個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

東北に暮らしています老人です
昔、娘に「東北地方ってよく言ってるけど、東北ってないよネ、北東じゃないの?」
この回答が出来ませんでした、方位みてもやはり、ここは「北東地方」です、
何故、こうなってのでしょうか?ご存じの方、お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「東北地方 北東地方 違い」で検索してみました。


https://www.google.co.jp/#q=%E6%9D%B1%E5%8C%97%E …

過去、一時期「北東地方」とも言われていたようです。

私の個人的な考えでは、地域名・地方名を言うなら「東北地方」、方位・方角を言うなら質問文の様に「北東地方」と思いますね。

------------------------

参考に、次の様にも検索してみました。

「北東 東北 違い」
https://www.google.co.jp/#q=%E5%8C%97%E6%9D%B1+% …

「北西 西北 違い」
https://www.google.co.jp/#q=%E5%8C%97%E8%A5%BF+% …

「南東 東南 違い」
https://www.google.co.jp/#q=%E5%8D%97%E6%9D%B1+% …

「南西 西南 違い」
https://www.google.co.jp/#q=%E5%8D%97%E8%A5%BF+% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様からのご意見ありがとうございました
結構、ややこしいですネ、どうでもいいような事が結構気になるもんです
何となく解りましたが掘り下げて勉強すればおもしろいかも?
早速のご回答、皆様お世話様でした。

お礼日時:2014/07/26 10:22

そもそもなのですが、固有名詞に「本当ならこう」も何も無いと思います。


美しい女の子じゃなくても「美子」という名の女性は「美子」ですし、川じゃなくても「香川」、馬じゃなくても「群馬」って言います。
もう「そういう名だから」としか言いようがないです。

それに「東北」が「北東」の意味と全く同じなら「北東地方では?」とも言えますが、同じだなんて誰も言っていないと思いますし。「東北」は「東北」。それ以上でもそれ以下でもないです。
    • good
    • 0

>方位みてもやはり、ここは「北東地方」です


正確な方位からつけられた名称ではありません。
文献史料として現れるのは、幕末以降とされています。
但し言葉として使われただけで、現在の地域とは大きく違います。
それまでは奥羽と呼ばれていました。
奥羽山脈、奥羽本線などと残っています。

明治初期に西郷以下が引き起こした騒乱を西南の役と呼んだりしたことから、それに対応した形で東北と呼ばれ出したのではないのかとされています。
いわゆる当時の民権運動家が好んで使ったようです。
廃藩置県などで、古い国名や地方名が新しい呼称にかえられたことに応じた風潮のようです。

奥羽という言葉の奥という文字は陸奥からきたものですが、むつの前はみちのく、すなわち道の奥の方の遠いところというニアンスがありました。
確かに、奈良や京都からは遠かったでしょう。
馴染みも薄かったでしょう。
江戸時代にも「奥の細道」などという書名を付けた伊賀出身の俳句師もいました。
長い間慣用的に奥州と呼ばれてきました。
奥州藤原氏などと今でも使われています。

陸奥が「みちのく」から「むつ」に変わったのは陸という文字が六の大字(一、二、三を壱、弐、参と書くさいの壱弐などの文字の総称)だったからだと言われています。

羽は出羽の国の羽からきています。

とまぁ~、奈良や京都から見れば片田舎という意識があったのは否めません。
これを明治以降東北と言い換えたのが、そのまま正式名称となって今日まで使われています。
このように、ある意味で自然発生的な地方名が正式名となったのは「東北地方」だけです。
    • good
    • 2

都から東(あずま)へ行ってから北に行くのだから「東北」ですね。

    • good
    • 1

でも、東北東はありますよ。



まあ、東西南北をいうときに、その間を「南・北」「東・西」の順で方位を示すから、北東という言葉ができただけでしょう。

西南海域とか西南戦争とかありますから、それと同じように東北のほうが古くからの呼ばれ方で、近代に方位の呼び名を人為的につけたのではないでしょうか。
    • good
    • 0

別に方位を言っている訳でなく、そういう名前なんです。



江戸時代からそう呼ばれている様です。

なぜそうなったかという質問ですが、本州の一番東で一番北だからではないでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故、「東南アジア」「東北地方」?

ずっと以前から気になっていたんですが、方角をあらわす場合、
南北が優先されて、南東とか北東と言いますよね。
それなのに何故、「東北地方」とか「東南アジア」という言い方をするのでしょうか。
北東地方とか、南東アジアとは言いませんよね。
どなたかご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

(1) この項((1)の項)は事実です。
(a)日本語では、東西南北の文字を訓読みする場合は、方角について言う場合は南北を最初に言い、地域について言う場合は東西を先に言います。
例(方角):北西の風、北西向きの窓、北西へ進路を取る。
例(地域):本県の西北部、都の西北、西北地域。

(b)ただし、日本語でも、訓読みをする場合は、どちらを先に言ってもよい。
例:にしきたのかぜ、にしきた向きの窓、にしきたへ進路を取る。

(c)日本語では、南北(なんぼく)と言い、北南(ほくなん)とは言わない。

(d)英語では、常にnorth、southが先である。
例:a southeasterly wind、Southeast Asia。

(e)英語では、「南北」はnorth southと言い、south northとは言わない。

(2) この項((2)の項)は推測です。
(a)英語でnorth、southを先に言うのは、英国人がnorth、south (そのうちでも特にnorth) が方角の基準だと考えていることによるのだと思います。これは、northが北極星によって表される厳密な方角であることと、英国人が論理性を重んじまた航海などで厳密な方位を必要とした民族であったことによるのではないかと思われます。
英国以外の英語圏の人々も英国人の考え方を受け入れたのだと思います。

(b)日本語では訓読みをする場合はどちらを先に言ってもよいのは、日本人は太陽の昇る方向、沈む方向をたいへん強く意識しているので、もともとは東西を基準にしてこれを先に言っていたのだと思います。ただ、南北を先に言う言い方も併せて用いていたのではないでしょうか(古文の先生にお聞きしたいところです)。

しかし、漢字(原語)が日本に入って来たとき、漢字(原語)では、方角については南北を先に言い、地域について言う場合は東西を先に言う習慣だったので、音読みをする場合は原語に合わせたのではないでしょうか(漢文の先生か中国語の先生にお聞きしたいところです)。

(1) この項((1)の項)は事実です。
(a)日本語では、東西南北の文字を訓読みする場合は、方角について言う場合は南北を最初に言い、地域について言う場合は東西を先に言います。
例(方角):北西の風、北西向きの窓、北西へ進路を取る。
例(地域):本県の西北部、都の西北、西北地域。

(b)ただし、日本語でも、訓読みをする場合は、どちらを先に言ってもよい。
例:にしきたのかぜ、にしきた向きの窓、にしきたへ進路を取る。

(c)日本語では、南北(なんぼく)と言い、北南(ほくなん)とは言わない。...続きを読む


人気Q&Aランキング