私は4年ほど前に自己破産しました。
(会社経営で経営難と人に騙されての借金のため)
倒産・自己破産の際には親類・取引先には一切迷惑をかけず
負債が残ったのは銀行と消費者金融だけだったため、現在も細々ながら自営業をしております。

近々、付き合っている彼女との結婚(プロポーズ)を考えているのですが、私と会社が倒産(自己破産)したことは話しておりません。
やはり、プロポーズ前にしっかりと話をしてプロポーズするべきでしょうか?
彼女からは早く結婚したいと言われておりますが、自分が自己破産経験者ということを話すのが怖くてプロポーズに中々踏み込めません。

結婚した後にバレるより結婚前にしっかり話をして納得して結婚というほうがいいのか、現在は何事もなく家族みんなで暮らさせていただいているため黙って結婚して結婚生活をすごしたほうがよいのか・・・真剣に悩んでおります。
少しでも気持ちが固まる助言をいただきたいと思い質問させていただきました。
御意見・回答よろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

商売上の破産や仕事上での保証人と言うのは、貴方だけが原因で無いので、その当たりを明確に判る様判りやすく説明する必要があると思います、また現在の状況も判りやすく説明して、納得してもらう努力が必要でしょう、また話し出しにしても、女性は今まで付き合っていた間内緒にしていたという事に怒る可能性が高いです、(破産したかしないかと言う問題よりもそちらの方が重要と考えるのが女性の考え方だと思います、そこの理由づけを簡単にしてしまうと、えらい事になると思われます。


本当なら涙物のシナリオで、それ以外に感動もののサプライズも用意できれば良いのですが、わたしの知識では参考になるか、ならない方が大きいかもしれませんが。

会社経営で、やむなく保証人になったがその債務で、会社経営も難しくなり、破産して、もう一度やり直そうと努力している時に、(彼女)と出会い、いっそう頑張ろうと決意できて、頑張れました、ありがとう!!。
何とか(彼女)を幸せに出来ると自信が持てたので、今言います、黙っていて申し訳ありませんでした!!。
一生のお願いです、これから、婚約指輪を買に行きたいので一緒に来てください、お願いします!!(婚約指輪を用意した方が良いのか、相手の女性によると思います)。

謝罪と感謝とサプライズを入れて考えてみました。
こんなんじゃダメだよと言う意見もあるかと思いますが、その辺はただの意見の一つと思って下さい、相手の女性に誠意と感動を与えられるかがカギだと思いますし、プロポーズの時に隠し事をばらしてクリアにした方がその後良いと思います、その問題が現在進行形なら、聞かなければ良かったという事になるでしょうが、過去の事で、現在は彼女を大切に考え努力して立ち直っているのですから、破産自体を大きな問題としないのではないかと思えます(破産と言う法的にあった事はいずれバレますし、彼女もうすうす気が付いているのではないでしょうか?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

彼女にすべてを話しプロポーズしました。
アドバイス通り、謝罪をしてから過去のこと現在のことを説明しプロポーズをしたところ彼女はすべて受け入れてくれました。

今後は結婚のことや今後の生活のことで色々悩んでいく日々になると思いますが(笑)
結婚してくれる彼女に感謝し、頑張って必ず幸せになりたいと思っています。

本当ならみなさんにベストアンサーをつけたいところですが、一番具体的に回答していただいたと思うkimamaoyajiさんをベストアンサーにして締め切ります。

みなさん本当にありがとうございました。

お礼日時:2014/11/07 09:04

質問者様は「自己破産経験者(過去形)」ではありません。

「自己破産者(現在進行形)」です。
「自己破産経験者(過去形)」と名乗れるのは既に信用情報から自己破産記録が抹消され、かつ信用を取り戻して普通にローンが組めるようになった方を言います。
4年程度の短期間では信用情報の記録は消えませんし、ましてや質問者様は社会的信用を取り戻せていたりはしません。
「騙されての借金」であろうと、社会信用としては質問者様が「自己破産者(現在進行形)」である事実は何も変わりません。
質問者様は「自己破産経験者(過去形)」ではなく「自己破産者(現在進行形)」であるという現実を直視しましょう

> やはり、プロポーズ前にしっかりと話をしてプロポーズするべきでしょうか?
自らが「自己破産者(現在進行形)」であるという事実を告げるのは、質問者様の義務です。
事実を告げないということは、彼女を「騙して」いるということです。
真剣に結婚を考えているのであれば、彼女を騙すようなマネをするのは止めたほうが良いかと思います
    • good
    • 0

>結婚した後にバレるより結婚前にしっかり話をして納得して結婚というほうがいい



でしょう。
先の回答にもありますが、
カードが作れない使えないので何かあったらしいことは簡単にバレます。
気づかないような奥さんなら、家計を預けるのは危ないと思います。

あなたが現在も自営業をなさっているからには、
妻になる人も経営者の伴侶として相応の覚悟と才覚が必要と思います。
夫婦は信頼と協力あってこそです。

きちんとお話しして、一緒に苦労してくれる覚悟がないようでしたら、
残念ですがあきらめてください。

私のダンナも婚約中に破産して、破談の申し入れがあったのですが
一から出直せばいいやという考えでケッコンしてしまいました。
10年間はカードも持てずいつも現金払い。
で、今は人並みにナントカやっています。
良い目が出ますように、お祈りしています。
    • good
    • 0

難しいところですね。

。。
下記回答にもある通り、何かのローンやクレジットを
作らないという可能性があるのでしたら、墓場まで
持って行くべきでしょうが、通常の結婚生活だと、
なんらかのローンは組みますよね?

なので、腹を括って言うべきかと思いますよ。
あとでバレるよりましかと。
    • good
    • 0

法律事務所で債務整理担当をしていました。


普通はバレます。
賢い女性なら、結婚生活中に気が付きます。

破産経験者でしたら把握していると思いました
10年位はローンは組めないし、旦那さん名義のカードも持てませんし
家族カードも難しいです。

車も家も一括で買う、カードは持たないならいいと思います。
結婚をせかすなら言った方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数年前に自己破産した彼女と結婚するにあたり、これから生活していく上で支障になることはありますか?

数年前に自己破産した彼女と結婚するにあたり、これから生活していく上で支障になることはありますか?

Aベストアンサー

自己破産は個人の問題なので結婚したからといってあなたに何らかの影響を及ぼすことはありません。妻名義の借り入れができなくなります。また、各種信用機関に7年程度支払事故ありの記録記が残ります。この記録は7年が一応の原則機関なので、信用機関によっては長くなることもあります。10年も経過すれば記録もなくなり妻名義でのクレジットカードや借り入れができるようになるでしょう。7年を経過して信用機関に妻の記録が存在するかどうかを確認するのがよいでしょう。

Q破産後、結婚して、名前が変わりました。

私の友人のことで相談です。

武富士・アコム等CMでよく流れる金融会社、10数社から借金をしていたのですが、数ケ月前に破産しました。
その後、結婚が決まり、先日入籍しましたが、破産の事は旦那にも、両親にも内緒にしています。

以前、結婚後に妻が破産していたことが夫に分かり、「騙された!!」と離婚になったという話を聞いたことがあります。

本来なら、夫にも伝えるべきだと思うのですが、妻(友人)は内緒にしているので、今後、夫や、両親に破産したことが分かってしまうのではないかと不安になっているそうです。

=質問=
結婚して名前が変わらなくても、破産のことは弁護士、司法書士、サラ金業者がリスト等で把握するだけで、それ以外(隣近所や両親・夫)には、絶対に破産情報を知られる事はないと、他のサイトで見て参りました。

また、結婚して、名前が変わると破産履歴も消えるという事を聞いたのですが、それは本当なのでしょうか?

是非教えて頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

(1)この場合、住宅ローン申請者が夫名義でも、
妻の破産履歴をチェックされるということでしょうか?

→ローン申請の際、周辺の人物の破産状況も
チェックされるかも・・・というのは聞いたことがあります。
でも、銀行がそこまで融資条件を教えてくれるはずがないので、これはその時にならないとわからないでしょう。

(2)ローン申請が却下されて、その原因が妻の破産だった場 合、「妻に破産履歴がある為、ローンは組めない」等、 申請者側(夫)に理由が伝わることはあるでしょうか?

→ローンが組めない理由を申請者に伝えることは
ない筈です。よって、ばれる可能性はないと思われます。

ここからは余談ですので、必要なければ無視して下さい。

paeria9さんがお友達のことに親身になって上げるのは
素晴らしいことですが、「身から出た錆」です。
そう言った「ばれないように」「ばれさえしなければ」という考えが、安易な借金を産んだとも言えますよね。
周りの人間がかばえばかばうほど、増長してしまうかも知れません。

お友達自身が
「過去の破産が他人にばれることはあるのか?」を
破産を担当した弁護士に聞くぐらいの心持ちでいてくれた方が、良いのではないかと思いますよ。

厳しいことも書きましたが、「借りた物は返す」
「返せない物は借りない」を肝に銘じて、
お友達ががんばってくれると良いですね。

(1)この場合、住宅ローン申請者が夫名義でも、
妻の破産履歴をチェックされるということでしょうか?

→ローン申請の際、周辺の人物の破産状況も
チェックされるかも・・・というのは聞いたことがあります。
でも、銀行がそこまで融資条件を教えてくれるはずがないので、これはその時にならないとわからないでしょう。

(2)ローン申請が却下されて、その原因が妻の破産だった場 合、「妻に破産履歴がある為、ローンは組めない」等、 申請者側(夫)に理由が伝わることはあるでしょうか?

→ローンが組...続きを読む

Q自己破産者が結婚する時は?

自己破産して1年になります
今おつきあいをさせて頂いている方がいて
お相手と結婚の話が出ていますが
自己破産のことはわかってしまうのでしょうか
自己破産は家族に内密で済ませましたので
身近に知っている人はいませんが・・
わかってしまうことがこわくて返事がだせません。
よいアドバイスをお願いします
(相手には絶対に知られたくないんです)

Aベストアンサー

 お気持ちは分かるのですが、過去の異性経験などとは違って、もし結婚されるなら、きちんと話される方がよいと思います。

 それを言わずに結婚を諦めても、後で悔いが残るでしょうし、言わずに結婚すれば、あなたの心に重しが乗ったままになってしまい、そのような精神的負担がボディブローのように効いてくる可能性があります。

 言ったことによって、彼が離れるくらいなら、その程度の男だったということであきらめもつきますし、男としては、結婚する以上、そのようなことは隠してほしくないと思います。また、結婚後になにかのきっかけでバレた場合に、お互いに嫌な思いをすることになるのではないでしょうか。

 どんな理由か分かりませんが、自己破産する状況に陥っても、家族にも相談せず、すべてご自分で処理されたということですので、貴女は、自分の弱さを人に見せられないタイプなのかと思います。
 でも、長い人生を連れ添う相手には、弱さを知ってもらうことも大切ですよ。逆に、弱さを見せられるだけの信頼がおけない相手と結婚するのは、どうかと思います。(余計な話ですが)

Q自己破産後、ローンが組めるようになるまで。

私の婚約者は、自己破産をして丸5年経ちました。免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きましたが、実際に自己破産されてカードを作れるようになったり、ローンを組めるようになった方はいらっしゃいますか?また、彼と結婚して、私に収入源が無い場合、私もカードが作れなかったりするのでしょうか?実際にカードが作れなくても、現金払いで生活していく程度の収入は有りますし、彼氏も企業の正社員として働いています。カテゴリはここでよかったのか、わからないのですが、お分かりの方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

以前、『個人信用情報機関』の1つであるCIC(正確には『クレジット産業協会』)に『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

> 免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きました
それは、「『個人信用情報機関』に『情報』が残っている期間が過ぎれば、再びクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることができるようになることもある。」という話だと思います。
(カードと言われてもさまざまありますので…。キャッシュカードならばすぐにでも作れるでしょうし、キャッシュカードがあってその口座に残高があれば『J-Debit』というシステムに加入しているお店などでは、現金がなくても買い物等はできますから。)

5年から7年…というのは、『延滞等の金融事故があった場合=事故情報』の話です。
自己破産の場合は、『官報』に記載される情報なので、最長10年です。
『事故情報』と『官報記載情報』は扱いが違いますから、それを混同しないようにしてください。

全国銀行個人信用情報センターは「破産・民事再生手続開始決定等の場合は、当該決定日から10年を超えない期間」。
CICは「破産・失踪・再生手続開始の決定日より7年以内」。
CCBは「破産関連は宣告日より7年間」。
全国信用情報センター連合会は「破産に関する情報は、手続開始日(宣告日)から10年間」。
テラネットは「本契約不履行に係る情報は発生日から5年を超えない期間」。
となっています。

銀行系の「全国銀行個人信用情報センター」と消費者金融系の「全国信用情報センター連合会」が10年であり、この2機関は、クレジット・信販系の「CIC」と(CRINというシステムにより)情報交流をさせていますので、ローンであれクレジットカードであれ「10年は無理」と思っていていただいた方がいいです。

> また、彼と結婚して、私に収入源が無い場合、私もカードが作れなかったりするのでしょうか?
私には収入がないのにクレジットカードを作ったり、ローンを借りたりして、『どこから返済』をするのですか?
『夫』の給与が『返済財源』となるのではありませんか?
『返済財源』の主に『自己破産』の履歴があれば、当然にクレジットカードも作れないと考えるのが普通だと思いますけれど。

ただし、法律で「個人信用情報機関に破産の情報や金融事故の情報が載っている人にはお金を貸したり、それに準ずること(クレジットカードの発行など)をしてはいけない」と定められている訳ではないので、それぞれの金融機関やクレジット・信販会社の判断基準によっては、ローンが組めたり、クレジットカードが発行されたりといったことがないではありません。

ただ、ご質問者さま個人が誰かにお金を貸したとして、その借金を踏み倒されたとします。
その借金を踏み倒した相手に、ご質問者さまは再び、三度、お金を貸してあげよう…という気になりますか?
『(自己破産に至った理由の如何を問わず)自己破産による免責を受け、結果として借金を完済しなかった』ということは「借金を踏み倒した」のと同じことです。
免責を受けても借金そのものがなくなった訳ではないので、債務者に余裕ができ、返済の意志があれば返済をすることはできるんです。
ご質問者さまの婚約者さまも「今からでもかつての借金の返済はできます」よ。
でも、『今さら』返済をしたところで、「何の得にもなりません」からされないでしょうね。
それゆえに『自己破産による免責を受けた』=「借金を踏み倒した」と言われてしまうんです。

あと、既回答者さまも仰られている通り、かつての自己破産によって免責を受けた先のご利用は、一生涯無理だと思っていただいていいです。
世間一般で言われているような『ブラックリスト』は存在しませんが、内部資料としての『ブラックリスト』は存在し、『永年保管』としている企業は多いですから。

以前、『個人信用情報機関』の1つであるCIC(正確には『クレジット産業協会』)に『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

> 免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きました
それは、「『個人信用情報機関』に『情報』が残っている期間が過ぎれば、再びクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることができるようになることもある。」という話だと思います。
(カードと言われてもさまざまありますので…。キャッ...続きを読む

Q自己破産から何年でブラック解除?

自己破産(免責は確定)から何年でブラックは解除されますか?
また、免責確定後 クレジットカードやサラ金等への申し込みをすると
与信記録が残り、ブラックリストからの削除は更に先延ばしになりますか?
自身がブラックリストから解除されている事を知るにはどうすればいいですか?
あと「我々がデータを入れ替えますとお借入が可能です」は紹介屋の手口でしょうか?
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そのあたりには法的な規制などはありません。個人信用情報機関の独自の判断で運用されています。ただし多くの会社がこのようにしているという、おおまかな線ならあります。
自己破産、失踪宣告、民事再生手続きを受けたユーザーは7年間消えません。もちろん事故情報と同様の扱いになります。特に消費者金融では自己破産を重く見る傾向にあるため、全情連では10年間消えません。
ほぼ例外なくどこのクレジットカード会社でも 、事故情報が登録されている申込み者にはクレジットカードを発行しないようガイドラインを設定しています。ですから事故情報が消えるまではクレジットカードに限らず、どこからも融資は受けられないと考えてください。
よって免責確定直後にクレジットカードやサラ金等への申し込みしても、そもそも融資を受けられませんので「与信記録が残り、ブラックリストからの削除は更に先延ばしになる」ということもあり得ません。
自分がブラックリストに載っているかどうかは、その人情報機関に問い合わせるか、実際に融資を受ける手続きをするのがいいでしょう。
「我々がデータを入れ替えますとお借入が可能です」は紹介屋の手口の可能性が高いですね。そもそもそんなことをすること自体が背信行為ですから、そんな話に乗ることが悪の道への一里塚ということにもなりかねません。そんな話は断ることをお勧めします。

参考までに単なる延滞情報の場合でも、最低5年は消えません。延滞が発生してから後に延滞金を支払って完済することを「延滞解消」と言います。延滞解消後も延滞した事実や完済した事実は一定期間、記録として残ります。全情連、CCBでは延滞解消から1年、CIC、全銀協では5年保存されます。

参考URL:http://www.card1616.com/shinsa/blacklist.html

そのあたりには法的な規制などはありません。個人信用情報機関の独自の判断で運用されています。ただし多くの会社がこのようにしているという、おおまかな線ならあります。
自己破産、失踪宣告、民事再生手続きを受けたユーザーは7年間消えません。もちろん事故情報と同様の扱いになります。特に消費者金融では自己破産を重く見る傾向にあるため、全情連では10年間消えません。
ほぼ例外なくどこのクレジットカード会社でも 、事故情報が登録されている申込み者にはクレジットカードを発行しないようガイドラ...続きを読む

Q自己破産した7つ年上の彼。別れを切り出す前に、私ができることについて。

こんにちは。私は23歳の女です。私は今年大学を卒業し、今春から新社会人となる者です。


実は先日、結婚も視野に入れて1年半付き合っていた彼から、以前実家の新聞専売店の経営がうまくいかなくなり、借金が数千万までのぼり、(跡を継ごうという思惑があった為)彼名義の自己破産をしていたことを打ち明けられました。裁判所からの免責はすでに受けているようです。(※同情の余地があるかないかはさておき、どんな事情があったにせよ、社会的責任は自己破産した当人にあると私は考えます。)自分なりに調べてみた結果、もしも将来的に結婚するということになった場合、公私ともに様々なデメリットがあることが分かりました。しかし、私がその中で最も憂慮すべきだと思うデメリットは、


「彼には同じ過ちを繰り返す可能性、潜在性がある。またそのようなレッテルを貼られても、ひねくれず自棄にならずにそれと向き合って生きていかなくてはいけない」


ということでした。私が相談を持ちかけた人には口を揃えて「別れなさい」、「期間限定で頑張れるだけ頑張って、それでダメだと判断したらすぐに別れなさい」と言われました。恋愛カテゴリーで考えれば、別れることは寂しいですが、もっと広い目で考えたら私はその選択も構いません。しかし私としては、自己破産した人がすべて悪い人だと、十把一絡げに考えたくはありません。1つの制度に絡め取られて、1人1人が見えなくなるのがとても怖いのです。別れを切り出す前に私にできることと言えば、彼を精一杯愛することと、上記のことについて考えることかなと思っています。自分なりに決めた期間が明けたら、面と向かっては言いづらいことでも、今までのことを洗いざらい話してもらおうと思っていますが、時間も限られていますし、彼の素行を観察することには限界があります。また、知人に相談できる内容でもありませんし、専門家の方からは表向きのお話しか伺えませんでした。

どうか、自己破産の経験をされている方々、周囲の方々、書き込みをいただけませんか。理不尽なこともたくさんあったでしょうし、思い出したくない過去もあると思います。でも、不躾ですがみなさんの個人的な事情や、率直なお気持ちができるだけ細かく知りたいです。自己破産手続きから免責にいたるまでのご心境でも、「自己破産という制度があるんだから、それでチャラになるんだよ。当然の権利なんだよ。文句あんのか」というご叱責でも、お金についての持論でも、今後についてのことでも、私の質問内容に対する反論でも、なんでも構いません。自己破産について、私と話し合ってくださる方のご回答をお待ちしております。長文で失礼いたしました。

こんにちは。私は23歳の女です。私は今年大学を卒業し、今春から新社会人となる者です。


実は先日、結婚も視野に入れて1年半付き合っていた彼から、以前実家の新聞専売店の経営がうまくいかなくなり、借金が数千万までのぼり、(跡を継ごうという思惑があった為)彼名義の自己破産をしていたことを打ち明けられました。裁判所からの免責はすでに受けているようです。(※同情の余地があるかないかはさておき、どんな事情があったにせよ、社会的責任は自己破産した当人にあると私は考えます。)自分なりに調...続きを読む

Aベストアンサー

#11です。

だいたい、私の言いたいことは、一通り申し上げてますが、補足が目に入ったので、再度登場します。

私は、あなたの心を和ませる、哲学的な回答をするつもりはなく、あくまで現状把握と、それに伴う確率分析と諸制度の紹介を基礎に回答いたしますので、無味乾燥とした回答となることをご理解ください。

補足なさった、
>もし万が一結婚することになった場合、事前に相手に尋ねておくこと、誓約してもらうことのリスト(仮)
ですが、第一義的には、先に申し上げたとおりで、
*立つ鳥 跡を濁さず*
ですので、やるべきでなないと考えますが、もし万一、という仮定ですので、それを踏まえてアドバイスいたしますが、

(1)公私問わず破産後に返済義務のあったお金はいくらだったか?(#5様)
(2)借り入れをしていた対象の金融機関の名前。(#5様)
→これについては、相手に聴取して借入額を書き出させた上で、個人信用情報を開示させてください。それで、両者の整合性を精査します。
CIC
http://www.cic.co.jp/rkaiji/ki01_kaiji_001.html
テラネット
http://www.teranet-corp.co.jp/info/index.html
他に、テラネットや他に、CCBや全銀協もありますが、これくらいでいいでしょう。
これで、相手の言ってることが、本当かどうかわかります。
多少の違いはいいですが、大幅な違いだったら、相手がウソついてたことになります。
なお、これを要求するには、あなたの個人信用情報も相手に見せないと、失礼極まりないことを申し添えておきます。
これを開示したら、相手の借り入れ状況が、どのような状況にあったのか、月々の返済状況がどうだったか、手に取るように分かります。
万一、自己破産した人とやむなく結婚だったら、これの開示は必須と考えます。相手が拒んだ場合は、相手のリスクを除去できないですので、結婚はするべきではありません。

(3)これからの人生、すべて現金払いで生きていく覚悟はあるか?
→特に申し上げることはありません。

(4)教育、住宅や車の購入などでやむなくローンやクレジットを利用する場合、その判断はすべて私に一任すると約束してくれるか?
→住宅購入で、やむなくローンっておっしゃるけど、ローン使わずに家を買えるだけの財力、あるのでしょうか?
あと、あなたが真っ当な収入あって、あなた名義でローン組める場合でも、夫の連帯保証を求められる場合が往々にしてあります。
そうなると、アウトです。
あと、自己破産後7年経過すると、個人信用情報は真っ白綺麗な状況になりますが、それでもなお、ローンは通過しづらいです。
なぜかというと、30代を過ぎて真っ白な個人信用情報=過去に破産などがあって、真っ白になったのでは? と、勘ぐられるからです。
それゆえに、自己破産は、一生ついてまわる、わけです。
約束しても、実際の実効性は、はなはだ疑問だと思いますが。

(5)ギャンブルを付き合いであっても一切しない覚悟はあるか?
→ギャンブルやめるなんて、並大抵では無理ですよ。
私も、会社員時代は、アホみたいにパチンコ行ってましたが、足を洗えたのは、長期旅行でパチンコ癖をすべて抜いたからです。
程々のギャンブルは、かえって人付き合いの潤滑油となりますので、ギャンブルに関して、全否定はしないでください。
ですが、もし、ギャンブルが自己破産の原因と判明したならば、絶対に、結婚してはなりません。コソコソとまた繰り返すに決まってます。

(6)小遣いが足りない等、何事につけ満たされないと感じたときは逐一、一刻も早く報告してくれるか?
(7)私以外の人に身の上の相談を持ちかけないと約束してくれるか?
(8)私は親兄弟であっても墓場に行くまで絶対にこの契約を他人に口外しない。その代り、あなたは何があっても私から蒸発するようなことはしないと約束してくれるか?
(9)以上のことが守れなかった場合、一刻も早く私に報告してくれるか?

まあ、このへんの事は任せますが、
>あなたは何があっても私から蒸発するようなことはしないと約束してくれるか?
このへん、大丈夫ですか?私の金融機関勤務時代、蒸発もそうですけど、自殺した人もいましたよ。
約束しても、実行されなければ、意味ありません。
生々しい話になって、申し訳ありませんが、
”ごめん、約束したけど、守れなかった。さようなら”
とか、書き置きされたら、どうします?
万一、あなたが、彼が目の前から消えたとして、遺されたあなたと、お子様の家計を、あなたと、あなた側の両親で支えることができるか、その点を熟慮すべきです。
彼の約束より、有事のときに、あなたは、かかるリスクが許容範囲となっているか、そのあたりのことを、事前にシミュレートする方が重要と考えます。

全体を通して、約束させれば何とかなるというお考えを感じますが、全否定するつもりはありませんが、相手のことばかり考えすぎだと思います。
●約束が、守られなかった場合に発生するリスクに対する、あなた側の許容度
を、もっと熟慮すべきです。それが、万一結婚するならば、という際には、重要となります。

なお、繰り返しますが、あくまで、万一の結婚という仮定での話で、結論は最初に書いたとおりですので、お間違えなく。

#11です。

だいたい、私の言いたいことは、一通り申し上げてますが、補足が目に入ったので、再度登場します。

私は、あなたの心を和ませる、哲学的な回答をするつもりはなく、あくまで現状把握と、それに伴う確率分析と諸制度の紹介を基礎に回答いたしますので、無味乾燥とした回答となることをご理解ください。

補足なさった、
>もし万が一結婚することになった場合、事前に相手に尋ねておくこと、誓約してもらうことのリスト(仮)
ですが、第一義的には、先に申し上げたとおりで、
*立つ鳥 ...続きを読む

Qもしあなたの彼氏(彼女)が自己破産していたら?

私は自己破産している方とのお付き合いは99% NO です。

親友に相談され、『私だったらNOだよ!理由は~…』と伝えたのですが納得していない様子でした。
(恋は盲目状態)

私の親友は20代後半(私と同級生)彼氏さんは30代前半

付き合って半年 自己破産は約1年前
自己破産の原因は『親の病気』と言っていたそうですが、競馬が趣味なので競馬での借金かもしれません。
ただ彼氏さんのお父様がお病気なのは本当で、ご実家はどちらかと言うと貧しい暮らしとのこと。
本人の暮らしぶりは貧しい様子は感じられず、いたって普通だったそうです。
(普通のカップルのように遊びに行ったり呑みに行ったりプレゼントを贈りあったり)

結婚を前提にお付き合いをしていたそうで、ひょんなことから彼が自己破産していると知ってしまったそうです。

みなさんだったら自分のお付き合いしている相手が自己破産していたらどうしますか?

ちなみに私がNOと言った理由は…
・自己破産=お金に関しては信頼できない
・一生懸命返済してきたけどどうにもならなくて といった様子ではなく踏み倒しちゃえ!と思ってるのでは?
・自己破産のデメリットを理解していないのでは?
 (官報に名前が載るとか、10年経っても住宅ローンはほぼ無理なことをわかっていないとか)
・結婚を前提にと言いながらこんなに重要なことを言わずにいたこと
・本当に親の病気だとしても、貯蓄もなく保険に入っているのかすらもわからない親が居る人と結婚していいのか
 (ちなみに彼氏さんは一人っ子)
・仮に結婚したとしても子供が辛い思いをする可能性があるのでは?

小学校からの大親友です。
不幸な道へは進んでほしくありません。
自己破産している彼氏と付き合う、結婚することへのリスクを知った上でどうしても彼と結婚したいというのであれば
親友ですからできるだけの応援はしてあげたいです。

でも、付き合う、結婚することへのリスクをうまく説明できませんでした。
(私の周りには自己破産した人がいないため)
もし私と同じ NO との答えの方がいらっしゃいましたらその理由を教えてください。

また、自己破産、自己破産された方について知っておいたほうがいい情報などございましたらご教授ねがいます。

長文失礼いたしました。

私は自己破産している方とのお付き合いは99% NO です。

親友に相談され、『私だったらNOだよ!理由は~…』と伝えたのですが納得していない様子でした。
(恋は盲目状態)

私の親友は20代後半(私と同級生)彼氏さんは30代前半

付き合って半年 自己破産は約1年前
自己破産の原因は『親の病気』と言っていたそうですが、競馬が趣味なので競馬での借金かもしれません。
ただ彼氏さんのお父様がお病気なのは本当で、ご実家はどちらかと言うと貧しい暮らしとのこと。
本人の暮らしぶりは貧しい様子は感じ...続きを読む

Aベストアンサー

もちろんNO!です。
あえて火中の栗を拾う性格の方なら、チャレンジしてみるのも良いかも知れません。
貧しさは、性格を荒ませる可能性があります。
自己破産に至る過程を考えましょう。
収入より支出が多く、負債が膨れ、支払いが出来なくなった上での措置です。
収入が少ないというところが重要です。
また、自己破産することで、負債を免除されるという、責任のなさも重要なポイントです。
お金を支払ってもらえなかった相手先の方は、苦労されたのではないでしょうか。それが悪徳金融だったとしても、それを承知で借りた側に責任があります。

お金に対しての考え方や借金癖、無駄遣い、カード払いに対しての考え方の甘さは、絶対に治らない病的なものです。

大怪我しないうちに、関係改善をお勧めします。

Q長年付き合っていた二人が別れる理由

ある程度長い期間(2年以上くらい?)付き合っていたカップルがいたとします。
そんな長い間付き合ったのに、別れてしまう場合がありますよね?
その理由として、何があげられるのでしょうか?
性格の不一致や、価値観の違いなどは、もっと早い段階で分かる事ですよね?
それを踏まえた上で3年以上の長い月日を一緒に過ごしてきたのに、結局別れを選ぶ理由とは何なのでしょうか?
どちらかに好きな人ができた、というのが一般的でしょうか?
できれば、経験談をお聞かせ下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別れた、ではないんですが。別れようと思っているところです。
交際9年になります。そのうち5年は遠距離です。
お互い休みが不定期だったので月1回会うペースでメールは毎日でした。

彼は真面目だし、借金も(多分)ないし、ギャンブルもしない。
普通にいい人です。
特に金銭感覚や趣味が大きく違うということもありませんでした。

別れようと思った理由は2回プロポーズを断られたことでしょうか。
1回目は私24歳のとき。理由は「貯蓄もない、収入も多くない。幸せにする自信がない」ということでした。
「だから、もう少し待ってくれ。いつか迎えに行く」
そういわれて3年待ちました。
3年後、また「そろそろ結婚しない?」と言うと、まったく同じ事を言われました。
「貯蓄がない、収入が少ない、自信がない」と。

私は「お金がないなら私も稼げばいいでしょ」という考えなので、彼だけに稼がせるつもりはありません。
彼が、経済的な問題をちゃんと現実的に考えている、いい人なのかもしれません。でも私にしたら
「じゃあ3年間、貴方は何をしてたの?貯金はした?なにか努力した?」という感じです。
「それなら『いつか』っていつ?貴方はいつ私と結婚しようと考えてるの?」と聞いたら。
「…それは特に考えてないけど…」との答え。

そうか、この人は何が何でも私と結婚したいわけじゃなくて、ふと思いついた時に出来るようならしようと思ってるだけなんだ。

そう思ったら急に醒めました。
以来1年になりますが、会っていません。

別れた、ではないんですが。別れようと思っているところです。
交際9年になります。そのうち5年は遠距離です。
お互い休みが不定期だったので月1回会うペースでメールは毎日でした。

彼は真面目だし、借金も(多分)ないし、ギャンブルもしない。
普通にいい人です。
特に金銭感覚や趣味が大きく違うということもありませんでした。

別れようと思った理由は2回プロポーズを断られたことでしょうか。
1回目は私24歳のとき。理由は「貯蓄もない、収入も多くない。幸せにする自信がない」ということで...続きを読む

Q転職 身元調査 自己破産

主人が事業に失敗し、主人も私も自己破産しました。
私自身は現在転職活動中ですが、採用の際に身元調査はどの程度されるのかを教えてください。 実は1社自己破産歴のために内定取り消しになりました。そこは中堅クラスの外資系消費財企業です。
現在他に何社か面接中でどれもそれなりの規模の外資系の会社です。うち1社は日本の大手商社との合弁会社です。地位はアシスタントマネージャークラスの職で、職種は経理です。 個人情報保護がうるさいので調査しない会社もあると聞きました。 ちなみに現在私が派遣社員として勤務している会社はアメリカ系の大手企業ですが、そこでは採用に際しての調査会社による調査はないようです。
駄目でもともとで何社も受ければどこか調査しない会社もあるのかなと考えて転職活動中です。 以前(新卒のときなので20年近く前ですが)に日本系生命保険会社とアメリカ系銀行に勤めておりましたが、2社とも興信所による入社前調査はなかったようです。保険会社は入社保証人が必要でした。今回も保証人は頼めます。 自己破産しましたが、事業を一生懸命やって失敗しどうしようもなく自己破産したもので、遊興や借金癖があったというわけではないので堂々としていようとは思っていますが、難しいです。 
ご回答よろしくお願いいたします。

主人が事業に失敗し、主人も私も自己破産しました。
私自身は現在転職活動中ですが、採用の際に身元調査はどの程度されるのかを教えてください。 実は1社自己破産歴のために内定取り消しになりました。そこは中堅クラスの外資系消費財企業です。
現在他に何社か面接中でどれもそれなりの規模の外資系の会社です。うち1社は日本の大手商社との合弁会社です。地位はアシスタントマネージャークラスの職で、職種は経理です。 個人情報保護がうるさいので調査しない会社もあると聞きました。 ちなみに現在私が...続きを読む

Aベストアンサー

人事経歴はありませんが、法的な点からアドバイスできるところをいたします。
まず、興信所を使っての調査ですが、現在では、個人情報保護法の施行により、応募者の情報を他の業者に漏らすことになり、コンプライアンスの精神から不適当とされています。
ただ、同法で個人情報を収集するためには、事前に利用目的の明示をする必要があり、場合によっては調査のため第3者への開示も念頭においた文章が記載されている場合もありますので、同法が絶対的に貴殿の個人情報を守るものではありませんので、ご注意願います。

>自己破産しましたが、事業を一生懸命やって失敗しどうしようもなく自己破産したもので、遊興や借金癖があったというわけではないので堂々としていようとは思っていますが、難しいです。

私はそれでいいと思います。ご主人も、一生懸命事業を起こして生きてきたことに卑屈になる必要はありません。なので、ご主人は就職しているわけでしょう。ましては、事業にタッチしていない夫人である貴殿には破産に対する直接的な責任はありませんし、貴殿個人としてはやむなき事情でしょう(夫婦としては責任があるのかもしれませんが…)。
あと、面接に「いずれは社長に」などの意欲を面接時に出す傾向が強い
、会社経営の経験がある人は管理職希望、というのがあるようですが、そういう仕事をしてきたのですから、当然だと思います。でも、嫌う傾向があるのなら、おとなしく、月並み、あるいは、さっきの話と矛盾しますが、あまり上記の意欲を出さないで面接を受けてみればよいと思います。入ってしまえば、こちらのものです。ましては、貴殿は管理職ポジションでの受験なので、当然、管理職への希望を熱く語るべきでしょう。

人事経歴はありませんが、法的な点からアドバイスできるところをいたします。
まず、興信所を使っての調査ですが、現在では、個人情報保護法の施行により、応募者の情報を他の業者に漏らすことになり、コンプライアンスの精神から不適当とされています。
ただ、同法で個人情報を収集するためには、事前に利用目的の明示をする必要があり、場合によっては調査のため第3者への開示も念頭においた文章が記載されている場合もありますので、同法が絶対的に貴殿の個人情報を守るものではありませんので、ご注意願い...続きを読む

Q自己破産した彼氏について

こんにちは。私は何故か、(当たり前ですが、仲良くなってから告げられるのですけど)、自己破産した人と二回もたまたまお付き合いしました。 勿論最初からそのような事を言うわけではないので、後で知るのですけど、その時にはすでに凄く好きになってしまってまして、、それを知ってからは、この人はお金の使い方が荒いのかな、、、と不信に思うようになってしまい、どちらとも別れました。 デート代もこちらもちですし、誕生日になってもプレゼントを一切貰った事がありませんでした。彼は、はぶりが良かった頃の事が忘れられず、節約もしませんでしたので、お金の価値観の違いでよく揉めました。

自己破産した方は、した後もお金がないのでしょうか。普通に職にはついていたとは思うのですけど、まだどこかしらに負債を抱えていたりしたのでしょうか。。私には何も言ってくれませんでした。

私は自己破産は勿論した事がないので、解らないのですけど、普通に生活していて自己破産など有り得ないと思うのです。おかしいでしょうか。 どういうお金の使い方でなってしまうのか解らないのですけど、私には理解できませんでした。

親にも紹介したかったのですけど、親は厳しい人で、自己破産等の事実があっては紹介できませんでした。 家のローンも組めないと言っていました。

自己破産した方とお付き合いするのは、やはり難しかったのでしょうか。一時は結婚も視野には入れてましたが。

こんにちは。私は何故か、(当たり前ですが、仲良くなってから告げられるのですけど)、自己破産した人と二回もたまたまお付き合いしました。 勿論最初からそのような事を言うわけではないので、後で知るのですけど、その時にはすでに凄く好きになってしまってまして、、それを知ってからは、この人はお金の使い方が荒いのかな、、、と不信に思うようになってしまい、どちらとも別れました。 デート代もこちらもちですし、誕生日になってもプレゼントを一切貰った事がありませんでした。彼は、はぶりが良かった...続きを読む

Aベストアンサー

>普通に生活していて自己破産など有り得ないと思うのです

ご名答です。

確かに今は昔に比べて苦しい時代ではありますが
普通に生活していれば自己破産なんてあり得ません。

現に自己破産するよりも
大変でも普通に暮らせてる人の方が圧倒数です。

要するに必要なのは「お金の感覚」。
その一言に尽きると思います。

基本的に、人は自分の収入以上の生活をしようとしなければ
自己破産するはずがありません。

逆に言えば、無知や生まれ持ってしまった感覚的なものもあるのでしょうが
収入以上の生活を続けてしまえば簡単に自己破産です。

「身の丈を知る」ってことなんでしょうね。

今は情報も早い社会でしょうし
あの手この手で物欲がそそられる社会ですから
ややもすれば皆同じ生活レベル・・・なんて考えがちですが、

でも収入20万円の人と50万円の人が
同じ生活や物品購入なんてハナから出来るはずがない訳で。

そこら辺の理解とそもそもの「お金の感覚」が無ければ
自己破産することなんて簡単です。

ともかく質問者様も心は揺れたようですが
そのような方々と結婚まで至らなくて良かったですね。

私はお金が全てとは思いませんが
でも少なからず結婚生活においても
「お金はトラブルのタネ」に成り得る訳で。

ウチは大きくそのような場面に境遇したことはありませんが
世の中聞いていればお金のことで
辛い局面も多いようですよ。

基本的に背負いこまなくて良いことであれば
余計な荷物は背負わないようにしましょう。

世の中そんなことで悩んでいるより
もっと取り組まなければならないことは多いはずですよ。

乱文失礼いたしました。

>普通に生活していて自己破産など有り得ないと思うのです

ご名答です。

確かに今は昔に比べて苦しい時代ではありますが
普通に生活していれば自己破産なんてあり得ません。

現に自己破産するよりも
大変でも普通に暮らせてる人の方が圧倒数です。

要するに必要なのは「お金の感覚」。
その一言に尽きると思います。

基本的に、人は自分の収入以上の生活をしようとしなければ
自己破産するはずがありません。

逆に言えば、無知や生まれ持ってしまった感覚的なものもあるのでしょうが
収入以上の生活を続けて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報