占いの信憑性について。

最近彼の態度が冷たく、自然消滅を狙われているかんじです。
好き?って聞いてもスルーされたり、忙しいから会えないと言われたり。

そこで、お酒の勢いもあり、占いに行きました。
四柱推命?とサイコロを振る占いですを
すると、彼は別れたいと思っていない、仕事や家族の問題など別のことでいっぱいになっているだけと言われました。

私は絶対嘘!と思い、別の占いに行くと
同じことをいわれたんです。
それはタロット占いでした。

なんだか面白くなってきて、別のタロット占い師に行くとまた同じことを言われんです。

私自身、彼が自然消滅を狙ってるとしか思えない行動をとっているので占い師の言うことが本当かどうか分からないのですが、
ここまで同じことを言われると当たっているのかな?とも思ってきました。

みなさんは占いの信憑性をどこまで信じていますか?
また、実際当たっていた!などの経験があればお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

占いの種類にもよりますが



<占ってもらおうと思っている人>のエネルギーが強い場合
その方の思念がフィルターとなって

そのフィルターを通して、<その人が占ってもらいたい事>のエネルギーを読み取る
・・・というような事が起こります

占ってもらいたい人の思念が強い場合
そういった思念のフィルターを通して向こう側のエネルギーを拾うので

占いたい対象のエネルギーをそのまま見ているのか
フィルターとなる思念が強い場合、そのフィルターの色が濃くなってしまうのか

それによって占いが当っているか、違っているかも変わってきますね





占いの結果を聞いて自分がどう思うか?判断するか?の方が
当たる当たらないという結果よりも大切で

占いは占い。
参考にはなるけど、自分の意思のほうが大切だと私は思っています

未来は不確定で今現在の行動により可動しますので、未来予知はよくわかりませんが

今ある現状が当っているか?当たっていないか?というのは
<ズバリ言い当てられた時の納得感>で分かります
    • good
    • 8

他の方々も書かれているように、昔から当たるも八卦当たらぬも八卦と言います。



AとBと二人の占い師さんがいたら、AとBの二通りの答えが出るのも珍しくありません。

占い方法や読み取り方もあると思いますし、占い師さんの性格にも影響されると思います。


ただ、占い師さんを一つ擁護するならば、少数派ですが本当に凄い先生は凄いです。

7/14に岡山県倉敷市で起きた女子児童が行方不明の事件ですが、

霊能者(占い師)が警察より早く監禁場所を特定していたとの噂です。

信じるか信じないかは、占いが好きかどうかにもよると思います。

拙い答えですが、一つの参考にしてくださいませ。
    • good
    • 1

占いと言うのは、ジャンルや概念、


手段や行為の総称~つまり抽象~ですから、
“占い”だけでは、
判断しようがないと思うんですよ。

「政治」や「宗教」、「福祉」や「医学」も
言ってしまえば、この『OKWave』も、
原則、同じと思います。

「OKWaveの回答の信憑性を、
 どこまで信じていますか?」
と聞かれても、
答えようがない~個別に違いますよね。

で、
「信ぴょう性」や「当たる・当たらない」は、
個別・具体的なケースごとに、変わるので、
「何と比較して?」
というお話ですが、

例えば、
「統計を根拠にしている占いの統計データって何時の物なのか?
 日々データを取り分析していかないと無意味。」
と考えて、占いを否定したとします。

するとその場合、肯定できる、
私と、最近の彼の態度について、
日々データを取り分析された、
信頼性抜群の“正解の統計”とは、
どこにあるのでしょう?
と言うと、最初から無いんですよね。

あるいは、
「占いには論理的に説明出来る根拠がない」
と考えて、占いを否定したとします。

するとその場合、肯定できる、
私と、最近の彼の態度についての
論理的に説明出来る、充分な根拠をもった、
“正解の答え”はどこにあるんでしょう?
と言うと、これも無いんです。

そもそも“論理”や“根拠”も、
言ってしまえば、主観ですしね。

比較しようにも、占いを遥かに凌駕する、
信憑性完璧の、手段・方法があるなら、
最初からそれを使えば、良いわけでしょうが、
そう言う手段が、乏しい時にこそ、
ヒントや手がかり、参考にするのが、
私なら、占いだと思うんです。

だから半分は、使い方もあると思いますし、
“占い”と言いつつ、多くの場合は、
“その方の言葉・見解”のほうの、
信ぴょう性で、考えてしまうと思うんです。

予測しても、
「自分の意志と行動で、結果が変わる事について」
なら、
占いであろうが、他の手段であろうが、
変わる事は、当然あり得ると思います。

ただ、
自分の望む方向に、活用出来、
私にとって役に立つ、
未来と言うより、“今動くため”の、
言葉・見解・助言・ヒントになるなら、
(名称が占いであろうが、何であろうが)
その事を持ってして、
信ぴょう性はある♪と考えて、
私なら良いと思います。
    • good
    • 0

私は、直接占い師さんのところに行った事はありませんが、ネットで無料でできる占いは暇なときにやったりします。


当たった!ってその場で思うことはまずないですね。ただ、結果を意識しながら行動してたら、最終的に当たってたなーって後になって気付くことはあります。占い師さんの言葉を鵜呑みにするのは良くないと思います。私はあくまでも、ちょっとしたアドバイスをもらうという感覚で占いをやります。だから質問者さんも、当たる当たらないではなく、アドバイスが貰えたと思うようにしてはいかがでしょうか。アドバイス程度だと思えば、深く考えずに済みますし、彼氏さんを見ることに対しても精神的に余裕が出てきて思い過ごしだった、なんてこともあるかもしれませんよ。信憑性に関する直接の回答になっていなくてすみません。少しでも参考になればうれしいです。
    • good
    • 2

> みなさんは占いの信憑性をどこまで信じていますか?



論理的根拠がありませんので信憑性ゼロです。
思い付きに口から出任せが殆どであり、統計を根拠としている物も有りますが、それは算数の「集合」で習った程度の事で有り、
単なる確率でしか有りませんし、確率と言っても必ずしも当て嵌まる訳でもありません。
統計を根拠にしている占いの統計データって何時の物なのか?
データは生き物ですから、昨日のデータと今日のデータが変わると言う事も有りますから、日々データを取り
分析していかないと無意味でしょうに。

> また、実際当たっていた!などの経験があればお教えください。

当たっていたと言うのは思い込みが殆どです。
それと言葉や文章のトリックに引っ掛かっての錯覚。
極々稀に『偶然』が存在しますが、それに惑わされてはいけません。

占いには論理的に説明出来る根拠がありませんので信憑性が有りません。
占いに嵌り込んでしまえば自分では何も決断も出来ませんし、言われるままのロボット状態になってしまう危険性がありますので
人間性を失うだけです。
娯楽程度で一喜一憂するぐらいが丁度良いでしょう。(笑)
    • good
    • 6

凡てが当る訳でもなく 又 外れる訳でもない



客が欲しいと云う回答を言って呉れたのでしょう

卦を自分が信じて 起爆剤にするならば 当りになる
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q広汎性発達障害で、障害者手帳を申請中ですが、クローズで就職活動は可能でしょうか?

私は、去年広汎性発達障害と精神科で診断された者です。

今月、精神障害者保険福祉手帳を申請しました。

それで、ハローワークにも障害者登録をしています。

こんな私ですが、精神障害者保険福祉手帳が取れたとしても、一般求人に障害をクローズにして就職活動は出来るのでしょうか?

やはり、障害者登録をして精神障害者保険福祉手帳を持ってしまうと、障害者枠の求人しか応募出来なくなるのでしょうか?

私みたいな広汎性発達障害の人とかで、詳しいこと知っているかた、教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

障害者登録をすると紹介状の担当窓口が特別支援担当と明記されるので会社にそこからわかってしまいます。一般の就職でも窓口は特別支援担当となります。

Q占いの信憑性

来年あたり、結婚を考えていますが、占いによって大殺界だったり
大吉だったりまちまちです。
占いってどの位、当るものなのでしようか?

Aベストアンサー

わたしのように占いを長年学び、研究してきたものからすると、理論的には必ず当たるはずです。ただ、天体の配置のようすから、どのように読みとるかについては、直観的な才能もいりますし、実社会をどれだけ知っているかにもかかってきます。たとえば、「結婚とは何か」ということを考えた場合、ひとそれぞれの考え方があります。その考え方を知った上で、占いの「答え」を出すことになります。
たとえば、子どもに恵まれない可能性の高い天体の配置があっても、科学の進歩で不妊治療の技術が進めば、過去の伝統的な解釈もかえられねばならないでしょう。宗教的な理由から、不妊治療を望まれないカトリックのご夫婦と宗教の何も信じておられないひととでは異なってきます。雑誌や本に書かれているのは、娯楽の側面もありますし、占い師の広告という側面もあります。ある占い師は、なかなか売れなかったのですが、たまたま、本を自費出版したところ、その本が宣伝効果を持って有名な占い師になっておられる例もあります。
占い師には、医師のような国家試験もありません。医師ですら、藪医者がいるわけですから、占い師なんかは、私も含めて、ピンからキリまでと言えるでしょう。
占いは、困ったときに、道しるべをもとめるようなものと考えられてもよいでしょう。ただ、結婚式を大安の日にするとかいった伝統的な文化に関するものは、高島暦などで決めておかれればよいでしょう。(これすらも、流派により差違がありますが)

わたしのように占いを長年学び、研究してきたものからすると、理論的には必ず当たるはずです。ただ、天体の配置のようすから、どのように読みとるかについては、直観的な才能もいりますし、実社会をどれだけ知っているかにもかかってきます。たとえば、「結婚とは何か」ということを考えた場合、ひとそれぞれの考え方があります。その考え方を知った上で、占いの「答え」を出すことになります。
たとえば、子どもに恵まれない可能性の高い天体の配置があっても、科学の進歩で不妊治療の技術が進めば、過去の伝統...続きを読む

Q先定性の障害者と後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?

この前、障害者について知人と話していたのですが
先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?

私は後者だと思うのですがあってますか?

知人と何を話していたかというと、
例えば何かしらの障害を抱える人と結婚して子供ができたら
障害児が生まれてくるかもしれない。

しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障害者じゃないから結婚した」のは意味がなくなるのか?
という内容です。

何かわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?
後天です。
以前、セミナーで聞きましたが出典は忘れました。

障害者という枠は精神・身体・知能とありますので確実に遺伝する障害のことでしょう。
色弱や骨形成不全症などほぼ確実に遺伝してしまう病気の場合はそうでしょう。
まあ、障害者として認められるほどの傷害がでるひとはその一部ですが。

>しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障害者じゃないから結婚した」のは意味がなくなるのか?

遺伝もでない限りはですよね。
ですが私は娘が身体障害者ですが、学術的に遺伝性はないといいつつ夫の母が同じ病気でしたので遺伝はあると思っています。
もしくは発症しやすい遺伝子というものが確実にあると。
それがいつ発症するか、では?
うちの子は20代後半で発症しましたがそれまでは健常者です。
ですから遺伝子的に病というのは子供をなすうえで不利といえます。

メンタルヘルスのカテでもご自身や母親が鬱病など遺伝だと考えられる要素が沢山あります。
ましてや精神障害者はこの10年で1万人増えている。
つまり爆発的に増えたのではなく精神障害すらも遺伝的要素があるということじゃないでしょうか。
それが認められなかった昔と違いますからね。
また、その他に事故や病気、高齢出産でも障害者になりますから、このご質問は遺伝かそうじゃないかということを特定すべきでしょう。全ての障害者にくくられる話ではないかなと。
ただし、本当にどのポイントでも障害者に人はなりえます。

30代で仕事がなくなれば鬱になる人も酷くなれば精神障害者です。
20代.50代で事故で足を失えば身体障害者です。
健康でも知能障害者を産むこともありますので全くナンセンスではありますが健康というものを考えた時に結婚は一番大きい問題です。
はるか昔から見合いでもなんでも結婚は健康第一ですからね。
これはただのリスク回避の問題と思考です。

>先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?
後天です。
以前、セミナーで聞きましたが出典は忘れました。

障害者という枠は精神・身体・知能とありますので確実に遺伝する障害のことでしょう。
色弱や骨形成不全症などほぼ確実に遺伝してしまう病気の場合はそうでしょう。
まあ、障害者として認められるほどの傷害がでるひとはその一部ですが。

>しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障...続きを読む

Q占いの信憑性について

ふと思ったのですが世間一般の占いをしている方々の占いって結論がまちまちですよね。どれを信じたらいいのかって事もありますが、外れた場合の言い訳ってどんな事を言うのでしょうか。それと外れても評判が落ちるだけでお金を取ってなければ詐欺罪には適用されないのでしょうか。

Aベストアンサー

詐欺罪って、だいたいが相手を騙そうと思って
やっていることを罰するもののようです。

http://www.hou-nattoku.com/mame/wow/wow05.php


占い師の場合、ハズレが多くとも、
その占い師なりにコレだと思うことを述べているだけで、
それを全て受け入れなければならないという義務は、
聞いている人にはありませんから、
詐欺にはならないのでは?

その占い師の言葉に対する占い料であって、
それが当たるかどうかにたいする報酬ではないので、
占い料をとっていても詐欺にはならないでしょう。

占いをまるごと信じる方がどうかしてるんじゃないでしょうか。
当たるも八卦、当たらぬも八卦。
占いで未来が決まるわけではないです。
未来を決めるのは、自分の行動だと思いますよ。

外れたときのイイワケ?
きっと、外れたんじゃあないっていうんじゃないですか?
その占いを聞いたことによって、
あなたの行いが変わったのでそうなったのです…とか。

ちなみに細木数子さんが、柔道の谷選手は金メダルを取れないと
占っていましたが、結局見事金メダルを取りましたよね。
後日のテレビ放送内で、普通の人ならば、
あれだけのケガをしたら金メダルは無理だっただろうけれど、
谷選手は、本当によくがんばってすごかったというような感じで
コメントされていましたよ。
モンキッキーとハッピパッピーが
相変わらずの状態なことに関しては、
いつコメントしてくれるんだろうと思ってしまいます。(^^;
きっと、他の生活面が悪いところがあるとか指摘するんでしょうねえ。

詐欺罪って、だいたいが相手を騙そうと思って
やっていることを罰するもののようです。

http://www.hou-nattoku.com/mame/wow/wow05.php


占い師の場合、ハズレが多くとも、
その占い師なりにコレだと思うことを述べているだけで、
それを全て受け入れなければならないという義務は、
聞いている人にはありませんから、
詐欺にはならないのでは?

その占い師の言葉に対する占い料であって、
それが当たるかどうかにたいする報酬ではないので、
占い料をとっていても詐欺にはならないでしょう。
...続きを読む

Q注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数

注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数を知りたいです。
厚生労働省のHPを中心に検索をかけてみたのですが、私の調べ方が悪かったのか、情報を見つけることができませんでした。

身体・知的・精神障害者数はすぐに見つかったのですが……。
発達障害数についての統計調査がない、ということはありませんよね?

情けない話ですが、注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数が載っているサイトなどを教えていただけないでしょうか?
お力をお貸しください。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

実は、成人も含めたまとまった発達障害児・者数のデータはないそうです。
全国的な統計調査が、公式(厚生労働省や文部科学省)には行なわれていないためです。
また、発達障害児・者単独の障害者手帳制度が存在しない、ということも影響しているでしょう。精神障害児・者や知的障害児・者の数の中に紛れ込んでしまっているのです(それならば手帳取得ができるので)。
ましてや、発達障害の種類別の人数などもなかなか把握されてはいません。
発達障害者支援法の趣旨がようやく浸透してきたばかり、ということもあるかもしれません。

ただ、日本自閉症協会(http://www.autism.or.jp/)は、2008年末現在で、発達障害児・者数が 120万人にのぼると推計しています。
また、2002年の文部科学省の調査によると、普通学級在籍児の 6.3 %に発達障害の疑いがあるそうです。
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/018/toushin/030301i.htm)

高校を卒業するまでの学齢児の数が、2008年末時点の人口統計で 約 1805万人。
その 6.3 %と仮定しても 120万人に近い数字が出てきますから、統計学的には妥当なデータだと言えるそうです。

そのほか、国立保健医療科学院(http://www.niph.go.jp/)に次のようなデータがあります。
もしかすると、質問者さんが探しておられるデータに、最も近いものになるかもしれません。

ADHDの実態と診療体制について
http://www.niph.go.jp/kosyu/2005/200554020003.pdf

また、ちょっとピントはずれかもしれませんが、厚生労働省にも以下のようなデータがあります。

軽度発達障害児の出現頻度
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/boshi-hoken07/h7_02b.html

いずれにしても、内閣府が毎年度まとめる障害者白書でも発達障害児・者数は言及されていないほどですから、正直、統計データを見つけるのはたいへんむずかしいと思いますよ。
 

実は、成人も含めたまとまった発達障害児・者数のデータはないそうです。
全国的な統計調査が、公式(厚生労働省や文部科学省)には行なわれていないためです。
また、発達障害児・者単独の障害者手帳制度が存在しない、ということも影響しているでしょう。精神障害児・者や知的障害児・者の数の中に紛れ込んでしまっているのです(それならば手帳取得ができるので)。
ましてや、発達障害の種類別の人数などもなかなか把握されてはいません。
発達障害者支援法の趣旨がようやく浸透してきたばかり、ということも...続きを読む

Q姓名判断 信憑性

こんばんは


最近 姓名判断にハマっていたのですが

ある尊敬する方の名前と変えて診断すると全然当たっていませんでした。

ちなみに自分は当たっていました

そこで姓名判断とはどこまで信じられるのでしょうか?

何人か試しましたが3割ほどはずれていましたし

当たってない人には
画数の他に音とか五行とか漢字も悪かったです
彼女はとても素敵な方で周りの信頼も厚いですし
とても診断通りには見えないです。

私自身は画数最悪で運が悪いのも自覚しているので通り名を変えたいのですが

変えても変わらないような気がして不安です

Aベストアンサー

占いをしていただいたときに、
「姓名判断でわかるのは、その人の10%程度」と言われたことがあります。
残り90%は、遺伝的な要素や環境、生年月日、本人の心掛けなのだとか。

ただ、
その遺伝的な要素や環境や生年月日や心掛けは、
付けられた名前に表れていることが多いのだそうです。

後で名前を替えたら10%程度は変わるかもしれませんが、
それは他人から見える部分だけが10%程度変わるだけなのかもしれません。
もしかしたら、あなたはその人のことを10%程度しかご存じないのかもしれませんし…。

「替える、変わる、替えた、変わった」と思うことで、
自分の心が変わって、その心が運の流れを変えることはあると思いますが、
姓名判断に大きな期待をかけるのはあまり良いことではないですね。
占いよりも、自分自身の決意と行動力に期待しましょう。

Q強迫性障害は、発達障害者だけでなく、健常者でも発症するんですか?

強迫性障害は、発達障害者だけでなく、健常者でも発症するんですか?

Aベストアンサー

健常者でも発症します。

発達障害と強迫性障害は似たところもありますが、
発達障害が遺伝的要素が強いのに比べて、
強迫性障害は環境的要素が強いです。
発症の原因が違いますから、発達障害でなくても発症します。
ただ、発達障害者は、強迫性障害を発症する確率が高くなっています。

Q占い師A 占い師B 占い師C

占いが当たるのなら、

占い師A 占い師B 占い師C といるとして

なぜ同じ事を言わないんですか。

Aベストアンサー

ジプシーキャットです。

レベルの違いかぁ・・難しいなぁ。
コレって占師だけじゃなくてどんなジャンルの事でも同じだね。

ミュージシャンやスポーツ選手も『同じジャンル』で競うって判断が難しいな。


やっぱり、まずは『キャリア』かな。何年やっているか。

で、やっぱり自分で判断することかな。実際に占師に見てもらう事が1番。

先にも書いたけど、占いは『性格判断』『運勢』を読む事だからその辺をよく聞く。
で、未来予測の根拠に納得がいくかどうか。

ダメ占師は占師の感情で物を言う人。
性格判断や運勢を読んでも、占師が感情や個人的な意見で伝えるのはよくない。



『占いって何?』って事を知らない人が多い。
当り前だと思うんだ。
だって大半の人が身近な占いは『大衆向け』の占いでしょ。
雑誌とかテレビだったり。

『個人』をみる占いって、占師か本でしょ。
その本も『専門書』ではなく、知識の無い『一般向け』だから内容も軽いし深入り出来ない。表現とか受取り方で意味もズレる。


やっぱり『プロの占師』の本物の占いをしないと『占い』の事って判りにくいと思う。

さらにレベルとなったら・・・
自分の思うベストスリーみたいな分け方しか出来ないような気もする。

占師自体の人ですから『得手不得手』もあるだろうしね。

ジプシーキャットです。

レベルの違いかぁ・・難しいなぁ。
コレって占師だけじゃなくてどんなジャンルの事でも同じだね。

ミュージシャンやスポーツ選手も『同じジャンル』で競うって判断が難しいな。


やっぱり、まずは『キャリア』かな。何年やっているか。

で、やっぱり自分で判断することかな。実際に占師に見てもらう事が1番。

先にも書いたけど、占いは『性格判断』『運勢』を読む事だからその辺をよく聞く。
で、未来予測の根拠に納得がいくかどうか。

ダメ占師は占師の感情で物を言...続きを読む

Q障害者雇用の賃金について! 障害者雇用のお給料って、健常者より安いって、納得いきません。 生産性が劣

障害者雇用の賃金について!
障害者雇用のお給料って、健常者より安いって、納得いきません。
生産性が劣るからその分、賃金も安いっていうのはわかるんですけど、小さい頃から健常者より、辛い思いをしてるはずだし、差別を受けながら、生活しているはずです。健常者はあからさまに態度には出しませんが、差別されてるって感じる障害者の方も多いはずです。
日々の生活が、健常者以上の人生修行だと思うので、健常者より賃金を高く設定すべきだと思うのですが、皆さんどう思われますか?

Aベストアンサー

労働賃金は労働した人の対価です。
健常者同士でも賃金格差はあります。
障害者の方同士での話なら理解できますが、健常者の比べるのはズレてると思います。
健常者の方と。同じ時間内に同じ仕事をこなせますか?
会社も気の毒に、と思って賃金を払えますか?
決して差別ではなく、比べる対象が違う、と言う事です。

Q厄年とは信憑性のあるものですか。

従兄弟の再婚のことです。
今年が厄年だから何もしない方がいいと言っています。
もう50代後半だし、なにしろ条件が悪いので、一日でも早く相談所に入会して積極的に活動するべきだ、と何度も言っているのですが、本人は厄年を気にしていて今年は動かない方がいいと言って頑なな態度を崩しません。
本人に輪をかけて頑固なのが母親です。
易に凝っていて、何年だから相性が悪いだとか、この星は良くないだとか、そんなことばかり言ってこれまで縁談を壊してきました。
本人もそんな母親に逆らう気もないようです。
今年が厄だから、今年の誕生日まで待ってから、かねてより世話になっている仲人さんに改めて頼みに行けばいいと言っています。

私は、厄年というのは何もしない方がいいというわけではなく、慎重にことを進めればいいだけであって、そんなに縛られる必要はないと考えているのですが、どうなんでしょうか。

皆さんは、厄年をどう考えておられますか。

Aベストアンサー

 厄年=転機
 と、私はとらえています。本厄に前厄、後厄を考えた3年間で体調が変化する人が多い。全員が全員ではないにしても多くの人が体調が変化してきたことをその頃に感じるようですし、また、社会的にも33・42の頃に立場・ポジションが変わることも多いようです。

 だから厄年=何もしない年ではなく、
 厄年=転機=慎重・繊細にしかし熟慮のあとは敢然と行動する年齢かと私はとらえています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報