マンガでよめる痔のこと・薬のこと

/System/Library/Sounds に警告音が入っています。
また、
/System/Library/CoreServices/Finder.app のパッケージの中に
「Invitation.aiff」というのが入ってるのを発見しました。

これ以外の効果音はどこにあるのでしょうか。例えば
「command + delete でファイルをゴミ箱送りにするときの音」とか、
「ファイルを別のフォルダにドラッグしたときの音」とかです。

A 回答 (2件)

ターミナルで


sudo find /System -name "*.aiff"
で検索できます。あちこちに分散しているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ターミナルでやってみた所、「よくわかってない人は sudo なんて生意気なコマンド使うと大変なことになるかもよあんたは大丈夫か」的な警告が出たので、全然わかってない私は断念しました。ただ、そうかなるほどシステムフォルダから「.aiff」がつくファイルを検索すればいいのか、と、おかげさまで気付き、ずいぶんいろいろ発見しました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/06 01:19

No.1です。


Permission deniedとメッセージが出るのを無視すれば、sudoを付けなくても出力されます。
読み込み権限が無いフォルダが存在するため付けただけです。

find /System -name "*.aiff"
で試してみてください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qimovieのサウンドエフェクトを取り出したいです

こんにちは。質問を観て下さってありがとうございます。

質問ですが、macのimovieに入っているサウンドエフェクトをmp3化して、iTuneでCDに焼きたいと思っています。ただ、このサウンドのファイルが見つからなくて困っています。このサウンドを見つけてMP3化する方法を知りたいです。どなたかご教授下さい!

システムは
最新のiMovie
iMacG4 OS10.1.3でございます。

Aベストアンサー

iMovie/Contents/Resources/Sound Effects
の中を覗いてみてください。
お探しのものがあると思いますよ。
ちなみにiMovieはパッケージ表示になっていますので、そのままでは開けません。
control+クリック、または右クリックで「パッケージの内容を表示」で開きます。

Appleのサイトには別のエフェクトも置いてあります。
http://www.apple.com/jp/ilife/imovie/audio_effects.html

参考URL:http://www.apple.com/jp/ilife/imovie/audio_effects.html

Qシステム警告音の追加法

只今OSの再インストール中なんですが、質問させてください。
拡張子aiffのファイルをシステム警告音に入れたいときはどうやってシステム>ライブラリ>サウンドフォルダの中に入れるものなんですか?普通に放り込もうとしても変更できませんのアラートが出てしまうんですが。
追加の警告音は大人しく、iTunesのライブラリに入れておくものなんですか?

前回、システムフォルダ直下のライブラリの情報を見るを表示させようとしたところ、それだけでシステムのライブラリフォルダがどこかに消えてしまって、OS自体がハングアップしてしまいました。

他のアプリケーションをいくつも起動させたままシステムをいじったことだけが今回の原因だったんですか?何が悪かったのかよくわからないので、教えてください。

Aベストアンサー

Mac OS Xのシステム(system)フォルダの中は、いじらないのが原則です。アクセス権が制限されているのはそのためです。
通常ユーザがシステムのインターフェイスをカスタマイズするには、起動ディスク直下にあるライブラリ「フォルダ」の中に手を加えます。
ライブラリ>Audio>Sounds>Alertsフォルダに追加したい警告音を入れてください。そうすれば、システム環境設定>サウンド>サウンドエフェクトで、警告音としてリストアップされます。
なお、複数のユーザでMacinotshを利用していて、特定のユーザにのみ有効な警告音を追加するには、ホーム>ライブラリ>Soundsフォルダ、ないし、ホーム>ライブラリ>Audio>Sounds>Alertsフォルダを使います。

> 他のアプリケーションをいくつも起動させたままシステムをいじったことだけが今回の原因だったんですか?何が悪かったのかよくわからないので、教えてください。

現場を見ていない者にとって、なにが原因か分かるわけがありません。ただひとついえることは、先ほどいったように「システム」フォルダの中を触ってはいけないということです。Mac OS 9以前の「システムフォルダ」と同一視してはいけません。あえていうなら、Mac OS 9以前の「システムフォルダ」に該当するのは、「ライブラリ」フォルダと、ホーム>ライブラリフォルダです。

Mac OS Xのシステム(system)フォルダの中は、いじらないのが原則です。アクセス権が制限されているのはそのためです。
通常ユーザがシステムのインターフェイスをカスタマイズするには、起動ディスク直下にあるライブラリ「フォルダ」の中に手を加えます。
ライブラリ>Audio>Sounds>Alertsフォルダに追加したい警告音を入れてください。そうすれば、システム環境設定>サウンド>サウンドエフェクトで、警告音としてリストアップされます。
なお、複数のユーザでMacinotshを利用していて、特定のユーザに...続きを読む


人気Q&Aランキング