サンゴの白化現象がいつ頃からどの地域で、どれくらいの規模で起こっているのか知るデータはありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本では、abasuさんの言う通り、1998年からのようです。

 世界については、詳しいサイトがありましので、以下に抜粋しました。

1982~83年のエルニーニョの後、まずカリブ海から米国フロリダ州沖にかけて、サンゴが白化を起こして広い範囲にわたって死に、その後太平洋からインド洋でもみられるようになった。日本の沖縄でも1998年春に発見され、環境庁が緊急の調査に乗り出した。

参考URL:http://www.sof.or.jp/letter/2000/001105_01.html
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトには「サンゴの白化現象新聞情報データベース」があります。


1997年から記事で取り上げられているようです?

ご参考まで。

参考URL:http://members.tripod.com/~namazu/sinbun.html
    • good
    • 0

私の住んでいる近所の話なので、正確なデータではありませんが、知っている限りの事を書き込みます。


1998年の夏、奄美近海・沖縄近海で白化現象が始まり,その年の秋には奄美の珊瑚の約3割、沖縄では約7割もの珊瑚が白化しました。
その年は雨季に雨が少なく、台風の直撃も殆ど無く、夏の間中海水温が一定に高かった年です。
その後の調べで、珊瑚を海水温32度で、22時間水中に入れておくと完全に白化する事がわかりました。珊瑚に共生している微生物が(この微生物の色が珊瑚の色)全て逃げ出してしまったのです。
データとのことで、答えになっていないかもしれませんが、参考になれば・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q24歳男、何をしたいかわかりません

質問をご覧いただきありがとうございます。
24歳男です。
最近、働くのが嫌になって来たので、いつ会社を辞めようか考えています。
薄給で、毎日怒られるばかり、残業も月50時間は当たり前、残業代なし(みなしです)モチベーションなんか上がるわけありません。
むしろ日々精神エネルギーを吸い取られ、こんなとこにいたらいつか鬱になります。
彼女作れだの遊び行けだの、お節介なこと言う奴ばかりです。
さっさとこんなとこ辞めて、周りの人たちを困らせてやりたいです。


プライベートでは彼女も友達もおらず、1人でテレビ見たり、ネット見るのも飽きて来て、何かやりたいのですが、好きなものも得意なものもありません。
強いて言えば、読書辺りです。

街中に出ても、本屋行くか、カフェに入るかくらいで、行くあてがないので、周りからしたらフラフラ、キョロキョロしてて不審者なんじゃないかと見られてる気がします。

質問ですが、
楽しいことってどうやって見つかるんですか?

人生50年かけて
達成したい目的はどう見つけるのですか?

宜しくお願いします。

質問をご覧いただきありがとうございます。
24歳男です。
最近、働くのが嫌になって来たので、いつ会社を辞めようか考えています。
薄給で、毎日怒られるばかり、残業も月50時間は当たり前、残業代なし(みなしです)モチベーションなんか上がるわけありません。
むしろ日々精神エネルギーを吸い取られ、こんなとこにいたらいつか鬱になります。
彼女作れだの遊び行けだの、お節介なこと言う奴ばかりです。
さっさとこんなとこ辞めて、周りの人たちを困らせてやりたいです。


プライベートでは彼女も友...続きを読む

Aベストアンサー

>>楽しいことってどうやって見つかるんですか?

本で読んだ限りでは、子供のころに興味あったこと、好きだったことの延長線に楽しいことがあると思います。
私の場合は、子供のころは、絵を描くこと、プラモデルや電子装置を作ること、SF小説などを読むこと、相対性理論などの物理や数学などに興味があったって感じです。
ですから、今は、ソフトウエア開発をしたり、物理や数学の本を読んだりするときが楽しいですね。

質問者さんも、子供時代に楽しかったこと、興味有ったことを思い出してみたら見つかるのでは?

Q葉っぱに起こった現象について

今、お母さんの趣味と弟の自由研究を兼ねて幸せの葉っぱ(別名:セイロンベンケイソウ)を育てているのですが、添付した画像のように大きい葉っぱの一部が黒くなって穴が開いています

この現象は大きい葉っぱの養分が土に吸収され、小さい葉っぱの養分になるのでいいことですが、その現象の名前が分かりません


知っていたら教えてください!

Aベストアンサー

つまり、このような観察をしているということなのですよね?
http://www2.tokai.or.jp/seed/seed/seibutsu15.htm

提示された写真を私が見た感想では、
●水が多すぎる
●日光が足りない
●風が当たらない
という環境のため、
育て初めに元気であった親の葉が腐り始めていて、
いずれその葉っぱから出てきた子の葉っぱも枯れてしまうように感じます。

多肉植物はふつう水分や栄養分の少ない場所でも育っていける能力を持っていて
水分を多くしすぎたりするとすぐに根っこが腐って枯れてしまいます。
育て方を見ると、「水はけの良い土で育てる」ともありますから
常にじめじめした状態では良くないでしょう。
植物栽培では土作りがとても重要です。
分からない場合はホームセンターなどで質問するのも良いかもしれません。

育てる環境が合っていないと思いますので、
そのあたりを改善する必要があるのではないですか?
ご質問の現象ですが、上で書いたことが原因で、
ただ単に親の葉が腐ってしまっただけだと私も思います。
観察を続行するには環境の改善をすぐに行なってくださいね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/capybara/green1.html

つまり、このような観察をしているということなのですよね?
http://www2.tokai.or.jp/seed/seed/seibutsu15.htm

提示された写真を私が見た感想では、
●水が多すぎる
●日光が足りない
●風が当たらない
という環境のため、
育て初めに元気であった親の葉が腐り始めていて、
いずれその葉っぱから出てきた子の葉っぱも枯れてしまうように感じます。

多肉植物はふつう水分や栄養分の少ない場所でも育っていける能力を持っていて
水分を多くしすぎたりするとすぐに根っこが腐って枯れてしまいます。
育て方を見ると...続きを読む

Q30歳男 最近休日に何をしたいのか分からない

30歳の社会人の男です。

最近、休日に自分が何をしたいのか?が分からなくて困っています。

以前は休日に、コンサートやイベント、観劇(大半がアイドル絡みですが)など月に1~2回ぐらいのペースで行っていました。
しかし、婚活をして彼女ができてから、上述の趣味を徐々にフェードアウトしました。

理由は「元々非常にお金のかかる趣味であったこと」と「予定を半年ぐらい前から確定(公演の申し込み)が必要であったため、できるだけ予定を彼女に合わせたかったため」です。
あと強いて言えば、心のどこかで「いつまでも続けられる趣味じゃないから、いつかは辞めないとな、思っていたので、頃合いだ」とも思っていました。

仕事も元々忙しい方なので、その趣味と彼女は両立できないと感じたことも理由の1つです。

そのため徐々に、申込み公演回数を減らし、コンサートなどにも行かなくなり、最終的にはFCなども解約しました。


そのまま、彼女と関係が続けられれば良かったのですが、その後関係が悪くなってしまい、結果別れてしまいました。
その後しばらくは、仕事に没頭して彼女とのことを忘れることにしたのですが、いつまでも仕事にも没頭することはできません。

仕事が落ち着き、気持ちの整理がついて、ふと気が付いたら休日にしたいことが何もなかったのです。

今までは、月に1~2度(それ以上の場合もあったので、割と毎週末)のコンサートやイベントなどで、趣味で知り合った人などと話しをしたり、公演が終わった後に飲みに行ったりと、思えば大事な時間だったことに気が付きました。

しかし、上述の趣味から一度離れてしまったせいか、「自分の中でまた盛り上がれず」、元の趣味にはあまり戻る気がしません。

元々、常に新しいものを追いかけるのが面白さの1要素だったため、一度やめたら、とたんに興味が持てなくなってしまったのだと思います。

(※子供時代に、ミニ四駆などにハマって、何かしらの理由で一度やめてしまったら、とたんに興味を失って、やめちゃった、、、あの感覚を想像してもらえれば良いのかなと思います。)

「アイドル趣味を辞めよう」と思った時は、彼女との仲がうまくいっていて、またかなり舞い上がっていたこともあり、正直ダメになるなんて想像もしていませんでした。

やや話がズレますが、前に婚活していた時は「(ディープな趣味のため)相手には話していませんでしたが、一応趣味がある状態で活き活きしていた」と思います。

しかし、今は趣味と言えるものが無くなってしまい、正直自分でも活き活きしていないし、休日に出かける先など本当に思いつかなくなってしまいました。

休日に男友達と飲み会する機会も劇的に減ってしまい、自分の参加していたコミュニティが消滅してしまった感じです。
社会人になり、土日にすることがなくて、なんとなく寂しいなと思ったあの頃に戻ってしまったような感じです。

だから、こんな状態で婚活もうまくいくのか?という心配もあります。

話しを戻しますが、
また婚活して相手を見つける、というのも1つの手だとも思いますが、一方で彼女の有り無しに関わらず何か新しい趣味が欲しいなという感覚もあります。

そもそも、寂しさを紛らわしたいだけのために相手を婚活で探す、というのは何か違うなという気もしています。

今思えば、趣味で繋がっていたコミュニティの存在をよく考えていなかったための失敗ともいえるのですが、今は自分が本当に何をしたいのか?がピンと来ていません。

同じような体験をして、新しい趣味を見つけた人や、あるいは私と同年齢(30歳)ぐらいから新しい趣味を見つけるにあたって、心掛けたことなどあればアドバイスが欲しいです。

唯一自分で考えていることとしては、人とのつながりが欲しいので「家にこもって何かするタイプの趣味だけは避ける」ぐらいしか念頭においていません。

あと(一応念のため)、ネットワークビジネスや宗教みたいなものはそもそも対象に考えていません。

よろしくお願いいたします。

30歳の社会人の男です。

最近、休日に自分が何をしたいのか?が分からなくて困っています。

以前は休日に、コンサートやイベント、観劇(大半がアイドル絡みですが)など月に1~2回ぐらいのペースで行っていました。
しかし、婚活をして彼女ができてから、上述の趣味を徐々にフェードアウトしました。

理由は「元々非常にお金のかかる趣味であったこと」と「予定を半年ぐらい前から確定(公演の申し込み)が必要であったため、できるだけ予定を彼女に合わせたかったため」です。
あと強いて言えば、心のど...続きを読む

Aベストアンサー

33歳既婚男性です。

元カノと付き合っていて自分に何が足りなかったんだと思う?それを埋めない限りはまた同じ失敗するよ。まずはそれからなんとかしたら?とはいっても、口で言うほど簡単ではないから模索は必要だよ。

Qニホンカモシカはいつ頃日本に???

タイトルの通りなのですが、ニホンカモシカはいつ頃から日本に居るのですか?


どこから来たのかなど+αがあったら教えてください。
ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

日本固有種のホ乳類に興味がおありのようですね。日本のホ乳類の固有種の起源は大変古いもののようです。例えば,カモシカも現在のウシ科の動物の先祖と同時代の動物です。ですから生きている化石といわれるわけですね。

さて,これら南方系の日本の固有種の元となる動物がいつ渡来したかですが,サハリンと繋がった氷河期以前と思われています。なぜかと言いますと,ブラキスト線はご存じと思いますが,カモシカもニホンザルもイノシシもツキノワグマも北海道にはおりません。カモシカは,現在日本と台湾とマレーシアにしかいません。サルも台湾や東南アジアに近縁のものがおります。ツキノワグマも近縁のものがマレーグマです。ですからこれらの地域がすべて陸続きだった頃の話と思います。残念ながらこれらが新生代のいつ頃なのか知識を持ち合わせません。

お調べになるヒントにでもなれば幸いです。

Q彼氏が何をしたいか分かりません。

こんにちは(^_^)

私には彼氏がいるのですが、結構かまって欲しいタイプの人です。
ですがここ数ヶ月、あまりメールのやり取りをしてません。
それなのにSNSで他の女の子と頻繁に絡んでます(特に多い子が1人います)…もちろん男友達もいます。

私にメールしてくれても良いのにと思ってしまいます。前にメール少ないって言ったんですが…
実際、私自身も用が無いと迷惑かな、と思ってメールしないタイプです。

Aベストアンサー

SNSでのやり取りを単純に楽しんでいるだけで他意は無いと思いますよ。
直接会う約束をしてるとかなら話は別ですが。

この状況だと、彼の方も「彼女が何をしたいか分かりません」という可能性も大いにあると思われます。
だったら、あなたの方からもどんどん発信していかなければうまく事は運ばないと思いますよ。
もちろん、メールの数が多ければ良いという問題でもないですけどね。

Q細胞分裂はいつ、どの程度起こる?

人間の細胞は分裂して、増えていく。怪我した場所が治るのは、細胞分裂するから、などということを勉強(?)したのですが、人間の細胞分裂はいつ、どのくらい起こっているのでしょうか?

例えば怪我をしたときは通常より、たくさん細胞分裂が起こるのでしょうか?普段はそんなに細胞分裂は起きていないのでしょうか?それとも体の場所によって細胞分裂しているところと、していないところがあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>白血球(はっけっきゅう、white blood cell、leukocyte)は、血液に含まれる細胞成分の一つである。 顆粒球、リンパ球、単球があり、外部から体内に侵入した異物の排除を役割とする造血幹細胞由来の細胞である。寿命は4-5日。、、、正常血液1mm³あたり、4000から10000個(平均約7000)である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%A1%80%E7%90%83

つまり、たいへんな数の白血球がその前駆細胞から分裂によって生まれては死んで、全体としてはプラスマイナスゼロの状態が保たれているということです。これはいろいろな組織で千差万別です。

一方、中枢神経細胞はいったん死ぬと分裂によってほとんど補充されないと言われています。逆に腸管上皮細胞や生殖細胞は分裂が盛んです。

Q自分が何をしたいのかわかりません

初めまして。
中2です。
私は今年の夏に1番仲良しだった友達と縁が切れました。
それから学校が嫌になり不登校になりました。
今は別室で授業を受けています。
でも友達と縁が切れた日から考えていることが変わりました。
何をするにも全く頭に入ってきません。
母は私が落ち込んでいるのを見て,いろんなところに連れて行ってくれました。
一時的には楽しいけどそれが終わるとすごく落ち込んでしまいます。
いろんな人から「あなたはどうしたい?どうなりたい?どうやったら学校に行ける?」と
言われていますが,全然考えられません。
自分がどうなりたいとかは考えてみるけど答えが見えません。
「知らない知らない」といってみても「知らないじゃわからないよ」と言われ,
その言葉だけですごく号泣します。
何もしてなくても泣いてしまったり,すごく泣きたい気持ちになります。
友達にも会いたくなくて,先生にも会いたくないです。
出かけるときも友達とかがいないか警戒しながら歩きます。
これはなんかの病気になってしまったのでしょうか?
私の家族には1回うつ病になった人がいます。
うつ病とはどんな感じなのでしょうか。 
誰か教えてください。 長々と書いてすいません。

初めまして。
中2です。
私は今年の夏に1番仲良しだった友達と縁が切れました。
それから学校が嫌になり不登校になりました。
今は別室で授業を受けています。
でも友達と縁が切れた日から考えていることが変わりました。
何をするにも全く頭に入ってきません。
母は私が落ち込んでいるのを見て,いろんなところに連れて行ってくれました。
一時的には楽しいけどそれが終わるとすごく落ち込んでしまいます。
いろんな人から「あなたはどうしたい?どうなりたい?どうやったら学校に行ける?」と
言われていますが,全然...続きを読む

Aベストアンサー

何をしたいのか、わからなかったわかろうとしないことです。わかろうとするから苦しむのですよ。
学校がいやになって不登校になったのはそうしないと苦しみに押しつぶされるからです。苦しみに押しつぶされる自分を守るために不登校のみちを選んだのですから誰がどう思おうと、別室で授業を今受けようが、会いたくない人には会わなくてもいいのです。こうしなければいけない、なんてものはありません。あなたはあなたです。
なにをしたいかなんてわかろうとせず、せっかく自分ひとりの時間が増えたのですからその時その時を自分のやり方で存分に楽むことができたらいいですね。
心と体は一つです。落ち込んだハートは冷たいです。冷たいハートは体までも冷やしてしまいます。体が冷えるとハートはさらに冷えていきます。しっかりお風呂に浸かったり体を動かしたり、食事に気を付けて体を温めるようにしておいてください。

Q蛇の発情期はいつ頃なのでしょうか?

大まかな時期だけでも構いませんので教えていただけるとありがたいです

Aベストアンサー

 Wikipediaに拠ると、発情期と言うか、兎に角、交尾を行う時期は、

アオダイショウ:5~6月
シマヘビ:4~5月
ニホンマムシ:夏
ジムグリ:5~6月
ヒバカリ:5~6月
ヤマカガシ:秋が多いが春に行う場合もある

の様です。


【参考URL】
 アオダイショウ - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6

 シマヘビ - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%98%E3%83%93

 ニホンマムシ - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%A0%E3%82%B7

 ジムグリ - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%82%B0%E3%83%AA

 ヒバカリ - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%90%E3%82%AB%E3%83%AA

 ヤマカガシ - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%82%AC%E3%82%B7

 Wikipediaに拠ると、発情期と言うか、兎に角、交尾を行う時期は、

アオダイショウ:5~6月
シマヘビ:4~5月
ニホンマムシ:夏
ジムグリ:5~6月
ヒバカリ:5~6月
ヤマカガシ:秋が多いが春に行う場合もある

の様です。


【参考URL】
 アオダイショウ - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6

 シマヘビ - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%98%E3%83%93

 ニホ...続きを読む

Q高校3年間で何をしたのか

公募推薦入試の小論文で書かなければいけません。
書くことが無くって困ってます。

クラブも早々にやめちゃってるんですが、このことはどう書けばいいんでしょうか。自分では精一杯した結果なんです。正直に書けばマイナスですよね。

多少の創作も必要なのかな。

Aベストアンサー

「高校3年間で何をしたのか」って言われても書くことないですよね。部活を続けた人は「3年間部活頑張りました」なんて書くのでしょうが、それもありきたりですよね。

正直、高校3年間で「これをやった!」なんて書ける人の方が圧倒的に少ないはずです。そこを無理矢理「創作」しても読む側にあまりインパクトは残りません。

高校3年間ではこれといったことはやっていない→だからこと貴学に入学したらこんなことを4年間(大学の場合)やっていきたい。という構成で書いていくのもひとつの方法です。

その中にはもちろん多少の「創作」もあっていいと思いますよ。

ちなみに私は3年間甲子園を目指して野球漬けでしたが、他の部活経験者も書いてきそうなそんなありきたりなことではなく、上記のような内容で小論文を書いて合格しましたよ。

大事なのはいかに読み手にインパクトを与えられるかと「小論文」の場合、それがいかに論理立てて語られているかです。「高校3年間で何をしたのか」というタイトルで「作文」ではなく「小論文」を書くのは少し無理があるかもしれませんね。

Q性別はいつ頃地球に存在し始めたのか教えて下さい。

性別はいつ頃地球に存在し始めたのか教えて下さい。
そして性別を始めて持ち始めた生き物はなんなのですか?もしわかる様でしたらどのようにでき始めたのか教えて下さい!

Aベストアンサー

 
「性別」という時、「二性」を考えやすいですが、必ず二性であるということはありません。遺伝子DNAのシャッフリングが、生物にとって多様性の確保という意味で、生存可能性をあげ、その結果、シャッフリングを行う生物が発生あるいは登場した時期から、「性別」はあったということになります。

これは、実は、ほとんど生命発生の直後だと言って差し支えありません。「生命」と定義されるには、色々な条件が必要ですが、単細胞生物でも、DNAによる生殖が行われるようになった時、始めて生命・生物の誕生と言えます。

だとすると、生命発祥の年代の説で色々違いが出てきますが、30億年前乃至、40億年ぐらいまで過去に遡る可能性があります。生命が発生してほぼ、それに続いて「広義の性別」が生まれたと考えられるからです。

いま「広義の性別」と言ったのは、最初に述べた「二性」とは限らないということに通じています。性別というと、「雌雄」と考えるのですが、遺伝子シャッフリング目的の場合、雌雄という区別の必要はなく、また性別も、三性、四性でも問題ないのです。

しかし、時間的に経過を辿って行くと、最初は多性であっても、それはやがて、二つの性に収束して行くということが理論的に計算されます。二つの性だけで、十分シャッフリングは可能である、寧ろ、多性よりも、この方が効率が良いのです。

また、多性だと、異性の識別や異性との接触に特殊な工夫が必要ですが、二性だと、この工夫が最小限になります。このような理由から、「二性」でシャッフリングは十分であるので、合理的な「二性性別」が残ったのです。しかし、生物によっては、多性の痕跡を残している生物もあり、更に、一旦、二性になって、後にまた多性になった生物もいると思えます。

一般的に現在は、二性が標準です。ここで、二つのDNA遺伝子の結合で、雄と雌の区別はないのですが、生物が高等になって行くと、子孫確保のため、遺伝子むき出しなままではなく、遺伝子が結合して新個体が生まれた時、新個体が成長するまでの「栄養源」としての物質を、遺伝子を担う細胞(生殖細胞)に付けた方が、生存率が上がるということがあります。

生殖細胞に、栄養源物質を付けた方が、後の卵子になり、栄養源物質の付いていない、生殖細胞DNAだけが、精子となり、卵子を持つ個体が雌、精子を持つ個体が雄という形で、「雌雄二性」分化が起こったのです。この方が合理的であったのです。

この雌雄二性分化も、起源は相当古いと考えられます。カンブリア時代、少なくとも、「魚」がいた時代には、二性雌雄分化はあったと言えます。しかし、それ以上古くとなると、資料的に確認が困難です。
 

 
「性別」という時、「二性」を考えやすいですが、必ず二性であるということはありません。遺伝子DNAのシャッフリングが、生物にとって多様性の確保という意味で、生存可能性をあげ、その結果、シャッフリングを行う生物が発生あるいは登場した時期から、「性別」はあったということになります。

これは、実は、ほとんど生命発生の直後だと言って差し支えありません。「生命」と定義されるには、色々な条件が必要ですが、単細胞生物でも、DNAによる生殖が行われるようになった時、始めて生命・生物の...続きを読む


人気Q&Aランキング