内臓CD-RWドライブを新しいものに
付け替えようと思っています。
いろんなページを見てみたのですが、
どうやら書き込みの失敗を防ぐ機能として
「Burn-Ploof」と「Just-Link」というのが
あるのですね。

このふたつどちらが良いのでしょうか?
あとお勧めのメーカーや、ショップなんかも知りたいですー。
お願いしまーす。

A 回答 (3件)

バーンプルーフとジャストリンク、どちらも「バッファアンダーラン」という


、CD-Rを書き込む上で、もっとも致命的で、もっとも起こりやすいエラー
を防ぐ為の技術です

バッファアンダーランに関しては、詳しい説明は省略します

さて、バーンプルーフもジャストリンクも、どちらもやってることはほとんど
同じです
バッファの容量を監視し、バッファ内のデータが低下した場合、書き込みを一
時中断する、という仕組みです

どちらが高機能・・・と言う事もないのですが、ジャストリンクはエラー発生
回数や前回の書き込みのログを見ることが出来るなど、インタフェイスの面で
若干上回っています
また、ジャストリンクは、音楽CDを作成中に、その音楽を再生できるという
機能も持っています
    • good
    • 0

Just-Linkの方が高性能と言われる理由としては、再度書き込むときのデータとのつなぎ目がBurn-Ploofよりも小さいからです。


したがって内蔵メモリ容量などの差ではありません。
ただし、Just-LinkやBurn-Ploofが作動しない状態がもっとも望ましく。その為に大容量のバッファメモリを積んでいる物もあります。
バッファアンダーランが発生したときの保険の機能とお考えください。
    • good
    • 0

Burn-ProofとJust-Linkについてですが、Just-Linkのほうがちょこっとだけ高性能って聞いたこともあります。

もしかしたら内臓メモリの差なのかもしれません。
しかしメモリの量が違っても体感上はどちらも同じです。(必要十分です)

私のドライブはI/Oデータ製のBurn-Proof対応ドライブ(SCSI・12倍速)です。これは内部メモリが2Mと、少なめですが使用にはなんら問題ありません。音楽CDを12倍速で焼いても全然問題ないです。

世間一般的には「プレクスター」や「リコー」のドライブが高評です。
CD-Rメディアは「太陽誘電」が高評です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qy=x^nの導関数はy'=nx^(n-1) (nは自然数)とか書かれてましたがnか実数なら成り立ちま

y=x^nの導関数はy'=nx^(n-1) (nは自然数)とか書かれてましたがnか実数なら成り立ちますよね?

Aベストアンサー

成り立つ。
証明には対数微分を使い、最後に指数法則を適用して完了。

QCD Burning領域の変更の方法?

Windows XPのCD-R/RWライティング機能ではステージング領域が %UserProfile%\Local Settings\Application Data\Microsoft\CD Burning となっています。
Cドライブの空き容量が小さくて、うまくコピーができず、この領域を変更したいのですが、方法はありますか?
正功法でも裏技でもいいので、ご存じの方、教えてください!よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ドライブを変えるだけなら、マイコンピュータからCDドライブのプロパティを開いて、「書き込み」タブで設定できます。(正攻法)

Qproof beyond a doubt of the big L はどう訳せばいいのでしょうか

お世話になります。
とある英文で、ロミオとジュリエットよろしく一族から反対されてもいっしょになったふたりの話が出てきまして、その中に

He'd fallen hard and fast for her -- proof beyond a doubt of the big L. That's love, not lust.

という文章がでてくるのですが、
この proof beyond a doubt of the big L.  がどういう意味で、どう訳せばいいのかわかりません。

ご教示頂ければ助かります。
何とぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

bamizoさん、こんにちは!

 いつも丁寧なお礼をいただき恐縮です。

 さて、He'd fallen hard and fast for her -- proof beyond a doubt of the big L. That's love, not lust.

 ですが、proof (beyond a doubt) of the big L. と、of the big L は proof に掛かっています。「疑いなく big L の証拠だ」ですね。

 big L は何のことかこの時点では誰にも分りませんが、次にThat's love, not lust.と謎解きがされます。lust(情欲)ではなく love(愛)だ――、あっ、そうか、big L とは、Love のことなんだ、と読者は知るのです。

 似た言い方に、love with a capital L (大文字の Love)があります。ただの愛じゃなく、100カラットの愛ということですね。

 以上、ご参考になれば幸いです!

QImg Burnを使ってDVDを焼きたいのにできない

昨日DVDスーパーマルチドライブ(バッファロー製)を購入し、
いざDVDShinkを使ってISOデータにし、Img Burnを使ってDVDに焼いたのですが、再生できません。
それならと、VIDEO_TSをImg Burnで焼いてみればと思ったのですが、必ず74%までいくとI/O Error とでてそれ以上いけません。
メディアはTHAT'SのDVD-R録画用です。
erroeメッセージは以下の文章です。
Device:[1:0:0]HL-DT-ST DVD-ROM GSA-H55N 1.00(E:)(ATA)
ScsiStatus:0×02
Interpretaion:Write(10)-Sector:1653216-1653247
Sense Area:70 00 04 00 00 00 00 0E 00 00 00 00 09 03 00 00 00 00
Interpretation:Spindle Servo Failure
まったく訳がわからないまま、10時間くらい格闘してます。
誰か教えてください。よろしくお願いします。

昨日DVDスーパーマルチドライブ(バッファロー製)を購入し、
いざDVDShinkを使ってISOデータにし、Img Burnを使ってDVDに焼いたのですが、再生できません。
それならと、VIDEO_TSをImg Burnで焼いてみればと思ったのですが、必ず74%までいくとI/O Error とでてそれ以上いけません。
メディアはTHAT'SのDVD-R録画用です。
erroeメッセージは以下の文章です。
Device:[1:0:0]HL-DT-ST DVD-ROM GSA-H55N 1.00(E:)(ATA)
ScsiStatus:0×02
Interpretaion:Write(10)-Sector:1653216-1653247
Sense Area:70 00 0...続きを読む

Aベストアンサー

「ISOファイル」データをDVDに焼く際、「ISOイメージ」と「MDSファイル」の選択ができるかと思います。DVDから特定のソフトを使用してデータをリッピングした際に、作成されると思います。

http://www.backupstreet.com/backupTec/dvd/dual-shrink.html

>MDSファイルとは何でしょうか。

端的にいえば、分割されたイメージファイルの情報を一つのものとして扱うファイルです。

>また、法律に引っかかる事をしてるのでしょうか。

例えば、レンタルされているDVDから、中身のデータを抜き出し複製することは「著作権違反」となってしまいます。(かなりアバウトな表現をしています)
通常であれば、DVDの複製はできません。これは、複製をさせないようにする為の処置が施されているからです。しかし、ネット上に出回っている特定のソフトを使用することによって、これらの処置を無効化することが可能となる為、簡単に複製ができてしまうのです。
もし、こういったものが市場に流通してしまえば、著作権を持つ企業(個人)が本来、得られるであろう利益を損なう結果となります。その為、色々な法律をもってこれらの行為に規制をかけているのです。

http://www.macdtv.com/TVRecording/DVD/CopyRight.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89

しかし、一方でこうした考え方もあります、

http://xtc.bz/article/click2003-10dvd.html

「ISOファイル」データをDVDに焼く際、「ISOイメージ」と「MDSファイル」の選択ができるかと思います。DVDから特定のソフトを使用してデータをリッピングした際に、作成されると思います。

http://www.backupstreet.com/backupTec/dvd/dual-shrink.html

>MDSファイルとは何でしょうか。

端的にいえば、分割されたイメージファイルの情報を一つのものとして扱うファイルです。

>また、法律に引っかかる事をしてるのでしょうか。

例えば、レンタルされているDVDから、中身のデータを抜き出し複製す...続きを読む

QSWOP approved color proofとは何を送ればいいの

SWOP approved color proofとは何を送ればいいのでしょうか?北米の雑誌に広告入稿しましたところ。SWOP approved color proofを送るようにメールが来ました。何をお送りしたらいいのかわからなくて困っております。
イラストレーターCS4(win)を使用して、PDFで入稿しております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DTP屋です。
SWOPはカラープロファイルの「SWOPカラー」の事です。
http://www.dex-info.com/tips/you_a.html

要は「刷り見本を送れ」って事でしょうね・・・
SWOP approved color proofって事は「SWOPカラーに基づく(公認の=approved)色校正刷り(カラープルーフ=color proof)」ですから。
まぁカラープロファイルをSWOPにしてPDFにカラープロファイルを埋め込めば問題はないはずですけど、作業環境のカラープロファイル次第ではかなり色味が変わります。

QUSB2.0ケースにHDDをふたつ・・・

USB2.0の外付けリムーバルケース(http://www.ratocsystems.com/のRS-U2EC5X)を購入したんですが・・・
これにATAPI製品を二つつける裏技みたいなのありませんか?
単純にマスター・スレーブじゃだめだったので何かあれば教えてください。

Aベストアンサー

ちょっと自信ないですが
「切り替えSW」をIDEインターフェース側に使えば可能かも。
例(これは3つですが)
http://www.3rrr.co.jp/front/index.html

しかし、複数ドライブを接続してもドライブケースには入らないんだから意味が無いのでは?

それだったら最初からIDE-USB変換キットだけ買った方が良かったのでは?
例「USB2.0⇔IDEアダプタ型番:UD200」電源アダプタつき
http://www.pantrade.co.jp/

あとは、もうひとつケース買って、USBのラインを切り替える。

どっちにしろ、同時にふたつ使うのは難しいかも。
というか、帯域を共有するので速度が落ちると思うし、USB内で信号がうまく伝達できるか疑問

QJust Link と BURN-Proof とでは、どちらがいいの?

Just Link と BURN-Proof とでは、どちらがいいのでしょうか?

PCの使い方によってびみょうに分かれると思います。

Aベストアンサー

 データシートのとおりとするなら、YAMAHAの「SafeBurn」が一番性能がいいんでしょうね。
 バッファアンダーランを回避したときにできるギャップはBURN-Proofが40ミクロン、Justlinkが2ミクロン、SafeBurnが1ミクロンだそうですから。
 ただ、40ミクロンにしろ、1ミクロンにしろ、データCDを作成する分には心配する必要はありませんし、どちらかというとドライブ自体の性能の良し悪し(動作音が小さいとか不具合が出にくい)とか、メーカーが信頼の置けるところかどうか(サポートが良いとか)のほうが重要だと思います。
 Justlinkがハードウェアで、BURN-Proofはソフトウェアで制御(SafeBurnはちょっとわかりません)というのもあり、ソフトウェアで対応していなくても動作するJustlinkが有利にも見えますが、今ある主なライティングソフトでBURN-Proofに対応していないものはほとんどありませんので気にする必要はないです。
 また、PCの使い方でどちらがいいということにもならないでしょう。
 あえて比べるなら音楽CDを作成するときに回避動作があってギャップができた場合、ギャップの大きいBURN-Proofの方がノイズがのりやすいようですが、これはJustlinkでも起こりうることであり、これらの機能に頼ることよりバッファアンダーランの起こらない環境を作る方が大事だと思います。
 機能を無効にできるかはバッファアンダーランが起こらない環境でなければ意味はないので、私は重要だとは思いません。
 回避動作があったということは、機能を無効にしているときそのCD-Rメディアは使えない円盤になっているはずですから(バッファアンダーランになるかもと予測したときに動作するので実際はならないかもしれません。また、CD-RWメディアなら使いまわしもきくでしょう)。
 あと、最近のプレクスターのドライブはBURN-Proofのギャップが5ミクロン以下といわれており、Justlinkと比べても遜色ありません。
 長々と書きましたが、私の回答も前の方と同じで「どちらでもいい、どちらも良い」ですね。

参考URL:http://www.sannet.ne.jp/BURN-Proof/index-j.html,http://www.ricoh.co.jp/cd-r/drive/justlink.html

 データシートのとおりとするなら、YAMAHAの「SafeBurn」が一番性能がいいんでしょうね。
 バッファアンダーランを回避したときにできるギャップはBURN-Proofが40ミクロン、Justlinkが2ミクロン、SafeBurnが1ミクロンだそうですから。
 ただ、40ミクロンにしろ、1ミクロンにしろ、データCDを作成する分には心配する必要はありませんし、どちらかというとドライブ自体の性能の良し悪し(動作音が小さいとか不具合が出にくい)とか、メーカーが信頼の置けるところかどうか(サポートが良いとか)のほうが重要だ...続きを読む

QLink Station LS-250GL

Link Station LS-250GL
今回、会社で使用しております。
「バッファロー Link Station LS-250GL」ですが、

今日朝から突然エラー音が鳴っており、「E16 内臓HDDが見つかりません」
との事でした。再起動を行っても変化が無い為、せめてデータだけでも取り出そうと思い、
HDDを取り外しました。

型式はSAMSUNG SP2504C/JP2
Serial ATA 250GBです。

そこでDELLのVostroのDVDドライブへのコネクタを外し、PC起動⇒HDDにコネクタ接続⇒認識しない

と、いう状況になっております。

BIOSの設定をしなければいけないのでしょうか?その際のやり方はわかりますか?

それとも何かドライバーをインストールすれば可能とか?


会社で仕事になりません…。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

私も「LS-250GL」を持っておりましたが、先日同じエラーで止まってしまいました。
LS-GLシリーズでよく報告されている電源のコンデンサの不良だと思われます。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=ls-gl%20%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B5&rs=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa

おそらく、HDDの方は大丈夫だと思いますのでLinuxのOSを使用しデータの救出は可能でしょう。
私は、「KNOPPIX」(クノーピクス)は、と言うOSを使用し救出を行いました。
http://pctrouble.lessismore.cc/software/knoppix.html

Qthe band apartのfool proofの女性コーラス

the band apartのfool proofの女性コーラスって誰なんでしょう??

御解答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元にCDがあったので、回答させて頂きます。

シングル「FOOL PROOF」には「famale vocal:channy」とクレジットがあります。
どこのchannyさんなのかもちょろりらっと検索してみましたが、分かりませんでした…。

お力になれずにすみません…

QLink Stationのネットワーク不具合

Buffalo製のNAS LinkStation LS-XH1.5Lを使用しております。

NTT西日本 フレッツ光のCTU(router)に以下の機器が接続されております。
ルータに、PC(win7 64bit),REGZA 42ZV500、REGZA 42Z1, Buffalo製 無線LAN WHR-HP-GN、LinkStation LS-XH1.5L、LinkStation をHD-H300LAN を接続しております。

ここ、数週間、LinkStation LS-XH1.5Lのネットワーク接続が気がつくと切断されるようになり、
頻度が高まっております。(2,3時間程度で気がつくと切断している)

表示ランプは正常動作時の青色ランプ点灯となっています。
背面にあるスライドスイッチをOFFにしても、電源のシャットダウンはできません。
30分ほど、放置しても状況は変わりません。
LANケーブルを抜き再度、放置しても変化はありません。

電源アダプターを抜き、再起動すれば、PC、REGZAからも正常に認識されますが、
また、2,3時間後には、いずれからもアクセスできず、電源アダプター抜きの
繰り返しとなります。

ファームウェアのアップデート ver 1.37、ディスクチェック、設定の初期化は実施しましたが
改善されませんでした。

その他、対処方法がありましたらアドバイス頂きますようお願い申し上げます。

以上

Buffalo製のNAS LinkStation LS-XH1.5Lを使用しております。

NTT西日本 フレッツ光のCTU(router)に以下の機器が接続されております。
ルータに、PC(win7 64bit),REGZA 42ZV500、REGZA 42Z1, Buffalo製 無線LAN WHR-HP-GN、LinkStation LS-XH1.5L、LinkStation をHD-H300LAN を接続しております。

ここ、数週間、LinkStation LS-XH1.5Lのネットワーク接続が気がつくと切断されるようになり、
頻度が高まっております。(2,3時間程度で気がつくと切断している)

表示ランプは正常動作時の青色ランプ点灯と...続きを読む

Aベストアンサー

効果があるか自信はありませんが、
LinkStationを正常終了させ、コンセントとケーブルを抜いて1時間くらい放電させます。
その後、コンセントとケーブルを接続し、電源を入れます。

これで改善できなければBUFFALOのサポートに問い合わせてください。
でもBUFFALOのサポートはあまり・・・あてになりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報