色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

知り合いで霊視が出来る人がいます。
ただ、最近知ったのですが霊視や徐霊などができる人は
短命だと聞きました。
とても大切な方なので、恐くなってしまいました。

どうして短命になるのでしょうか?
人の気をもろに受けてしまうからですか?

また、1番は霊視や徐霊をしないことでしょうが
霊媒師という職業柄でしたら不可能だと思います。
そういう場合、自分で守る方法があったり
周りがなにかサポートしてあげることはできないのでしょうか?
例えばレイキなどは効果あるのでしょうか?
できることがあれば守っていきたいです。

見えない力というものに興味があるのですが、
恐い側面を知ってしまい動揺してしまいました。
よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (6件)

霊能力のある人が短命な場合


1)たちの悪い霊的輩(魔とか悪い鬼神)に狙われる。
2)特定のチャクラを酷使するため寿命が縮む。
3)呪術を使うことによって相手から命をとられたり、神仏から
  罰を受けて霊子線を切られる(予定の寿命より早く死ぬ)。
4)相談者(依頼者)の悪い因縁をもらう。

特に霊能力を生業とする場合は4に注意が必要です。
素人がやってあげられることは殆どありません・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

簡潔に書いていただいて、とても分かりやすかったです。
あちら側の世界は正直、よく分からないのですが
本当に危険なんだなと感じました。
そして、それを職業としている方々に尊敬します。

やはり助けていくことは難しいのですね。
ただ、メンタル的になら私にもできるので、
そっちの方向で頑張りたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/02 18:20

因縁の場合もありますけど、単純にはチャクラに負担が掛かるからです。


一日中パソコンに向かっている人が眼精疲労を起こすのと同じですね。
別に霊がどうのではないです。

>霊媒師という職業柄でしたら不可能だと思います。
職業病なので、その通りですね。
休日はゆっくり休ませるとか、複数人でローテーションして負担を減らすとか…。

一流の気功家や霊能者に早死にが多いのはよく知られた話です。
結局、ハイレベルの人々でさえそんなですから、仕事としてやる限りはなかなか難しいと言えるでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど、チャクラもありましたね。
定期的に癒すことが大切なのだと感じました。

この業界でお仕事されてる方を本当に尊敬します。
そして、人のためですので尚更凄いです。
私も人のためになにか役に立てる人間になりたいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/02 18:31

短命かどうかは、人によると思いますよ。

有名な陰陽師の安倍晴明は長生きしてます。また現代の実力のある方でも、ご高齢の方もいらっしゃいます(^-^)/

霊媒を生業にされている方であれば、身を護る術は心得ているはずです。また、そうでなければできないお仕事だと思います。

私は霊媒も霊視もできませんが、除霊はすることがあります。
霊的なサポートは、わからないままするのは危険です。質問者さんにとっても、その方にとっても。
どうしても、というなら、最低限、能力を身につけて自分の身は自分で護るくらいは最低でも実力をつけること、霊的に今何が起きてるかわからないとサポートは無理です。霊的なことでなくても、サポートって今何が必要かわからないと適切にできないよね。霊的なことも同じです。

短命だとしたら、霊に恨みをかったり悪霊等に狙われやすくなるとか、依頼者さんの悪因縁の影響を受けやすいとか、いろいろあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

有名な方でも長生きされていらっしゃる方が多々いるようで
少し安心しました。
実は霊媒師ではないのですが、視える方です。
やはりサポートは難しいですよね。
ただ、メンタル的なことは助けてあげれると思うので
そっちでサポートしていきたいです。
・・・必要ないかもしれませんが。笑

ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/02 18:26

私も知り合いにいますが、その方が霊媒師として仕事している方なら、自分を守る方法を習得しているはずなので、大丈夫ですよ。


霊を見ないように、ONとOFFの切り替えもできるはずです。
私たち素人が下手に手助けしたい、守りたい、というのは危険な行為でもあります。
次にお会いできた時に、心配だと言う気持ちを伝えてみてください。
大丈夫って説明してくれると思いますよ(*^_^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど、自分を守る方法ですか。
それだったら安心です。
是非、今度伝えてみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/02 18:17

もし本当に短命だとしたならば、ストレス性でしょうね。


要するに頭に浮かんだ事が見えたと錯覚して話す。
根拠が検証できませんから、本人にも無意識にストレスが蓄積するのでしょう。
それらで体調バランスが崩れてしまって色々な体の機能が変調を来す事が考えられます。
結局自己管理が出来ないと言う事でしょう。
霊視が出来ると言うのなら、自分の体の変調も霊視出来るでしょうから事前にケア出来るでしょうに。
霊媒師とて同様。
霊を降ろす訳ですから、自分で自分の体の変調が判らなくても霊が降りてきて教えてくれるでしょう。
そう言う面から考えると、「霊視や徐霊などができる人は短命」と言うのは根拠の無い都市伝説。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ストレス性ですか、確かにそれも一理ありますね。
ただ、霊視は自分のことは視れなかったはずでは?
また最低限のことしか教えてくれないと聞いたことがあるので、
人間世界で生きてる以上、人間だけの智恵が基本なのかなと思いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/02 18:15

>>どうして短命になるのでしょうか?


人の気をもろに受けてしまうからですか?

そうです。ですので、霊体質の人は、不要なときは、霊感の感度を下げる訓練?が必要みたいです。コントロールさえできれば、短命になるって心配は無いと思います。

職場の隣にいる人に憑いている悪霊が見えて、しかもその悪霊が自分にずっと話しかけていたら、仕事しずらいですよね?
あるいは、満員電車の中で、周囲の人々の悪想念が全て流れ込んできたら、嫌になるでしょう・・・。

なので、それが出来ない人は、もっとパワーのある方にお願いして、霊的能力を封印してもらう必要があるかもしれません。

また、人混みの多い場所に行くとドッと疲れるって方は、周囲の方たちのオーラから影響を受けているといえるでしょうね。
私の知人も、霊感があるようですけど、そういう傾向があって、ちょっと困っているみたいです。

>>そういう場合、自分で守る方法があったり
周りがなにかサポートしてあげることはできないのでしょうか?

近くに霊体質の人がいれば、お互いサポートする、助け合うってのはあるようです。
また、親しくなった神様?がいれば、危ないと思ったとき、その方に助けを求めるなんてのも有りでしょうね。

霊的能力の無い一般の人も、その方の能力に理解を示せば、何らかの力になるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり人の気だったんですね。
そして、封印することも可能なのですね。
それは初めて知りました。

私は一応、少しだけ霊感体質なのですが視えません。
気を感じる程度だけです。

何個かの回答を頂いたなかでは、
あまり役に立たないようですが
それでもメンタル的にでも
少しでも役に立てたなら嬉しいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/02 18:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング