プロが教えるわが家の防犯対策術!

・胡桃(くるみ)
・日菜乃(ひなの)
・杏(あんず)
・桐奈(きりな)

どれがいいですかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは。


この中であえて選ぶなら、日菜乃でしょうか。

意味や由来やらは他のかたも書かれていますので、別な方から。

それぞれの名前でニックネームをつけるなら、どんな感じになりますか?
以前、知人のお子さんが、くるみと言う名前だったのですが、その子のことを「くーちゃん」って呼んでいたんです。

少し前にそう呼ばれる犬が出てくるCMがあったので、その印象で人間の子供を呼んでいるようには思えませんでした・・・。

そういう見方からも考えてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

こんにちは。



娘さんに、食べ物と同じ名前はやめましょう。
人間ですからね。

私の名前はとてもシンプルです。
祖父と父から一文字とって、後は願い込めたもう一文字です。

画数占いか何かで、選んだのでしょうか?

桐奈(きりな)は、意味というか、込められた願いが感じられません。

ですから、四択なら、日菜乃(ひなの)ですかね。
草花に降り注ぐ陽の光のような娘に育って欲しい、
そういう解釈ができますので。

ではでは(^_^)
    • good
    • 0

音で選んでるので、どれもバカだと思う。

    • good
    • 0

>名前について


・胡桃(くるみ)
・日菜乃(ひなの)
・杏(あんず)
・桐奈(きりな)
どれがいいですかね?

   ↓
字画や字数、好きな漢字、語感や語韻、尊敬する人物orタレントの名前や一文字を使うetc。
また、上にくる(苗字)にて、全体の印象や語感[リズミカル&モダンさや古臭いイメージ}は変わるのでしょうが・・・

個人的には⇒ひらがな表示の検討も良いのでは?
具体的な固有名詞の胡桃・杏はその果実の好き嫌いや姿形へのイメージで、からかわれたり、イジメとかニックネームの対象に成りそうで、なるべくは避けたいと思います。

「日菜乃:ひなの」または「陽奈乃」「ひなの」


その上で
◇名前の付け方と名前に託する思い<私見>

人に、どんな名前を付けようかと聞かれたら・・・私は、苗字とのバランスや字画・運勢や子供への愛情と期待を表し祈念しての命名(名前)ですから、そのお子様に取っては、名前はこの世で最初の自分の為のオンリーワンのプレゼントでもあります。

ご両親が心を込め、その子の成長と幸福を願って命名され、色紙等に残しておかれる事をお薦めします。
そして、お子様が成長した時に、その名前の由来や命名への思いを、お子さんの幼い頃の思い出・エピソードと一緒に語れると良いですね・・・。
と、答えています。


◇先人が訓える所では、

「名は体を表す」とか「名前負け」と言う格言が有りますが、ご両親の大きな期待で付けた名前に位負けしたり、挫けては本末転倒であり、名前が人を作るのではなく、人が生き方が名前を立派にも・優しさや尊敬される事に繋がるのだと思います。
そういう意味で、両親は名前に愛情・期待・願いを込めて、我が子を慈しみ育てる、その後の本人の努力・活躍で、その思いが名前が誇りを持てる、名に人格が相応しく、似合って来るのではないでしょうか・・・

そういう意味で、名付ける方の願いや思い、愛情がこもった名前と同時にその育て方、接し方の愛情が、そのお子様の成長には欠かせないのであって、深い愛情と優しい期待を込めて命名されたものが、その後の成長と共に、その方にとって相応しく、スバラシイお名前になるのだと思います。



ぜひ、ご両親で良く話し合い相談してお決めに成られますよう、そしてピタットくるお名前が見つかり、命名に託した思いが叶いスクスクと成長され、将来、お子様が喜び好きな名前と成りますことを、心より祈念申し上げております。
    • good
    • 0

お子さんですか?


もしかしたらペットでしょうか?

名前は、子供の将来と成長を願ってつけると良いです
子供が大きくなって
自分の名前の由来を聞いてきた時に
こんな願いを込めて、この名前を選んだのだよ と
言えるような名前をつけてあげましょう

私ならもっと違う名前を選びますが
この4つの中から選ぶとなると 杏 ですね
    • good
    • 0

全て植物の名前ですね。



胡桃=木の実、種。割らないと美味しくない→他人の力を借りないと認められない
日菜乃=日の光を浴びて育つ菜っ葉?青々しさを感じるけど頼りない葉物野菜?根が浅い植物
杏=果実、実り、身になる。人に好まれる。
桐奈=箪笥・お風呂の材料 固い 高級 育つのに時間が掛かる

何となくイメージで。
植物・自然系を選ぶならやはり「雄大さ」とか「美しさ」とか「実り」や「感謝」、「母なる」とかのイメージが合うかなって思います。
なのでこの中では「杏」かな

でも「あんず」って読みはZUの音節があまりきれいじゃないから
私なら「杏」の字は使いつつ別の読みをするかも
「杏奈」(あんな) とかね。
    • good
    • 0

 私なら全部嫌です。



 杏を単にアンと呼ばせるならまだいいかな。1000歩譲って。
    • good
    • 0

ひなのちゃんに一票。


スムーズに漢字も読めるし、
柔らかいイメージ(^O^)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「くるみ」という漢字、一文字で読むものありますか?

人名のようなのですが通常の「胡桃」ではなく1文字でくるみと読む漢字を探しています。
ご存知の方教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

#1さんの回答と被りますが、IME変換で可能な範囲であれば「木へんに晃」で「くるみ」ですね。ただし、変換はできてもここでは表示することができません。

変換モードを「人名/地名」(言語バーの「般」をクリックしてみてください)に変えてから変換すると出てきますよ。

Q一文字で「のあ」と読める漢字はありますか?

漢字一文字で「のあ」と読めるものはありますか?
なお、「舟」と書いて「ノア」といった類の
いわゆる当て字ではなくちゃんとそう読めるものを探しています。

私が漢和辞典やGoogleで探した限りでは一つも見つかりませんでした…
もし仮に存在する場合、できればそのソースも併せて
教えていただけるとうれしいです
(特にオンライン漢和辞典などの場合)

Aベストアンサー

大漢和辞典をご存知であれば、ご自分であたられるのが一番正確だと思います。
法令上、人名に認められる漢字には、ありません。

Q女の子の名付け。「百合」を使うのは良くない?

もうすぐ生まれてくる赤ちゃんの名付けの悩みです。女の子予定なので花の名前をつけたいと主人とずっと話していました。6月生まれなので季節の花から「百合花(ゆりか)」というのが気に入ってすでに二人でお腹に向かって呼びかけています。でも、両親は花は散るものだからそれを名前に入れるのは良くないと言ったり、「百合」は女性同士の同性愛の象徴の言葉として1980年代から日本で使われるようになり、海外でも詳しい人の間では広まっていると・・・・万が一生まれてくる娘に何かあったとき、こんな名前をつけてしまったからなのかも、と後悔したらどうしようと少し不安になっています。あるいは娘が将来俗語の百合の意味を知っていじめられたり親を恨んだりということもあるのかなあと・・・主人は「そんなのいちいち気にしていたら妥協、妥協になってしまって、気に入った名前なんか付けられないよ」と言っています。意見をお願いします!!

Aベストアンサー

名付け、迷いますよね。
確かに花は散るもの、と名付けを嫌う方もいらっしゃいますが、
それは時代的に子供が短命だった頃のなごりでもあるそうですよ。
現在は医療機関も発達してるし、衣食住と整っていますし「じゅげむじゅげむ…」と長生きを願った名前でなくていいわけですしね。

私のご近所にはそのものずばりの「はな」ちゃんがいますよ。
とっても元気なお子さんです。

百合族ですが、私も中学になって理解しました。
と、いうことは、つまらないイジメをするような小学生の頃には
それを聞いてもピンときません。
うちの小学生の子供達に「百合族」「薔薇続」と言ったところで興味は持ちませんしね。
また、子供の同級生に「しんのすけ」君がいますが、別段同級生から、からかわれることはありませんでしたよ。子供なんてそんなもんです。
逆に言えば話題にしたのは父兄だけでしたね~
どうしてその名に?でもきっと愛情込めて付けたんだろうね、と。
それと比べたら「百合花」ちゃんと聞いて「百合族」をイメージする父兄っていないんじゃないでしょうか。
私もこの質問を読んで「ああ~、なるほど、でもそんなこと思い浮かべる人っているのかしらね?」と思いましたから。
かえって「百合族」と口にする人の方が違和感あります。

百合族が海外でも知られてるのは私も知っています。
でもごく少数『詳しい人の間』だけの話。
そんな一部の人間のために名前を妥協することないんじゃないかな~と…
日本にいてその人達と会う機会なんて、ないですしね(笑)

私もご主人の言う通りだと思いますよ。
親が気に入った名前であるのが一番!

名付け、迷いますよね。
確かに花は散るもの、と名付けを嫌う方もいらっしゃいますが、
それは時代的に子供が短命だった頃のなごりでもあるそうですよ。
現在は医療機関も発達してるし、衣食住と整っていますし「じゅげむじゅげむ…」と長生きを願った名前でなくていいわけですしね。

私のご近所にはそのものずばりの「はな」ちゃんがいますよ。
とっても元気なお子さんです。

百合族ですが、私も中学になって理解しました。
と、いうことは、つまらないイジメをするような小学生の頃には
それを聞いて...続きを読む


人気Q&Aランキング