マンガでよめる痔のこと・薬のこと

映画「サウンド・オブ・ミュージック」が好きでDVDをよく見ます。
ファイナルシーンはトラップ一家がスイス目指し山を越える場面です。
しかし、これは事実と大きく異るようです。

実際には1938年6月ザルツブルクからイタリアに逃れてしばらく隠れ、その後イギリスに渡り最終的にアメリカに亡命しました。 
そこで質問ですが、ザルツブルクからイタリアまでどう行ったのか、その町の名を知りたいです。
たぶんトラップ邸近くのアルゲン駅から電車に載ったのは確実でしょうが、降車駅、その後のルート、移動手段は徒歩か電車かなどが現在公開されてるでしょうかそれとも未だに謎でしょうか? 
公開の場合は出典もお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お礼いただき有難うございました。


先にご紹介した「マリアが語る一家の物語」によれば、トラップ一家の合唱隊が人気を呼んで、
アメリカから出演の依頼が来たのでそれに応じての脱出だったようです。
そして、1940年「トラップファミリーシンガーズ」としてフォークソングなどのレパートリーを加え活躍、
旅、観客とのパーティ、お金には苦労したとか、祖国では舞台で立って歌うだけだったが、
アメリカでは観客とのコミュニケーションが必要だとか、日米戦争開始と共にナチスかと疑われて捜索されたりしたので、
男の兄弟は兵役に応じてオーストリアでは無くナチスを敵として奮戦したとか、
そしてアメリカ市民権を取得したことが語られ、
オーストリアでは貴族であった一行が自分たちの手で家を建てるようになったとか、
畑で作物を作り家畜を飼ったとかワインを作ったとか色々のことが語られます。

その他出来事を年代順に記載しますと
1940「トラップファミリーシンガーズ」としてアメリカ各地でフォークシンガーとしてのレパートリーを加え全米各地巡回。
1941バーモントで土地を取得、
1945終戦で男兄弟2人が無事帰還、再び12人での生活が始まり、
一家が経営するホテル「トラップファミリーロッジ」庭の一角に家族の墓地建立、
1948年アメリカ市民権取得、同年ライフ誌にナチスに反対してアメリカにやってきた一家の紹介記事が掲載される
その後、一家のコンサートは世界各地におよびそのほとんどが慈善活動であったこと。
1956シンガーズ活動終止符
そして、1965映画「サウド・オブ・ミュージック」公開
以上のようなことが語られ、当時の映像が映し出されます。
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中、映像からテキストを起こして下さってありがとうございました。
実際に映像を見てるようで大変参考になりました。

お礼日時:2014/06/10 19:47

トラップ一家の次女マリア(当時92歳)が 語った記録「サウンド・オブ・ミュージック マリアが語る一家の物語」という記録があります。


2010.12.23にNHKから放映された映像で、それによれば総勢14人の大家族が1938.8月に祖国を脱出して北イタリアを経てイギリスへ渡り、そこから客船でアメリカに渡った。それは10日間の船旅でニューヨークに到着は1938.10月だったということですが、
ご質問の点については線路の映像が出て、「本当のトラップ一家は列車で祖国オーストラリアを離れました」というナレーションが入ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはりアイゲン駅から電車で脱出でしょうね。 そして南へ向かったと思われますが何処まで乗って行ったか、それ以降はどうか? が謎です。 一家が隠しておきたい何かがあるのかな。

お礼日時:2014/06/09 14:16

書名は失念しましたが、マリア・トラップもしくはその子供等が書いた本の邦訳版がいくつかありましたので、図書館で探してみてはどうでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
しかし、本に小生の疑問の答えが書かれてるなら既にネットに出てるでしょう。 ググっても無いということは未だ謎だと思われます。

お礼日時:2014/06/08 23:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング