが、「夫婦に隠し事はあっても学会員にはない。」かのような、盲信的な主張、信念でした。このときの私はまだ20代半ばだったのですが、一緒に暮らしている私が違うと言っているのに、会ったこともないその女性から、「ご主人は奥さまに言いづらかったのですよ。」と言われた時、正直、得体が知れないものを感じました。学会の方を侮辱するつもりはなく、その時に私がその女性から感じただけのものですが、ホラー映画のサイコ的なものを感じて怖かったのです。自分が違うと言っているのに、ただ微笑んで、「奥様が知らないだけですよ。」と見も知らぬ女性に自信満々に言われる・・・夫婦の信頼関係を崩す力がありますよ。

私は結婚には信頼が何より大切だと思っています。だから、ご主人の信仰についても、よく話し合って、信頼関係が築けるかどうかが大事だと思います。ご結婚されるならば、他の方が仰ったように、隠れキリシタンみたいになってしまうより、あなたには隠さない方がいいと思います。
ただ、彼はあなたに知られたくはなかったけれど、あなたを失うことになってもおそらく脱会はしない、そうなんですよね? あなたが大切で悩んだけれど、あなたより宗教の方が大切だということです。宗教だからというのではなく、自分の愛する人より大切なものがあるというのが、キーポイントかなと思います。

昔、宗教上の理由で、瀕死の子供に輸血を許さず、子供が死んでしまった事件があって、世の中の話題になったことがありました。彼にとって一番大切なものは何か、そこって大事ではないですか?
それから、私なら家族に彼の宗教のことは隠しません。借金、持病、すべて身内に影響が及びそうなことは、きちんと話します。

NO.2です。お礼コメントをありがとうございます。

学生時代に創価学会が何かも知らず、創価大学の学祭?だったか何かに、友人に連れて行かれたことがあります。もしかしたら、誘った友人も学会員だったのかもしれないです。
学会の人は感じのよい人も多いです。親から受ける教えに加えて、宗教の教えもあって、正しくあろうと考える力が強いのかもしれません。
最近はあまりないのかもしれませんが、創価学会のような大きな宗教団体だと資金も潤沢なので、以前は学会員の縁故入社を受けれいている企業もあり...続きを読む

Q義両親が創価学会員だと結婚して数年後に知りました。

結婚数年後に義母が学会員だと聞かされたました。きっかけは私への選挙のお願いでした。
夫は、義父に関しては、入会しているか知らない・たぶん違うと言っていたのに、
最近、義父も入信していることを聞かされました・・義母だけ活動してるならと思っていたのに・・
夫と兄弟は小さい頃にイベントなど参加していたそうですが、そうすると今は活動してないとしても
勝手に入会させられているのは確実ですよね・・?

夫は(私もですが)創価学会に対してすごく嫌悪感を持っていて、それ関連の話は俺に話すな・
親の考えは親の考えで俺とは関係ないとずっと言ってきたらしいです。
(とはいえ、本当に義父の入会を知らなかったのかどうかは・・?)

義両親はいい人で、押し付けがましいことも言ってこないし、適度な距離をもって
自由にさせてくれています。勧誘もされたことはありません。
そして夫は、私をすごく大事にしてくれて今でも大好きです。
しかし、こんな大事なことを結婚前からずっと隠されていた事がショックだし、
夫は自分には関係ないから言わなかったとはいっても、騙されていたような気にもなります。
この先、何かのきっかけで最悪離婚せざるを得ないような事態にならないか、すごく不安です。

普段、一定の距離を保って普通に暮らしている分にはそんなに問題ないのかもしれませんが、
例えばお葬式とか何かの儀式の時には関わらざるを得ないんじゃないかと・・
夫が強く拒否している分にはいいですが、万が一夫に何かあった場合、
私に影響が及ぼされないかなど・・
夫はそういうことを親と話すのが嫌で聞きづらいと言って、他の親戚がどうとかも全然分からない
というのです。(もしかしたら全員そうかも。。。)
今度時間をとって話してもらうことにはなっているのですが・・

今後私達は大丈夫なんでしょうか。今のまま、何もなくやっていけるものですか?
同じような境遇の方、影響などはありませんでしたか?
現在妊娠しているのですが、私や生まれてくる子供も勝手に入会させられる可能性は
大きいのでしょうか。とれる対策があるとしたら何でしょうか。
悩んでいるので助けてください・・アドバイスなどお願いいたします。

結婚数年後に義母が学会員だと聞かされたました。きっかけは私への選挙のお願いでした。
夫は、義父に関しては、入会しているか知らない・たぶん違うと言っていたのに、
最近、義父も入信していることを聞かされました・・義母だけ活動してるならと思っていたのに・・
夫と兄弟は小さい頃にイベントなど参加していたそうですが、そうすると今は活動してないとしても
勝手に入会させられているのは確実ですよね・・?

夫は(私もですが)創価学会に対してすごく嫌悪感を持っていて、それ関連の話は俺に話すな・
親...続きを読む

Aベストアンサー

元創価信者(親と親戚が創価)です

まず、勝手に入会させられることはないと思います
私達、非信者からみたら創価というとダーティーなイメージがありますが
信仰してる当人は「世界に誇る創価学会」と思ってるので
詐欺的に入会させないといけないとは思ってません
ですから入会を促す時は正面からくると思います
勧誘するのは一緒に活動(集会とか選挙とか)をする仲間が欲しいわけで
名前だけが欲しいわけではないので


旦那さんが創価のことを話してくれてなかったとのことですが
多くの創価の子は親から信仰を強制され、成長するにしたがって
反抗し、押し問答に疲れ切って、信仰については
親に何も言わない何も関わらない
という位置に落ち着くことがあります
それから進学や就職で実家を離れてそれっきりになったり…

そういう経験から、どの宗教についても不信感があり
関わり合いになりたくない、自分は関係無いという気持ちになってる人は多いでしょう
創価嫌い→宗教嫌い→宗教っぽいイベントも嫌いの流れです

ですから「自分は無宗教」と言う気持ちと「関わりたくない」と言う気持ちとで
ほぼ無意識に避けたのだと思いますよ

また、親に信仰についての話をすると
「こんなに良いものを勧めてやってるのに、なぜやらない」「やりたくない」
の無限ループを繰り返すことになるかもしれないので
できれば親とこの話題に触れたくないだろうと思いますが
話をする、とのことですのであなたの意向を汲んで強いてそうするのでしょう
そういう点では自分のトラウマより、あなたへの誠実さを優先したんでしょうから
ちょこっと評価してあげてください

それと香典ですが「全部もってった」はたぶん葬式をした身内の内に
信者と非信者がいて、信者は生前世話になったからと香典を寄付し
非信者の身内はバカなお金の使い方をしたと非難し
「全部もってった」という発言になったんじゃないかと思います
創価は妙に寄付を集めたがりますから(これはこれで問題あり)
雰囲気に弱い人は出してしまいます。意志を強く持って断れば
盗んで行くようなことはないのであまり怖がり過ぎないで気を強く持ってください

創価の信者は創価がしろと言ったことをして
するなと言ったことをしないので
行動にパターンがあります
それを知ってうまく立ち回ってください
ネットを検索したらパターンがわかりますよ

元創価信者(親と親戚が創価)です

まず、勝手に入会させられることはないと思います
私達、非信者からみたら創価というとダーティーなイメージがありますが
信仰してる当人は「世界に誇る創価学会」と思ってるので
詐欺的に入会させないといけないとは思ってません
ですから入会を促す時は正面からくると思います
勧誘するのは一緒に活動(集会とか選挙とか)をする仲間が欲しいわけで
名前だけが欲しいわけではないので


旦那さんが創価のことを話してくれてなかったとのことですが
多くの創価の...続きを読む


人気Q&Aランキング