検索でうまく探せないので質問させてください。
タイトルに「魚」がはいる小説(できれば文庫になっているもの)を教えてください。
「フィッシュ」でもいいです。
今までに「ジョゼと虎と魚たち」「月魚」「パイロットフィッシュ」は読みました。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

小説といってもジャンル違いですが,


ヘミングウエイ「老人と海」,井伏鱒二「鯉」「川釣り」は定番です.
以下は読んでませんが,書いときます.
キトキトの魚(文春文庫 ) 室井滋 /文藝春秋,魚(さかな)が見た夢(新潮文庫 ) 柳美里 /新潮社,さわらぬ魚(さかな)にたたりあり!(角川文庫 ) 居眠りボ-イと骨折りガ-ル 野島けんじ /角川書店 ,視えずの魚(講談社文庫 ) 明石散人 /講談社
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういえば室井滋さんも本を出されてましたね。タイトルが可愛いです。

お礼日時:2004/05/31 22:40

小説ではなく,メルヘンチックではないですが,


開高健の「オーパ」類です.写真も素晴らしい.
椎名誠のも小説ではなきですがあるはずです.
おっと.アイッザック・ウヲルトン?の「釣魚大全」(岩波文庫)も.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
椎名誠さんの「あるく魚とわらう風」でしょうか。検索していて興味を持ったので読んでみます。

お礼日時:2004/05/31 22:48

森田誠吾 「魚河岸ものがたり」


昭和60年の直木賞 新潮文庫

魚河岸を舞台にした連作短編です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
著者の名前は今まで知りませんでした。参考にします

お礼日時:2004/05/31 22:46

「溺れる魚」戸梶 圭太


新潮文庫


魚の話ではなく、警察モノですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
映画化されましたよね。見てないけど興味はあったので呼んでみます。

お礼日時:2004/05/31 22:44

井伏鱒二の「山椒魚」

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/05/31 22:42

下記ページ


書名:「魚」(または「フィッシュ」など)
分類:「一般」など(分類名については「参照」のところをクリック)
で、文庫本が検索できますよ。(コミックも混ざりますが)
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Search

参考URL:http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Search
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2004/05/31 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q釣った魚を刺身で食べる時、寄生虫について

釣った魚を自分で捌いて刺身で食べる時、注意する事を教えてください。

釣りが好きですが、最近釣った魚を自分で捌いて食べています。
捌く際衛生上の注意、特に手洗いまな板包丁の洗浄は十分にしていますが、特に魚に付いている寄生虫の事はよくわかりません。

1、今まで自分で捌いた魚に目に見える寄生虫はいませんでした。でもアニサキスとかいう寄生虫は人体内でも生きていて人間の内臓に噛み付くような事をするといった話を聞きました。寄生虫にはどういう対策がいいのでしょうか。

2、1、以外で刺身の中に潜む非常に小さな寄生虫が、人体に悪さをする事はあるのでしょうか。

3、その他釣った魚を捌く方、特に注意する事がありましたら教えてください。

よろしく御願いします。

Aベストアンサー

僕も釣った魚を捌いて刺身にします。サワラなど青物系の魚を開いたときにアニサキスを見たことがあります。
アニサキスは内蔵にいて、魚が死んでから筋肉に移動すると聞いたことがあります。ですので、釣ったら
早めに内蔵を取り除くのがよいのではないでしょうか?やはり身近なのはアニサキスではないでしょうか?サーモン類にはサナダ虫が、アンコウなどにはシュードテラノーバが人間の体で悪さをするようですが。釣る機会はあまりないと思います。川魚には他に危険な寄生虫がいますので、生食は避けたほうがよいと思います。
http://www.cty-net.ne.jp/~noro-m/page053.html

Q「魚」のつく素敵な言葉

言葉の中に「魚」の入る詩的で素敵な言葉を探しています
小説や曲のタイトルでも歌詞でも文章でも英語でもイタリア語でもかまいません
どなたかよろしくお願いします

Aベストアンサー

「魚歌水心」

吉川英治氏の「宮本武蔵」の最後に書かれていた言葉です。

この作品が発表される以前の文壇では、宮本武蔵の評価って低かったのですが。(決闘のやりかたが卑怯だなどと)

その批評家たちに対する批判も込めて。

「波の表面しか見ていない雑魚は、その表面だけ見て歌い踊るが、百尺下の水の深さや水の心は、そこまで潜った者にしか解らないだろう」
という意味の文章で締めくくっています。

大変感動しました。

Q【魚には寄生虫が多く素人が生魚を食べるのは危険と言われていますがプロはどう調理しているのでしょうか?

【魚には寄生虫が多く素人が生魚を食べるのは危険と言われていますがプロはどう調理しているのでしょうか?】スーパーで売られている生魚には寄生虫が付いていませんよね?

なぜでしょう?

天然で素人が釣りで釣った魚を生魚で刺身で食べるのは危ないというのになぜスーパーでは普通に生魚が売られていて刺身用と書かれている。

自分で魚を捌いて刺身として食べるなら自分で釣った魚を食べるのと同じ気がします。

それともスーパーで売られている生魚の1匹物は養殖で寄生虫が付いていないというのが前提なのでしょうか?

しかし、鯛は天然物で一匹で売られていますよね。

スーパーは開かずに寄生虫の有無が分かるのでしょうか。

何か消毒液に漬けて寄生虫を殺しているとしたら魚の身の中に死骸の寄生虫が付いているわけですよね。

プロはどうして処理しているのでしょう?

漁師から直接買うプロの料理人と一般人の差は何なんでしょう?

Aベストアンサー

>スーパーで売られている生魚には寄生虫が付いていませんよね?

 捌く時に目視したら排除!
体調不良時の「アネサキス」は、要注意!!

 普通 寄生虫はいるよ
(薬付けでない限り・・・・)
http://aqua2ch.net/archives/45842703.html

 最近 中毒事故あったしね!
http://matome.naver.jp/odai/2144203276713281701

https://www.youtube.com/watch?v=2V-nn9wnp0A

>それともスーパーで売られている生魚の1匹物は
>養殖で寄生虫が付いていないというのが前提なのでしょうか?

 天然、養殖の表記は必須!

 海に限ってですが
注意しないとイケナイ寄生虫は、<アニサキス>

 しかし、鮮度が高いうちはアニサキスは
内臓に留まりますので!鮮度の高い内に
(鮮度が悪くなると身(筋肉)の方に移動)
内臓を取り除くとリスクが下がる

 鮮度が落ちていたりする場合は
加熱調理しかありません

Q「文庫本」からの、「大活字本」製作方法

最近「大活字本」の出版が多くなったようですが、この制作方法について教えて下さい。

新規に製作する場合は大体解りますが、既に出版されている文庫本等を利用する場合もあると思います。
その場合の製作過程を教えて下さい。

何分にも素人ですので易しく説明してください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 出版関係者です。私の知る限り、写真製版の技術で
大活字本を作ることはありえないと思います。もちろん
スキャナーで取り込むということも考えられません。

 書籍はハードカバーであろうと文庫本であろうと、
電算写植で作っています。少なくとも 1980 年代後半
以降の書籍はそうなっていますので、元となるテキス
トデータがあります。この元データに最初から誤りが
含まれていた可能性は高いと思います。

 文庫本を作るとき、途中で校正されていたら、その
修正が元のデータにまで及ばないこともあります。そ
のために、あらためて元データを利用して大活字本を
作るとき、その誤りが復活してしまったというわけです。

 あとは、電算写植もないような古い文庫本の復刊で
あれば、その文庫本( もしくは底本 )をもとにテキス
トデータを作成する必要があります。その際に単純な
ミスで字を間違うこともあるでしょう。そしてそれが
校正チェックを受けず通ってしまえば、ご覧になった
ミスプリとして世に出るというわけです。

Q刺身で食べる魚の寄生虫って?

よく、サバ・鮭・マス・イカなどに寄生虫がいると聞きますが、スーパーなどで売っている魚や飲食店で食べる刺身などに寄生虫が入っていることってあるのでしょうか?

私は、これらの魚が好きで、よく刺身で食べます。
今までは、寄生虫にあたった経験はありません。
ほとんど気にしなくて良いレベルの確率なのでしょうか?

Aベストアンサー

スーパーで売っている魚で丸ごとの場合は寄生虫は結構(ものによってはしょっちゅう)いますね。腹部に入っている場合がほとんどですので、内臓を取って腹の内側を洗うと大抵取れてしまうと思いますが、身に刺さっているときもあります。

特にイカはこちら(イカで有名なまちです)ではシラミと呼ぶ寄生虫がよく身に食いついていまして、皮をむいたときに大概は取れるのですが、皮のない内側にももちろんいますので、私はしっかりチェックしています。

ただ足の部分は思うように取れないというか見切れないので、そのまま生で食べる気には全然ならないのですが、よくテレビに出る食堂などではイカの足がグニャグニャ動いたままのを一緒に刺身で提供しています。
足の一本一本を見る時間も手間も絶対ないだろうに、あれで大丈夫なんだろうかといつも思いますね。

Q「太陽がいっぱい」 と 「太陽の季節」同じ?

「太陽がいっぱい」という映画と、石原慎太郎さんの小説「太陽の季節」は、原作は同じですか?
話の筋がそっくりだと思うのですが。。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 「太陽がいっぱい」を映画で、「太陽の季節」を小説で読みましたが、どこが似てるんでしょうか?
 前者は、ホモあり、殺人ありのミステリー。後者は不良少年のラブストーリーですよね。
 少し前に「太陽の季節」をドラマ化してましたが、原作と脚本が全然違ってましたね。それを見られたんじゃないですか?
 きっとドラマが「太陽がいっぱい」を意識したんじゃないですか。

Q寄生虫に寄生された魚はどんな症状が見られますか?

寄生虫に寄生された魚はどんな症状が見られますか?
イカリムシやウオジラミやツリガネムシなどの寄生虫が寄生した魚はどんな症状が見られますか?(体の状態や行動など)
教えて下さい。

Aベストアンサー

体表に普段はない突起物が見られます。
イカリムシは糸型をしていて針金が刺さっているようであり、ウオジラミは丸型です。
ウオジラミは取り除きやすいですが体表を動き回る場合があります。
寄生された場所には傷が残ります。

ツリガネムシは繊毛虫なので単体を肉眼で確認することは出来ません。
白点病、腐れ病、穴あき病と似たような症状が段階を経て見られます。

金魚は体をふるって叩きつけたり、突然素早く泳ぐなどの仕草をします。

Q「鳩の鳴き声」連想する「声」はどんな感じですか?

こんにちは。

先日、ミステリ小説を読んでいるときに気になった表現があり、頭から離れないので質問します。

その作家さんは、「読み手の想像にお任せ」みたいな書き方をする人で、はっきりずばりと書く人ではありません。
大抵、遠まわしに書かれても想像できる(と言うか言いたいことはわかる)のですが、こればかりは想像すると笑ってしまうのです(色気のあるシーンです)。

『とある中年男性が、狙っていたキャバの女の子をやっと旅行に誘う事が出来ました。モチロン、下心満々です。
でも、意気揚々と来たのはいいけれど、女性はあまり乗り気ではないらしい。
宿でやっと中年男性は、女性と身体を重ねる事が出来たのですが、それすらも女性はあまりやる気なし。
「女は鳩の泣くような声を漏らし、行為が終わった後女は男に背を向けてさっさと眠りについた」
と言うような書き方をされていました。』

概要です。初めこれを読んだ時

「くるっぽ」

って言ったの?!んなまさか!!
と大爆笑してしまいました。そしてその後、何度読んでも頭の中で物語が進む時、彼女は「くるっぽ」と言うのです。
もう変えられません…(泣

これを読んだ方、なんと想像しましたか?
やっぱり「くるっぽ」ですか?(笑
それとも「こうじゃない?」という「声」はありますか?

こんにちは。

先日、ミステリ小説を読んでいるときに気になった表現があり、頭から離れないので質問します。

その作家さんは、「読み手の想像にお任せ」みたいな書き方をする人で、はっきりずばりと書く人ではありません。
大抵、遠まわしに書かれても想像できる(と言うか言いたいことはわかる)のですが、こればかりは想像すると笑ってしまうのです(色気のあるシーンです)。

『とある中年男性が、狙っていたキャバの女の子をやっと旅行に誘う事が出来ました。モチロン、下心満々です。
でも、意気...続きを読む

Aベストアンサー

>女は鳩の泣くような声を漏らし

「くぅ~」と息をもらすような音を想像しました。あるいは「クックッ」かもしれませんが…。

「くるっぽ」は想像すると笑えますが、状況と「漏らす」という表現からは、考えられません。

日本語には慣用表現がありますけど、「鳩の鳴き声」という表現でイメージされるのは、だいたいは「クックック」ではないでしょうか。現実の鳩の鳴き声を想像されることは、作者は考えていなかったと思います。

ただ、読者がイメージするのは自由なので、自分のイメージを文章で伝えられなかったのは、作者の責任ですけどね。

Q買った魚に寄生虫が・・・

今日、スーパーで生魚(赤かれい)の切り身のパックを購入したのですが、先ほど調理しようとして冷蔵庫から取り出したら白くて細長い体長5cmほどの寄生虫のようなものがにょろっと・・・
これって返品してもいいのでしょうか?それとも野菜と同じで取って食べても大丈夫なのでしょうか?(と言ってもとても食べる気になれませんが)
実はよく寄生虫ってついているのに気付かないだけなんでしょうか?
それにしても今日のメインディッシュが~!(ショック。)

Aベストアンサー

こんばんは、minatono_yokoさん。

鮮魚売り場で、パートしていたものです。
さばいたりすると、よく分かるのですが、
大半の魚には、寄生虫がいますよ。
パックしたり、加工する時に、気持ち悪がられるので、
なるべく、取ってから、パック詰めしますが、
陳列中に、ニョロッと出たりするんですよ・・・

返品・交換しても構いませんが、
寄生虫が大半の魚などに付いている事だけは、
ご理解ください。
逆に、寄生虫が付いている事で、「新鮮だ」と言うような事もあるんですよ。

まさかと思いますが、赤カレイ、生食はされませんね?
熱を通せば、何の害もありません。

Q漢字の読み方を教えてください「輪骨」「房縁」

こんにちは。
トーマス・オーウェンの『黒い玉』に出てくる下記の2つの漢字の読みを知りたいのですが、
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

○輪骨:「ペチコートの輪骨…」という使われ方でした
○房縁:「房縁のついたショール…」という使われ方でした
※ウェブで調べたら、フリンジのことのようでした。が、読みはわからず。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして、こんばんは。


輪骨はパニエ(ウエディングドレスやメイド服など、スカートをふんわり広げるための下着)のことですね。
「わぼね」と読みます。

☆下記をご参考になってください。
http://so-net.dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=F&kind=ej&mode=0&base=381&row=4

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 

房縁はおっしゃるとおりフリンジです。
「ふさへり」と読みます。

☆下記の「796」に記載されています。
http://homepage1.nifty.com/yoshi_2000/LV05.HTM

☆下記の[Fi]の欄に記載されていますよ。
http://www.sun-inet.or.jp/~nao2/ryozen/syousyuk.htm#[F]


人気Q&Aランキング

おすすめ情報