8年くらい前だと思いますが、図書館で読んだ児童書を探してます。
全体の内容は覚えていないのですが、すごくよく覚えているのが下の場面です。
主人公である、列車に乗って旅?をする少年が、
「なゆた」という名の男の人と会い、話をします。
その話の内容が、(ややこしいんですが)
なゆたさんが以前見た男の人が、耳から煙草のけむりをはく事が出来たので、
なゆたさんはその人にすごく憧れて、昔見たその人のように、
道端に座ってこうして煙草を吸いつづけてる、というものです。
つまり耳から煙を吐き出す練習をずっとしています。
やがて少年が再び列車に乗って去る時に、
なゆたさんの耳から煙が出ていくのをみつけます。
(なゆたさんは自分では気づいていないので、少年は教えようとします)
が、列車はどんどん動いていってしまって、
主人公はその事をなゆたさんに教える事ができません。
そういう話でした。
ちなみに、そのなゆたさんというのが、実は少年の未来の姿なのです。
なゆたさんというのがとても忘れっぽい人だったので、少年の頃の事も忘れていて、
主人公が昔の自分だとはわからなかったのですが。
色んな探求本のところで聞いてまわってもみつからないので、
やや諦めかけています。
ご存知の方はどうぞお返事ください。

A 回答 (1件)

私も内容をよく覚えていないので、いまいち自信がないのですが、


偕成社の「メトロ・ゴーラウンド」という本かなと思いました。
板東眞砂子さん作の、小学校高学年を対象とした児童書です。
一応、御覧下さい。

参考URL:http://www.kaiseisha.co.jp/shop/frame.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、レスありがとうございます。
「メトロ・ゴーラウンド」、実はすごく好きな本なんです。
ので、残念ながら内容は違うんですが・・
思わぬ偶然に驚いてしまいました。
確かにそういうシーンがありそうなお話ですよね。
シンチンが主人公の宿題を持ったまま行方不明になる、ってやつですよね。
時間をカードに貯めておもちゃを買ったりする。
ともかくお返事いただけて嬉しかったです、
ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/13 15:41

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ