アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

自分は社会人の男です。最近何か趣味を始めようと思い色々調べて弓の魅力に引かれてアーチェリーか弓道でも初めてみようかと思い立ちました。
射る姿が綺麗な弓道も魅力的だったのですが気楽にスポーツ感覚でやりたいと思ったのでアーチェリーにしてみようと思い少し調べてみたのですが宇都宮近辺には無いらしく「弓道にするか?」と考え中です。
弓道はスポーツ感覚でも始められるものでしょうか?(または初めても良いものか?)
また宇都宮近辺でアーチェリーまたは弓道を習える所は無いものでしょうか?
何分情報が少ないので色々教えてもらえると大変助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://www.u-sports.jp/sports/index.php?id=8
宇都宮のアーチェリー協会です。

弓道は武道ですから、形や礼儀、流派など色々と・・・。

スポーツ感覚ならアーチェリーでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアーチェリーを社会人から始めた場合

アーチェリーを社会人から始めた場合

30代後半に差し掛かった女性です。
学生時代から憧れていたアーチェリーをようやく習い始めました。
とはいっても4回限りの体験教室です。

すっかりその魅力にはまってしまい、今後も継続して趣味として続けたいと思っています。
そこで社会人になってから始めた方に質問ですが、体験教室に入った後について教えていただきたいのです。

体験教室が終わった後、どのくらい後に自分の弓を購入されたのでしょうか?
私は幸いにも職場の近くにアーチェリー場があるため、週1~2回は練習したいと思っています。
また試合にも出てみたいという厚かましい希望も持っています^^

個人差があることは承知の上で、初心者から試合に出るまではどのようなペースで進めていけばよいのか、ご経験をもとにアドバイスをいただければうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アーチェリーの話で嬉しくなってしまいました。
私も30代後半から始めた男子です。

私が行っている射場は車で1時間ほどかかります。
なぜ、ここに行ったかと申しますとレンタル弓具がありコーチも常駐しています。
そして何より安かったんですね。
1年間毎週欠かさず?練習に行き、マイボウの購入を許されたのはちょうど1年経った頃でした。
16ポンドから始め、26ポンド・・・長かったですが楽しかったですね。

私の場合、ベアボウなので36ポンド程度で十分との事でした。
アーチェリーショップにてハンドルと備品を購入、リムは32ポンドまでレンタルしていました。
現在は38ポンドを引いています。

試合などは地元の協会に入るといろんな情報を教えてくれるので是非入会してみてください。
私も自宅近くに射場があります・・暇な時にちょろっと行ってゆっくり2時間くらい・・

今年で3年目になります・・まだまだですががんばりましょ!

Q弓道とアーチェリーを始めるには

弓道とアーチェリーを始めるには

弓道か、アーチェリーを始めたいと思っています。
以下にについて知りたいと思っています。
ご存知の方がいらっしゃれば教えていただけると幸いです。

1.双方の違い、長所短所。(片方だけのご教授でも構いません。。。)
2.双方の初期費用、年間費用
3.もうすぐ30歳なんですが現実的に可能でしょうか?

また、経験者の方、やってて良かった事があれば教えて下さいませ。

簡単で構いませんのでご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

アーチェリーの方が回答ありましたので、弓道から。
大学で弓道をやっています。

弓道とアーチェリーは、本来は引く筋肉は同じですから、両方できるようになりますが、あくまでも「本来は」でして、特に左手の使い方が違っていて、弓道で手首をひねる癖(弓道でも本来はひねらないのが理想です)がついているとアーチェリーでは苦労します。
維持費ですが、弦が一本あたり400円くらい。(もっと安いのも高いのもあります)あと、グリップ部分に巻く「握り革」が300円から600円くらい。でしょうか。
引く頻度にもよりますが、週2くらいで引いたとしたら、多分弦は3ヶ月はもつとおもいますし、年間5000円もあれば足ります。


初期投資ですが、弓道を始めるときは、何もいりません。弓道教室などでは道具はレンタルできますから。
ただ、実際に引き始めると、矢(6本で12000円~)、かけ(右手にはめる革製の手袋:10000円~)、弓道着、袴が必要になるので、だいたい4~5万程度はかかります。
数年弓を引いて、自分の弓が欲しくなったときは、弓を買うことになりますが、合成弓(グラスファイバー/カーボンファイバーと木の合わせ弓)であれば3万~6万程度。竹弓であれば7万~何十万です。

アーチェリーの方が回答ありましたので、弓道から。
大学で弓道をやっています。

弓道とアーチェリーは、本来は引く筋肉は同じですから、両方できるようになりますが、あくまでも「本来は」でして、特に左手の使い方が違っていて、弓道で手首をひねる癖(弓道でも本来はひねらないのが理想です)がついているとアーチェリーでは苦労します。
維持費ですが、弦が一本あたり400円くらい。(もっと安いのも高いのもあります)あと、グリップ部分に巻く「握り革」が300円から600円くらい。でしょうか。
引く...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報