こんにちは。
高1の女子です。
今度、鼻茸(多分、後鼻腔ポリープ っていうやつです)の手術をすることになりました。
そこでいくつか質問があります。

1) 手術の8時間前以降は何も食べないよう言われていますが、手術後何時間したら食べていいのでしょうか?

2)痛み止めはもらいますか?
それとも、普段自分が使ってる薬を飲みますか?
また、抗生物質を処方された場合、副作用はどのようなものがあるのでしょうか?

3)日帰りなのですが、いつガーゼを取り替えるのでしょうか?
その日でしょうか?
手術は金曜日で、土曜日は医者は休みですし…
それとも、医者ではなく、自分で取り替えるのですか?

4)手術は金曜日なのですが、月曜日には学校に行けるくらい回復してますか?(体力的に)
また、体育とか普通にやっていいのでしょうか?

5)ガーゼって目立ちますか?
ググ検したけど、鼻を覆う目だつタイプなのか、鼻血の時のように鼻につめるタイプなのか、よくわかりませんでした。

6)目立つなら出来れば学校に行きたくないんですが…
いつ、ガーゼを外せるのでしょうか?


特に6が不安です…
周りの人に見られたり、いろいろ聞かれたりすると嫌なので…

4についてですが、医者に「翌日、学校に行くことは可能か」と質問したら、あっさり「はい」と言われたのですが…
親知らず抜いて全身麻酔した時は、2・3日だるかったし…

医者にはなんか聞きづらくて…
全部じゃなくていいので、分かるのだけでも答えてください。

その他、手術後前後の注意点なども教えて頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>1) 手術の8時間前以降は何も食べないよう言われていますが、手術後何時間したら食べていいのでしょうか?



術後1時間くらいは安静で、帰宅後は食べたければ普通に食べられますが、通常、術後には食欲はわいてこないものです。手術当日は柔らかいものとか、栄養ゼリーなどの流動食にしておくのが良いと思います。

>2)痛み止めはもらいますか?それとも、普段自分が使ってる薬を飲みますかそれとも、普段自分が使ってる薬を飲みますか?また、抗生物質を処方された場合、副作用はどのようなものがあるのでしょうか?

抗生物質はもちろん、痛み止めも処方されるでしょう。手術などしたときは医師の処方する薬だけにしてください。他の病気などで飲んでいる薬のある時は、必ず手術した病院の医師に相談して、適切な対応策を取りましょう。抗生物質に限らず薬には副作用がつきものです。薬を飲んで体調に異変を感じたら、必ず医師または薬剤師に相談してください。抗生物質の副作用にはいろいろとありますが、飲んで便が緩んだり下痢したときは要注意です。

>3)日帰りなのですが、いつガーゼを取り替えるのでしょうか?その日でしょうか?

ガーゼは止血用です。手術後2~3日でガーゼを取ります。質問者さんの場合、月曜か火曜でしょう。ガーゼは通常取るだけで、通常再度詰めることはありません。脅すつもりはありませんが、取るときは麻酔が無いので、傷口にこびりついたガーゼを取るとき、少し痛む場合があります。

>4)手術は金曜日なのですが、月曜日には学校に行けるくらい回復してますか?(体力的に)
また、体育とか普通にやっていいのでしょうか?

体力面は全く問題ないです。但し体育は見学にしてください。激しい運動で、最悪手術箇所から出血する場合もあります。水泳はNGです。プールの水の塩素が悪影響を与えます。

鼻茸手術をやっているクリニックのサイトがあります。参考にしてください。

http://www.makuhari-ent.com/operation-003.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

小5のころ、インフルで抗生物質(多分ですが…)を処方されて、一度目飲んだ時、吐いてしまったんです>_<
同時に咳の薬(?)ももらったので、そっちのせいかもしれませんが…
軽度ですが嘔吐恐怖症なので、抗生物質を飲んで吐いてしまわないか、少し不安です。

ガーゼは2、3日詰めっぱなしなんですね…
ガーゼの見た目についてですが、やはり目立つのでしょうか?

よろしくお願いしますm(_ _)m

お礼日時:2014/09/04 09:31

No.1です。



>ガーゼの見た目についてですが、やはり目立つのでしょうか?

ガーゼは止血のため鼻の中に詰めるため、外からは見えません。(穴からのぞけば見えるでしょう)したがってガーゼを詰めてある方の穴は空気が通りません。そのためしゃべると、いわゆる鼻声になります。

少し痛かったり、苦しいかもしれませんが、ほんの少しの我慢です。頑張ってください。

どうぞお大事に。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

鼻で息できないと喉がかわきそう^^;
まあ でも、2・3日の我慢ですからね…
頑張ります!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/05 07:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 鼻茸<鼻の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    鼻茸とはどんな病気か  副鼻腔粘膜(ふくびくうねんまく)または鼻腔粘膜から生じる炎症性増殖性の腫瘤(しゅりゅう)で、形は、茎(くき)を有する洋梨状、釣り鐘状で、みずみずしく浮腫状のものから、発赤があるもの、線維性のものなど、多種多様です。また、単房性のもの、多房性のもの、鼻腔内を充満するもの、さらには後鼻孔(こうびこう)方向に発育する後鼻孔鼻茸もあります(図5)。鼻ポリープとも呼ばれています。 原因は何...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鼻茸の手術・術後の激痛

義母が3月10日に鼻茸摘出のために入院・手術をしました。
手術は局所麻酔で、手術中「ガリガリ音がしていた」そうで、その間、ずっと歯の神経をいじられているような激痛がずっとしていたとのこと。痛みは訴えたらしいのですが、手術はそのまま継続され、そのうち「出血がひどいからとり切れない。」と言うことで手術は終了したそうです。
それから今日(16日)まで、一日一回の鼻洗浄をする際に、手術時と同じ痛みがあり、そのために鼻洗浄に行く30分位前に痛み止めの薬を飲んでいるそうです。(看護師さんにそうするように言われたそうです)
義母があまりの痛さに、同じ症状で入院している他の患者さんに聞いたところ、みんな同じように手術中・手術後の痛みがあって、「これは鼻茸の手術では仕方ないこと」といわれたそうです。
そこで素人にはわからないのですが
(1)手術中に患者に痛みがあっても、そのまま継続するものなのでしょうか
(2)「とり切れないということは再発するのでは?」と義母の質問に「これだけ空間ができたから問題ないでしょう」と担当医からの回答があったそうですが、再発等の可能性はそれほどないのでしょうか。
(3)手術後の処置(鼻洗浄)は激痛を伴うものなのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃったら是非教えてください
よろしくお願いいたします

義母が3月10日に鼻茸摘出のために入院・手術をしました。
手術は局所麻酔で、手術中「ガリガリ音がしていた」そうで、その間、ずっと歯の神経をいじられているような激痛がずっとしていたとのこと。痛みは訴えたらしいのですが、手術はそのまま継続され、そのうち「出血がひどいからとり切れない。」と言うことで手術は終了したそうです。
それから今日(16日)まで、一日一回の鼻洗浄をする際に、手術時と同じ痛みがあり、そのために鼻洗浄に行く30分位前に痛み止めの薬を飲んでいるそうです。(看護師さんにそ...続きを読む

Aベストアンサー

鼻柱の湾曲など鼻の構造が悪く、そんなこともあって鼻茸が出来たり、
蓄膿症になったりこれまでに3回も入院手術しました。

最初に手術したのが鼻茸ですが、局所麻酔でノミとハンマーでカンカン
ゴリゴリされ、眼球も飛びでるかと思う位で頭には響くし、痛いし、
出血は酷いし、ひたすら早く手術が終わるのを祈るばかりでした。

記憶が定かではありませんが、確か1週間位入院したと思います。
退院後もかなりの期間鼻洗浄に通院しました。

手術は義母さんのケースと同じような状況でした。
只、鼻洗浄に通院するころには激痛と言うほどのことはなかったと
思います。 洗浄方法が違うかも知れないので何ともいえません。

再発の件ですが、鼻茸は出来やすいのでありうると思います。

Q蓄膿症とはなたけの治療

風邪を引くと、必ずと言ってよいほど鼻が最悪の状態になります。3ヶ月前にとうとう我慢できずに、耳鼻科へ行ったのですが、「ひどい蓄膿」といわれました。さらに「左の鼻には鼻たけもある」と言われたのですが、それについての治療はされませんでした。その時の鼻の症状は1ヶ月程で完治したのですが、昨日からまた鼻が不調です。しかも、鼻たけのある方の鼻は、かんでもスッキリしませんし、鼻呼吸も右の鼻だけが頼りです。はなたけのせいで鼻汁を外へ出せないが原因ではないのかと思います。(因みに、快調の時は臭いもわかるし、呼吸も両方の鼻で普通にできるくらいのモノです)はなたけの手術はしたくないのですが、耳鼻科の先生によれば、点鼻薬で小さくする事ができるそうです。この方法ではなたけの治療を経験したことのある方、どんな薬でどのくらいの費用と期間が必要なのか、教えてください。
また、蓄膿の経験のある方、病院でもらう薬以外で効果のあるもの、日常生活で気を付けることなどがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

確かに、鼻茸があると鼻はスッキリかめませんね。
詳しいことはよくわかりませんが、コールタイジンは、血管収縮剤ですね。
血管収縮剤は、鼻粘膜の血管を収縮させて、粘膜の腫れが治まり鼻詰まりが改善されます。この点鼻薬は、鼻粘膜に噴霧後、すぐ効果が現れますが、反面、効果が長続きしません。また、頻繁に使うと、薬が切れた時に、かえって鼻詰まりがひどくなります。自分が以前、多用しすぎて鼻詰まりがひどくなり、治るのに時間がかかり、それから恐くなって使っていません。一時的な鼻詰まりの解消に使用して、乱用しなければ、よいと思います。
鼻茸が小さくなれば、蓄膿症の治りも早くなります。子供も、鼻茸をとったら、たまっていた膿もだんだん排出され、よい方向に向かっています。でも、しっかり薬を飲み続けないと、また再発するんですって。(泣)
m-0923さんの鼻茸はきっと、うちの子のようにそれほど大きくないと思います。
小さくなってくれるといいですね。

Q鼻中隔湾曲症の手術をされた方

いつも左の鼻の呼吸の通りが悪いんです。
昔大学病院で「鼻中隔湾曲症っぽい」みたいなこと言われた覚えがあるのですが、また気になりはじめてきました。。
もし手術をする場合って、どういうことするのですか?
レーザー手術もあるようなことを聞きましたが
ご経験のある方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

先月、この手術をした30代半ばの者です。私は慢性のアレルギー性鼻炎と鼻中隔湾曲症と診断されました。術式としては、鼻の中のアレルギーに反応する神経の切除と鼻中隔の軟骨の矯正(一部除去)でした。手術は完全に内視鏡手術です。13日間の入院で、入院3日目に手術でした。入院当初の2日は健康診断、血液検査、CTスキャン、肺活量などの術前検査に充てられました。手術は昼からで、手術室に入室してから、病室に戻るまで4時間でした。全身麻酔での手術で、直前に筋肉注射(痛くない)をしました。麻酔が覚めてからの痛み、だるさは無かったでした。当然手術中のことは全く判りません。鼻の中にガーゼをかなり詰め込まれます。術後3日後に除去します。その間は完全に口呼吸になるのと、私の場合、嗅覚が無くなったので、食事や生活に味気なさがないというか、その辺はしんどいです。ガーゼをとった時の気持ちよさは、表現できないほど清々しいです。30年近く鼻の通りの悪い状態が普通だと思ったので、驚きました。現在の医療技術はかなり進歩してるなと思いました。やはり体力がある時に手術をしたほうが、治りも早いですし、手術への耐力もあるとの事。費用は23万4000円で、私の場合、会社の社会保険と医療保険(かんぽ)で完全に賄えます。他の医療保険を考慮するともっと戻ってきます。鼻中隔湾曲症は保険の手術保険の対象になったので助かりました。アレルギー性鼻炎だと手術保険はでないそうです。入院保険はでますが。医師の診断書には保険のことを考えると、鼻中隔湾曲症と書いてもらったほうが、保険をもらうためにはよいです。
現在、退院して3週間目ですが、快適すぎます。後遺症も全く無く、傷口も90%塞がってるそうです。毎日朝晩、鼻洗浄をするのと(結構気持よかったりする)1ヶ月は食後の薬があります。月に一度、半年間は術後経過ののための通院が必要です。私の場合、会社の理解があったので2週間の入院も認めてもらいましたが、なかなか職種によっては2週間の入院は難しいかもしれませんね。

先月、この手術をした30代半ばの者です。私は慢性のアレルギー性鼻炎と鼻中隔湾曲症と診断されました。術式としては、鼻の中のアレルギーに反応する神経の切除と鼻中隔の軟骨の矯正(一部除去)でした。手術は完全に内視鏡手術です。13日間の入院で、入院3日目に手術でした。入院当初の2日は健康診断、血液検査、CTスキャン、肺活量などの術前検査に充てられました。手術は昼からで、手術室に入室してから、病室に戻るまで4時間でした。全身麻酔での手術で、直前に筋肉注射(痛くない)をしました。麻酔が覚めてか...続きを読む

Q鼻中隔湾曲症の手術したけど、、

現在高校3年生で先月16日、18日に二回に分けて鼻中隔湾曲症の手術および副鼻腔炎の手術、 鼻甲介切除術による手術を受けました。 術後、鼻の中のガーゼを抜いて貰ったあとは両鼻に空気が突き抜けることに感動したのですが、すぐにかさぶたができまた鼻がつまる。 ですが、処置でかさぶたをとってもらったあとはかなり鼻が通っていました。 術後の10日間はまたかさぶたができたから鼻が詰まるのだろうと思っていたのですが、術後から1ヶ月たち、かさぶたがほとんどできていない今でも、特に鼻づまりがひどかった右側の鼻が少しつまっています。
7割がた正常に両鼻で呼吸してるかなという感じです。 私は小学校に入る前に鼻の骨を折って今回矯正してもらいました。 その他にアレルギー性鼻炎も持っているので、鼻の奥の方で炎症を起こして腫れているのでは?と不安です。
ですが、先生は経過良好です。といいます。
鼻の奥の壁も見えるし、いい感じですね。と言うのですが、なのに鼻が詰まるっておかしいですよね。 他の同じ手術を受けた方のレビューや日記を見てみると1ヶ月くらいには手術をして良かったと思えるほど鼻が通るみたいなんです。
なのに私はむしろちょっと詰まったような、、、、
せっかくお金を払って手術したのにこれでは納得がいきません。 それともこれから腫れがひくなんてことあるのでしょうか?
同じ手術の経験がある方、鼻づまりに詳しい方などのご意見を聞きたいです。
よろしくお願いします。

現在高校3年生で先月16日、18日に二回に分けて鼻中隔湾曲症の手術および副鼻腔炎の手術、 鼻甲介切除術による手術を受けました。 術後、鼻の中のガーゼを抜いて貰ったあとは両鼻に空気が突き抜けることに感動したのですが、すぐにかさぶたができまた鼻がつまる。 ですが、処置でかさぶたをとってもらったあとはかなり鼻が通っていました。 術後の10日間はまたかさぶたができたから鼻が詰まるのだろうと思っていたのですが、術後から1ヶ月たち、かさぶたがほとんどできていない今でも、特に鼻づまりがひどかった右...続きを読む

Aベストアンサー

私も30年近く前鼻中隔湾曲症と副鼻腔炎の手術をしました。術後、看護師さんから「1年くらいは鼻がぐずぐずしますよ」と言われました。全くその通りで、手術したメリットを十分には感じられませんでした。しかし年を経るにしたがって鼻の調子はよくなりました。

手術前は一度風邪をひくとしつこい鼻づまりがありましたが、今では適切な治療を受けるとすぐ直ります。質問者さんはまだ術後の通院をなさっているなら、しっかりと治療を受け、医師の指示を守れば、きっと手術して良かったと思えるようになりますよ。

Q東京都内で鼻茸の日帰り手術をしてもらえる病院を探しています

お世話になります。
近所の耳鼻科で鼻炎の検査をしたところダニが原因で鼻炎をおこし、片方に鼻茸があると診断をいただきました。鼻茸は手術でとる方法が良く、一週間ほどの入院になるでしょうといわれました。しかしながら自営業をはじめたばかりで一週間も休むのが難しいので困ってネットで調べたところ日帰り手術というのがあることを知りました。術後にもしものことがあっても対処できるように近場で探しています。東京都内で鼻茸の日帰り手術をしてくれる病院と、実体験がありましたらおおよその費用と期間を教えていただけたると幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

鼻茸の日帰り手術をしてくれる病院ですが、
レーザー治療をしている耳鼻咽喉科は対応しているようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BC%BB%E8%8C%B8
http://www.ibiki-hakase.com/index.html
http://www.kanja.jp/clinic/004177.html
http://www.ojima-ent.com/index.html
http://www.linkclub.or.jp/~entkasai/index.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2067674.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa373112.html
http://blog.livedoor.jp/yina/archives/cat_114818.html

Q初めての手術で、全身麻酔みたいですが、不安でいっぱいです

私は26歳の男です・・
来月、大腸の手術で、初めて全身麻酔を経験します。
病院は普通の市のそんなに大きくない総合病院なんですが、
全身麻酔の方が心配で不安です・・・
手術前に詳しく説明があるかとは思いますが、
その前に少しでも知っておきたいなと思って、
質問してみます。
まず、全身麻酔って、どのようにかけられるのでしょうか?
手術室に行ってから、意識がなくなるまで、どのくらいかかるんでしょうか?
後、これは知り合いから聞いたのですが、麻酔をかけるときのマスクってゴム臭いと聞いたのですが、
私はゴムの匂いが苦手なんですが、ゴムの匂いが苦手でも耐えられますか?
また、ガス麻酔薬の匂いってどんな匂い??
普通に吸っていて不快なにおいでしょうか?
(まあ眠ってしまえば勝ちですが・・・)
変な事聞いてすいませんが、私の不安に答えてください・・・

Aベストアンサー

お若いのにお気の毒です…
自分は不運にも2度交通事故で骨を折り4度全身麻酔を経験しています。結論から言いますと麻酔は楽勝です。マスクをあてて1.2の3で寝ちゃいます。起こされて「ああ、手術だったっけ」と目覚めます。
そんなことより麻酔が切れた後が大変でした。痛くて… 全身の場合たぶん性器にパイプを入れられます。事前に極力細いのにしてくれるよう交渉しましょう。太いと抜くとき痛いです。麻酔もしませんし。
幸運を祈ります。

Q副鼻腔炎 29歳女 耳鼻科で泣いてしまいました

閲覧ありがとうございます。 私は29歳の女です。
少しアドバイス頂けると幸いです。

先週の土曜日に風邪を引いた3人の姪っ子たちの面倒を見なければいけなくなり2時間ほどみました。
そしたら案の定、火曜日の朝から怠くなり夜に38.4度の熱が出ました。 この時点で病院に行かなかった事をとても後悔しています。
3人はインフルエンザではなくただの風邪だったし、自分もただの風邪だろうと思い市販の薬を火曜から昨日の夜まで飲みました。

37.3から37.5度の熱が最初の3日間ほど続きなおってきたと思いました。
しかし、金曜日くらいか痰が絡む咳がでるようになり一昨日の土曜日くらいから黄緑色?の痰がでるようになり、鼻くそ(汚い表現すみません)も青ばなっぽいのがでるようになり咳が酷いせいで喉がはれ上がりやっと昨日から声が出るようになりました。
自分で色々調べると急性副鼻腔炎だと思い今日朝一で受診しました。  

私は何よりも耳鼻科が怖くてたまりません。 小さい頃に熱を出した時中耳炎をして切開もしています。
3~4歳のころで、あまりの痛さと看護婦さんたちに体を抑えられた怖かった光景が頭に焼き付いていて、家で耳垢の掃除をする時も母に怒鳴られ押さえつけられながらされとにかく耳鼻は私にとっては恐怖でしかありません。

しかし、副鼻腔炎だったとして放っておくわけにもいかず、今日勇気を出して耳鼻科へ行きました。
先生は60代半ば?くらいで個人病院へ行きました。
インターネットで調べたのでは、ほとんどの方がまずレントゲンを撮ってから治療に入っているようだったのでレントゲンをとるものだと思っていたのですがレントゲンなしでした。

5人位患者を同じ部屋(カーテンなし)に入れて、前の方々の治療している様子もすぐ近くで見えるような感じの治療室です。
私は前の方が治療をしている時点でものすごく怖くなり震えていました。 15センチはありそうな細い管のようなものが鼻にずぼっと入っていたので・・・

そして、次はいよいよ自分の番で、前もって看護婦さんが私の症状をカルテに書き込んでいたので先生はそれを読むなり『何でもっと早く病院行かないんだ、おい!今の時期病院へ行くのが普通だろ!』とほかの患者さんも見ている前で怒鳴られ、検査が怖いのと先生に怒鳴られた事でパニックになり泣いてしまいました。
耳垢がたまっていると言われ、先生がピンセットを入れたのでびっくりして力が入りまた怒られ、レントゲンを撮らずに鼻の中をライトであてて、蓄膿だね と言われ、あの細長い管のようなものも鼻に入れられ少し吸引されました。

怖さで酷い顔をしていたのか、『痛くないだろ?何でそんな顔をするんだ!そんな顔するから鼻血も出てきただろ』とまた怒鳴られ、最後には喉に引っ付いていた痰を吸引器で取ろうと口から器具を入れた時、反射で軽くおえっとしてしまい、『もうあなたは治療できないから5日間の薬だすから今日は帰ってくれ』と言われてしまいました。
鼻に噴射上の薬も入れました。

自分が悪かったのは分かっていたので、治療を続けてくださいとお願いしましたが、今日は無理と言われ薬を貰いかえってきました。
しかし、恥ずかしさと恐怖とまた耳鼻科へ行かなければいけないのかと思うと家に帰ってきても涙がとまらずしばらく放心状態でした。

薬は、抗生物質のような薬と咳止め、鼻水鼻づまりの3種類です。

とても恥ずかしい思いをしたので5日薬を飲んだら、今度は総合病院の耳鼻科へ行こうと思っています。 しかしまたあの恐怖が頭をよぎってこの世の終わりくらいに悩んでいます。

今現在の症状は、咳こんだときに黄緑の痰が時々でる、鼻水は透明、頭痛や顔面痛はありませんが、咳のし過ぎで喉が腫れていて唾や食べ物が飲み込みにくいです。 熱はもうありません。

少し質問があるのですが、
(1) レントゲン診断をしなくても副鼻腔炎はわかるのでしょうか?
(2) 固まった耳垢は薬で柔らかくせずにいきなりピンセットでつまみだすですか?
何人かの体験談をインターネットで読みました。  そこにはまずレントゲンを撮り、副鼻腔炎だと診断され抗生物質で1週間ほど様子をみて、それからもう一度経過観察で来院と書かれていました。

(3)これは鼻からの吸引なしで薬だけ渡され様子を見ると言うことですか?


数人がレントゲンと薬だけで初診は何も痛くないですよ と書いてあったので・・・

今日ほど自分が嫌になった事は本当にないです。  気持ちがいっぱいいっぱいでパニックだったと言っても情けなくてどうしようもないです。

何かアドバイス頂けると幸いです。  宜しくお願いします。

閲覧ありがとうございます。 私は29歳の女です。
少しアドバイス頂けると幸いです。

先週の土曜日に風邪を引いた3人の姪っ子たちの面倒を見なければいけなくなり2時間ほどみました。
そしたら案の定、火曜日の朝から怠くなり夜に38.4度の熱が出ました。 この時点で病院に行かなかった事をとても後悔しています。
3人はインフルエンザではなくただの風邪だったし、自分もただの風邪だろうと思い市販の薬を火曜から昨日の夜まで飲みました。

37.3から37.5度の熱が最初の3日間ほど続きなおって...続きを読む

Aベストアンサー

医者を変えるべきだと思います。
このお医者さんは自分の失敗を認めたくないのでしょう。
また、カーテン無しなんて初めて聞きました…

絶対、病院を変えるべきです。
私は違う病院に5回いきましたが、
どこもカーテンがあり、一定のマナーを持って(患者として)扱ってくれました。

そこは良くないとこです。

私だったら、ここは良くなかった!と対応口コミ誰だかわからない程度に書き、
他の耳鼻科にいきます。

絶対他の耳鼻科は対応良いはずです。

もし、他の耳鼻科も対応が悪ければ、大きな病院の中にある耳鼻科にいきましょう。

以上、参考になるかわかりませんが…

Q全身麻酔のリスクってどのくらい?

全身麻酔が必要な手術をするかどうか迷っているのですが,

(1) 全身麻酔のリスクというのはどのくらいなのでしょうか?
(例えば,交通事故に会う確率と比べて・・とか)

(2) 全身麻酔で具体的にどのようなトラブルが起こる可能性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

何度か全身麻酔でごく簡単な手術をしたことがあります。全身麻酔には、大きく分けて、呼吸を管理しないものと、呼吸を管理するものがあります。前者は、ただ寝てるだけ状態で呼吸は本人がしています。後者は、よくテレビの手術シーンなどでありますが、口に管を入れてテープで固定してますよね?内臓まで弛緩させているので自発呼吸できず、管で酸素を肺に送っています。
より危険だとしたら後者なのですが、万が一管が外れたりしたらすぐに酸素不足で死んでしまいます。以前、麻酔医の書いた本「患者はこうして殺される」というのを読んだことがあるのですが、実際にあった話で、臀部の手術で患者をうつぶせにしていたので、管が外れたのに気づかず、結局亡くなったケースが書かれていました。病院の体制にも問題はあったようですが、ゾーッとしましたね。
リスクは何パーセントとか数字ではわかりませんが、通常、麻酔医がいてきちんと業務を遂行していれば、まずこんなことは起こらないと思いますから、それほど心配しなくていいと思いますよ。無理に言えば、飛行機に乗ってそれが落ちる確率程度に考えればいいのではと思います。それより、他の方が言っている通り、麻酔を使った手術の必要性が大事ではないでしょうか。
あと、気になったのは、術前の問診で、必ずぜんそくをしたことがあるか、ぜんそくの薬を使用したことがあるかと聞かれたことです。何か麻酔に影響があるのかもしれません。これも含めて、既往症や自分の体調はきちんと伝えましょう。
また、術前は飲食は絶対禁止です。胃にものがあると、吐いた時に器官につまってしまい、本人は意識がないため窒息することがあるそうです。指示があるとは思いますが、必ず医師の指示は必ず守りましょう。

何度か全身麻酔でごく簡単な手術をしたことがあります。全身麻酔には、大きく分けて、呼吸を管理しないものと、呼吸を管理するものがあります。前者は、ただ寝てるだけ状態で呼吸は本人がしています。後者は、よくテレビの手術シーンなどでありますが、口に管を入れてテープで固定してますよね?内臓まで弛緩させているので自発呼吸できず、管で酸素を肺に送っています。
より危険だとしたら後者なのですが、万が一管が外れたりしたらすぐに酸素不足で死んでしまいます。以前、麻酔医の書いた本「患者はこうして...続きを読む

Q鼻の中から何かが出てきました。

2週間前から右の鼻が詰まっていて鼻声でした。
鼻をかんでも鼻水が出てくるわけでもなく、すっきりしません。
鼻をかむと、鼻の奥の方に鼻水か何かが確かにあるカンジで、
出てこれないカンジでした。そのまま吸い込むとまた戻る。

で、今日思い切って力一杯鼻をかんでみました。
すると、カボチャの種くらいの大きさの「何か」がスポンと出てきたのです。半透明で血管がある、気持ち悪い生き物みたいな・・・
においはありませんでした。

実は一月前にも同じような物が出てきて、いったんはすっきりしたように思えたのですが、この「何か」が2週間のうちに成長したのでしょうか?気持ち悪い話ですみません。

続くようなら耳鼻科に行こうと思うのですが、とりあえずこれは何なのか、ご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

鼻茸かもしれません。
下記urlの一番下、Q5のポリープというものでは?

参考URL:http://www.yukiyama.jp/jibika/file/higaeri_1_02.html

Q副鼻腔炎の診察のために、CTをされ高額になりました

昨日、副鼻腔炎のため、新しくできた内科に行きました。詳しい説明なく、CTを撮りましょうと言われました。
結局、画像をみて、副鼻腔に膿が溜まっていて、三日分の薬とすぐに耳鼻科に行ってくださいと言われました。
請求代金にびっくりしました。画像診断 450点、画像CT撮影 900点、初診料を含めて5060円請求されました。
頭部のレントゲンなら85点だと思います。レントゲンで十分だったと思います。
きちんとした説明もなく、高額なことをしていいのでしょうか?

Aベストアンサー

例えば前から繰り返しているので副鼻腔炎の可能性が高いとおもったのなら耳鼻科に行くべきでしたね。いきなりCTを撮るよりはまずは抗生剤を投与して様子を見たのではないかと思います。しかし、頭部に強い痛みがあり、原因を調べて欲しいということで内科を受診すれば、副鼻腔炎の鑑別診断の意味も含めてCTを撮ると思います。腫瘍などの可能性も否定できないですから。副鼻腔炎も腫瘍も単純レントゲンでは診断できません。もちろん、説明は当然あるべきでしたね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報