AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

DLL化する関数の中でグローバル変数を使っているのですが、
DLLの関数の中でもグローバル変数を使えますか?
やっぱり、引数として渡すしかないでしょうか?

Delphi XE5 starter を使っています。

A 回答 (1件)

>DLL化する関数の中でグローバル変数を使っているのですが、


>DLLの関数の中でもグローバル変数を使えますか?

DLL内ではグローバル変数は使えません。

DLLは、リエントラント(スレッドセーフ)にすべきです。

>やっぱり、引数として渡すしかないでしょうか?

そうなるでしょうけど、不正な引数を渡された時にエラーで弾く仕組みが必要だと思います。

例えば、構造体のポインタを渡す方式にして、構造体の先頭のメンバーに「構造体のサイズ」を予めセットしておかないと呼び出し時にエラーにする、など。

こうすると、バージョンアップで「構造体メンバーが増えた時」に、先頭のメンバーに入っている「構造体のサイズ」をDLL側で検査する事で「旧方式で呼び出した」か「新方式で呼び出した」かを判定して処理を振り分けできます。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
DLLについて調べていて、わかったんですが、PChar型またはShortString型以外のデータをやり取りできるのはDLLとDLLを使うプログラムの両方をDelphiで作った場合だけなんですか?

これ以外のデータをやり取りする場合(文字配列、TStringListのデータ等)は、構造体のポインタを渡し、構造体のポインタを受け取るようにするしかないのですか?

補足日時:2014/12/05 14:47
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDLL内からの外部変数の参照

BCC(フリーコンパイラ)で、WindowsAPIを使った
プログラムを作成しています。その過程で、DLLを
作成しているのですが、

test.c を、

bcc32 -WD test.c とし、test.dllを作成しました。

さらにそれを、

implib test.lib test.dll で、test.libを作成ました。

ところが、おなじtest.cファイルで、ほかのファイル
の変数を参照しようとして、extern HWND hWnd
と書き加えたところ、bcc32 -WD で、参照先が見つか
らないというエラーが起こり、DLLが作成できなく
なってしまいました。

DLL内から外部の変数を参照するにはどうしたらよいで
しょうか。この場合の外部の変数というのは、WinMain
関数のあるmain.cファイル内の静的変数です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>extern 宣言をすると、参照できないというエラーが出て
逆ですね。DLL側(test.c)は実体定義をします。

  HWND hWnd; // MessageBox表示親ハンドル

WinMain(main.c)でextern宣言します。

  extern HWND hWnd; // (実体はtest.dll)

test.c内では、このハンドルを使用してMessageBox()関数をコールします。
main.cでは、このハンドルに自身のウィンドウハンドルを退避しておきます。

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

QDWORDの実際の型は何でしょうか

VC++.NETの環境です。
DOWRD dw1 = 1;
int i = 2; と定義し
ここで
if ( i > dw1 ){
何かの処理;
}
とコーディングすると
warning C4018: '>' : signed と unsigned の数値を比較しようとしました。
のワーニングがでます。
これは、DWORDがint型でなくunsigned int型のようにも見えます。
ある本によれば(VC++.V.NET逆引き大全500の極意)
DWORD はint型であると記述されています。
もし、int型ならこのワーニングはでないはずなのですが、
なぜでるのでしょうか。又、DWORDの実際の型は何なのでしょうか。ご存じのかたおりましたら、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

型定義が知りたいのならば、宣言ファイルを見れば疑問を挟む余地もありません。
DWORD型はwindef.hで
"typedef unsigned long DWORD;"
と宣言されています。

Visual Studioを使っているのならば、知りたい型の上にマウスポインタを置いて右クリック、ポップアップメニューの「定義へ移動」または「宣言へ移動」で簡単に知ることが出来ます。

Qファイルやディレクトリの存在確認を行う方法

ファイルをオープンするのはfopenでOKですが、ファイルやディレクトリの存在確認を行う方法が知りたいです。

何か組み合わせて作るものなのでしょうか?
perlとか便利な演算子があるのですが、C/C++って器用ではないですね。
これは処理系?依存の内容ですか?

私の環境は VC6, VC2005 Windows2000です。

Aベストアンサー

int access(const char* path, int mode);
int stat(const char* path, struct stat* sb);

かな?
MSDN を引くと _access_s() を使えとか書いてあるけど。

QDLLでメンバ関数をエクスポートする方法

VC++2005でDLLを作成しています。
そこで、クラスのメンバ関数をエクスポートする必要が出てきました。

クラスのメンバ関数を __declspec(dllexport) を使用せず、
DEFファイルを使用してエクスポートするには、
どのようにしたらよろしいでしょうか。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 DLLプロジェクトにMAPファイルの作成を設定してから、ビルドします。
 MAPファイル名を指定しない場合、MAPファイル名には、DLLプロジェクト名が使用されます。
 作成されたMAPファイルをメモ帳で開いて、メンバ関数につけられた装飾名を確認してDEFファイルに記載します。

 「MAPファイル作成の設定」
 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/k7xkk3e2(v=vs.80).aspx

 「DEFファイルを使用したクラスのエクスポート」
 http://hata.cc/docs/DLL/4.html

 当方のVisualStudio2008で、以下のクラスをエクスポートして、成功しています。

class CTest
{
public:
CTest();
CTest(const CTest& r);
~CTest();
CTest& operator = (const CTest& r);
void Fun();
int Fun(int i);
private:
};

 DEFの中身

LIBRARY"class"
EXPORTS

??0CTest@@QAE@XZ @1
??0CTest@@QAE@ABV0@@Z @2
??1CTest@@QAE@XZ @3
??4CTest@@QAEAAV0@ABV0@@Z @4
?Fun@CTest@@QAEXXZ @5
?Fun@CTest@@QAEHH@Z @6

 こんにちは。

 DLLプロジェクトにMAPファイルの作成を設定してから、ビルドします。
 MAPファイル名を指定しない場合、MAPファイル名には、DLLプロジェクト名が使用されます。
 作成されたMAPファイルをメモ帳で開いて、メンバ関数につけられた装飾名を確認してDEFファイルに記載します。

 「MAPファイル作成の設定」
 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/k7xkk3e2(v=vs.80).aspx

 「DEFファイルを使用したクラスのエクスポート」
 http://hata.cc/docs/DLL/4.html

 当方のVisualStudio2008で...続きを読む

QEXE1→DLL→EXE2数値を受け渡す方法

C++プログラムの初級者です。

EXE1の数値をDLLの関数Func1に渡し、そこで計算した結果を関数Func2でEXE2に送るプログラムを作成しています。

下記のようなDLLのコードを作成したのですが、うまく数値を受け渡すことが出来ません。

調べてみると、EXE1⇔DLLとEXE2⇔DLLとは、アドレス空間が別なので、DLLのStatic変数を共有できないようです。

EXE1⇔DLL と EXE2⇔DLL の1対1では数値受け渡しは、正常に動作しています。

具体的に、DLLにどのようなコードを書けば、数値を受け渡すことができるのでしょうか?

ご指導よろしくお願いします。

VC++2010ExpressEdition で作成しています。


<DLLのソースコード>
----------------------
#define WIN32_LEAN_AND_MEAN
#include <windows.h>
#include <stdlib.h>
#include <stdio.h>
#include <iostream>


static double aa, bb;


__declspec(dllexport) double __stdcall Func1(double a1, double b1)
{
aa = a1*2;

return (double)(aa);
}

__declspec(dllexport) double __stdcall Func2(double a2, double b2)
{
return (double)(aa);
}


BOOL APIENTRY DllMain(HANDLE hModule,DWORD ul_reason_for_call,LPVOID lpReserved)
{
//----
switch(ul_reason_for_call)
{
case DLL_PROCESS_ATTACH:
case DLL_THREAD_ATTACH:
case DLL_THREAD_DETACH:
case DLL_PROCESS_DETACH:
break;
}
//----
return(TRUE);
}

C++プログラムの初級者です。

EXE1の数値をDLLの関数Func1に渡し、そこで計算した結果を関数Func2でEXE2に送るプログラムを作成しています。

下記のようなDLLのコードを作成したのですが、うまく数値を受け渡すことが出来ません。

調べてみると、EXE1⇔DLLとEXE2⇔DLLとは、アドレス空間が別なので、DLLのStatic変数を共有できないようです。

EXE1⇔DLL と EXE2⇔DLL の1対1では数値受け渡しは、正常に動作しています。

具体的に、DLLにどのようなコードを書けば、数値を受け渡すことができるのでしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

#pragma data_seg を使用すればできそうな気がします。(確認はしてませんが。)

DLL 内のデータをアプリケーションまたはほかの DLL と共有する方法
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/h90dkhs0(v=vs.90).aspx

QGetPrivateProfileStringでiniファイル読込む処理を詳しく知りたいのですが・・・

お世話になっています。

iniファイルを読込み、各変数に代入するC言語のDLLを作成したいのです。
このサイトの投稿や、MSDNなどにも載っていたのですが、
少し理解に苦しみます。

現在まで、理解した点がwindows.hのインクルードを
記述するところ辺りです。
iniファイルは下記のようなレイアウトです。

---<mst.ini>----------------------------
[user]
name=username
ID=userid
[pc]
pcname=FMV
----------------------------------------

#include<windows.h>は記述することまでは
分かりましたが、以下から進みません。。。

GetPrivateProfileString("")

初心者で申し訳ありませんが、お助け願います。

Aベストアンサー

こんにちは。itohhといいます。

サンプルを載せておきます。

mst.iniファイル内の[user]セクションのnameキーの値を取得する。
DWORD dwLen=0;
char strBuf[100];
dwLen = GetPrivateProfileString("user",       // セクション名
                "name",       // キー名
                "soushi_ni",     // デフォルト値
                strBuf,       // 読み込んだ値を格納するエリア
                sizeof(strBuf),   // 上記のエリアのサイズ
                "mst.ini" );     // iniファイル名

解説:
iniファイル名をフルパスで指定しないとWindowsのディレクトリにあるものと判断されます。
Win9xなら「c:\windows」、WinNT系なら「c:\WinNT」。

[user]セクションのnameキーがないときは、デフォルト値で指定した値が設定させます。

復帰値「dwLen」は実際に設定した値(文字列)の長さが返されます。

こんにちは。itohhといいます。

サンプルを載せておきます。

mst.iniファイル内の[user]セクションのnameキーの値を取得する。
DWORD dwLen=0;
char strBuf[100];
dwLen = GetPrivateProfileString("user",       // セクション名
                "name",       // キー名
                "soushi_ni",     // デフォルト値
                strBuf,       // 読み込んだ値を格納するエリア
             ...続きを読む

QC言語でのaccess violationについて

Microsoft Visual C++でプログラムを行っていたのですが、プログラムを実行すると、エラーが発生します。
そこでデバッグを行ったら、

ハンドルされていない例外は”アプリ名.exe”にあります
:0xC0000005:Access Violation。

というメッセージが出てきました。
ネットでAccess Violationについて調べたのですが、いまひとつ理解できません。
これはどういうことなのでしょうか?また、解決策をご教授願えないでしょうか?
初心者なので、可能な限り専門用語などを使わない、わかりやすい解説をしていただけると幸いです。お願いします。

Aベストアンサー

アクセス違反。システム自身の保護機能発動。
おそらくアクセスできないメモリにアクセスしてる。

どんなプログラムか不明ですが、
・char[]等: バッファの最後よりも後ろへ出力しようとしてる
・printf系: 書式指定箇所を埋めるのにパラメータが足りない
などが良く引っかかる点。

プログラムを晒せば、もっと的確なレスポンスが付くかもしれません

Qfatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です

またわからないことが・・・
教えて下さい。
以下をVC++2005でコンパイルすると、

MSVCRTD.lib(crtexew.obj) : error LNK2019: 未解決の外部シンボル _WinMain@16 が関数 ___tmainCRTStartup で参照されました。
C:\Documents and Settings\tomato\My Documents\Visual Studio 2005\Projects\a\Debug\a.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です。

と警告がでて通りません。
何のことでしょうか。

#include<stdio.h>
#include<process.h>

struct meibo{
  char name[20];
  char tel[20];
  char address[20];
};

void message( void );
void input( FILE *fp, int cnt , struct meibo *a, int *end );

void main( void )
{
  struct meibo a[20];
  FILE *fp;
  int cnt, end;

  if( (fp=fopen( "meibo.dat", "w" ) ) == NULL ){
    printf( "Can not open the meibo.dat.\n" );
    exit( 1 );
  }

  message();

  fprintf( fp, "番号, 名前, TEL, 住所\n" );
  fflush( fp );

  cnt = 0;
  end = 0;
  while( end == 0 ){
    input( fp, cnt, &a[cnt], &end );
    cnt++;
    fflush( fp );
    if( cnt == 20 ){
      printf( "人数が一杯です.終了します.\n" );
      end = 1;
    }
  }
  fclose( fp );
}

void message( void )
{
  printf( "名前, TEL, 住所, endを入力してください.\n" );
  printf( "継続の時はend=0," );
  printf( "中止の時は,end=1と入力してください.\n" );
}

void input( FILE *fp, int cnt, struct meibo *a, int *end )
{
  printf( "名前-->" );
  scanf( "%s", a->name );
  printf( "TEL -->" );
  scanf( "%s", a->tel );
  printf( "住所-->" );
  scanf( "%s", a->address );
  printf( "Exit? Continue:0 Exit:1 -->" );
  scanf( "%d", end );
  printf( "\n" );
  fprintf( fp, "%2d, %s, %s, %s\n",
    cnt+1, a->name, a->tel, a->address );
}

またわからないことが・・・
教えて下さい。
以下をVC++2005でコンパイルすると、

MSVCRTD.lib(crtexew.obj) : error LNK2019: 未解決の外部シンボル _WinMain@16 が関数 ___tmainCRTStartup で参照されました。
C:\Documents and Settings\tomato\My Documents\Visual Studio 2005\Projects\a\Debug\a.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です。

と警告がでて通りません。
何のことでしょうか。

#include<stdio.h>
#include<process.h>

struct meibo{
  char name[20];
...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.a.math.ryukoku.ac.jp/~hig/course/compsci2_2005/man/faq.html
にある現象と同じではないでしょうか、一度お試しください。

QDLLのマルチスレッドの動作について

今、DLLについて勉強しているのですが動作について、不明点があり質問しています。

単純にDLL内に下記のようにMyFuncという関数があったとします。
(コンパイルは/MTを付けています)

MyFunc (){
int i;

for(i=0;i<10;i++){
printf("%d\n");
}
}

これをDLLを呼び出すアプリから複数のスレッドで呼び出したとき、それぞでのスレッド毎に、カウントが増えていきます。
DLLはメモリ共有されると思っているのですが、そうではないのか、いまいちわからない状態でご教授いただければと思っています。

このカウントが別々に増えるのは、コードの領域とデータの領域が別ベルだからと考えればよいのでしょうか?
コードは同じ領域を使用して、データは別の領域を使用しているのでしょうか?

次にここで使用しているint iをグローバル変数にすると、カウントはスレッド毎に共有されてしまいます。
グローバル変数にすると、この場合のint iはコードの領域に置かれるということなんでしょうか?

ちょっと、的を得ていない質問かもしれませんが、何卒、よろしくお願いいたします。

今、DLLについて勉強しているのですが動作について、不明点があり質問しています。

単純にDLL内に下記のようにMyFuncという関数があったとします。
(コンパイルは/MTを付けています)

MyFunc (){
int i;

for(i=0;i<10;i++){
printf("%d\n");
}
}

これをDLLを呼び出すアプリから複数のスレッドで呼び出したとき、それぞでのスレッド毎に、カウントが増えていきます。
DLLはメモリ共有されると思っているのですが、そうではないのか、いまいちわからない状態でご教授いただければと思...続きを読む

Aベストアンサー

>>このカウントが別々に増えるのは、コードの領域とデータの領域が別ベルだからと考えればよいのでしょうか?

ほぼ、そう思って問題ないかと思います。

補足するとスレッドが生成された時に、生成したスレッドに対し新しいスタック領域が生成され割り当てされます。

MyFunc内で宣言された変数iは各スレッドのスタック領域に確保されるため、それぞれのスレッド毎にカウントされることになります。


>>グローバル変数にすると、この場合のint iはコードの領域に置かれるということなんでしょうか?
コード領域ではありませんが、固定領域に置かれます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング