グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

私の会社の先輩の事で質問です。その人は、自分の事を「苗字」に「さん」付けで呼ぶんです。その人は50代の女性で、いわゆる「お局様」です。ちなみにその人の名前を「鈴木愛子」さんだとすると、私たち年下には「鈴木さんはねえこう思うわ!」とか、「今日は運が悪い一日の鈴木です」とかって使うんです。仕事も出来て尊敬も出来るのですが、この呼び方で、人格がちょっと疑わしくて、心理学的にどんな
人なのか知りたいです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

心理学 人格」に関するQ&A: 人格心理学の本

A 回答 (6件)

 No.3さんのご回答と似ているのですが、年長者が子どもと話す時、「お母さんはね、○○なのよ」とか、「先生はね・・・」、「おじいちゃんはね・・・」というふうに、年少者が発する呼び方に合わせて年長者が話すことがよくあります。

これは、年長者が、年少者が話を理解しやすいように、年長者が年少者の視点に合わせて会話をするという配慮です。(これは日本独特の習慣です)
 聞き手が大人であれば必要のないことですが、「鈴木さん」は、部下の皆さんが、より話を理解しやすいようにとの配慮をしているうちに癖づいてしまったのではないでしょうか。
 自分のことは謙って話すという日本の習慣には反しますが、人格的にオカシイというほどの事ではないと思います。部下の皆さんを見下しているというわけでもないと思います。部下思いの方なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございました。「先生はね・・」というくだりが、鈴木さんの性格にあっているんでしょうね。
「部下思いの方」というのも納得します。
只、それが私たちに重くのしかかってくることにも気が付いて欲しいですよね。
自分自身、今回質問して、どうして鈴木さんがこんな言い方をされるのかと思っていましたが、鈴木さんの私たちに対する「思い」が私には「重い」のではと思ってきています。 改めて自分が見直せて良かったです。ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/02 23:57

こんにちわ。



私は自分に「さん」を付けて話す事はありませんが

web日記等では、たまに「nyuroさんnyuroさん、それ無理(笑)」
といった感じで、客観的に見た自分に対して意見したりはします。

なので鈴木さん(仮名)も同じなのでは?
もともと自分を客観的に見るように心がけていて
そこから現在に至ることもあるかと…?

自分の中にもう一人、外から自分を見る人がいるんじゃないでしょうか。
誰にでもあると思いますが、それが強く出てきている状態なのかなぁ…。

仕事も出来て尊敬も出来るなら、そこからは個人の特性なので気にしなくてもいいのでは?
心理学的にどんな人かは医者にかからないことにはわからないとおもいますが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
「もともと自分を客観的に見るように心がけている」って言うのは、
「鈴木さん本人」に合っているようです。
他人のことは、鋭く観察するのですが、
本人のことは、ちょっと違う風に
(自分に都合のいいように)
分析するとこなんかあるひとですから。

お礼日時:2004/05/02 23:51

小学校の頃ですが、


「かおりさんねぇ」、とか言う女子生徒結構いました。
そういうのが主流というか、一つの傾向でした。
男子からはバカにされていましたが。

人格の問題ではなく
そういう「常識」もあったということだけ報告しておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。 子どもなら、「そんなこがいたなあ・・・。変な子だったなあ・・・。」って感じなんですがね。50を過ぎた立派な女性なもので気になっていました。

お礼日時:2004/05/02 23:46

あなた方とはちょっとギャップが有ると思っているのでしょうかねー。

「お母さんは・・・」とか「お姉さんは・・・」って言う感覚なのじゃないかなー。

また、これは違うと思うけど、若かりしころに、自分のことを名前で呼んでいた名残なのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。 「お母さんは・・・」のつもりで言っているというのは、確かかもしれませんね。ということは、私たちは、完全に「子ども扱い」で一緒に仕事をさせてもらっているということになりますよね。

お礼日時:2004/05/02 23:43

心理学的にどうなのかはわかりませんが、最初の方の回答のように自分の事を名前で呼ぶのと大差はないということも思いますが、こうも思います。



それは、最初ギャグとして、つかみとして使っていたのが癖づいてしまった。

けっこうね、あるとおもうんですよ、こういうこと。

具体的にどういうこととかないですけど、最初にギャグっていうか・・・鈴木さんの後輩が、

後輩「鈴木さんはどこに住んでいるんですか?」
鈴木「鈴木さんはね~♪」

と、オウム返しにひねりを加えたような奴を最初に使ったことが以外にそれで後輩さんがクスって笑ってしまったのが幸か不幸かそれからずっと50歳まで・・・いや、結構いいせんいってると思うんだけどなぁ~・・・(笑)いや、じょうだんじゃなくね。

まあ、人格はそれだけじゃあ疑う必要は無いんじゃないかな?トータルして変な人なら言葉遣いが決め手って事はあるけどね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

お礼日時:2004/05/02 23:40

>今日は運が悪い一日の鈴木です



こちらは結構使いますよ。(ギャグとしてですね。)

さん付けはちょっと理解できないですね。

でも自分のことを名前で呼ぶのと大差ないかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/02 23:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分のことを自分の名前(苗字)で呼ぶ人って?

自分のことを自分の名前(苗字)で呼ぶ人って?


自分の先輩(年齢36or37歳、男性独身)なのですが、昔から
「○○は昨日ラーメンにいったんだ」とか「○○は雨だから休みの日は寝ていた」
(○○はその人の苗字)
など自分のことを自分の名前で言います。
もう、5.6年の付き合いになるので初めのころは「ちょっと変わった人だな」
と思っていましたが、慣れると当たり前のように思えてきました。

しかし、最近、新しい仲間や会社関係の人から「彼、なんで自分の名前でいうのかな?
ちょっと面白いね」


といってきました。確かに言われてみれば36歳にもなっておかしいというか、恥ずかしいというか...
この前も上司(50代後半)に「昨日の休み○○(自分の苗字)映画行ってきました」
といっていてその人はちょっと苦笑いしていました。

さすがに注意しようとも思いましたが、昔からのクセというか彼の味なので

それまま放置したほうがいいでしょうか?

特徴は
.僕、私もつかいますが2.3割で自分の名前を呼びます。
.ちょっとインドア(いわゆる、オタク系?)
.自己顕示欲は強く、一匹オオカミ的なところがあります。

ある友人いわく「自己顕示欲が強く、我が強い人はそういう傾向があるんだよ
普段おとなしいから、自分をわかってほしいと思う心が強いからかな?」
といっていました。

みなさんの周りでそういった方はいらっしゃいますでしょうか?
また、放置していたほうがいいでしょうか?

自分のことを自分の名前(苗字)で呼ぶ人って?


自分の先輩(年齢36or37歳、男性独身)なのですが、昔から
「○○は昨日ラーメンにいったんだ」とか「○○は雨だから休みの日は寝ていた」
(○○はその人の苗字)
など自分のことを自分の名前で言います。
もう、5.6年の付き合いになるので初めのころは「ちょっと変わった人だな」
と思っていましたが、慣れると当たり前のように思えてきました。

しかし、最近、新しい仲間や会社関係の人から「彼、なんで自分の名前でいうのかな?
ちょっと面白いね」


といってきま...続きを読む

Aベストアンサー

見たことないです。自己顕示欲とかではなく、アニメとかドラマといった彼の好きな何かの影響ではないでしょうか。たぶんそんな単純なところではないかと。

彼のキャラクターになるので、無理に直させなくて別にいいと思います。可愛い感じです。タメ口という印象も無いので、上司相手くらいならまぁ大丈夫でしょう。


ただ一点懸念されるのが、接客業などの客相手の場合ですね。この場合やはりお客様第一で、自分を謙ることが不可欠です。「○○が・・○○が・・」と販売員の名前を言われても「あなたの気持ちは知らないし。」という印象になってしまう気がします。
もし本当に彼の為を思うなら、「今更なんですが、接客だとまずいのではないかというお話も最近聞いて・・」ということも正直に伝えて助言した方がいいと思います。

Q自分の事を名前(ちゃん付け含む)で呼ぶ大人

30数年生きてきて感じたチョットした疑問なのですがタイトルの
ような方にわがままで子供っぽい人が多いのはタマタマ私がそういう
方と縁が多かったせいでしょうか?
確率的にカナリ高い(8割以上)のですが・・・。

も一つ小学校の先生に自分が気に入らない(思うようにならない相手
に対して)とそっぽを向いたり攻撃的になったりたりするボス猿症候群
(勝手に命名しちゃいました笑)も多いのですが(7割近かったかと)
コレもタマタマだったのでしょうか?
(こういう方も子供的考えだナ~、って思ってますが・・・)

単に偶然が重なってそのように感じてイメージを作り上げてしまってる
のか?、学術的に調べた奇特な方がお見えでしたらご教授願いたいので
すが・・・。(私は男なので対象者は女性がホトンドですが・・・)

一応最後までタイトルで探してみましたが見つからなかったので質問
してみました。

Aベストアンサー

 
学術的には分かりませんが、二十歳以上で、自分をちゃん付けで呼んでいる人は、二つほどの理由があると思います。

一つは、人格が幼稚であるというか未熟である場合です。ただ、この場合、成人ですから、厳しい人間関係などに直面した場合、直面せざるを得ない場合、どう対応するかで変化が出ると思います。

そういう関係でも未熟なままでいたいので、厳しい関係から逃避する人、また逃避できる環境や条件の人は未熟なままで維持されるでしょう。しかし、厳しい関係にも直面しなければならないのが成人で、その場合、親しい関係や身近な人には、以前通り「ちゃん付け」で通し、真面目な社会のなかでは、そういう言い方はしないということになります。

会社でも、ちゃん付けで呼んでいる人がいても、会社の雰囲気や状況がそれを許容しているからでしょう。しかし取引先の客の前でも、「そうですのよ、見栄ちゃんもそう思います」などと言えば、普通、上司から叱られるし、会社をくびになるでしょう。

もう一つ、男女関係なく、相手に好意を持ってほしいと思い、そういう「親しげな」呼称で自分を呼ぶ場合があると思います。文章上ではよくあると思いますが、会話などのなかだと、男性だと、やはり、不自然です。

従って、男性の場合、このケースはあまりないと思います(もし使っている場合、よほど幼稚な男性です。ただし、次の狡知のケースもあります。気位の強い女性の前で、「ぼくちゃん」などというと、可愛いと思う女性がいて、そういう心理を利用している場合です)。

しかし、女性の場合、世のなか一般や、特に男性は、女性が、自分よりも「未熟」で「無知」で「弱い」ことを、無意識的にか、望み要求しているものです。あまり、成熟して賢い女性、強い女性は、男性は、よほどの男でないと苦手です。

ヘミングウェイも、最後に結婚した奥さんがタフで、自分を受け入れてくれないと嘆いていたそうです(ヘミングウェイは男のなかの男を演じたのですが、実際は、未熟な心があったのです)。

自分を相手より未熟に、無知に、弱く見せるのは、女性の狡知とも言えます。しかし、なかには、上の未熟な場合と混在している人もいるでしょう。自分のことを「見栄ちゃん」(これは「見栄を張る」から造ったモデル名で、実際にこういう名の方がおられるかも知れませんが、無関係です)と呼ぶと、男性は、何となく可愛いと思う可能性が高いです。

習慣化してくると、同性(女性)同士で、自分を「ちゃん」付けするのが自然だということにもなります。

学校の教師の場合は、それは端的に教師が未熟なのです。従って、先生個人個人で異なります。社会経験の欠如はあまり関係がないと思います。会社のなかでも、似たような上司は大勢いるからです。

すべての児童に平等に、というのは、児童が色々な意味で、事実上、平等でないので、教師は、普通の社会人よりも、実は難しいのです。成熟した教師が望ましいのですが、難しい問題があるようです。

教師が依怙贔屓していなくとも、子どもがそう感じることはあり、これは会社の上司と部下たちの関係でもそうで、会社だと、依怙贔屓は、逆に当たり前だとなります。
 

 
学術的には分かりませんが、二十歳以上で、自分をちゃん付けで呼んでいる人は、二つほどの理由があると思います。

一つは、人格が幼稚であるというか未熟である場合です。ただ、この場合、成人ですから、厳しい人間関係などに直面した場合、直面せざるを得ない場合、どう対応するかで変化が出ると思います。

そういう関係でも未熟なままでいたいので、厳しい関係から逃避する人、また逃避できる環境や条件の人は未熟なままで維持されるでしょう。しかし、厳しい関係にも直面しなければならないのが成人...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q大山のぶ代さんが自分を「さん」付けしていたこと

 大山のぶ代さんが10年くらい前、TBSラジオ「子供電話相談室」に回答者で出演されていたころ毎回、自分のことを「大山さんは~」と言っていたことが気になります。
 あるいはどこかの国では自分のここをさん付けで呼ぶ習慣があるのでしょうか。
 もうお亡くなりになったそうで恐縮ですが、なにか事情をご存知のかた教えてください。

Aベストアンサー

大山のぶよ代さんは現在72歳で健在です。
先日も講演会で元気な姿を拝見しました。

子供相談室ではたしかにご自分のことを「大山のぶよさんですよ」と言
われていました、それは子供の相談者が、「おおやまのぶよ」ですかと
呼び捨てした時に、人を呼ぶときには「さん」をつけるんですよと
教えられ、その後もごじぶんから「大山のぶよさんですよ」と回答され
るようになりました。(もっと詳しくご本人のエッセイ集にも書かれています)

どこかの国では自分のことをさん付けで呼ぶ習慣があるのでしょうか。
他人に敬称をつける国は日本だけほとんどの国は呼び捨てです。

Qさん付けされるのは、近寄りがたい・親しみ辛い雰囲気だからでしょうか?

学生の時、大学時代のサークル、バイト先、現在の職場、趣味の場
など、どこへ行っても自分だけさん付けされることが多いです。

職場では他の後輩たちには名字で呼び捨ての先輩が、私だけには○○さんとさん付けです。
職場なので別に良いのですが、学生時代や趣味の場所でもそうでした。

私は大人しい、暗いといった性格だと思います。
自分のせいなのですが、たまに距離感を感じることもありました。

やはりこのような性格が原因でしょうか?
他に原因はあるのでしょうか?

自分なりに笑顔や明るく努力はしているつもりですが、雰囲気から暗さがにじみ出ているのかなとも思います…

Aベストアンサー

おぉ、俺と一緒じゃないか。

そうなんだよな、なんで俺だけ「さん」付けされるんだよって思うよな。

インターネットでは俺という言葉を使うけど、現実世界では大人しい、暗い性格で生きている俺。

きっと、自分からあまり情報を発していないものだから、相手は自分の怒りの沸点や、笑いのツボなどが分からず、分かるまではとりあえず敬称をつけておいて、相手が傷つかないように振る舞っておこう、みたいな感じで思っているんじゃないかと推測しています。

なので、ある程度自分の事も相手に伝えて、お互い一回でも笑い会えたら、きっと名字で呼び合う仲になっていくんだと思いますよ。人は皆、内心では他人に何を言われるのかいつもビクビクしているんですよきっと。だから、俺みたいな大人しくて暗い人間には、いきなり暴走されたら怖いから、敬称を無意識につけてしまうんだと思います。

まぁ、これは俺の考えだから、参考程度に聞いてもらえればと思います。

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q一人称が「ボク」だったり、「君」や「さん」をつけるのは変ですか?

私は一人称が「ボク」、あるいはそのことを隠すために「自分」です。

また、先輩やバイト先の職員には「さん」づけは当たり前ですが、同級生の男性には「君」を女性には「さん」をいちいち必ずつけます。

こういう人ってかなりめずらしい気がします。

皆様はどのように感じますか?ご意見お待ちしています。

Aベストアンサー

年齢にもよります。
個人的には、あまり若くなく言動の落ち着いた男性が「僕」「自分」と言うのは素敵だと思います。

質問者様のように「ボク」と言う、「君」「さん」をつけるのが本来正しい訳ですし、
変だとはちっとも思いません。
丁寧な言葉遣いをすることは相手を尊重することにつながります。

ただ丁寧なのはいいことですが、いきすぎて他人行儀や慇懃無礼になってしまっては逆効果なので
相手によっては少しラフになってもいいかもしれませんね。
暑くなったら衣替えするように、仲良くなったら言葉も軽装で。
的外れな回答でしたらすみません。

Qホテルのランチビュッフェの服装について

来週、ホテルニューオオタニのTHE Skyへランチビュフェに行きます。

色々な方の質問にも目を通してのですが、普段通りの服装で良いと言う方とニューオオタニクラスなら少しオシャレをして行った方が良いと言う方と意見が分かれており、自分でもどちらがベストなのか
分からなくなってしまい今回、質問をさせて頂きました。

こちらは女性で、そこそこの年齢なので、ランチとは言ってもあまりラフな格好で行くのもどうかと思っています。
値段は5千円とのことで中々のお値段ですし、初めて行く所なので場の雰囲気も楽しめればと思っております。

オオタニへ行ったことがある方やホテルランチの経験がお有りな方など、服装について教えて頂けないでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

東京を含む関東にお住まいの方かと思いますが、例えば買い物などで銀座へ行く時と、新宿へ行く時とでは、服装が異なりませんか?
銀座の方が街に華があり、センスの良い人が多いので、自分も少しおしゃれをして行こうという気分。
新宿へ行く時には思いつかないけれど、銀座へ行くのならマニキュアを塗ろう・・・というような発想。
つまり、「銀座に行く時の服装」で良いかと思います。

自分にも言い聞かせていますが、年齢と共に、品の良い清潔感をもった、きちんとした身なりをした方が良いと思います。
色々な意見がありますが、ニューオータニは、今でも一流ホテルです。
館内にいる他の客の服装なども、その日の結婚式の数などに左右されるでしょうし、一概には言えませんが、フォーマルなスタイルの客と、あまりにもかけ離れた服装では、居心地が悪くなってしまうように思えます。

わたしは、THE Sky へ行ったことはありませんが、トレーダーヴィックスという店がお気に入りです。
(ご存知でしたら、失礼!)
少し奮発できれば、折角ですので、何種類もあるカクテルに挑戦してみて下さい。
お友達同士で行けば、絶対に楽しいですよ。

東京を含む関東にお住まいの方かと思いますが、例えば買い物などで銀座へ行く時と、新宿へ行く時とでは、服装が異なりませんか?
銀座の方が街に華があり、センスの良い人が多いので、自分も少しおしゃれをして行こうという気分。
新宿へ行く時には思いつかないけれど、銀座へ行くのならマニキュアを塗ろう・・・というような発想。
つまり、「銀座に行く時の服装」で良いかと思います。

自分にも言い聞かせていますが、年齢と共に、品の良い清潔感をもった、きちんとした身なりをした方が良いと思います。
色々な...続きを読む


人気Q&Aランキング