ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

初めて質問させていただきます。
今、とても悩んでいます。
私は、極度の飛行機恐怖症です。(とにかく揺れが怖いのです)でも、今回身内に不幸があり、飛行機に10時間以上乗らなければいけなくなってしまいました。3年前にも同じ距離の飛行機に乗ったことがあり大丈夫だろうと思っていたら、やはり出発が近づくにつれ恐怖もつのってきてしまいました。そこで、今回乗ろうとした日本の会社の航空会社に席をなるべく前の方にリクエスト(前の方の座席は後ろより揺れが少ないと聞いたので)しようと思い電話したところ、「そういうお客様は他のお客様に迷惑になるので搭乗はおひかえください。飛行機にはお医者さんはいません。何か、精神がおかしくなってしまっても、対応は出来ません。飛行機は車ではないんですよ。降りられないんですよ」と、再三電話で言われてしまいました。私が、お医者さんからもらった処方の安定剤を飲んでいくので。と、言っても、「お客様のお気持ちだけでは、乗れません」と、キッパリと言われてしまいました。
もう、出発日も近いのでこのような事を言われて動揺しています。同じような事を航空会社から言われた方はいますか? 言われた後、やはりキャンセルされたのでしょうか?どうしていいか動揺していてわかりません。この電話で応対してくれた方も前に嫌な経験をされたのかもしれないので、言っている事はわからなくもないのです。ですので、いいアドバイスをしていただきたく投函しました。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

何処の航空会社か知りませんが、可笑しな事を言いますね。


お客様は神様だ!とは言いませんが、顧客に対して、随分ひどいですね。

航空機に乗るのが怖いというトラウマを持っている人には、「航空機は安全ですとは言い切れませんが、事故に遭う確率は低いですから、そう心配しなくても良いですよ。」位の事を言ってくれなければ。。。
客を恫喝すような事を言う会社なんて、初めて聞きますね。
何を言われようが、航空券を購入していれば、危険人物でない限り、搭乗拒否は出来ないでしょう。
自発的にキャンセルする必要もないでしょう。

航空機に乗る時の恐怖心は、揺れて墜落したら如何しようと思うから、怖さが募るのではないでしょうか。
でも、下記サイトにあるように、航空機事故に遭う確率は、限りなく低いようですから、心配も取り越し苦労に終わる可能性は高いのではないでしょうか。
参照:http://allabout.co.jp/gm/gc/53319/
それと、航空機事故は、滑走路の離着陸時のそれぞれ何分間かに起こる事が多いそうですから、空中で水平飛行中は安心していても良いのではないでしょうか。

息子のエピソードですが。。。
「機内に搭乗し座席に付いたら疲れが出て、居眠りしていたら、ドーンと大きな音がして目が覚めて見たら、航空機が滑走路を走っているので回りを見回したら、目的地の空港に着いていたんだよね。」と言う気楽な人もいます。
こうならないまでも、機内では、お酒でも飲んで、寝て仕舞うのが良いのではないでしょうか。

心配しても10時間、心配しなくても10時間、どうせ成るようにしか成らないと達観するよう心がけて見ては如何ですか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!
すごい細かい数字の統計から見ても墜落する可能性は低いんですねえ。これは、知らなかったです。とても参考になり、安心しました!
そうですね。危険人物には見えないはずなので(笑)少し安心したのもありますし、搭乗してみようかな、と思います。
本当にありがとうございました!
それにしても、息子さんが羨ましいです(笑)

お礼日時:2014/06/03 21:02

 


仕方ないですね
処方された薬で大丈夫なら黙って乗るべきでした
機内の安全を確保するのは飛行機会社の責任ですから、諦めるか医者の証明を提示して乗せてもらうか
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早いお返事どうもありがとうございます。
そうですね。機内の安全を考えたら応対をしてくださった方もそう言わざろうえないのかもしれませんね。お医者さんの診断書は持っていこうと思っていたのであります。

お礼日時:2014/06/03 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛行機に乗りたくないときの診断書

飛行機に乗りたくないのですが、診断書が必要と言われました。
どのような診断書をもらうと、効果的でしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

耳鼻科にいき、先生に相談してみてください、きっと、なにかかんがえてくれるでしょう。

Q初めて質問します。私は、超最大級の、飛行機恐怖症です。以前は乗れてまし

初めて質問します。私は、超最大級の、飛行機恐怖症です。以前は乗れてましたが、17年前にガクンガクン下に落ちる、乱気流に遭遇してから、落ちたらどうしようと考え始め、飛行機に乗ることを想像しただけで、過呼吸になり、手足が震えだし、成田まで行き、当日何度も、搭乗券をキャンセルしました。幾ら、搭乗券を棄てたかわかりません。今回どうしても、ロサンゼルスに行かなくてはならず、どうしたら、飛行機に乗れるか?飛行機は堕ちないか?揺れても、生死には確率的に関係ないか?自分に言い聞かせますので教えて下さい。長くなり申し訳ないです。

Aベストアンサー

統計学的だと飛行機に毎日乗っていても、事故に遭うのは438年に1回です。

http://allabout.co.jp/travel/airplane/closeup/CU20010716A/

なので、飛行場まであるいは飛行場からの車の方が遥に危険です。
なぜそちらは心配じゃないのですか?

Qかなりの飛行機恐怖症どうしたらいい?

2週間後に飛行機で海外に行くんですが、怖くてたまりません><
昔からかなりの飛行機恐怖症なんですが、去年JAL123便の事故に関する本「墜落遺体」を読んでからいっそうと飛行機恐怖症がひどくなってます><(なんで読んだんだろうorz)
あの本がトラウマになってから1度も飛行機乗ってません。

これまでに10回以上飛行機には乗ってますが、毎回固まっててビクビクして乗ってましたw
(1度かなりゆれて荷物が宙に舞う光景もみたことがあってそれもトラウマ)

飛行機墜落したらどれだけ悲惨なことになるかが分かってからよりいっそう恐怖感が強くなったからできるだけ乗りたくないとはいえ、色んな人に迷惑かかるからキャンセルもできません。

飛行機のチケット半年前くらいに買いましたが、買ったときからもう心配でネットで乗る機種(A-320)のことを調べたり色々してしまう(←どんだけ怖いんだ!って話ですが)
で、ネットで飛行機の安全性を調べて安心しようとしてもどうしても墜落した期待の画像とか出てきて、「これは何かの暗示!?」と、妄想も膨らんでしまう。


飛行機恐怖症の方いたらどうやったら克服できるか教えてください!!
だれか「これは暗示!?」と妄想しちゃう人とかいませんか?
怖すぎ><

2週間後に飛行機で海外に行くんですが、怖くてたまりません><
昔からかなりの飛行機恐怖症なんですが、去年JAL123便の事故に関する本「墜落遺体」を読んでからいっそうと飛行機恐怖症がひどくなってます><(なんで読んだんだろうorz)
あの本がトラウマになってから1度も飛行機乗ってません。

これまでに10回以上飛行機には乗ってますが、毎回固まっててビクビクして乗ってましたw
(1度かなりゆれて荷物が宙に舞う光景もみたことがあってそれもトラウマ)

飛行機墜落したらどれだけ悲惨なことになるかが分...続きを読む

Aベストアンサー

壊れたらどうしようというのだったら、自動車でも同じです。
この間変な音がして、運転中に壊れて分解したらどうしようと思いました。

私は飛行機嫌いではないんですが、
いつも不思議なのは、どうして飛行機嫌いの人達は、上空で揺れるのを怖がるのだろう、ということなんです。
そう言ったら、足の下には何も無いからだと言われたことがありますが。

離着陸時が「魔の11分間」で一番事故率が高いのですが、それはご存じですか?
ウィキペディアによれば「航空事故のおよそ8割は、機が離陸・上昇を行う際と進入・着陸」の時だそうです。

だから私にとっては離陸時が一番心配です。オーバーランしないように祈り、離陸したら次はうまく水平飛行に移ってくれと願います(笑)。水平に飛べばまあだいたい大丈夫だろうと。
着陸時もそうですけど。こけないようにと。

高高度で揺れたって、水平のままで釣り合いが取れていればたいした問題ではないでしょうしね。高度が高いってことは、少しぐらいストンと落ちたって地面にぶつかることはないってことです。機首が上がったり落ちたりしなければ失速しません。

まあでもこういう話ではないんでしょうか、怖いポイントは・・・・。
でもこれだけでも懸念を取り除ければ、多少の乱気流はたいしたことないんですけどね。
座席にいる時にはシートベルト着用サインが点いていない時でも、必ずシートベルトをしておきましょう。急に揺れても安全です。

参考URL:http://www.ops.dti.ne.jp/~gotha/Aircraft/study1.html

壊れたらどうしようというのだったら、自動車でも同じです。
この間変な音がして、運転中に壊れて分解したらどうしようと思いました。

私は飛行機嫌いではないんですが、
いつも不思議なのは、どうして飛行機嫌いの人達は、上空で揺れるのを怖がるのだろう、ということなんです。
そう言ったら、足の下には何も無いからだと言われたことがありますが。

離着陸時が「魔の11分間」で一番事故率が高いのですが、それはご存じですか?
ウィキペディアによれば「航空事故のおよそ8割は、機が離陸・上昇を行う際と進入...続きを読む

Q搭乗拒否されました

先日、中国へ旅行し、帰国時のことです。
空港で搭乗チェックインを済ませ、出国手続きをし、出発まで50分ほど時間があったので、ゲート近くでお土産の購入や食事をしていました。
出発前30分(Boarding time)を過ぎてしまい、出発17分前にゲートに着いたのですが、飛行機への搭乗拒否を受けました。
搭乗チケットには出発15分前でゲートが閉まると書いてあり、係員に何度も説得したのですが、なぜかBoarding timeの15分前に来てないからダメだと言われました。搭乗拒否したのは機長からの判断だったようです。同じように乗れない方が他にもいました。
結局、予定していた飛行機には乗れず、翌日仕事を休むわけにはいかないため、チケット代10万という別の航空会社の飛行機で帰国するはめになりました。
Boarding timeを過ぎてしまったのは悪いとは思いますが、出発まで15分以上あったにも関わらず、搭乗拒否されるということはあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ddeanaです。補足を拝見いたしました。
春秋航空の国際運送約款を見たところ、搭乗に関しては次のように記載されていました。

第十二章 搭 乗
第五十条 一般の規定
(二)旅客が時間通りに春秋航空の空港ゲートに到着しない、或は搭乗手続きをしない場合、フライトを遅延しないように春秋航空は旅客の予約した座席を取り消す事が出来ます。そのために出た損失と費用には、春秋航空はその責任を取りません。

とあります。また、春秋航空の北京首都空港の案内には
「搭乗ゲートはご出発予定時刻の15分前にクローズとなります。定刻どおりに出発できるよう、指定時間内に搭乗ゲートにお越しください。」
とだけ記載されています。おっしゃる通り厳密な時間の記載はありません。

ということは、ボーディングパスに書かれたゲートクローズの時間より前にゲートに到着していないとみなされた旅客は乗れなくても航空会社に責任はないということになります。誰がみなすか? それは航空会社、もっと限定すればその機の機長とゲート責任者です。旅客には権限がないのです。

そしてご質問の
>チェックイン時に口頭もしくは書面であらかじめnoticeというのは、搭乗券に書いてあれば、私たちが了承したということでしょうか?
に対する答えはYesです。搭乗券に書かれていなくとも、チェックイン時に口頭で言われたことも有効です。
意外と知られていませんが、出発時刻(Departure Time)は正確には、乗降口のドアが閉められる時間を指すものですが、LCCは定時運航率を上げる為に、ゲートクローズの時間を出発時刻にしているところが結構あります。これが旅客積み残しの原因の一つとも言われていますが、逆にLCCを利用する場合は心しておかれるとよろしいかと思いますし、「安いのにはそれなりの訳がある」ことを肝に銘じて、時間に余裕をもって利用なさるのが一番よいと考えます。

最後に、旅客として正当な理由があって、納得ゆく説明をもとめるのはクレーマーでもなんでもありません。クレーマーというのは不当な理由で、不当な見返りを求める人(たとえば航空会社からの見舞金とか、一般常識に照らして過度な謝罪を要求するetc)の人のことです。相手が春秋航空ですからおそらく完全に納得いく説明をもらえないかもしれません。が、これからも利用なさるのであればもやもやしたままになさるより、冷静にきちんと説明を求められることは何の問題もないと私は思います。

ddeanaです。補足を拝見いたしました。
春秋航空の国際運送約款を見たところ、搭乗に関しては次のように記載されていました。

第十二章 搭 乗
第五十条 一般の規定
(二)旅客が時間通りに春秋航空の空港ゲートに到着しない、或は搭乗手続きをしない場合、フライトを遅延しないように春秋航空は旅客の予約した座席を取り消す事が出来ます。そのために出た損失と費用には、春秋航空はその責任を取りません。

とあります。また、春秋航空の北京首都空港の案内には
「搭乗ゲートはご出発予定時刻の15分前にクローズ...続きを読む

Q飛行機の揺れと墜落について

仕事で月に4往復ほど国内線を利用しなければいけないのですが、その度、飛行機の揺れで身が縮む思いです。飛行機事故で死ぬ可能性は宝くじ3億円より低い…といわれており、頭では納得しているつもりなのですが、毎回揺れるたび「こんなに激しく揺れたら、落ちるのではないか?」という恐怖が頭をよぎります。紙飛行機のように、風に飛行機がグルグル巻き込まれ、自制が聞かなくなり落下してしまうような感じに…。でも、今後も乗らなければいけないわけですし(実は明後日も)この恐怖感を払拭したいのです。

どうか私に分かりやすくイメージさせてください。
ジェットコースターのように胃がふぅっとなったり、ドリンクサービスが行われなくなる程度の揺れでは
墜落に結びつく危険性はないと考えて大丈夫なのでしょうか? 多少揺れても、例えば車ででこぼこ道を走ったときに「ガタンゴトン」と揺れるのと同じと考えていいでしょうか?

どなたか、私に心の安定を~。 

Aベストアンサー

 ほとんどのことは皆さんがお答になっていますが、ひとつ言えることは、飛行機の揺れというものは、中に乗っている乗客にとっては大変大きなものと感じる程度でさえ、外から見ることができればほとんど揺れを目視できないほどの小さなものです。もちろん揺れることで機体が破損することはまずありません。

 これと同じような現象として、少し荒れた海を航行するフェリーなどでも、岸壁などから見ているかぎり、フェリーは滑らかに航行しているように見えても、実は船の中では乗客が不安になったり気分が悪くなったりするほどの揺れを感じているということもあります。

 つまり、機体の強度は大丈夫なのに、大丈夫でないのが乗客という人間の方というわけです。

 このほかにも、主翼が作った乱気流が胴体の後部を叩くバフェッティングという細かく連続する揺れがありますし、もともと飛行機は主翼を中心としてスリコギ運動をする性質がありますから、これらもまた飛行機恐怖症の方には不安のタネになっているようです。このような現象を少しでも避けたいなら、なるべく主翼に近い席をお勧めします。

 また、揺れるととかくキャビンの天井パネルがギシギシ軋んだり、主翼がバタバタしたり、エンジンがブラブラ揺れていたりと、こうしたことも恐怖心を煽りますが、機体というものは基本的に柔構造なのだ、変形しながら応力をいなしているのだとお考えになれば気分も多少は良くなることでしょう。

 ただ、こうした揺れによって機体に繰り返して応力がかかったり、あるいは飛行の度に繰り返される気圧や温度の変化によって、長い間には機体のどこかに亀裂が入ったり、外板の強度が下がるといったトラブルが出るのは事実です。過去にはこうしたことが原因で、当時としては原因不明とされた突然の空中分解と墜落に至ったこともありました。
 しかし今日では、「繰り返し応力による金属疲労」については解析が進み、設計に取り入れられるとともに、これらは定期的に検査されていますし、出発の直前にも整備マンやコクピットクリューの目で確かめられてもいます。

 あとはエンジン、最近では4基のエンジンを搭載したB747(ジャンボ)のような機種は減り、長距離便でさえ2基のものが増えてきました。これはひとえにエンジンの信頼性が上がったということに他なりません。ただ、信頼性とは飛行時間とその間に発生するトラブルの統計的な確率をもとに算出されたもので、これによって整備のサイクルを決めていますので、その間絶対に大丈夫とも言えないかもしれません。

 しかし驚かないでください。2基のうち1基が停止したとしても飛行も着陸も十分に出来ますし、2基とも停止するという確率はそれこそ宝くじの一等当選の確率の数百倍にも達するでしょう。
 もちろん過去にはそうした例がないこともなく、極端で珍しい例としては、火山の近くを飛んだB747のエンジンが火山灰を吸い込んだ結果一度に4基全部のエンジンが停止してしまったといった事故例はありましたが、これとて回復操作によって再始動出来て、無事飛行を続けています。

 とにかく、大気はとても不安定でけっして均一なものではありません。しかも、高速で飛ぶ現代の旅客機にとっては、空気もまた大変硬い物質になってしまいます。 プールにお腹から飛び込んで水の硬さを体験されたことがあればそのことがお分かりになると思います。

 まあ、ルームアテンダントが聖書を片手にコクピットに向って走って行かない限り、現代の旅客機は大丈夫な乗り物です。これでいかがでしょうか、umari様ご自身の安定感のほうは。

 ほとんどのことは皆さんがお答になっていますが、ひとつ言えることは、飛行機の揺れというものは、中に乗っている乗客にとっては大変大きなものと感じる程度でさえ、外から見ることができればほとんど揺れを目視できないほどの小さなものです。もちろん揺れることで機体が破損することはまずありません。

 これと同じような現象として、少し荒れた海を航行するフェリーなどでも、岸壁などから見ているかぎり、フェリーは滑らかに航行しているように見えても、実は船の中では乗客が不安になったり気分が悪く...続きを読む

Qパニック障害 飛行機の乗り方

はじめまして。私は30歳の主婦です。私は、妊娠を境にパニック障害になってしまい3年が過ぎました。夏になると特につらいです。症状としては貧血の症状とよく似ています。血の気がひき、吐き気と気分が悪くなるのです。子供が3歳とてがかかるため、なかなか休めずに、つらい日々を送っております。
現在はコンスタンを朝、夕とデパスを頓服しています。日々の発作は幾分減りましたが、体が自律神経失調症の症状はあまり消えず、体のだるさ、疲れが取れない状態です。
こんな私が、もうすぐ東京に行くために飛行機に乗ることになり、今はそれが不安で不安でたまりません。家族旅行なのに、その機内でのことが頭に浮かんでしまいます。病院の先生はデパスを前日から飲めばいいとの助言をくださいましたが、もし、飛行機での対処法など、薬をどのように使用したら防げるかをご存知でしたらお教えいただきたく、メールをいたしました。

Aベストアンサー

処方薬剤、上記の症状説明を見てもご質問者様の症状は軽症であり快方に向かわれていることが認められます。現在はパニック障害における予期不安に悩まされておられる状態ですが、まず、それは「不安感だけ」という自覚を持つことも大切です。
後は、再度、病院を訪れ医師の指示を受けられることがよろしいと思います。

旅行日までに個人でできることは、現在、小さいお子様がいらっしゃるようで思うように休養も取りにくいかと思いますが、ご家族のご協力など受けて、できるだけ肉体疲労を避けることが肝腎です。

また、カフェインはパニック発作を誘発する場合がありますので、前日、当日など、コーヒー紅茶緑茶などカフェイン飲料はできるだけ摂取を避けておくことも大事です。

ご質問者様は、パニック障害のみで、他の器官については大丈夫ですよね。それが確認済みでしたら、デパスは頓服としてだけ服用中のようですが、0,5mg錠でしたら、搭乗前にも服用されると良いと思います。それでも万が一、機内で発作が起きかけたら、さらにもう一錠を白湯で飲めば、発作に関しては、すみやかにおさまると思います。しかし副作用の眠気はまぬがれないかも知れませんが、発作の苦しさはおさまります。

また、これはアゴラフォビア型のパニック障害で有効な方法なのですが、自分のお家の何でもないスナップ写真(例えば、キッチンの一角、リビングの一角、飾り棚、バルコニー、洗面所、廊下などなど)、そういったなんでもない、自分の慣れた場所のスナップを何枚か携帯しておき、不安なそわそわ感の気持ち悪さの手前がやって来たとき、その写真に気持ちを注いで眺めます。
その方法もある程度有効です。
上記、参考になりましたら・・・。どうぞお気をつけて。

処方薬剤、上記の症状説明を見てもご質問者様の症状は軽症であり快方に向かわれていることが認められます。現在はパニック障害における予期不安に悩まされておられる状態ですが、まず、それは「不安感だけ」という自覚を持つことも大切です。
後は、再度、病院を訪れ医師の指示を受けられることがよろしいと思います。

旅行日までに個人でできることは、現在、小さいお子様がいらっしゃるようで思うように休養も取りにくいかと思いますが、ご家族のご協力など受けて、できるだけ肉体疲労を避けることが肝腎で...続きを読む

Q航空会社が飛行機の搭乗を拒否している乗客とはどういう人たちですか

航空会社が飛行機の搭乗を拒否している乗客のブラックリストみたいなものがあるというのは本当でしょうか。
飛行機の搭乗を拒否している乗客とは、どういう人たちなのでしょうか。

Aベストアンサー

色々とありますが、機内で警告したのにタバコを吸う人、携帯電話等の電子機器類を使用する人です。

現在は分かりませんが、以前だと。。。
再三の注意にもかかわらず改善頂けない場合は、警告文の書かれた紙を渡されました。
レッドカードみたいなモノです。


他にも理由は色々とありますが、運行に差し支えのある場合が殆どです。
以前に、注意しても携帯で通話を続けた人が離陸直前に叩き降ろされてましたね。

Q飛行機でのパニックの対処法

こんばんは

私は昔、過呼吸に何度かなりかけたことがあり(救急車にのるほどではない)いつかまた起こすかもしれないという、恐怖心が少しあります。
ここ数年は発作もないし、安定していて元気なのですが
近々、韓国に行くので飛行機に乗る予定です。
フライトは2時間半くらいです。
飛行機の中でパニックで過呼吸になったらどうしようという不安が多少あるのですが
、過呼吸を起こさない何かいい予防法(?)はありますか?
一応、心療内科の先生には、飛行機にのる前に飲む薬をもらったのですが・・。こうすると気がまぎれてよいとか、こういう気持ちでいると
良いといった方法があればぜひ教えてください。

ちなみに飛行機に乗ることはもう決まってるので、乗らない方がいいとか辞めた方がいいといった意見はご遠慮願います。

宜しくおねがいします

Aベストアンサー

パニック障害のものです。

私は自分の病気のせいで人生、生活や、楽しみが限られたものになるのがいやで、何回か遠くの海外に旅行したりした事があります。

1。発作のため、頓服薬は必ず気休めのため処方してもらいました。

2。同乗する友達に伝えておく。(気を紛らわしてもらうためや、いざ発作が出たときに冷静に対処してもらうため。)
一人で飛行機に乗るのであれば、フライトアテンダントにあらかじめ「過呼吸持ちで、いつ発作や、パニックになるか分からない」という事を伝えておく。

3。発作が出たときの対処法をまとめたメモを携帯しておく。
私がまとめたのは、「死ぬ病気ではないと言い聞かせる、(過呼吸であるなら袋を使って呼吸する)、本を読んで気を紛らわせる、いざとなれば電話も使用可能。友達にマメに話しかけてもらう」など、気休め、あるいは自分で、指示を出すのです。ネットで、発作の押さえ方などプリントか、メモ書きして、それも携帯。

私の経験上、ドキドキ不安になるのは最初の1時間、2時間ほどで、その後は飛行機内の環境に慣れてしまうのか、そこまで不安にならなくなります。これで、12、3時間のフライトも何度も成功してますので、大丈夫です!!

あと、パニック障害の方に限られますが、一度発作が出たら体が疲れるのか、2度目がでにくくなる傾向にあります。なので、あっけらかんと、発作が出ても、そのときは死ぬほど怖くてパニックになるけど、実際は死なないし、それさえ乗り越えればとはでないんだよ~~。と、自分に強硬手段として、いい気かせです。

がんばってね!!大丈夫よ!

パニック障害のものです。

私は自分の病気のせいで人生、生活や、楽しみが限られたものになるのがいやで、何回か遠くの海外に旅行したりした事があります。

1。発作のため、頓服薬は必ず気休めのため処方してもらいました。

2。同乗する友達に伝えておく。(気を紛らわしてもらうためや、いざ発作が出たときに冷静に対処してもらうため。)
一人で飛行機に乗るのであれば、フライトアテンダントにあらかじめ「過呼吸持ちで、いつ発作や、パニックになるか分からない」という事を伝えておく。

3。...続きを読む

Q国際線飛行機内にペットボトル飲料を持ち込むには・・・??

国際線飛行機内にペットボトル飲料を持ち込むには・・・??

先日、ノースウエスト航空にて旅行した際、隣の家族連れが機内でペットボトルにはいった飲み物を飲んでいました。(家族3人が1本ずつ)
確か、100ミリ?以下なら大丈夫だった(?)ような気もしますが、容器にたっぷり入っている状態でした。
荷物検査もあったと思うのですが、どうして機内持ち込みができたのでしょうか???
機内の乗務員さんも特に何もいっていなかったようです。

我が家は赤ちゃん連れだったので、飴などで耳抜きさせられず、「お茶持っていきたいのになあ」と思っていたので、わかる方教えてください!

ちなみに、帰りのサイパン空港での手荷物検査では、取り上げられたペットボトルがたくさん積んであるのを見ました。

Aベストアンサー

手荷物検査を通過した後にある売店でもペットボトル飲料は売っているので、それを買えばOKです。ただそれだけです。要するに、空港内のしかるべき売店に並んでいる物は、爆発物ではないことが確認されており、問題ないわけです。一方、乗客が空港の外から持ってきた物では、何を持ってきているか解らないという理由から、没収されます。


人気Q&Aランキング