ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

自動更新をコントロールパネルから変更できないようにするために、「自動更新を構成する」を有効にしたかったのですが、どうすればローカルグループポリシーを更新できますか?

使用しているのはWindows8.1 Proです。

次のようなエラーが出ました。



ポリシーを最新の情報に更新しています...

コンピューター ポリシーを更新できませんでした。次のエラーが発生しました:

ドメイン コントローラーへのネットワーク接続が存在しないため、グループ ポリシーの
処理に失敗しました。これは一時的な状態である可能性があります。コンピューターがド
メイン コントローラーに接続され、グループ ポリシーが正しく処理されると成功のメッ
セージが生成されます。数時間経ってもメッセージが表示されない場合は、管理者に連絡
してください。
ユーザー ポリシーを更新できませんでした。次のエラーが発生しました:

ドメイン コントローラーへのネットワーク接続が存在しないため、グループ ポリシーの
処理に失敗しました。これは一時的な状態である可能性があります。コンピューターがド
メイン コントローラーに接続され、グループ ポリシーが正しく処理されると成功のメッ
セージが生成されます。数時間経ってもメッセージが表示されない場合は、管理者に連絡
してください。

A 回答 (1件)

Microsoftアカウントでサインインしているのにそのエラーがでますか?



参考URL:http://nasunoblog.blogspot.jp/2014/05/windows-se …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAuthenticated Userって何ですか?

Windows系サーバにあるAuthenticated Userって何ですか?
ネットで調べてもいまいちよく理解できません。
わかりやすく説明してくれる方がいらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

ドメインに参加することを許可されたユーザ。
(ドメインにアカウントのあるユーザ)
ローカルで言えば一般ユーザ(User)と変わりないです。

Qドメインの一般ユーザーにローカルの管理者権限を付与したい

ドメインの一般ユーザーにローカルコンピューターの管理者権限を付与する方法を教えてください。ドメイン管理者のパスワードは知っています。

Aベストアンサー

Windows XPと仮定して。
1.ローカルコンピューターにドメイン管理者のアカウントでログオン。
2.「マイコンピュータ」を右クリック⇒「管理」
3.「コンピュータの管理」画面⇒「システムツール」⇒「ローカルユーザーとグループ」⇒「グループ」
4.「Administrators」を右クリック⇒「グループに追加」
5.ドメインの特定のユーザー(あるいは、Domain Users)を追加
でできるはずです。

QDNSによる名前解決ができなくなる

たまになのですが、社内に立てているWebサーバーにブラウザからURLを打ち込んでアクセスできなくなるマシンがあります。すぐ隣のマシンも含めて他のマシンからは普通にアクセス可能です。
というわけで、どうやらそのマシンはDNSによる名前解決ができていないようなのです。

どうしてこのような現象が発生するのでしょうか?
また、このような現象が発生した場合にどのような対応が考えられるでしょうか?
とりあえずは、IPアドレスの直打ちにて対応しています。

基本的に社内のマシンはTCP/IPの設定にて
「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」
になっていて、この現象が起こるのは特定のマシンのみです。
該当マシンのOSは、Windows2000です。

以上、ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ごめんなさい、回答ではありません。
私の同僚でも同じ現象が起こったことがあります。この場合はたまにではなく、ある日突然・ずっとですが。

DHCPでIPアドレスを自動割当し、PROXYの.pacファイルを設定していました。OSはWin98だったのですが、WinipcfgでもIPアドレスは取得していましたし、他のPCへのPINGも問題無く、ipconfig /all ではDNSのアドレスも拾ってきていました。
さらにはPROXYサーバのFQDNとIPアドレスが名前解決できていることもPINGで確認できていました。なのに、です。
使えていたものが突然使えなくなったので、設定ではないと思いつつ色々試しましたが結局 IPアドレスの直打ちで対応しました。(同じですね)
結局PC自体が不調だったので、マシン交換申請で、それ以降問題無く動作しています。(設定同じなのに)。

試すなら、TCP/IPの削除→再インストール とか ブラウザのバージョンアップとかでしょうか。OS入れ直せればそれに越した事無いんでしょうが。
頑張ってください。

Qグループポリシーのリセット方法は?

管理者は対象外だと思って、グループポリシーを設定した結果、InternetExplorer は起動できますが、Wordなどその他のプログラム が起動できなくなってしまいました。(IEしか起動できない設定にしたため)

グループポリシーをリセットする方法はないのでしょうか?
また、悪いことにノートパソコンで暗号化ソフトが入っているため、OSを再インストールすることはできません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

管理者権限でログオンは出来るんですよね。
IEが動くのなら対処法はあります。

まずIEを起動して、アドレスから以下のフォルダを開きます。
C:\WINDOWS\system32

次に、ツールメニューからフォルダオプションを開き、
隠しファイルを表示させ、「簡易ファイルの共有を使用する」のチェックを外します。

設定ができたら、C:\WINDOWS\system32の中にあるGroupPolicyフォルダを探し、
右クリックしてプロパティを開きます。
セキュリティのタブを開いて追加ボタンを押し、管理者権限のアカウントを追加します。
追加した管理者権限アカウントに対し、フルコントロールの設定を「拒否」にします。
これで再起動してください。
管理者権限アカウントだけグループポリシーから開放されます。
(グループポリシーの操作もできなくなります)

アクティブディレクトリのグループポリシーの場合、ここでドメインから抜けてください。
ローカルグループポリシーの場合はそのまま先に進みます。

再起動したら、GroupPolicyフォルダのアクセス権の拒否を外し、
GroupPolicyフォルダを削除します。
「ファイル名を指定して実行」が使えるようになっているはずなので、ここから
gpupdate /force
コマンドを実行します。
GroupPolicyフォルダが初期状態で作り直されます。

グループポリシーの設定の中でも、レジストリに上書きされる項目
(テーマやスクリーンセーバーなど)は、これだけでは元には戻りません。
変更の制限が解除されるだけです。
あらためて、グループポリシーや他の方法で設定を戻してやる必要があります。
でも操作できなくなるほど厳しい項目は、だいたいこれで解除されてるはずですよ。

管理者権限でログオンは出来るんですよね。
IEが動くのなら対処法はあります。

まずIEを起動して、アドレスから以下のフォルダを開きます。
C:\WINDOWS\system32

次に、ツールメニューからフォルダオプションを開き、
隠しファイルを表示させ、「簡易ファイルの共有を使用する」のチェックを外します。

設定ができたら、C:\WINDOWS\system32の中にあるGroupPolicyフォルダを探し、
右クリックしてプロパティを開きます。
セキュリティのタブを開いて追加ボタンを押し、管理者権限のアカウントを追加...続きを読む

Qバッチ処理でディスクの使用領域を確認する方法

質問:
タイトルの通り、コマンドプロンプトなどバッチ処理でディスクの使用領域を調べる方法を知りたいです。

ネットで調べると、dirコマンドなどで空きディスク領域を調べる方法はよく出ていますが、
HDD(パーティション)の全体の容量がわからないので、これだとどれだけディスク領域が
使われているか分かりません。

一応、私が考えた唯一の方法としては、「chkdsk /I /C」コマンドでスキャンディスクを実行して、
完了時に表示されるログを見る方法です。
他にもっとスマートなやり方があれば是非ともご教示いただきたく存じます。


経緯:
依頼された新規PCのセットアップやパーツ選びに必要な情報を探るため、
既存のPCで情報収集のバッチを実行してもらい、その出力をテキストファイルに
出力してこちらへ送ってもらう予定です。

他の必要情報はすでにテキストに出力できるようバッチファイルに組み込み済みですが、
このディスクの使用領域だけ出し方がわかりません。
欲しい情報は[コンピューター]内のドライブを右クリックで[プロパティ]すれば見られるものですが、
先方はコンピューターの操作が非常に不得手なのでこのようなバッチファイルクリックだけで
情報が出せるようにしました。

この情報を元に必要なディスクやストレージ、バックアップ環境を選ぶ予定です。
先方の話の内容からして、既存の環境はすでにすべてWin7化されているようです。

質問:
タイトルの通り、コマンドプロンプトなどバッチ処理でディスクの使用領域を調べる方法を知りたいです。

ネットで調べると、dirコマンドなどで空きディスク領域を調べる方法はよく出ていますが、
HDD(パーティション)の全体の容量がわからないので、これだとどれだけディスク領域が
使われているか分かりません。

一応、私が考えた唯一の方法としては、「chkdsk /I /C」コマンドでスキャンディスクを実行して、
完了時に表示されるログを見る方法です。
他にもっとスマートなやり方があれば是非ともご教...続きを読む

Aベストアンサー

最適のコマンドが用意されていますよ。
たとえば ドライブ c の場合
fsutil volume diskfree c:
バイト総数、空きバイト総数が取得できますので引き算すれば使用領域も解ります。
結果はドライブのプロパティでの表示と一致します。
添付画像参照。(添付画像の数値は処理タイミングのズレのため一致していません)

Qセキュリティの警告について教えてください

 「このサイトのセキュリティ証明書の取り消し情報は、使用できません。」
続行しますか?
はい、いいえ、証明書の表示

こんな画面が出るのですがどういうことでしょうか?「はい」を押して続行しても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

証明書の発行者である認証局(CA)によって、証明書取り消し情報が配布されます。この取り消し情報機能についての#2の方の認識は失礼ながら誤りです。
「その証明書の持ち主が発行後に悪いことをしていないかどうかをチェック」などはしてくれません。そんな犯罪者データベースと証明書のリンクをするようなことは不可能です。
“CAが証明書を発行した”ということは、“証明書の申請者が実在する”ということを“そのCAの責任において確認した”という意味に過ぎません。
つまり、証明書というのはその持ち主の善悪を確認する方法ではありません。
証明書の取り消しというのは、秘密鍵の漏洩等によって、もはやその証明書の信用がなくなった時に、それを無効にすべく取られる行為で、“申請者自身の廃棄申請”によって為されます。
その結果、取り消された証明書リストをCAが作成し、公開しています。これが失効証明書リスト、CRLと呼ばれるものです。
そしてCRLが出回ることがほとんど無いというのは全く事実でありません。ビジネスをしているCAはちゃんと1,2週間に1度位の割合でCRLを発行しています。

さて、ご質問の件ですが、以下が発生しています。
1.あなたが使用しているソフトが、証明書を相手から受け取った(SSL等の使用時等)
2.受け取った証明書が無効であるかどうかを確認しようとして証明書に記載されている場所からCRLを取り寄せようとした
3.ところがCRLが何らかの原因で受信できなかった
4.さてどうします?
ということです。
その証明書が失効されたものかどうかを確認できないのです。よって判断を問われています。
もし失効していれば、証明書の主体本人でない者によって、「なりすまし」が可能となるわけですが、「失効」と「なりすましが実現可能かどうか」はまた別の話なので直結はしません。
あなたが今行っている操作に求められるセキュリティレベルに依存するので、どうすればいいか一概に言えませんが、会社レベルで億単位の取引であればやはり信用しない方がいいでしょうし、個人レベルであれば気にしないで「続行」でいいと思います。
ちなみにCRLの発行にはタイムラグがあるので、最新のCRLをチェックしても、さっき失効された証明書は当然それに反映されません。まあその程度の信用度です。
(億単位の話をしましたが、そのレベルであればCRLでの失効チェックではダメですね。リアルタイムな照会が必要でしょう)

証明書の発行者である認証局(CA)によって、証明書取り消し情報が配布されます。この取り消し情報機能についての#2の方の認識は失礼ながら誤りです。
「その証明書の持ち主が発行後に悪いことをしていないかどうかをチェック」などはしてくれません。そんな犯罪者データベースと証明書のリンクをするようなことは不可能です。
“CAが証明書を発行した”ということは、“証明書の申請者が実在する”ということを“そのCAの責任において確認した”という意味に過ぎません。
つまり、証明書というのはその持ち主の善悪を...続きを読む

Qログオン要求できるログオンサーバはありません

サーバに接続しようとすると

「ログオン要求できるログオンサーバはありません」というポップアップメッセージが表示され

接続できません

pingは通るのですが・・。

このような現象の解決方法をご存知だったら教えてください。

Aベストアンサー

どの時点で出るのか不明なので、Windowsのドメイン認証絡みとして回答しますね。

使っているPCのマシンアカウント又は、ユーザ名がドメインに登録されていない、もしくはドメインコントローラがダウンしている。
と思われます。

ちなみに、相手側がドメイン認証されていない場合も同じ現象がでます。

QActiveDirectoryで一般ユーザーにadministrator権限を与えるには

ActiveDirectoryで一般ユーザーにadministrator権限を与えるには、
いくつか方法があると思いますが、どれが一番良いのでしょうか?

・グループポリシーの制限されたグループに、administratorsを追加してその中に一般ユーザーを含める。
・ActiveDirectoryのユーザーとコンピュータから、一般ユーザーのグループにAdministratorsを追加する。
・ActiveDirectoryのユーザーとコンピュータから、一般ユーザーのグループにDomain Adminsを追加する。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No2.です。
Domain Adminsはそのアクティブディレクトリに関する制御もできるようになってしまいます。つまりネットワーク構成からドメイン下のユーザ管理、下手したらサーバー構成まで変更できてしまいます。通常サーバー管理者のみ使うものだと私は考えます。

ユーザにどうしても与えるならば、ローカルadminまでとして、更に余計なトラブルを防ぐため、通常使うユーザー名と、管理者権限が必要なときに使うユーザー名を用意し、必要に応じてログオンするユーザー名を切り替える、こんな運用してもらうのがいいのではないかと思います。
ちょっと利用者側は手間かもしれませんが、常時管理者権限が必要ということはないと思いますし、意識もできますから。

Qログオンスクリプトによるネットワークドライブマウントができない

すみません。教えてください。
初心者ながら、WindowsServer2003へのログオンスクリプトを
作成してますが、ネットワークドライブにマウントできません。
コマンドは、環境変数を使った下記の通りの記述です。

set server1=コンピュータ名(又はIPアドレス)\共有名
net set O: /delete
net use O: %server1%\共有名

※Oドライブは、空きドライブです。
※コンピュータ名は、WindowsServer2003のコンピュータ名です。
※共有名は、Winサーバ上のフォルダ共有名です。
※ログオンスクリプトは、WinServerzyo

ログオンスクリプトは、Winサーバ上の下記の通りです。
・各ユーザーごとの「ログオンスクリプト」へlogon.batと記述
・C:の\sysbol\scriptへlogon.batを保存
net useは、コンピュータ名でもIPアドレスしていでも
ネットワークマウント可能と思いますが、上手くいっておりません。

記述がいけないのか、または、別の原因あるのか
ご教授頂けますでしょうか。

すみません。教えてください。
初心者ながら、WindowsServer2003へのログオンスクリプトを
作成してますが、ネットワークドライブにマウントできません。
コマンドは、環境変数を使った下記の通りの記述です。

set server1=コンピュータ名(又はIPアドレス)\共有名
net set O: /delete
net use O: %server1%\共有名

※Oドライブは、空きドライブです。
※コンピュータ名は、WindowsServer2003のコンピュータ名です。
※共有名は、Winサーバ上のフォルダ共有名です。
※ログオンスクリプトは、WinServerzy...続きを読む

Aベストアンサー

訂正します。

set server1=コンピュータ名(又はIPアドレス)
net set O: /delete
net use O: \\%server1%\共有名

すみません。

Q[バッチファイル]レジストリ値を取得し、それを条件としてif文動作分岐をする

インターネットオプションのプロキシ設定をバッチファイルでトグルさせようと思ったのですが、思うように動かないのでどなたか助けて頂けないでしょうか。
こちらを参考にさせて頂きました。
http://www.tkssoft.com/cmd/cmd013.html

@echo off
cls
set bool='reg query "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /v ProxyEnable'

if '%bool%'=='0' goto Set_1
if '%bool%'=='1' goto Set_0

:Set_1
reg add "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /f /v ProxyEnable /t reg_dword /d 1
goto :eof

:Set_0
reg add "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /f /v ProxyEnable /t reg_dword /d 0
goto :eof


明らかにset部分が間違っていると思うのですが、どのように直したらいいのかいろいろ試してみたのですがどうにも解決しませんでした。

インターネットオプションのプロキシ設定をバッチファイルでトグルさせようと思ったのですが、思うように動かないのでどなたか助けて頂けないでしょうか。
こちらを参考にさせて頂きました。
http://www.tkssoft.com/cmd/cmd013.html

@echo off
cls
set bool='reg query "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /v ProxyEnable'

if '%bool%'=='0' goto Set_1
if '%bool%'=='1' goto Set_0

:Set_1
reg add "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windo...続きを読む

Aベストアンサー

『コマンドプロンプト』を起動して、

set bool='reg query "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /v ProxyEnable'

と入力後、

set bool    (←または、echo %bool%)

と入力してみてください。単純に、

bool='reg query "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /v ProxyEnable'

と表示されるだけだと思いますョ。

"reg"コマンドの実行結果で分岐させるのでしたら、

reg query "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /v ProxyEnable

を実行すると("Windows XP"の実行結果では)、

! REG.EXE VERSION 3.0

HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings
ProxyEnable REG_DWORD 0x0

と画面に表示されますから、これをパイプ(半角の"|")を通して"find"コマンドに送り、"0x0"があるかどうかで、"ERRORLEVEL"を判定すると良いと思います。("find"コマンドは、指定した文字列が見つかれば、"ERRORLEVEL"に0を、見つからなければ1を返します。)

具体的には、

@echo off
cls
reg query "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /v ProxyEnable | find "0x0"

if %ErrorLevel%==1 goto Set_0
if %ErrorLevel%==0 goto Set_1

:Set_1
reg add "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /f /v ProxyEnable /t reg_dword /d 1
goto :eof

:Set_0
reg add "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /f /v ProxyEnable /t reg_dword /d 0
goto :eof

『コマンドプロンプト』を起動して、

set bool='reg query "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /v ProxyEnable'

と入力後、

set bool    (←または、echo %bool%)

と入力してみてください。単純に、

bool='reg query "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /v ProxyEnable'

と表示されるだけだと思いますョ。

"reg"コマンドの実行結果で分岐させるのでしたら、

reg query "HKEY_CURRENT_...続きを読む


人気Q&Aランキング