最新閲覧日:

サンゴの白化現象がいつ頃からどの地域で、どれくらいの規模で起こっているのか知るデータはありませんか?

A 回答 (3件)

以下の参考URLサイトには「サンゴの白化現象新聞情報データベース」があります。


1997年から記事で取り上げられているようです?

ご参考まで。

参考URL:http://members.tripod.com/~namazu/sinbun.html
    • good
    • 0

日本では、abasuさんの言う通り、1998年からのようです。

 世界については、詳しいサイトがありましので、以下に抜粋しました。

1982~83年のエルニーニョの後、まずカリブ海から米国フロリダ州沖にかけて、サンゴが白化を起こして広い範囲にわたって死に、その後太平洋からインド洋でもみられるようになった。日本の沖縄でも1998年春に発見され、環境庁が緊急の調査に乗り出した。

参考URL:http://www.sof.or.jp/letter/2000/001105_01.html
    • good
    • 0

私の住んでいる近所の話なので、正確なデータではありませんが、知っている限りの事を書き込みます。


1998年の夏、奄美近海・沖縄近海で白化現象が始まり,その年の秋には奄美の珊瑚の約3割、沖縄では約7割もの珊瑚が白化しました。
その年は雨季に雨が少なく、台風の直撃も殆ど無く、夏の間中海水温が一定に高かった年です。
その後の調べで、珊瑚を海水温32度で、22時間水中に入れておくと完全に白化する事がわかりました。珊瑚に共生している微生物が(この微生物の色が珊瑚の色)全て逃げ出してしまったのです。
データとのことで、答えになっていないかもしれませんが、参考になれば・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ