たしか中学か小学生のころみたと思うんですが・・・。
当時の友達がホラー系にこってて、
いっしょに見たビデオのタイトルがおもいだせません。
けっこうグロかったような気がするんですが(ものすごくあいまいですみません)
内容よりも覚えてるのが
『あたまにピンか釘みたいのがびしばしとささってる(けっこう均等に)人がでてたこと』
で たまに夢とかにもでちゃうんですけど・・・(笑)
タイトルわかったら今一度見てみようかなと・・・思ってます。
あたまにピンだけじゃわからないかもしれないんですが(すみません)
これぞ!と思い当たるものがあればおしえてください。

A 回答 (4件)

『ヘルレイザー』ですね。


その怪人の名はそのものずばり「ピンヘッド」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます☆

『ヘルレイザー』・・・ですか。
借りてみてみようと思います。
私の夢にでてくる『ピンヘッド』(←まんまですね。笑)と同じかなぁ。
同じだったらそーとー記憶力いいか、そーとー印象に残ってるかですよね・・・。
(しみじみ)

お礼日時:2001/06/12 01:55

皆さんがすでに回答されてるように「ヘルレイザー」の「ピンヘッド」でしょう。


痛みを究極の快楽とする異界の魔導師達が現世に現れて、パズルボックスを開いてしまった
人間をいじめる(^^;物語です。
現在5作目の「ゲート・オブ・インフェルノ」までがビデオ化されています。

私の大好きな作品の一つです。

参考URL:http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/view_v.zhtml …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

小学生か中学生(あいまいだなぁ)の私ってすごいものみてたんですね・・・(笑)。
人間をいじめる?そーいえば、たしかぐちゃぐちゃになってたような気が・・・。
・・・見るの恐くなってきたなぁ(笑)。

お礼日時:2001/06/12 02:08

ヘルレーザーにそんなのが出ていたな~



↓こんな感じのやつ↓

参考URL:http://www.gaga.ne.jp/hellraiser/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

HPひらいたら、いきなり『ピンヘッド』でびっくりしました・・・。

お礼日時:2001/06/12 02:05

追加情報。


最新作の公式サイトです。

参考URL:http://www.gaga.ne.jp/hellraiser/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追加回答ありがとうございます。

夢でみたのとほぼ同じでした『ピンヘッド』。
でも 私の夢では顔のところまでピンは刺さってなかったです。
あんまりちゃんと覚えてなかったみたいです・・・( ̄∇ ̄;

お礼日時:2001/06/12 02:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたしか2.3年前の洋画だったと思いますがタイトルが思い出せません

内容は子供が失踪する事件の話ですが、結局、仕事を辞めた警察?保安官?が家でその失踪した子と暮らしていて、それを発見した元同僚が通報して親の元に帰そうとしたけど、同僚の恋人が親はヤク中だし今の状態があの子の為よ、見たいな事を言われ葛藤したが結局通報してしまう。みたいな内容だったと思います、その失踪してた子をかくまっていた警察はかなり有名な俳優でした。これしか思い出せる部分が無いですが又見たいので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

その映画は『ゴーン・ベイビー・ゴーン』(2007・米)です。
http://movie.goo.ne.jp/dvd/detail/D112569563.html

デニス・レヘインのベストセラー小説を、俳優のベン・アフレックが監督した作品で、レヘインもアフレックも舞台となるボストンの街に非常にこだわりを持っているため、街の雰囲気の描写が非常に秀逸な名作ですね。(同じくレヘイン原作の『ミスティック・リバー』もよく似た雰囲気でした)
ちなみに“その失踪してた子をかくまっていた”のはモーガン・フリーマンで、そのほかにもベン・アフレック監督のもとに馳せ参じた俳優達は超豪華キャストです。どうしてこの作品が劇場未公開なのか不思議でなりません。

映画をごらんになるのなら、原作小説『愛しき者はすべて去りゆく』(角川文庫)もぜひご一読いただきたいです。ベン・アフレックがいかに原作の雰囲気を大切にして撮ったか、その意外な才能に驚かれると思います。

Q昔見た映画のタイトルが思い出せません。洋画で2004〜2010年頃に見ていたものです。たしかアクショ

昔見た映画のタイトルが思い出せません。洋画で2004〜2010年頃に見ていたものです。たしかアクション系です。アドベンチャー系、戦争系、コメディー系、物語系、怪物やエイリアン系ではないです。過去や未来に行ったりするやつでもないです。CGはそんなに使っていなかったような気がします。
少し覚えているのが、、、序盤のところの戦闘シーンで敵が付けているピアスを主人公が引きちぎるシーンです。後、潜入捜査かなにかで敵の男を誘導させるために味方の黒人の女がダンスをしたり服を少しずつ脱いでいってブラも取りパンツ1枚になり時間かせぎ?をしているシーンです。もう一つは、終盤らへんで主人公と敵のボス?と戦って敵のボス?に薬を飲ませるか注射をさして(薬かな?)それを飲ませたら喉が光るか溶けたりして口や目から光が漏れて死ぬ(周りは火で燃えていたような)っていうのは少し覚えてます。。ちょいちょい違うかもしれません、もし心当たりのある映画がありましたら教えて欲しいです。曖昧ですみません。

Aベストアンサー

『ブラック・ダイヤモンド』(2003)
ご記憶の通りです。
https://www.youtube.com/watch?v=jzJCWSPAUdc

薬みたいなのはプルトニウムのカプセル(?)でした。

Qけっこう笑える感じで、最後にホロっとする映画

けっこう笑えるんだけど、最後にホロっとするような作品で
お勧めはありますか?
年代は問いませんが、洋画で・・。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「3人の逃亡者」「カーリー・スー」
「アナライズ・ミー」あたりでしょうか。

ホロっとはしないかもしれませんが、
「ジョニー・イングリッシュ」…。

たしかに、「オーケストラ!」は
条件にピッタリで、とてもよかったですね。

Qグロい映画

最近「SAW」観て面白いと思ったので続きを見ようと思うんですが、「SAW2」はグロいらしいので観るかどうか迷っています。
実際どの位グロいんでしょうか?
「SAW」程度のグロい場面の少なさなら観ようと思います。

「ファイナル・デットコースター」という映画も観たことがありあれは自分的にかなりグロい部類になると思うんですが、あれと比べたらどの位グロいかなど教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

私もどちらとも見ました。
両方ともグロい部類に入るとは思いますが、
私が思うに「SAW2」は「ファイナルデッドコースター」よりはグロくはない気がします。
グロいの種類が違うというか・・・。
「SAW2」は結構、精神的にぐいぐいきますね(^^;
「ファイナル~」のように一瞬のグロさではなく、じわじわとくるグロさです。
でも「SAW」が見られたのなら、大丈夫だとは思いますが・・・☆

Qハンニバルライジングはグロでした?

こんにちは。上記映画見た方、どうでした?僕も、「羊たちの沈黙」「レッドドラゴン」は、非常にスリリングで面白いと思いましたが、「ハンニバル」あたりから、どうもグロテスク路線へかなり傾斜したような感じがします。あまりグロでしたら、見ないでおこうと思うのですが、どうでした?昨日、本屋で「~ライジング」の小説をちょっとだけ立ち読みしたんですが、多分、映画の中で、ハンニバルの妹が幼少時にドイツ兵かに殺され食べられてしまうシーンがあるような気がしますがどうでした?例え映画とはいえ、あまりショッキングなシーンあるようでしたら見たくないので、どなたか見た方、教えて下さい。

Aベストアンサー

某サイトにも出ておりましたが、見せずに観客に想像させてはらはらどきどきさせることを選んだシリース1作目、ジョナサン・デミの「羊たちの沈黙」と、見せまくって度肝を抜いた2作目のリドリー・スコットの「ハンニバル」と、見せても見せなくても観客に相応の効果が期待できますよね。自分も見て参りましたがライジングはどちらかと言うと1作目に該当します。確かに痛いシーンは何箇所かありますが。ただこのシリーズを映画館で見ようとする方の多くはそれも含めて足を運ぶんでしょうからこれはアリでしょうね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報