最新閲覧日:

占いの信憑性について。

最近彼の態度が冷たく、自然消滅を狙われているかんじです。
好き?って聞いてもスルーされたり、忙しいから会えないと言われたり。

そこで、お酒の勢いもあり、占いに行きました。
四柱推命?とサイコロを振る占いですを
すると、彼は別れたいと思っていない、仕事や家族の問題など別のことでいっぱいになっているだけと言われました。

私は絶対嘘!と思い、別の占いに行くと
同じことをいわれたんです。
それはタロット占いでした。

なんだか面白くなってきて、別のタロット占い師に行くとまた同じことを言われんです。

私自身、彼が自然消滅を狙ってるとしか思えない行動をとっているので占い師の言うことが本当かどうか分からないのですが、
ここまで同じことを言われると当たっているのかな?とも思ってきました。

みなさんは占いの信憑性をどこまで信じていますか?
また、実際当たっていた!などの経験があればお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

占いの種類にもよりますが



<占ってもらおうと思っている人>のエネルギーが強い場合
その方の思念がフィルターとなって

そのフィルターを通して、<その人が占ってもらいたい事>のエネルギーを読み取る
・・・というような事が起こります

占ってもらいたい人の思念が強い場合
そういった思念のフィルターを通して向こう側のエネルギーを拾うので

占いたい対象のエネルギーをそのまま見ているのか
フィルターとなる思念が強い場合、そのフィルターの色が濃くなってしまうのか

それによって占いが当っているか、違っているかも変わってきますね





占いの結果を聞いて自分がどう思うか?判断するか?の方が
当たる当たらないという結果よりも大切で

占いは占い。
参考にはなるけど、自分の意思のほうが大切だと私は思っています

未来は不確定で今現在の行動により可動しますので、未来予知はよくわかりませんが

今ある現状が当っているか?当たっていないか?というのは
<ズバリ言い当てられた時の納得感>で分かります
    • good
    • 8

他の方々も書かれているように、昔から当たるも八卦当たらぬも八卦と言います。



AとBと二人の占い師さんがいたら、AとBの二通りの答えが出るのも珍しくありません。

占い方法や読み取り方もあると思いますし、占い師さんの性格にも影響されると思います。


ただ、占い師さんを一つ擁護するならば、少数派ですが本当に凄い先生は凄いです。

7/14に岡山県倉敷市で起きた女子児童が行方不明の事件ですが、

霊能者(占い師)が警察より早く監禁場所を特定していたとの噂です。

信じるか信じないかは、占いが好きかどうかにもよると思います。

拙い答えですが、一つの参考にしてくださいませ。
    • good
    • 0

占いと言うのは、ジャンルや概念、


手段や行為の総称~つまり抽象~ですから、
“占い”だけでは、
判断しようがないと思うんですよ。

「政治」や「宗教」、「福祉」や「医学」も
言ってしまえば、この『OKWave』も、
原則、同じと思います。

「OKWaveの回答の信憑性を、
 どこまで信じていますか?」
と聞かれても、
答えようがない~個別に違いますよね。

で、
「信ぴょう性」や「当たる・当たらない」は、
個別・具体的なケースごとに、変わるので、
「何と比較して?」
というお話ですが、

例えば、
「統計を根拠にしている占いの統計データって何時の物なのか?
 日々データを取り分析していかないと無意味。」
と考えて、占いを否定したとします。

するとその場合、肯定できる、
私と、最近の彼の態度について、
日々データを取り分析された、
信頼性抜群の“正解の統計”とは、
どこにあるのでしょう?
と言うと、最初から無いんですよね。

あるいは、
「占いには論理的に説明出来る根拠がない」
と考えて、占いを否定したとします。

するとその場合、肯定できる、
私と、最近の彼の態度についての
論理的に説明出来る、充分な根拠をもった、
“正解の答え”はどこにあるんでしょう?
と言うと、これも無いんです。

そもそも“論理”や“根拠”も、
言ってしまえば、主観ですしね。

比較しようにも、占いを遥かに凌駕する、
信憑性完璧の、手段・方法があるなら、
最初からそれを使えば、良いわけでしょうが、
そう言う手段が、乏しい時にこそ、
ヒントや手がかり、参考にするのが、
私なら、占いだと思うんです。

だから半分は、使い方もあると思いますし、
“占い”と言いつつ、多くの場合は、
“その方の言葉・見解”のほうの、
信ぴょう性で、考えてしまうと思うんです。

予測しても、
「自分の意志と行動で、結果が変わる事について」
なら、
占いであろうが、他の手段であろうが、
変わる事は、当然あり得ると思います。

ただ、
自分の望む方向に、活用出来、
私にとって役に立つ、
未来と言うより、“今動くため”の、
言葉・見解・助言・ヒントになるなら、
(名称が占いであろうが、何であろうが)
その事を持ってして、
信ぴょう性はある♪と考えて、
私なら良いと思います。
    • good
    • 0

私は、直接占い師さんのところに行った事はありませんが、ネットで無料でできる占いは暇なときにやったりします。


当たった!ってその場で思うことはまずないですね。ただ、結果を意識しながら行動してたら、最終的に当たってたなーって後になって気付くことはあります。占い師さんの言葉を鵜呑みにするのは良くないと思います。私はあくまでも、ちょっとしたアドバイスをもらうという感覚で占いをやります。だから質問者さんも、当たる当たらないではなく、アドバイスが貰えたと思うようにしてはいかがでしょうか。アドバイス程度だと思えば、深く考えずに済みますし、彼氏さんを見ることに対しても精神的に余裕が出てきて思い過ごしだった、なんてこともあるかもしれませんよ。信憑性に関する直接の回答になっていなくてすみません。少しでも参考になればうれしいです。
    • good
    • 1

> みなさんは占いの信憑性をどこまで信じていますか?



論理的根拠がありませんので信憑性ゼロです。
思い付きに口から出任せが殆どであり、統計を根拠としている物も有りますが、それは算数の「集合」で習った程度の事で有り、
単なる確率でしか有りませんし、確率と言っても必ずしも当て嵌まる訳でもありません。
統計を根拠にしている占いの統計データって何時の物なのか?
データは生き物ですから、昨日のデータと今日のデータが変わると言う事も有りますから、日々データを取り
分析していかないと無意味でしょうに。

> また、実際当たっていた!などの経験があればお教えください。

当たっていたと言うのは思い込みが殆どです。
それと言葉や文章のトリックに引っ掛かっての錯覚。
極々稀に『偶然』が存在しますが、それに惑わされてはいけません。

占いには論理的に説明出来る根拠がありませんので信憑性が有りません。
占いに嵌り込んでしまえば自分では何も決断も出来ませんし、言われるままのロボット状態になってしまう危険性がありますので
人間性を失うだけです。
娯楽程度で一喜一憂するぐらいが丁度良いでしょう。(笑)
    • good
    • 5

凡てが当る訳でもなく 又 外れる訳でもない



客が欲しいと云う回答を言って呉れたのでしょう

卦を自分が信じて 起爆剤にするならば 当りになる
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報