AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

html valiadtor の chrome版について
以前、firefox を利用していましたが、現在は主にchrome を使用しています。
firefox に html valiadtor というアドオンを入れているときに、
ctrl+U でソースを表示すると、下部にHTMLのエラーの詳細と各行番号が表示され、
どのような内容か、英語ですが表示されます。
上部にソースがあり、エラー箇所が色付けされるため、
最後にチェックをする際に、余分な</a>や、ソースの間違いを見つけるのに
とても便利でした。

現在は、主にchrome を使用しているため、
同じような画面(他のアドオンでも大丈夫です)
が見れると嬉しいのですが、html valiadtor の chrome版では
同じ画面が出せないようです。

自分でもいろいろ調べてみましたが、
同じようなアドオンをクロームでは見つけることが出来ませんでした…

chrome でHTMLのエラーチェックに便利なアドオンがありましたら、
教えてくださると嬉しいです。

もしくは html valiadtor の設定で、同じ画面が出せるようでしたら、
お知らせくださると嬉しいです。

どうぞ、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Another HTML Lint - Gateway(

http://www.htmllint.net/html-lint/htmllint.html )

The W3C Markup Validation Service( http://validator.w3.org/ )
を使うしかない。
 製作なら、やはり率直に開発者向けツール( https://addons.mozilla.jp/firefox/extensions/dev … )の豊富なfirefoxになるでしょうね。特に Firebug( https://addons.mozilla.jp/firefox/details/1843 )とか
    • good
    • 0

chromeのエクステンションには詳しくないので、直接の回答ではありませんが、



htmlはなんのソフト(エディタ)を使って書かれていますか?

エディタによってはマクロなりプラグインを入れれば、書いてる時にエラーを表示してくれますよ。

牛刀ですが、例えばVisual Studioにはそういう機能があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング