【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

BMW 645Ci と 650iの違いで、お願いします。と言いましても『645』と『650』と言った話では無く、末尾の【Ci】と【i】の違いで、お聞きします。当方が、初めてBMWの車種の違いについて聞いた話では、3、5、7シリーズは、3の例外はありますが、基本的には、4ドアセダン、6と8が、2ドアクーペと言うもので、下2桁の45、50は排気量を表わしているとの事でした。車種も増え、同様の記載通りにならない場合、45を50と名付ける事もあるようですが、基本的にスタンスは変わっていないものと、思っています。お聞きしたい末尾の【i】は、以前の話では、インジェクションの【i】との事でしたが、今は時代も違い、殆どが電子制御ですが、【i】と【Ci】は、一体何が違うのでしょうか?Ciとは、カブリオレのみなのでしょうか?ちなみに、ドイツでは、クーペの頭文字が、ラテン語の"K"になると聞いた事もあるのですが?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一応クーペボディらしいです。



http://ja.wikipedia.org/wiki/BMW

i :インジェクション仕様
Di :ディーゼル仕様
h :水素エンジン仕様
is:高性能インジェクション仕様
x :四輪駆動モデル
ti:ツーリングインターナショナル。現行車種ではコンパクトボディ。
C :クーペボディ
L :ロングホイールベースモデル

最近はCを使わないみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。リンク拝見致しました。クーペ、納得致しました。

お礼日時:2014/06/09 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

とは CI」に関するQ&A: CADに最適なPCとは?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBMWの故障頻度ですが・・

はじめまして。
私は昨年の秋、3年落ちのBMW735I(E65)を購入したのですが、電気系統の故障が多く、たいへん困っています。
私は埼玉県に住んでおりまして、近所にも中古車屋は沢山あるのですが、より優良車を探すためにネットで検索し、神奈川県に理想の中古車を見つけました。
走行距離3000kmと少なく、程度も新車同様なので、ちょっと高かったけど購入してしました。
販売店の対応も良く、問題なく納車されましたが、納車後一週間でまず最初にナビがおかしくなりました。
iドライブに触っていないのに、ディスプレイ画面がナビと電話の交互に入れ替わるのです(頻繁に)
さっそく販売店に事情を説明したら、店員さんがわざわざ埼玉県の自宅まで代車を運んできてくれて、ディーラーに出してくれました。
そして一週間後、修理して持ってきてくれ、代車を引き上げて帰ったのですが、すぐにテスト走行してみると全く直っていなく同じ症状が現れたので、店員さんの携帯に連絡し、Uターン回収してもらいました。
その後、前回とは違うディーラーに出したようですが、そこでも原因が解らなく検査の繰り返しだったそうで、約一ヵ月後に完全に直ったとして、やっと愛車が帰ってきました。
店員の話では、トランク内の精密機械に熱が溜まりやすいので、ファンを取り付けたとのことです。
その後は症状が出ないので安心していたのですが、それも束の間、今度はボンネット警告表示が点いたり消えたりの繰り返しという始末。
もちろんそれも無料で直してもらいましたが、こうも頻繁に電気系統が故障していたら、ホントたまったものではありません。
販売店保障期間の3ヶ月も過ぎてしまったので、次の故障の際は実費かと考えると頭が痛いです。
現行7シリーズは以前より故障が少ないと色々な人より聞きましたが、どうしても信じられません。
それとも私が買った車だけの個体トラブルでしょうか?
たいへん困っておりますので、ぜひ教えてください。

はじめまして。
私は昨年の秋、3年落ちのBMW735I(E65)を購入したのですが、電気系統の故障が多く、たいへん困っています。
私は埼玉県に住んでおりまして、近所にも中古車屋は沢山あるのですが、より優良車を探すためにネットで検索し、神奈川県に理想の中古車を見つけました。
走行距離3000kmと少なく、程度も新車同様なので、ちょっと高かったけど購入してしました。
販売店の対応も良く、問題なく納車されましたが、納車後一週間でまず最初にナビがおかしくなりました。
iドライブに触っていな...続きを読む

Aベストアンサー

BMWではなくMB-E500を新車購入して3年ほど乗っております。

『外車』と一括りにしてもいけませんが、国産車と比べたら個体による出来の良さ悪さは普通にありますね。
また、『外車』は新車購入でさえ愕然とするほど故障が多いのも事実です。
メーカー保証はトヨタ5年、MB3年という違いもあるのですが、3年って短い…。

21世紀になっても『外車』は、総じて電気系統が笑ってしまうほど弱いですよね。
日本人には理解し難いのですが、電気の配線もマトモにやれないのか!という思いにさせられます。

ちなみに、新車のMBは保証の効く3年間で、、、
ブレーキ⇒SBCの不具合。その後リコール。
ドアミラー⇒動作不良。何度も動かなくなり、結局配線自体を交換。その後リコール。
ナビ・オーディオ等システム⇒動作不良。システム停止。何度も不調をきたし、結局丸ごと交換。
エンジン⇒路上で突然停止。これも後にリコール。リコール情報によればエンジントラブルには発火(下手したら炎上!?)の恐れありとのこと。
その他にも、運転席が動かない、ライトが点かない等の電気系統トラブル多発。

新車のMBでさえ最初の車検以前にこの有様です。全て保証でなんとかなりましたが。
しかし3年で膿は出し切ったのか、その後トラブルなく以前より逞しく走りもよくなった!?ような気がします。

最初は呆れ果てて呆然となりましたが、これが外車というものなのか、と割り切って今では何とも思わないです。
3年経った今でもこのクルマで走るのが楽しくて仕方がない、むしろどんどん走りがいい感じになっている気も…。

よいクルマライフを!!

BMWではなくMB-E500を新車購入して3年ほど乗っております。

『外車』と一括りにしてもいけませんが、国産車と比べたら個体による出来の良さ悪さは普通にありますね。
また、『外車』は新車購入でさえ愕然とするほど故障が多いのも事実です。
メーカー保証はトヨタ5年、MB3年という違いもあるのですが、3年って短い…。

21世紀になっても『外車』は、総じて電気系統が笑ってしまうほど弱いですよね。
日本人には理解し難いのですが、電気の配線もマトモにやれないのか!という思いにさせられます。

ちな...続きを読む

QBMWの修理代はボッタクリじゃないの?

私は平成16年式のBMW735Iに乗っておりまして、おかげさまで9年目になりました。
しかし、まだ新しい頃から電気系統の故障が多く、修理代に悩まされております。
今現在でも年1~2回くらいのペースで不具合が生じています。

表記の件ですが、今年初めにバッテリーが上がってしまいました。
新車から8年も使っていたからそろそろ寿命かと思い、ディーラーで新品と交換しました。
しかし先日、再びバッテリーが上がってしまったのでディーラーに検査してもらったら、
なんと漏電していたとのこと。
この車はまだまだ乗るつもりでいたから、当然ながら修理してもらいました。
そしたら、請求書を見てビックリ!


セーフティインフォメーションモジュール交換 168,000-
工賃 26,250-

税込合計 ¥194,250-


なんでこんなに高いの??
ディーラーに説明を求めたら、専門用語を言われてサッパリわかりません・・
以前から感じていたのですが、BMWはワザと壊れやすく設計していて、
整備で儲けようと考えているのでは?
と、下衆な憶測をしてしまう現在であります。

しかし、国産車では考えられない故障であることは明確ですし、
べらぼうな額を請求されたことも事実です。
外車の整備をされている方や、そういう関係に詳しい方がいらっしゃったら、
ぜひお知恵を拝借いただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

私は平成16年式のBMW735Iに乗っておりまして、おかげさまで9年目になりました。
しかし、まだ新しい頃から電気系統の故障が多く、修理代に悩まされております。
今現在でも年1~2回くらいのペースで不具合が生じています。

表記の件ですが、今年初めにバッテリーが上がってしまいました。
新車から8年も使っていたからそろそろ寿命かと思い、ディーラーで新品と交換しました。
しかし先日、再びバッテリーが上がってしまったのでディーラーに検査してもらったら、
なんと漏電していたとのこと。
この車はまだま...続きを読む

Aベストアンサー

>なんでこんなに高いの??

BMWだからです。

>BMWはワザと壊れやすく設計していて、整備で儲けようと考えているのでは?

国産車の感覚と、外車の感覚は異なります。同じ程度に考えると、痛い目に遭いますよ。
質問者さまの場合、まだ軽症です。
私の後輩なんか、新車納入年度に2回も修理工場行きでした。
当初は、メーカー保証期間中で無償でしたがね。
今では、毎年ボーナス分を修理代金に用いています。(涙)
が「故障もまた楽し!」と、割り切っている様です。

>ぜひお知恵を拝借いただけたら幸いです。

他にも回答がありましたが・・・。
BMWは、「庶民を対象にした車種」ではありません。
EU諸国・北米などでは「セレブ階級のカローラ」なんです。
日本だけ、異常な人気なんですね。
ファッションも同様。
日本では、ビトンだ!グッチだ!シャネルだ!。20代前後の女性が大量に買っていますよね。
海外では、考えられない世界なんです。
BMWも同様。
バブルの後遺症で「BMWは、若干高価なカローラ」と思っています。
当時は、BMW・ベンツ・ボルボは「六本木のカローラ3兄弟」の一種に過ぎませんでした。^^;
本国の顧客対象がセレブですから、この顧客対象基準で見ると質問者さまの工賃は標準か安いです。

余談ですが・・・。
民主党政権が考えている庶民の年収を、ご存知ですか?
海江田元経済産業省大臣国会答弁「年収1200万円世帯は、金持ちで無い。庶民だ!」
今政争になっている消費税率が10%になっても、民主党公認の庶民には痛くも痒くもありませんよね。
が、民主党公認超貧乏人の私には消費税率10%は非常に厳しいですがね。
後輩などから維持費を聞いているのでBMWなんか、とんでもありません(負け惜しみ)。
まぁ、好きで買った自動車ですから愛着を持って乗り続けて下さい。
決して、BMW自体が悪いのではありません。
オールドMINI、オペル、シトロエン、フィアット・・・。
皆、楽しみながら休日には修理・メンテナンスを楽しんでいます。
かく言う私も、某ドイツ製自動車の修理・メンテナンスに悪戦苦闘してます。(笑)
実物大のタ○ヤ製プラモデルと割り切ると、楽しいですよ。

余談2。
BMWだと、外車が得意な町の車検修理工場でも修理が出来ます。
正規ディーラーよりも、若干安いです。
近所の工場は、社長と従業員3名程の小さな修理工場なんです。
が、ベンツ・BMW・サーブ・ボルボ・VWなどEU諸国の外車が常時入庫してます。
(ディーラーからも、修理依頼があるようです)
質問者さまも、安心できる近所の車検整備工場を探してみては!

>なんでこんなに高いの??

BMWだからです。

>BMWはワザと壊れやすく設計していて、整備で儲けようと考えているのでは?

国産車の感覚と、外車の感覚は異なります。同じ程度に考えると、痛い目に遭いますよ。
質問者さまの場合、まだ軽症です。
私の後輩なんか、新車納入年度に2回も修理工場行きでした。
当初は、メーカー保証期間中で無償でしたがね。
今では、毎年ボーナス分を修理代金に用いています。(涙)
が「故障もまた楽し!」と、割り切っている様です。

>ぜひお知恵を拝借いただけたら幸い...続きを読む

Qエンジンオイルの減り方

こんにちは、同僚の悩みです。
 外車のエンジンってエンジンオイルが早く減るのでしょうか?
現在、H14年式のBMW318に乗っています。月平均2000Kmの走行です。半年位前からエンジンオイルの警告灯が頻繁につくようになり、エンジンオイルが以上に減っておりました。ディラーに見てもらったところ配線等異常ないとのことでした。しかし、その後も点灯するためそのたびにオイルを補充し、とうとうエンジン載せ換えとなり、先日完了いたしました。
しかし、やはり1000kmで1Lぐらい減っているようなのです。
しかも、ディラー側から1000kmで1L減るのは規定値内ということで、エンジン交換の費用も一部請求されている有様です。
オイルが汚れて・・・オイル交換ということは経験あるのですが、2サイクルじゃあるまいし、本当にそんなに減るものなのか・・、また1000km1Lが規定値なのかどなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

オイル消費問題は、ホンダ車のアコードユーロR(CL1)などの高回転仕様車でも、よくみられています。
私は、アコードユーロRに乗っており、もう1年近くこの問題で悩まされています。
メーカー側は3000km走行で1リットル以上のオイル消費は、異常とみなして無償対応してくれます。
車種の違いを考えても、1000kmで1リットルの消費は、異常のように思えますが。

オイル消費には、通常、大きく2つの原因があり、特に1.が問題です。
1.オイル上がり
ピストンリングの張力やクリアランス(ピストンとシリンダの間隔)などに問題があって、ピストンリングがオイルをシリンダから上から完全に落としきれずに、シリンダ内で燃えてしまうことによりオイルが減ります。要するにピストンリングとシリンダの間の摩擦や隙間の問題です。
通常の対策:ピストンリングの張力の強いものに交換したり、サイズの大きいピストンに変えてクリアランスを小さくしたりして摩擦抵抗を調整する

2.オイル下がり
バルブのところから、下にしみでてしまって減ります。
通常の対策:バルブシートの交換などにより漏れを防止

ところで、このオイル消費問題のやっかいなのは、先に書き込まれた方がおっしゃられたように、全く同じ車種でも、新車時から異常消費する車もあれば、ある一定距離を走行後に消費する車もあります。また、上記の対策を行っても完治しないケースもあり、メーカー側が原因を特定できない場合が少なくありません。

要するに、ピストンリングとシリンダの摩擦というのは、大きすぎればシリンダを傷つけますし、小さすぎればオイルをシリンダから落としきれなくなり、たいへん微妙な設定が必要となるわけです。特に高回転仕様車では、できるだけ摩擦抵抗を減らそうとしてぎりぎりの設定にしてあり、ピストンリングはこんなに薄くて大丈夫だろうかというぐい薄いです。
ですから、同じ車種でも、新車の場合には工場での組み立て時の微妙な違いが影響したり、部品交換の場合には作業する方の組み立て方が影響したりすることが考えられます。
私の場合には、最初にピストンリングを交換してもらったのですが、組み立て方が悪くてシリンダを傷つけられてしまい、結局、シリンダブロックを交換しましたが、それでも直りませんでした。

で、最後にどうしたかといいますと、オイル消費で一番あやしいのはピストンリングとシリンダの摩擦や隙間の問題からオイルが落ちないことですから、できるだけオイルを落としやすくすればいいという理屈になります。
そこで、私の場合はシリンダブロックに膜を作る効果のあるオイル添加剤を加えてかなり解消させることに成功しました。アコードユーロR(CL1)の場合には、オイル消費改善に効果のある添加剤は、GRP、ミリテック、アタックX1などで、かなりの方が効果があったと報告しています。
あとは、オイル消費には、オイルの種類も影響すると思いますが、オイルの粘度も重要です。

なお、オイルの異常消費が起こっていると、シリンダ内にカーボンが付着して、真っ黒になってしまう可能性があります。1000kmで1リットルも減るというこは、シリンダ内がかなり汚れている可能性があるので、やはり再度相談されてはいかがでしょうか。

オイル消費問題は、ホンダ車のアコードユーロR(CL1)などの高回転仕様車でも、よくみられています。
私は、アコードユーロRに乗っており、もう1年近くこの問題で悩まされています。
メーカー側は3000km走行で1リットル以上のオイル消費は、異常とみなして無償対応してくれます。
車種の違いを考えても、1000kmで1リットルの消費は、異常のように思えますが。

オイル消費には、通常、大きく2つの原因があり、特に1.が問題です。
1.オイル上がり
ピストンリングの張力やクリアラ...続きを読む

Q古いBMWはなぜ安い?

よろしくお願いします。
10年落ちのBMWの3シリーズとかって中古で20万前後くらいでよくありますよね?
なぜそんなに安いのですか?
「古いけど一応BMWでかっこもつくし、国産車買うよりいいじゃん。10万キロちかいのもあるけどBMWならまだ走れるんじゃないの。」
という考えが貧乏な若者には思い浮かぶのですが、浅はかな考えでしょうか?
やはり外車なので壊れるんですかね?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

これは正規ディーラーさんでも困っている話で、10年落ちしたあたりから、そもそも維持費以前に店頭に並べる前の基本メンテナンス費用だけで一般的な「その年式のBMW」の価格を軽く上回ってしまうのだとか。部品代が国産の2割増程度ですから初期整備で解消すべき内容で部品代は相当額になりますし(20万くらい軽く行きますね、部品だけで。故障してなくても)、さらにBMWは動力系の組み方が特殊で、ミッションやエンジンを下側からメンテナンスしようとすると工賃が他社よりかかる上、専用の工具を多く必要とするためディーラー以外だと余程の専門店でないとメンテは難しいそうです。故に商品にならず、ディーラーで下で取ったものの持て余したものを、つてのある中古車屋さんに流したり、という事例が多いそうです。

E36の方がそれ以降の3よりもデザイン素晴らしいですし、脚周り的にはE90に遠く及ばないにせよDSCが無い程度でE46には劣らないだけに、勿体無いのですけどね。…ATアッセンブリは酷いもんですが;
私がお世話になったディーラーさんでは、ストックヤードにメンテ入れればすぐにでも走りそうな850iなどたくさんの「ほんの少しのトラブルで売りに出せない車体」が眠っていました。いずれも前述の理由で眠っているそうです。

質問者さんの仰る通り、10年経ってもBMWはBMW、内装などの配慮で国産を突き放す部分は多いです。しかし、「この年式この車種に愛着がある!」でない場合は、残念ながらオススメはできません。
ちなみにガソリン代もかなり厳しいので、今このタイミングはますます厳しいと思います。

BMWは日本以外では「お金持ってるだけでは買えない車」ですので、本気でメンテもありかと思いますが、そのお金で他の車を買ったほうが多分幸せになれます。

これは正規ディーラーさんでも困っている話で、10年落ちしたあたりから、そもそも維持費以前に店頭に並べる前の基本メンテナンス費用だけで一般的な「その年式のBMW」の価格を軽く上回ってしまうのだとか。部品代が国産の2割増程度ですから初期整備で解消すべき内容で部品代は相当額になりますし(20万くらい軽く行きますね、部品だけで。故障してなくても)、さらにBMWは動力系の組み方が特殊で、ミッションやエンジンを下側からメンテナンスしようとすると工賃が他社よりかかる上、専用の工具を多く必要と...続きを読む

Qポルシェカイエンの中古で5年おち、八万キロを買いました。車屋さんは、イ

ポルシェカイエンの中古で5年おち、八万キロを買いました。車屋さんは、イグニッションコイルを新品に買えたといっていっていました。距離が多いので今後予想される故障箇所はどこか(それにかかる費用、車屋さんはディーラーじゃなく、うちで修理はできると言っていました)、心配しています。詳しい方教えて下さい。
月に一度は遠出しますがそんなに心配しなくていいでしょうか?

Aベストアンサー

早々故障するクルマじゃねえっすよ、ポルシェって。消耗品交換時期を知らせるんで動かなくなる、は山ほどありますけど、ね。それを「故障だ!」って大騒ぎする残念な人も、多いっすね。

8万kmっすかぁ。。。しょっぱい所っすね。まずはウォーターポンプの交換時期っすね。続いてカムシャフトセンサーとクランクセンサーそれにエアフロメーターの交換時期っす。スロットルチャンバー周りのアイドル制御バルブ(ターボ車ならプレッシャーセンサー)も交換っす。ブローバイホースは交換しとかないとリアルに『故障』に繋がるっすね。足周りで言えばダンパーとボディの間に噛ませるアッパーマウントのトップマウントがすり減ってご臨終時期だから交換時期っすね。それに燃料周りでフューエルポンプがそろそろ交換時期で、ついでに給油口~ガソリンタンクの接続に使っているゴムホースも交換しときたいっすね。この程度じゃねっすか?とりあえずイグニッションコイル交換してもらえて、良かったっすね。
以上が欧州車の『消耗品』で、これに加えて国産車で言う『消耗品』のタイヤ・ワイパーブレード・オイルフィルター/エアフィルター/キャビンフィルター・プラグ/プラグコード・バッテリー・照明バルブも交換っすわ。特に欧州車バッテリーは長寿命で8万km程度なら新車時から交換されていない、そろそろご臨終時期っすね。欧州車のバッテリーは急にご臨終迎えるっすから、早めの交換が基本っすよ。

いずれにしてもEセグメント以上のクルマはDセグメントより1-2万km早めのタイミングでの消耗品交換が基本っす。Dセグメント以下が基本5の倍数(5万km-10万km-15万km…)だからEセグメント以上のカイエンだとどんなに譲歩しても4の倍数(4万km-8万km-12万km…)で交換時期がやってくるっす。フェラーリなんか、基本3の倍数(3万km-6万km-9万km…)っすから、ね。

ついでにエアコンのコンプレッサーもケアしときたいっすね。ACガスを入れる人は山ほどいるけどAC潤滑材を入れる人って、驚くほど少ないの。潤滑材を注入してもらうだけで寒くなるくらい効くようになるっすよ。大体工賃込みで 3-4000円/本 で、カイエンだと2本は必要かなぁ。。。
出来ればBoschのお店(http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/shop_search/)で故障診断機に掛けてもらう(http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/car_drivers/bsp/services/)と最優先で交換すべき消耗品が分かるっすよ。カイエンだと4万円位かなぁ。。。

ただね、これ全部やると新車の頃の性能に肉薄するパワーとトルクが戻るんっすよ。交換時期にきっちりやっておけば30万km位、余裕っすよ。やらないで放置しとくと急に停まっちゃうけど。

早々故障するクルマじゃねえっすよ、ポルシェって。消耗品交換時期を知らせるんで動かなくなる、は山ほどありますけど、ね。それを「故障だ!」って大騒ぎする残念な人も、多いっすね。

8万kmっすかぁ。。。しょっぱい所っすね。まずはウォーターポンプの交換時期っすね。続いてカムシャフトセンサーとクランクセンサーそれにエアフロメーターの交換時期っす。スロットルチャンバー周りのアイドル制御バルブ(ターボ車ならプレッシャーセンサー)も交換っす。ブローバイホースは交換しとかないとリアルに『故障』...続きを読む

Q悪路走破性がもっとも優れた車は?

こんばんは。ラングラーに憧れている者です。

世の中にはクロカン車はたくさんありますが、最近は
ラグジュアリー性を追求したものになってきて本来の
悪路走行性能を犠牲にしているクロカン車まで存在し
ますね。個人的には残念だと思います。

さて、クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は
何だと思いますか?ジムニー?三菱ジープ?ラングラー?
ランクル70?メガクルーザー?ハマー?ウニモグ??
思い出せる車を列挙してみましたが、どれが一番なので
しょうね。私は2スト時代のジムニーは優れていると思います。

ちなみに、装輪車だけに限定します。装軌車は除いてください。

Aベストアンサー

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転する)と動けません(2WDは1輪空転で×)。
*MB.G.ヴァーゲン
 フルタイム4WDですが、フロント/センター/リアそれぞれのデフロックをボタン操作で可能。
 (この車の開発は、主にシュタイヤー・プフ社)。
*ウニモグもデフロック可能。
※デフロックに代わる新技術。
【電子制御による空転防止】
*レンジローヴァー
 空転しようとする車輪のブレーキを掛けることで、1輪のみ接地状態での前進可能としています。
 ランクルに採用され、最近パジェロへも採用され、なかなかの優れものです。

3、最低地上高が高く、しかも低重心
厳密に考えると、デフ下面orサスメンバー最下部が最も地面に近いことになります。
従って、大径タイヤが有効ですが限りがあります。
*ハマー
 ホイールリダクション=車軸からギヤを介してホイールを駆動。
 デフ含む車軸が上部へ移動=大きな地上高が得られる。
 メガクルも同設計ですが、これはフルコピー「トヨタ製ハマー」と言うべきですから問題外。

4、前後重量バランスが良く軽量かつ頑丈、視界に優れ、前後オーバーハングが少ないか無い車体
*軽トラ4WD
 エンジンが運転席下=ミッドシップかつ低重心、トラック=頑丈、軽=軽量、視界良。
*ハマー
 フロントミッドシップ、4点フックでヘリ吊り上げに耐えられる頑丈さ(超重ですが)、真四角=視界良。
*パジェロ(?とりあえず愛車なもので)
 フロントミッドシップ、フルモノコックの頑丈設計、ロングストローク四独懸架
 ラグジャリー路線で、すっかりオフに弱くなっています(--;)

5、粘り強く強力なパワーを有する
2stジムニーは、低速はカラッキシで、勢いをつけて一気に突入スタイルで乗り切るタイプでした。

◎結論=万能クロカンは無い
日本の狭い林道なら、ジムニー(軽トラ4WDも)ですが、厳しいガレ場、砂地、泥濘地走行ではまた違った結果でしょう。

◎私の思う理想
ハマーの小型民生モデル!
そのままの技術を洗練されたミディアムサイズ・ボディーに詰め込んだもの。
ホイールリダクションによる高い地上高、走行中も空気圧変化可能なシステム、さらにホイール空転の電子制御などで万能。

現ハマー不要になった時、世界平和も訪れる時であると(^^)v

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転す...続きを読む

Q左ハンドルの運転に慣れるのに何日かかりましたか?

ベンツSLK350を購入したのですが
左ハンドルのせいか、めっちゃシンドイです。
普通に走るだけでも疲れるのですが、右折と車庫入れが半端なく
難しい。

いったい普通に慣れるまで何日かかるでしょうか?
もちろん個人差はあるでしょうが・・・

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

シトロエンBXを購入したのが、初めての左ハンドル経験でした。
それまで、ブランクもあったのですが、左ハンドル自体は、慣れるまで1ヶ月もかからなかったと思います。
運転自体に違和感が無くなることを、「慣れる」と言うのであれば、1ヶ月もかからないと思いますが、日本の道路事情においての左ハンドル運転は、そもそも不安な事が多く(縦列駐車から脱出する時、怖い・・・等)、そう言った不安な部分は、払拭出来ませんでした。

QBMWはレギュラーガソリンでも走れますか

 若い時にドイツにいた(短期間ですが)時の憧れで、5年前に退職の記念にBMW(5シリーズ、525iARハイライン、2001年物、中古)を購入しました。最近のガソリンの高騰が気になっていたので、地域のデイーラーに「ヨーロッパのガソリンのオクタン価は低いと思ったので、BMWの場合、ハイオクとレギュラーガソリンを半々ぐらいに混ぜて走ってはだめか」と聞いたら、「BMWにはオクタン価をチェックするセンサーが着いているので、レギュラーで走っても構いませんよ。ただし、出足はちょっと力不足になるかも・・・・」と言われて、私の先入観を変えなければ、と喜んでしまいました。
 でも、実際になると、本当にレギュラーで走れるのか、エンジントラブルは起きないのか等々が心配で、まだ実行できないでいます。ハイオクとレギュラーを運転の目的によって使い分けできるなら、これにほど嬉しいことはありません。
 BMWはレギュラーガソリンでも走れるのか、走れるとすれば、注意点などについても、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

半々に混ぜる、は良く言われる方法ですが
絶対に止めて下さい。

事前に良く混ぜてから給油するならまだしも、
タンク内に適当に別々に放り込んだ程度では密度の偏りが多く
燃焼が安定しないエンジンにとって最悪の燃料になります。

また欧州仕様車でもマニュアルには「RON97以上の燃料を推奨する」と書いてある筈ですよ。

聞きかじった知識でせっかくの5erを痛める事の無い様、
何も迷わずハイオクだけ入れて下さい。
BMW車にレギュラーを単独でも混同でも入れるのは、率直に言うと只のバカとしか言えません。


昔知人に貸した時に間違ってレギュラーを入れられた事がありますが
加速は落ちるし燃費は2割近く落ち込むしで、タンクを空にして最給油するまで全く持って最悪の経験でした。
どうぞ同じ失敗をなさらぬ様

Q交通違反(青キップ)の違反金を払わず検察庁に呼び出しがあったらどうなる

交通違反(青キップ)の違反金を払わず検察庁に呼び出しがあったらどうなるの?前科?

交通違反(青キップ)仮納付書もらう→違反金を払わない→後日、本納付書届く
→違反金を払わない→検察庁から呼び出しがある
という流れになるらしいのですが・・・。

その後検察庁に出頭した時、
「裁判するの面倒なのでごめんなさい」と違反金を払ったら特に問題ないのでしょうか?
それともその段階で「違反金」から「罰金」と呼び名にかわり、
検察庁に呼び出された時点で、その後裁判をしようが(起訴)、しまいが(不起訴)、
謝ろうが(その場で違反金払う)前科になってしまうのでしょうか?

そしてこんなつまんないことで前科がつくと、その後の人生で何か不都合があるのでしょうか?
(国家試験が受けられない、公務員になれないなど)

法律に詳しい方、経験された方、ぜひ教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

本当に正しい解答をします。

まず青切符が切られた場合は、反則金になります。反則金とは、行政処分の一種で、たとえば食中毒を起こした飲食店に対する営業停止処分と同じです。これは行政(警察や保健所など)が法律を守らない人(や法人)に対して罰則を与えることで法律を守るように促す効果があるからです。

交通違反で捕まった時には反則金(青切符)と罰金(赤切符)があり、反則金は行政処分なのに対して赤切符を切られたときには罰金になります。罰金は行政処分ではなく、裁判を行う刑事罰ですので裁判(簡易裁判を含む)で有罪と確定し罰金刑を命じられ、罰金を納めることで終了する刑法違反になります。裁判で有罪となっていますので、赤切符の場合は厳密に言えば前科がつくことになります。

青切符を払わないでいると、催促の手紙と共に同じ内容の赤切符が送られてきます。これは反則金を納めないと、行政処分ではなくて検察に書類送検しますよ、ということです。最初から赤切符を切られている場合は、送検されてるのです。
ですから青切符でも督促状の期限までに反則金を払わない場合は、赤切符と同じ扱いになり、検察に書類が送検されて、起訴して裁判になるか決まります。赤切符と違うのは、赤切符の場合、ほぼ例外なく起訴されるのに対して、青切符の場合起訴されないことも結構あることです。

その後起訴が確定すると検察から呼び出しがかかります。この時点で交通裁判専門の略式裁判にすることができます。この場合ほぼ100%有罪ですから、結局反則金が罰金に名前を変えて同じ金額を払うことになり、前科がつくということになります。
略式裁判を拒否すると、正式な裁判になり、裁判で有罪になれば反則金と同じ金額を払うことになります。
ここで注意していただきたいのは、反則金を期日までに支払わない場合にかかる超過手数料は、検察に送検された後でなくなり、不起訴なら支払いは無し、略式でも正式でも裁判で有罪なら最初の反則金と同額が罰金になることです。無罪ならもちろん支払いませんし、有罪でも反則金の時の手数料は発生しません。

デメリットは有罪判決を受けて罰金を払ったときに前科になることですが、赤切符をきられたことがある人はその時点でほぼ間違いなく前科もちになってしまうため、交通違反による前科持ちは日本中にたくさんいます。
そのため、犯罪証明が必要な事柄、公務員試験とか外国のビザ発給などは原則として交通違反による前科を除外していますので、まず普通の生活ではデメリットになるとはいえないでしょう。

ちなみに私はこの10年間で4回ほど青切符を切られていますが、日本の交通取締りの現状に不満がありますので、すべて検察に送ってもらっています(つまり反則金を払わないということ)この4回のうち裁判になったことは1度もありません。

本当に正しい解答をします。

まず青切符が切られた場合は、反則金になります。反則金とは、行政処分の一種で、たとえば食中毒を起こした飲食店に対する営業停止処分と同じです。これは行政(警察や保健所など)が法律を守らない人(や法人)に対して罰則を与えることで法律を守るように促す効果があるからです。

交通違反で捕まった時には反則金(青切符)と罰金(赤切符)があり、反則金は行政処分なのに対して赤切符を切られたときには罰金になります。罰金は行政処分ではなく、裁判を行う刑事罰ですので裁判...続きを読む

Q「BMW 6シリーズカブリオレ」について

「BMW 6シリーズカブリオレ 645Ci(オープンカー)」の実物を街で見かけました。

機会があれば、購入しようかと思っているのですが、
ひとつ気になることがございます。

折りたたみや取り外しが可能な幌やハードトップはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

電動格納式の幌が付いてます

http://www.youtube.com/watch?v=hSlzipdvQes&feature=related


人気Q&Aランキング