以前祖母から頂いた金色のネックレスなんですが、留め具の所にかなり小さいひし形の中に「SN」か「NS」の刻印があります。それは中川塗装工株式会社さんのマークとゆうことは調べましたが、ネックレスのチャームは綺麗な黒のハートが3つ並んだチャームで刻印がK18とあります。
磁石にはチェーンはひっついて、チャームにはひっつきませんでした。
質問なのですが、やはりネックレスは18金では無くて安物でしょうか?買収してほしいのですがある程度知識を入れて質屋さんに持って行きたいので。
どなたか知識ある方よろしくお願いしますm(._.)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは



ペンダントトップだけ
地金(K18)になると思います
    • good
    • 6

K18の刻印ですと「18金」ということになります。


チェーンは磁石につくとのことなので、ニッケル合金かもしれません。
チャームだけ18金だと思います。
あとは実際に専門店での判定おねがいします。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスターリングシルバー925は、磁石に付くのか?

スターリングシルバー925は、磁石に付く可能性があるのでしょうか?
ブレスレットを買ったのですが、修理に出したら、どうも偽物らしいと言われました。
 ネットで真贋判定を調べると磁石に付くと怪しいと書いていましたので、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

NO.1です。ちょっと補足しますネ。

今回の事例で、スターリングシルバーは磁石につかないとしてますが・・・なんで磁石が付くか?
一番の現実的な推測は、ブレスレットの内部が磁力に付く種類の金属、例えばステンレスか鉄(またその合金)の物体(台金と言います)等でできていることです。これはスターリングシルバーでは無く銀張り、銀メッキとなります(それで偽物となってしまう)。また、装飾で台金の金(無垢)に銀を溶かして表面をコーティングする方法と同様の手段もあるかと思います(台金が磁力に反応する金属として)。

勿論、非磁性(磁石につかない)の金属・合金ならば、くっつかないわけです。

そしてこの場合、表面は一般のスターリングシルバーの特性同様で黒色化します(酸素と融合して表面に酸化銀が出来る。磨くとおちる)。

パッと見はシルバーの姿だけれど、実は母材が別にあって表面だけ薄い銀を張っている。(正確には銀張りとなりスターリングシルバーの無垢ではないことになります)。

ちなみに銀の割金に一般殆ど鉄分は含まれないのと、磁石に着く確率は殆ど少なく、それより残念ですが現実的な確率的として台金となります。

それで、添付の鑑定の作業内容中に比重を調べる項目があるわけです。

何れにせよ・・・買ったお店にも連絡できるならば、申し出た方が良いでしょう(そう出来ない場合は・・・残念)。

m(__)m

NO.1です。ちょっと補足しますネ。

今回の事例で、スターリングシルバーは磁石につかないとしてますが・・・なんで磁石が付くか?
一番の現実的な推測は、ブレスレットの内部が磁力に付く種類の金属、例えばステンレスか鉄(またその合金)の物体(台金と言います)等でできていることです。これはスターリングシルバーでは無く銀張り、銀メッキとなります(それで偽物となってしまう)。また、装飾で台金の金(無垢)に銀を溶かして表面をコーティングする方法と同様の手段もあるかと思います(台金が磁力に反...続きを読む

Qネックレスの留め具ににあるPTPは何の略ですか?

ネックレスの留め具に「PTP」という刻印があります。このPTPとは
いったいなんの略なのでしょうか?。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プラチナメッキのことです。

プラチナを示す(元素)記号は「Pt(platinumから)」、メッキすることを英語で「plating」、メッキされた物を指して英語で「plated」と言います。
ですから「platinum plated」の省略形です。

Q昔の50円硬貨(穴あき、穴無し)の価値をおしえて

おばあちゃんが集めていた昭和30年頃の、50円玉を、
ほしい方がいたら売りたいと言っているのですが、
どのくらいの価値があるのか、また、何処へ持っていけば
良いのか、わかりません。
詳しい方がおいででしたら、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

 「昔の50円」という事は昭和41年までの50円という事ですよね。

  昭和30年~昭和33年:穴無し
  昭和34年~昭和41年:穴有り

 となっていますが、一般の家庭にあった物として判断した場合、昭和35年
以外の50円にはプレミアは付かない、と思って間違いありません。
 (最近は収集家も少なくなっており、市場に大量に残っているのが実情です。)


※理由と現在の引取価格目安

 昭和35年:発行枚数が少なく、プレミア対象になっている。
       おおよそ500~2500円程度で引き取ってもらえる。
       (状態によって価格差有り)

 その他年号:プレミア無し(存在量が多く、どのお店にも大量の在庫有り)
       額面通りの価値


 その他に、一般年号でもプレミアが付く可能性があるのは、俗に言う
「エラーコイン」です。一般的なものは下記です。

・角度ズレ
 表裏の角度がずれているもの。
  通常は±10度以上ずれていないと、「角度ズレ」として評価してもらえない
 場合がある。

・穴ズレ(昭和34年~昭和41年)
  穴が中心になく、ずれているもの。
  穴の縁が切れる程ずれていれば確実。
  少々のズレでは評価してもらえない場合が多い。

・穴なし(昭和34年~昭和41年)
  穴が無いもの
  前述の二つよりも評価が高い。

 エラーコインの場合、エラーの度合いにより評価が異なります。
 (価値もピンからキリまでです。)


 処分の方法ですが、下記の方法が考えられます。

1.古銭屋さん
  買取価格は何処でもほとんど同じと思って良い。
  当然プレミアも加味した金額となるので一番無難です。

2.骨董屋さん、リサイクルショップ屋さん
  古銭が弱いお店の場合は、全て額面という場合があるので注意。
  リサイクルショップ屋では引取らないお店もある。
  通常は高値の期待はしない方が良い。

3.インターネットオークション
  熱くなってくれる人が入札してくれると高値になる場合がある。
  (出品方法に一工夫が必要)
  自分だったらこの方法を選びます。

4.フリーマーケット
  安く買い叩かれる場合や、売れ残ってしまう場合の方が多く、
  値付けが難しい。
  手間を考えると個人的には絶対にしません。

5.銀行
  プレミア等一切関係なく、額面で引取ってもらえます。


 こんな所でしょうか。
  




 

 「昔の50円」という事は昭和41年までの50円という事ですよね。

  昭和30年~昭和33年:穴無し
  昭和34年~昭和41年:穴有り

 となっていますが、一般の家庭にあった物として判断した場合、昭和35年
以外の50円にはプレミアは付かない、と思って間違いありません。
 (最近は収集家も少なくなっており、市場に大量に残っているのが実情です。)


※理由と現在の引取価格目安

 昭和35年:発行枚数が少なく、プレミア対象になっている。
       おおよそ500...続きを読む

Q「本真珠」と「淡水パール」と「貝パール」の違いを教えてください

真珠のネックレスを買う必要に迫られてネットやカタログで探したら、色々な名称で出てきて意味がよくわかりません。特に「淡水パール」がさっぱりわかりませんので教えてください。
選び方のポイントもアドバイスしていただけると有り難いです。

Aベストアンサー

真珠の違いは参考URLに詳しく書かれていますのでご覧ください。
貝パールは人工真珠の一種で、人工的に塗料を塗って真珠のように見せかけているものです。

http://www.interq.or.jp/silver/nakasima/houseki_008.htm

淡水パールについて特にお知りになりたいようなので。

淡水パールとは、中国の華中地方の長江沿いや、日本の琵琶湖などで淡水産の貝を母貝として養殖されている真珠のことを言います。
粒が小さく、楕円形をしているものが多いです。

参考URL:http://www.yokota-pearl.co.jp/arekore.htm

Qジュエリーブランドの刻印について

始めまして。ジュエリーが好きで新品中古を問わず少しずつ集めていますが、リサイクルショップで購入したリングの刻印によく金属以外にも色々文字やマーク(ワニ?ツバメなのかMなのか?★▽■)があったりするものも数あります。店員さんに聞いても判らないらしく、殆どオウム返しです。 折角気に入って手にした品なので、色々知りたいと思っています。
色々なジュエリーブランドの刻印を教えてくれるサイトや書籍などがあったら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

刻印は、金属の種類、ブランドのマーク、ホールマーク、ダイヤなどが入っていればカラット数、指輪のサイズ、個人的な日付やイニシャルなどです。

お聞きになりたいブランドのマークのサイトはわかりませんが、ツバメのマークは「セイコージュエリー」ではありませんか?
http://www.jwl-kyoya.co.jp/best5.htm
T&COがティファニーぐらいしかわからなくてすみません。

金属の刻印は御存知かもしれませんが、
 SV925・・・シルバーが1000分の925、あとは銅
       925はスターリングシルバー
 K18 ・・・・K24が純金なのでK18は金が75%、あとは銀と銅
       銀と銅の割合によって、
       ピンクゴールド、イエローゴールドなどになる
 WG ・・・・ホワイトゴールド、
       K18WGとは金が75%、あとはパラジウム
       ロジウムメッキしてある
 Pt900・・・・プラチナが1000分の900、あとはパラジウム
 GP、GF、GRなど・・・メッキしてある
           GPは金メッキ、PPはプラチナメッキ
           GP1mは金メッキ1ミクロン

ホールマークは
 日の丸の旗・・・財務省造幣局
 ひし形に1000・・財務省
 その他、ライオンのマーク、王冠、ミレニアムマーク、他
 参考URLをみてください。

ブランドのマークは想像して逆検索するしかなさそうです。 

参考URL:http://homepage1.nifty.com/igirisumonya/hallmark.htm

刻印は、金属の種類、ブランドのマーク、ホールマーク、ダイヤなどが入っていればカラット数、指輪のサイズ、個人的な日付やイニシャルなどです。

お聞きになりたいブランドのマークのサイトはわかりませんが、ツバメのマークは「セイコージュエリー」ではありませんか?
http://www.jwl-kyoya.co.jp/best5.htm
T&COがティファニーぐらいしかわからなくてすみません。

金属の刻印は御存知かもしれませんが、
 SV925・・・シルバーが1000分の925、あとは銅
       925はスターリングシルバー
 ...続きを読む

Q磁石につく金属とつかない金属

磁石に鉄、コバルト、ニッケルなどはつきますがアルミニウム、金、銀、銅などはつかないのはなぜか理由を知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

原子を構成する電子のスピンが関係しています。
スピンとは電子の自転運動に相当し、スピンによって電子そのものが磁石としての性質を持ちます。
電子のスピン同士はお互いを打ち消し合う性質を持ちますが、鉄、コバルト、ニッケルはすべて打ち消し合わずに3d軌道と呼ばれる電子軌道にスピンが余ります。
このような物質が強い磁界に入り込むと、余ったスピンにより、強磁性体(磁石)に吸い寄せられます。
すべてのスピンが打ち消し合う物質の場合は、スピンが余っていないので、強磁性体(磁石)に吸い寄せられる事はありません。

Qアクセサリーの金属 表記について

こんにちは。教えて下さい。

シルバーのブレスレットを持っているのですが、
小さく金属の表記のような物が刻印されています。
小さすぎて読めないのですが、どうやら
「P5(5か、Sか??)」「SV95」と書いてあるようです。
また、とっても小さい、四葉のクローバーのようなマークが刻印されています。

これらの表記は、何を示しているのでしょうか?
金属には詳しくないので全く解りません。
意味を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シルバー、ゴールド、プラチナ、などは純度100%がいいような気がしますが、
実際は傷が付き易くアクセサリーには不向きなので、シルバー95%に残りの5%に銅などを混ぜて硬くしているのが一般的です。
銅だけではなく、金などを混ぜると配合によって、ピンクシルバー、イエローシルバーなど色の付いたシルバーも楽しめます。
ちなみに金というのも24Kというのが純度100%で、18Kというのは金75%に銀や銅を25%混ぜて硬くしています。
ホワイトゴールドというのも、金にパラジウムやニッケルを混ぜてつくります。

riokyaさんのブレスレットはシルバーが95%にプラチナが5%入っていて、シルバーの錆びやすいという欠点を補っているもので、いい品物ですね。
#3の方の補足ですが普通プラチナは100%ではなく、
1000を単位としているので、Pt100=プラチナ10%であって、
100%と勘違いしてしまったという事です。
でも、P5、SV95は100%単位で書いてあるのだと思います。

四葉のクローバーのマークは「フォーハート」というブランドのマークではありませんか?
ゴールドや、プラチナの製品には日の丸の旗のマーク(大蔵省造幣局検定)がはいります。シルバー製品にはそれはありません。

シルバー、ゴールド、プラチナ、などは純度100%がいいような気がしますが、
実際は傷が付き易くアクセサリーには不向きなので、シルバー95%に残りの5%に銅などを混ぜて硬くしているのが一般的です。
銅だけではなく、金などを混ぜると配合によって、ピンクシルバー、イエローシルバーなど色の付いたシルバーも楽しめます。
ちなみに金というのも24Kというのが純度100%で、18Kというのは金75%に銀や銅を25%混ぜて硬くしています。
ホワイトゴールドというのも、金にパラジウムやニッ...続きを読む

Q外貨コインを日本円に換金する方法を教えて下さい。

アメリカから帰国して米ドルを日本円に換金すべく銀行へ行ったところ、知らなかったのですが、紙幣しか換金できないと言われました。
コインがすごく多いので日本円に換金したいのですが、コインの米ドルを日本円に換金できる方法、サービスをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さいませ。
よろしくお願いいたします。
(東京在住)

Aベストアンサー

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替総額が同じでも紙幣より手間がかかりますし、運搬や保管も紙幣に比べて面倒です。その分のコストを、紙幣よりレートを悪くして(マージンを大きく設定して)回収せざるを得ないわけです。ちなみに上記の「大黒屋」での硬貨買い取りレートは、紙幣買い取りレートの50%です。

切手・コイン商(*1)が収集の対象としてコインを買い取るのに対し、上記のの買い取りはあくまで「両替」です。収集目的だと、状態の悪いコインは買い取り価格が下がりますし流通量の多いコイン(誰もわざわざ集めないようなコイン)だと買い取ってすらくれませんが、両替であればこれらは無関係です。25セント硬貨ならちゃんと25セント分として扱ってくれます。

ただ「50%」というレートですと、泣くに泣けないほど目減りしてしまうのは事実です。レートに納得できないとなると、既に回答のありますようにアメリカに出かけるお知り合いに交換してもらうくらいしか手を思い付きません。(平成10年の外国為替及び外国貿易法の改正により、今は誰でも自由に両替を行えるようになっています。金券ショップが両替を扱えるようになったのもこの改正によるものです)

国際線の機内販売で使う手もなくはないのですが、「外国通貨は紙幣のみ受け付け」というところも多いですからご注意ください。
このほか両替ではありませんが、国連機関のUNICEFが外国コインでの募金を受け付けています[3,4]。もともと募金のお気持ちがあれば日本円に代えて外国コインで募金することも選択肢として出てきます。

以上、すっきりした解決策を示せなくて恐縮ではありますが、コインの両替は紙幣に比べどうしても条件が悪くなる点をご理解の上、質問者さんにとって最善の方法をお選び頂ければと思います。

[1] http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.e-daikoku.com/info/shop_list.html
[3] http://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_coin.html
[4] http://www.unicef.or.jp/qa/qa_donaition.html#anchor5

*1 切手・コイン商と金券ショップは近い業種で兼業のところも多いのですが、収集目的なのかそれとも単純な両替なのかという点でこのように表現しました。

参考URL:http://gaika.e-daikoku.com/

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替...続きを読む

Qダイヤモンドのカラット刻印について

貴金属に刻印されている『0.30』などのダイヤモンドのカラット数の刻印は、天然ダイヤモンドだけに付けられるものと思っていたのですが、
実際、『偽物』いわゆる人工ダイヤなどにも付けられるものなのでしょうか?
オークションに出品して無事落札者に納品したものが、刻印があるにもかかわらず疑われているようなのです。
自分は宝飾専門店にてpt900ダイヤリングという事で購入し、その時の品質証明書は紛失してしまいました。
やっぱり、鑑定に出してもらうしか無いのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

カラットは重量(1カラットは0.2グラム)です。
人工のものは比重が違うので同じカラット数では大きさが違ってしまいます。
ですからキュービックジルコニア等はカラットでなく、石の大きさを表示することが普通です。
注意書きで○○カラット相当と書かれることはありますが。

あと、鑑定書の付いていない程度の石は人工モノの方が断然きれいにです。
もしかすると、値段の割に透明度が高かったりするのではありませんか?(疑われるならこの理由の気がします)

鑑定に出すほどの価値は無いと思いますが・・・
鑑定とはグレードをつけることなので、ただダイヤかどうかなら鑑別ですね。
ホンモノのダイヤという証明だけのときは鑑別書。(グレードの低い石)
鑑定するほど価値のあるものには鑑定書が付きます。

石が外せれば素人でも見分ける方法はありますが、プラチナ台だと難しいでしょうね。

簡単なのは息を吹きかけて曇らなければホンモノなんですが、石が小さいとわかりづらいかもしれません。

Q金を一番高く買い取ってくれるところはどこですか?

今、金の価格が高いので要らないジュエリーを売ろうと思っています(3点だけですが。。)
田中貴金属が比較的高いと聞きましたが、本当でしょうか?
どこか高く買い取ってくれるところ教えてください。ネットでの買い取りでも構いません。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ジュエリーを売る場合は、その金の含有量によってその日の相場に応じて買い取ってくれますが、一番高く、また公正に買ってくれるのは、田中貴金属か、そこと同じ組合にある、石福、徳力がいいですね。
他の買い取り店は、手数料を高くとったり、売りに持ち込む点数によって買い取り価格が異なったりで、けっこう手数料を多くとられてしまいます。また、ネットなどでしたら、その発送料等取られてしまい、損ですよね。
更に、よく街中に、「貴金属高く買い取ります」とかの看板の店がありますが、そういう店は実際は、前記の田中貴金属店等よりも手数料等も高く、結局安く買い取られることになるので、避けたほうがいいです。また、リサイクルショップやアクセサリー店も話になりませんね。安く買い取られて損した気分になります。
上記田中貴金属や石福、徳力といった店舗は、大都市に支店を設けてますので、調べてみるといいです。
なお、その日の買い取り価格は毎日変動しまして、それを調べるのは、
           http://gold.tanaka.co.jp/retanaka/price/
でわかります。この買い取り価格は、田中貴金属の他、石福、徳力の店でも共通です。
 そして、具体的な価格については、
    g当たりの価格×重量=買い取り値段 となります。

ジュエリーを売る場合は、その金の含有量によってその日の相場に応じて買い取ってくれますが、一番高く、また公正に買ってくれるのは、田中貴金属か、そこと同じ組合にある、石福、徳力がいいですね。
他の買い取り店は、手数料を高くとったり、売りに持ち込む点数によって買い取り価格が異なったりで、けっこう手数料を多くとられてしまいます。また、ネットなどでしたら、その発送料等取られてしまい、損ですよね。
更に、よく街中に、「貴金属高く買い取ります」とかの看板の店がありますが、そういう店は実際...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報