中小企業の働き方改革をサポート>>

日経Linux6月号付録CDを使ってUbunts14.04をインストールしました。
しかし、ブートローダーをインストールできないとエラーが出ました。
WindowsVistaとのデュアルブートの予定でした。
このままインストールするか中止するかたずねられましたが、
昔、このようなことがあったと思って、インストールを完了して再起動しました。
当然、ブートローダーは起動せず、grub コマンドプロンプト画面になりました。

そこで、ネットでコマンドを検索して、find (hdd.0) などを試したのですが、
can't find command 'find' と、エラーになってしまいます。

これで、まったくお手上げ状態です。どうすればいいのでしょうか。

どなたかご教示をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> WindowsVistaとのデュアルブートの予定でした。


パソコンの情報開示がないため、一般的なことだけを記載します。

> 日経Linux6月号付録CDを使ってUbunts14.04をインストールしました。
32ビット版と、64ビット版のデュアルブートです。

> しかし、ブートローダーをインストールできないとエラーが出ました。
こんな意訳したコメントのような記載は、何の情報にもならない。
本来は、技術的なやり取りをする場合は、正しくメモして一字一句ミスのない様なメッセージを記載して欲しいところです。
それで当方も不明であれば、そのメッセージを頼りに、WEB検索かけることもできます。

どちらを選択したのか、おそらく、こうしたエラーメッセージを出したということは、64ビットで行った可能性が高いです。
そこで、このDVD-ROMを使い起動して、デバッグすることです。
内蔵HDDが、MBRか、GPTかをチェック、
やり方は、端末で、
sudo fdisk -l
と入れ、パーティション情報が出れば、MBRだし、エラーでgpartedを使用しろと出れば、GPTです。
MBRであれば、32ビット版で、インストールしなおすのが早いと思われます。
    • good
    • 0

No.1の追記です。


下記サイトの「UEFI bootloader の修復」の efibootmgr コマンド参照。
「uefi」
http://hrn25.sakura.ne.jp/win/uefi/uefi.html
    • good
    • 0

> まったくお手上げ状態です。



現段階では次のi何れかを行なうのがベターです。
・ ubuntuレスキューモードで grub.cfg を照会して、手作業で修正するか、または grub-updateコマンドで作成し直す。
・ grub2インストールを行なってgrub.cfgを作成し直す。
・ ubuntuをインストールし直す。
---
「WindowsVistaとのデュアルブートの予定でした。」と書いてあるので、BIOS/MBR環境だと思いますが、
UEFI環境の場合はbootmgrコマンドで作業してください。
下記サイトの「UEFI bootloader の修復」の efibootmgr コマンド参照。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qapt-get install ****** でinstallしたものをuninstallするには?

御世話になります。
vncserverだけをinstallするつもりが
誤って
apt-get install vncとうってしまいました。
これをuninstallしたいのですが
どのようにすればよろしいでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

# apt-get remove パッケージ名
では、設定ファイルは削除されずに残ります。

完全に削除するときは、
# apt-get --purge remove パッケージ名
です。

QCentOSの解像度・変更方法。

いつも教えてくださりありがとうございます。

標記の件。
「CentOSの解像度」で色々と検索致しました。
システム→管理→ディスプレイ で
大きいので、「800X600」しかありません。
「1280X1024」にしたいのです。
しかし選択できません。

「直接 /etc/X11/xorg.conf を編集するのが一番簡単なんですが・・・」
といったアドバイスが多いですが
その編集方法も知りません。

夜分遅く申し訳ありません。
どなたかご教示の程、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

> /etc/X11/xorg.conf を編集するのが一番簡単なんですが・・・」
その通りだと思います。
しかし、vi,vimが使えないのはちょっと説明するのが、大変です。
そこで、"gedit"を使用する方法を記載しておきます。
不明点等があれば補足願う。
またうまくいかないときは、パソコンのメーカー名、型番、xorg.confの
Section "Monitor" もしあれば
Section "Device"
Section "Screen"
Section "DRI" もしあれば
を補足願う。

1.アクセサリ→GNOME端末
2.GNOME端末が開く。
su -
と入れ、rootパスワードを聞いてくるので、それを入れる。すると、
[user名@localhost ~]$ の"$"が"#"に変わり、[root@localhost ~]#
root権限に変わったことを意味します。
3.古い、xorg.confを保存するために次コマンドを入れます。
cp /etc/X11/xorg.conf /etc/X11/xorg.conf-bak
4.geditを起動します。
gedit
と入れると、geditが開きます。ここからは、Windowsのメモ帳と同じ操作です。

老婆心ながら、以下を書くと、
「開く」→「ファイルシステム」をダブルクリック、etc,X11,xorg.conf をそれぞれダブルクリックすると、
内容が表示されます。

修正内容は、
Section "Screen"
Modes
の最初に、
"1280x1024"
と入れ、半角ブランクを追加します。
保存→ファイル→終了
再起動してみる。

こんな感じでどうでしょうか。
再起動後、解像度のところで、目的のものが表示されたら、常時使用するとすれば良いかと思います。

viや、vimは、必要ですから使えるようにしましょう。
今は、"vi"と入れても、改良型の"vim"が使用されているようです。

> /etc/X11/xorg.conf を編集するのが一番簡単なんですが・・・」
その通りだと思います。
しかし、vi,vimが使えないのはちょっと説明するのが、大変です。
そこで、"gedit"を使用する方法を記載しておきます。
不明点等があれば補足願う。
またうまくいかないときは、パソコンのメーカー名、型番、xorg.confの
Section "Monitor" もしあれば
Section "Device"
Section "Screen"
Section "DRI" もしあれば
を補足願う。

1.アクセサリ→GNOME端末
2.GNOME端末が開く。
su -
と入れ、rootパス...続きを読む

QWindowsタブレットにAndroidを入れることは可能?

最近では格安のWindows搭載モデルのタブレットが手に入るようになりました。中国メーカーのタブレットにはWindowsとAndroidが一緒に内蔵されたモデルがあります。ここで質問なのですが、Windowsのみがインストールされた一般的なタブレットに、有志が開発したx86 Androidをインストールしたり、デュアルブートにしたりして、複数のタブレット向けOSを使い分けることは可能でしょうか。

Aベストアンサー

>デュアルブートにしたりして、複数のタブレット向けOSを使い分けることは可能でしょうか

問題
(1)CD/DVDドライブがない(AndroidOSをダウンロードできない)。
(2)Windows 8の「セキュアブートシステム」が、タブレットに別のOSをインストールするのを妨害する。(セキュアブートを無効にする)
(3)x86対応のAndroidアプリしか動かない。
準備
(1)512MB以上のUSBフラッシュメモリを用意し、FAT形式でフォーマットする。
(2)USBキーボード(操作に必要)
(3)外部電源が要らないUSBハブ(MicroUSBが一つでは不足)
インストール手順
(1)Sourceforgeから「Win 32 Disk Imager」をダウンロードする(USBメモリにディスクイメージを書き込むため)
(2)Intelの「Open Source Technology Center」にアクセスし、インストールしたいAndroidのバージョンを選んで、「Generic UEFI Installer」イメージをダウンロードする。完了後ZIPファイルを解凍する。解凍したフォルダの中の
Win32DiskImager.exeを起動し、(解凍済み)Androidインストーラーを探し、「ImageFile」欄に指定。
(3)「Device」欄でUSBフラッシュドライブ確認し、「Write」ボタン、インストール開始する。「完了」
(4)Windows 8タブレットに別のOSをインストールするには、システム設定の変更が必要
セキュアブートを無効にする。「設定」「PC設定の変更」「保守と管理」「回復」「いますぐ再起動する」。
「トラブルシューティング」「詳細オプション」「UEFI ファームウェアの設定」BIOS画面を開く。
「Security」、Supervisor password(管理者パスワード)を設定
「Boot」「Secure Boot」オプション→「Disabled」
電源ボタンを押し再起動し、画面が表示されるまでWindowsボタンを長押し。UEFIモードが選択されていることが確認できるBIOS画面にショートカットができる。
(5)タブレットの電源を切り、USBハブをUSBポートに接続する。
USBハブにキーボードとUSBフラッシュドライブを接続し、「F12」キーを長押ししながらタブレットを起動する。
ブートメニュー、矢印キーでUSBデバイスを選択、指示にしたがってディアルブートモードをセットアップし、ボリュームキーでAndroid用のスペースを割り当てる。
dual boot?→「Y」
resize Windows to make more space? →「Y」
new size in MiB for Windows→ デフォルト値のまま
Install GummiBoot bootloader?→「Y」
boot menu timeout (0=no menu)(min=0, max=60, enter=5) →「15」
の設定でインストール開始。
完了時Installation now configured. Press enter to continueと表示される。
(6)Androidを起動するにはタブレット起動中にF12を長押しする。(ブートメニューが正常に表示されず、Windows 8.1が起動するため)・・・自己責任

「Windows 8タブレットにAndroidをインストール、デュアルブートする手順」
https://antenna.jp/news/detail/316066/

「Windroyを使用してWindowsタブレットでAndroidを使う方法」
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20140424/1128783/

「エミュレーターDuOSをWindowsタブレットにインストールして超快適にAndroidを動かす方法」
http://gadgety.hatenablog.com/entry/windows-android-dualboot-duos

>デュアルブートにしたりして、複数のタブレット向けOSを使い分けることは可能でしょうか

問題
(1)CD/DVDドライブがない(AndroidOSをダウンロードできない)。
(2)Windows 8の「セキュアブートシステム」が、タブレットに別のOSをインストールするのを妨害する。(セキュアブートを無効にする)
(3)x86対応のAndroidアプリしか動かない。
準備
(1)512MB以上のUSBフラッシュメモリを用意し、FAT形式でフォーマットする。
(2)USBキーボード(操作に必要)
(3)外部電源が要らないUSBハブ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報