忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

エクセル勉強中です。
マクロの記憶でSheet2の元データの図と記入できるセルをSheet1の有効セルにコピペするマクロを作りました。
複数の方が使う予定なので元データのSheet2を非表示にしたところマクロがエラーになりました。
どうしたらよいでしょうか?
また貼り付けをする時、微妙に元データのシートがちらちらと移ります。
こちらも合わせてご指導いただけましたら助かります。
 
よろしお願いします。

Sub b1ab1()
'
' b1ab1 Macro
'

'
Sheets("Sheet2").Select
Range("AK48:AP56").Select
Selection.Copy
Sheets("ダクト制作単品図").Select
ActiveSheet.Paste
End Sub

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

シートを非表示のままではそのシートに関するマクロはエラーになります。


そこで、普段非表示にしているシートでマクロを実行するには
マクロの中でシート操作を実行するときだけシートを表示させて、
シート操作が終わったらまたシートを非表示にするという方法を使います。
実行したい動作の前後にSheets("Sheet2").Visibleで表示・非表示を挿入します。
Sheets("Sheet2").Visible = True(シートを表示する)

さらに画面がちらちらするを止めるには
Application.ScreenUpdating = False とします。(画面の更新をしない)

貴殿のマクロに付け加えると以下のようになります。

Sub b1ab1()
' b1ab1 Macro

Application.ScreenUpdating = False '画面の更新をしない

Sheets("Sheet2").Visible = True  'シート2を表示

Sheets("Sheet2").Select
Range("AK48:AP56").Select
Selection.Copy
Sheets("ダクト制作単品図").Select
ActiveSheet.Paste

Sheets("Sheet2").Visible = False  'シート2を非表示

Application.ScreenUpdating = True '画面の更新する

End Sub

貴殿の実用上問題ないのかもしれませんが、
上のマクロは「ダクト制作単品図」シート上のアクティブなセル(選択してあるセル)なら
どこにでもペーストされてしまうので
ペーストするセル(またはレンジ)も指定する方がいいように思われます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
思っていた仕上がりになりました。
自分なりに探ってはみたのですがわからなくて初めて質問させていただきましたがわかりやすい説明とアドバイスに感謝です。

お礼日時:2014/08/30 11:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qexcel vba 非表示のシートに入力するには?

エクセルで簡単な学習ツールを作っています。

シートは「問題」シートと「解答」シートの2シートがあり、「解答」シートは非表示になっています。
「問題」シートで解答者の名前をプルダウンで選択し、正解だと思う解答のラジオボタンを選択し、
最後に解答ボタンを押すと、入力した内容が非表示の「解答」シートに反映するような仕組みに
したいのですが、どうすればうまくいきますか?

現在

Private Sub workbook_open()

Sheets("問題").Select
Range("K1") = 0
Range("K2") = 0
Sheets("解答").Select
Range("B2") = 0
Range("C2") = 0
Sheets("問題").Select
Range("B2") = ""

End Sub

と入力していますが、「解答」シートが非表示になっているためデバックになります。
非表示の「解答」シートに入力内容が反映する方法を教えてください。

Aベストアンサー

非表示のシートを操作するときにSelectを使うことはできません。
単に次のようにすれば非表示のシートのデータを変更できますね。

Sheets("問題").Select
Range("K1") = 0
Range("K2") = 0
Sheets("解答").Range("B2") = 0
Sheets("解答").Range("C2") = 0
Sheets("問題").Select
Range("B2") = ""

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む

Qエクセル:マクロ「Application.CutCopyMode = False」って?

エクセルのマクロを記録していると

「Application.CutCopyMode = False」

というものがよく出てきますが、これは何でしょう?
どういう意味のものかわかりません。
削除しても差し支えないのもでしょうか?

Aベストアンサー

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy
Range("A2").Select
Application.CutCopyMode = False
ActiveSheet.Paste ← ココでエラー
------------
ご自分で、セルをコピーしてみると分かると思いますが、コピーした範囲が点線で点滅されます。
「Application.CutCopyMode = False」をすると、
その点滅がなくなります。

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
...続きを読む

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

QエクセルVBA 非表示シートがあるとエラー

VBA初心者です。
エクセル2007を使用しております。

同一ブック内にある全てのシートで特定のマクロ(下記の例では×××)を実行するようにVBAマクロを個人用マクロブック上に作成しております。

Sub シート一括処理()
Dim Sht As Worksheet
For Each Sht In Worksheets
Sht.Select
Call ×××
Next Sht
End Sub

ブック内に非表示シートがあった場合、エラーとなります。
=====================
実行時エラー'1004'
'select'メソッドは失敗しました:
=====================

下記のような要件を満たすにはどのように修正すればよいでしょうか。
・非表示シートに対しても、×××マクロは適応したい。
・非表示シートは暫定的に表示してもよいが、最終的には非表示の状態にしたい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

推奨:
XXXマクロの方を改修し、事前にセレクトとかしておかないでも実行できるマクロにします。



今のままの延長:
セレクトしないとXXXが実行できないなら、表に出してセレクトするだけです。

sub macro1()
 dim w as worksheet
 dim v
 application.screenupdating = false
 for each w in worksheets
  v = w.visible
  w.visible = true
  w.select
  call XXX
  w.visible = v
 next
 application.screenupdating = true
end sub

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

QSub ***( ) と Private Sub ***( ) の違い

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・

自分でコードを書いていても、イベントが発生したりした時の処理で、コードのウィンドウで上のドロップダウンリストで選択できる時の処理などは自動的に[Private Sub Command1_Click( )]などと出てくるのでそのまま使っています。自分で別途プロシージャーを作成する時は[Sub ****( )]としています。
ですがその違いを理解しないまま、自分で作成する時は[Private Sub]ではなくて[Sub]を使っています。

Sub ***( ) と Private Sub ***( ) の違いは何なんでしょうか?
どなたか説明頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Sub」の部分にカーソルを置いて[F1]を押せばヘルプが起動します。
「指定項目」のところに「Public」と「Private」の説明がありますよ。
省略して「Sub hogehoge()」とした場合は「Public」とみなされます。

Publicは「すべてのモジュールから呼び出せるプロシージャ」ということになります。
Privateとすると「同じモジュールの中からしか呼び出せないプロシージャ」となります。

もしExcelをお持ちでしたらExcelのVBEで標準モジュールを追加し、「Sub Test1()」と「Private Sub Test2()」を作成してみてください。
そしてExcelの[ツール]-[マクロ]-[マクロ(Alt+F8)]でマクロ実行のダイアログを表示させてみるとわかります。
ここには実行できるプロシージャの一覧が表示されますが、Test1は表示されているけれどTest2は表示されません。
Test1はPublicで、Test2はPrivateだからです。

QEXCEL VBAマクロ作成で、他のEXCELからデータを取り込みたい

メインプログラム(EXCEL VBA)より、
他のフォルダーにあるEXCELの項目の内容を取り込みたいです。
たとえば他のフォルダーのEXCELのRange("A2:A3").ValueをメインプログラムのRange("C2:C3").Valueにセットしたい時です。

・コマンドボタン押したら、どこのEXCELから取り込むかのポップアップ(?)は、表示はできてます。
・作業者が選んだパスとブックもMsgBoxで表示できてるので、もらう相手の場所も取得できてます。

・となると次はOPEN,INPUTですか?
テキストデータの取り込みですと、Inputでそのバッファを定義してるのですが、なんか違うような。。。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Cells(2, 2).Value ' 相手シートの B2 の値を自分自身の A1 に書き込む

readBook.Close False ' 相手ブックを閉じる
Set readSheet = Nothing
Set readBook = Nothing

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Ce...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング