人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

30代女性です。遺産相続で1000万円ほどが手元にあります。
全額を1年定期で入れておいたら銀行から電話があり、
「色々な運用方法があるから店舗窓口で直接話をさせてもらえないか」
と言ってきました。

でも銀行なんて自分達の利益が多いタイプの投信とか豪ドル定期とか
ばかり勧めてくるんじゃないかと思ってて、あまり信用していません。

そもそも魅力ある商品があるなら客を店舗に来させるまでもなく
積極的に宣伝するはずです。
銀行側からしたら1000万円なんて大した金額ではないと思います。
その程度の客に本当に魅力的な商品をこっそり勧めてくるとは思えないのです。

ということで、銀行は「客にとって有益な商品」を勧めてくるのか、
「窓口に行かないと紹介してもらえない商品があるのか」をご存知の方教えて下さい。
また銀行との上手な付き合い方などありましたら教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>銀行側からしたら1000万円なんて大した金額ではないと思います。


まあそうですが、一個人の単価額としては大きいですから、いろいろ言ってくるのでしょう。

>その程度の客に本当に魅力的な商品をこっそり勧めてくるとは思えないのです。
お見込みのとおりです。
その程度ということではなく、客単価が大きいですから、当然、銀行側にとって有利(儲けが大きい)商品をすすめてくるでしょう。
私も定期1000万円以上ありますが、その銀行はあまり言ってきませんね。

>銀行は「客にとって有益な商品」を勧めてくるのか、
ハイリスクハイリターンが原則です。
もちろん、一時的に儲かったりすることはあるでしょうが、”安全でおいしい”商品はないと思ったほうが確かです。
まあ、MMF,MRFなら大丈夫です。
投信の一種ですが、元本割れはまずありません。
私の20年近くやってますが、元本割れしたことありません。

参考
http://guide.fund-no-umi.com/mmf.html

>「窓口に行かないと紹介してもらえない商品があるのか」
投信もいろんなタイプや種類があるし、電話よりいろいろな資料を見せながら説明したほうがやりやすい(説得しやすい)からでしょう。

>銀行との上手な付き合い方などありましたら…
自分の投資スタンスを明確に言っておくことでしょう。
「定期預金以外に興味はない」「ある程度のリスクはあってもリターンが多いものを」など、
投資というのは、貴方の責任、判断で行うものですから。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいすみません。
私の認識がだいたい合っていると確認できて良かったです。
今のところ積極的に資産運用する気はありませんので、
また電話がきたら定期以外に興味がない旨を伝えます。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/06 00:47

資産運用は独立系のFP(証券仲介業務をしている)に個別相談された方が良いでしょう。


    • good
    • 0

専門家紹介

木村正人

職業:ファイナンシャルプランナー

FP1-オフイス21 代表
[ エフピ-ワン-オフイスニジュウイチ ]
あなたの人生のアドバイザーFP1!
家庭のいち専業主婦から世界のトップ企業様までアドバイス!
これが誰にもひらかれたエフピーワンの心意気です!

詳しくはこちら

お問い合わせ先

073-402-5035

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

銀行も保険商品や投資信託などを売っています。

最近はそこまで大きくない金額が普通預金や、貯蓄預金に入っていても電話がかかってきたりしますよ。話を聞いても入る必要はありませんし、冷静に判断しましょう。できればファイナンシャルプランナーなどに相談してください。
    • good
    • 1

専門家紹介

専門家プロファイル_宮里恵

職業:ファイナンシャルプランナー

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

詳しくはこちら

専門家

>銀行なんて自分達の利益が多いタイプの投信とか豪ドル定期とかばかり勧めてくるんじゃないか



その通りです。営業員にはノルマがありますから、販売手数料の高い投信などを推薦する可能性が高いです。


>銀行側からしたら1000万円なんて大した金額ではないと思います

はい。たいしたお金ではありません。


>「客にとって有益な商品」を勧めてくるのか

そもそも営業員にどれだけの金融知識があるのかということです。市場取引を実際に経験したことのある人など稀です。日頃の営業が忙しく、新聞のマーケット欄すら、読んでいない営業員もいます。ただ、あるのはその金融商品に関する知識のみです。つまり、「市場がどのように変動すれば利益/損が出る」程度の知識しかありません。つまり、多くの場合、特に手数料の高い商品を購入すれば、「儲けて偶然。損して当然」になります。ゆえに、株やFXが「博打」とされる土壌になっていると思います。

大切な親族の遺産ということですから、慎重に検討された方が良いと思います。薦められるがままに、遺産を金融商品に充てて、大損を被ったという知り合いがいます。一方で、大儲けしたという知り合いもいますけど…  ちなみに、その人はプロです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいすみません。
私の予想はだいたい合っているようなので安心しました。
確かに証券会社に比べたら銀行は市場に疎そうですし、
言われるがまま商品を買うのはとても危険ですね。
今のところ積極的に資産運用する気がありませんので
しばらくはネット銀行の定期に預けておこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/06 00:43

40半ばの会社員です。



本当に100%「客にとって有益な商品」を勧めるところなんて、銀行でなくても、ありません。
「自社に利益のある商品」の中から、「その客にとって比較すれば悪くない商品」を勧めるのです。
ですから、客側も、その心づもりで対応する必要はあるでしょうね。

>「窓口に行かないと紹介してもらえない商品があるのか」
あると思います。
と言うよりも、質問者様ご自身が書いておられる通り、1000万というのは銀行側からするとたいした額ではありません。
ですから、その額のために、わざわざ営業に回らせる手間なんて取らないでしょう。人件費で赤字になっちゃいます。
電話セールスは、通常はやりませんね。
銀行でなくても、まともな会社は、あまり電話セールスなんて、しないですよ。
商品や資料を見せる事もできない、客の様子をチェックする事もできない、アポを取るだけならともかく、電話口で商品の売り込みにかかる方が危ないと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましてすみません。
おっしゃる事はごもっともです。向こうは仕事ですものね。
今のところ窓口に話を聞きに行ってまで積極的に
資産運用をする気はありませんので、やめておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/06 00:38

Moryouyouと申します。

よろしくお願いします。

よく分かってらっしゃるじゃないですか!

はっきり言います。
銀行の投資関係の窓口なんてまともな人はなかなかいません。
時々、某豪華応接のある銀行に冷やかしで誘いに乗りますが、
自分で薦めているのによくわかっていなかったり、これは?
って予習していった投信で意表をつくと、慌ててパソコンを
検索して余裕がなくなったり、いじめちゃったなって。
ちょっと気の毒になったりします。

これまで電話のかかってくるパターンだと、
・ある一定額を超えて少しおかれている時
・新しい投資信託の募集が出た時
・それが自行に関係するファンドだったりした時
つまりノルマが指示され、資金のある顧客リストが
割り振られるだけなんです。

対面で誘うのは、単に『押し』のためです。
生命保険とかもそうだったでしょう。
押されて言われるがまま購入する高齢者とか、
問題あるんじゃないかと思ってしまいます。

私の銀行とのお付き合いは、
1.とにかく強く薦める商品はやんわり拒否。
2.とにかくバリエーション。いろいろな商品を
  紹介してもらい少しでも情報を得て、勉強する。
3.その場では絶対決めない。
●投信なんて騰がり下がりがあるのにその場で手続きに
 入るなんて非常識です。

基本的に気に入ったのがあったら、結局ネット証券で買います。A^^;)
話は聞くけど、買うのは手数料が安い所という非情な付き合い方です。
銀行は銀行の本来の役割をきちんとやり、投資についてはもっと質を
上げるべきだと思っています。

例外的にこんなことがあります。
購入額に応じて現金プレゼントキャンペーンがあって、
しかもシンプルな手数料なしのインデクスファンドが
あったので、購入。順調だし、現金9000円もらえたし。
当たりでした。
でも、キャンペーン第二弾のとき、その投信は対象外でした。
残念。(><;)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましてすみません。
やはり私の予想は間違ってなかったようで安心しました。
一時期投資を独学で調べた結果「自分には向いてない」と思い
今も運用はしていません。
本当に運用を考えたらネット証券の方がいいですよね。
いずれは投信も考えるかもしれませんが、今のところは
ネット銀行の定期に預けておこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/06 00:34

運用ねぇー、、、。



貴女は、資産運用に向いてる方ですか?

信用出来ないことには、手を出さない事です。

彼らは、自分の成績を上げるために、あの手この手で資産運用を薦めてきます。

私は、手堅く手元に置いておく方がいいと思いますが、、。

窓口に行かないと美味しい商品を紹介出来ない、、という風なことを言って

お客を惑わせるのです。

もし、貴女が、10億くらい持ってたら、「窓口に来い」なんてことは言わないと思いますよ。

両手を、スリスリしながら、自分の方から、「美味しい商品がありますから」と

近よってくるはずです。

「窓口に来れば美味しい商品がある」。

これこそ、惑わせる言葉です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましてすみません。
私自身は資産運用に向いていないと思います。
積極的に運用する気はありませんので、暫くはネット銀行の
定期などに預けておこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/06 00:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

くだらない質問ですみません。
とあるタレントの著書の内容です。
そのタレントの実家は大金持ちだったのだが母親はケチでいつもみすぼらしい格好をしていた。
銀行に行った際、銀行員はみすぼらしい母親にぞんざいな扱いをし
お金持ちそうな客を優先的に扱ったことに頭にきたので
「もうこんな銀行は使わない!私の預金を全部解約して!!」と言った。
銀行員は「あぁそうですか」と鼻で笑って解約の手続きをしようとしたところ
預金額を見てびっくり!
支店長までやってきて、母親に平謝り。でも母親はゆるさなかった・・・
というような内容が書いていました。

銀行に詳しい方へ質問です。
一体預金がいくらくらいあれば
「預金を今すぐ全部解約する」と言われて、銀行員があわてふためき
支店長まで出てきて平謝りするのでしょうか?
そしてそういうことは本当にあるものなのでしょうか?

銀行員の友人に聞くと
「そういう場面に遭遇したことがないのでわからない」
と言っていました。

ちなみに私は「全額解約する」と言っても「はーい」と銀行員に言われるくらいの
預金しかありません。

よろしくおねがいします。

「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

くだらない質問ですみません。
とあるタレントの著書の内容です。
そのタレントの実家は大金持ちだったのだが母親はケチでいつもみすぼらしい格好をしていた。
銀行に行った際、銀行員はみすぼらしい母親にぞんざいな扱いをし
お金持ちそうな客を優先的に扱ったことに頭にきたので
「もうこんな銀行は使わない!私の預金を全部解約して!!」と言った。
銀行員は「あぁそうですか」と鼻で笑って解約の手続きをしようとしたところ
預金額を...続きを読む

Aベストアンサー

あわてる度合いによりますが、基本的に預金を解約されると上司に理由を訊かれる事が多いはずなので、金額以前に「不手際で解約」を避けたいのが普通です。

金額的には数十万でも痛いはずですが、物理的な部分でいえば銀行に現金はあまりおかないのでキャッシュで急に1千万とか用意しろと言われると現物が極端に減るので困りますね。
ただしこれは支店長が出てあやまるとかそういう性質の「困る」ではないです。

実際のところだと500万あたりで課長クラス、1千万超で課長、副支店長、2千万、3千万あたりになると場合によっては支店長あたりが対応することもあります。ただし、クレーム対応の悪さが原因と言う事になると、ケースバイケースですかね。

「支店長が平謝り」については支店長の性格にもよるのでなんともいえませんが、対応に問題があって支店長があわててくるということになると個人預金だけなら1億前後、また揉めた相手が法人取引で優良融資先の役員クラスなどの場合でしょうか。

Q定期積金って?銀行員がしつこいのですが

銀行の人が定期積金?を勧めてくるのですが、どうしたらいいでしょうか?
1000万ほど定期預金が満期を迎えたので銀行の担当者が自宅に来ました。
その際、定期の他にぜひ定期積金をお願いしたいと頭を下げてきました。
今までの担当の人はそんな事言ってこなかったので戸惑っています。
今後使う目的がないので、今までは全額を定期や国債を買っていました。
今回も全部そうしようと思っていたところでした。
積金は5000円~いくらでもいいとのこと。たとえば毎月掛け金5000円×60回(300000円)?ということらしいのですが、積金はしたことがなくいまいちよくわかりません。
担当者は恐らくノルマ?等あるらしく必死で頼んできています。
今後お世話になるというともありますし、やはり上記の金額等で積金するべきでしょうか?
相手がしつこすぎて断れないかんじになっています。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

毎月預けるための元金はどうします。その金額は普通預金にでも残しておかないといけませんね。

僅かな利息ですがその分不利になるし面倒になるしお断りしたら。

Q銀行員の方へ質問です。

銀行へ行くと頻繁に投資信託を勧められます。
銀行にも手数料が入る商品なのでお勧めの理由は察しますが
普通預金担当の窓口の女性でさえ自分の名刺を差し出して
ぜひにと言ってきます。
先日アポ無しでその女性に自宅まで来られた時は驚きました。
元本割れのリスクのあるものは考えていないとお断りしたら
長期に預けていただけると元本割れしない方法がありますとのこと。
そんな事まで言うほどノルマが厳しいのでしょうか?

Aベストアンサー

確かにアポなしでの訪問はちょっと困りますよね。迷惑ですとはっきりいいましょう。
それから、窓口の女性の説明のしかたにも問題があるかも知れませんね。興味がないのに、投資信託どうでしょう?こんな商品ありますよ。って言われてもって感じですよね。
お客様からしてみれば、わざわざ元本割れのリスクのあるものは選びたくないと思われるのも当然です。
銀行員からしてみれば、ノルマがあってお客様に契約をしていただかなければと思っているのも当然あります。
しかし、資産運用を考えたほうが良い(と銀行員が思う)方もいらっしゃるのです。あなたがそれに該当するのかどうかは不明ですが。
また、資産運用の重要性や必要性を理解していただくというのも現在の銀行や証券会社の仕事なのです。投資信託とはどんなものなのか、どうしてこのような商品が必要なのか、その辺のことをきちんと説明し、お客様に理解していただいたうえでお勧めしなければ、リスク商品を無理やり勧められたという嫌な思いを残すだけです。
自分できちんとその辺の管理や必要性を考えられているならそれをきちんと窓口の方に言えば勧誘はされないでしょう。
リスク商品をお勧めしないほうが良い方(金融資産にみて)にお勧めしたり、お客様の迷惑になる時間帯などに勧誘をするのは禁止されているはずですので執拗な勧誘でお困りなら、その金融機関のお客様センターへ連絡すればあなたへの勧誘は無くなるはずです。

確かにアポなしでの訪問はちょっと困りますよね。迷惑ですとはっきりいいましょう。
それから、窓口の女性の説明のしかたにも問題があるかも知れませんね。興味がないのに、投資信託どうでしょう?こんな商品ありますよ。って言われてもって感じですよね。
お客様からしてみれば、わざわざ元本割れのリスクのあるものは選びたくないと思われるのも当然です。
銀行員からしてみれば、ノルマがあってお客様に契約をしていただかなければと思っているのも当然あります。
しかし、資産運用を考えたほうが良い(と...続きを読む

Q銀行から電話

口座を開設している銀行から
電話がくることってありますか?
留守電チェック中、着信記録で取引銀行だとわかったのですが、
今の今まで一度も電話などかかってきたことがないので
びっくりしてしまいまして。(留守電にメッセージは入ってませんでした)
その銀行から住宅ローンや各種引き落としをしていますが
(もう10年目)今まで一度も支払いを滞ったことなどありません。
全く電話が来る理由が見当たらないのですが、
どういった理由が考えられると思いますでしょうか?

Aベストアンサー

先日うちも突然銀行から電話があり、なんだなんだ?と思ってたら
その銀行が新しく出す商品の案内だったり。
クレジット付きの~カードに換えたら時間外手数料が無料ですよ、みたいな案内でした。

あとは、ATMでお金をおろしたときに現金を置き忘れた時(^^;

あとなんたらの制度が変わったご案内を送りましたのでウンタラ~とか。

恐ろしい電話ならきっとまた何度もかかってくるでしょうから
そんなに怖い電話じゃないと思います。

Q投資信託に興味を持ってもらうには

今まで投資経験がない方に投資信託をお勧めして、ご契約して頂くにはどんな切り口で話していけばよいのでしょうか? どなたか良きアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

証券マンです。
ご質問内容から、新人の証券会社社員もしくは窓販が始まって勧め方がわからない銀行員の方でしょうか?

・まず勧める対象を考えること
どんなに良い商品であろうと、ご承知の通り、投信は元本保証ではありません。リスクを取れない方・資金はどんな話法を駆使しようが受注できません。時間の無駄になりますので見切ります。

・勧める対象(相手)の方針を考える
分配金に重きを置く人なのか、値上がり益を重視する人なのか、同じ商品でも話法が異なります。

・その商品を持つことによるメリットを説く
これは「予想利回りが○%」などの抽象的説明だけではダメです。「この商品に○万円預けて頂いたとすると、予想利回りで運用できたとすれば、年間で(または毎月)○円くらいの配当が取れますね。それで○○できます(○○に使えます)よね」とか「お孫さんにお小遣いをあげられますね」など具体性を持たせるほうが良いです。

・リスクやコストはキッチリ説明する
相手によっては商品のメリットよりもリスクを先に説明した方が安心感を持たれる事があります。相手が理解するまでくどいくらい説明してください。注文欲しさにハショっては絶対いけません。

※最後に
勧めるあなた自身が「難しいな」とか「これって預けてもらって大丈夫かな」などと思っていれば、口に出さずともお客様にはその不安心理は必ず伝わります。
逆に真剣にそれを買ってもらうことでお客様にメリットを享受してもらえる自信があるときは勧誘の口調にも熱が入りお客様に伝わります。精神論ではなく私の経験上からも確実に言えることです。

なお投信はインチキ商品でも詐欺商品でもありません。優れた成績を持つものは多くあります。

証券マンです。
ご質問内容から、新人の証券会社社員もしくは窓販が始まって勧め方がわからない銀行員の方でしょうか?

・まず勧める対象を考えること
どんなに良い商品であろうと、ご承知の通り、投信は元本保証ではありません。リスクを取れない方・資金はどんな話法を駆使しようが受注できません。時間の無駄になりますので見切ります。

・勧める対象(相手)の方針を考える
分配金に重きを置く人なのか、値上がり益を重視する人なのか、同じ商品でも話法が異なります。

・その商品を持つことによ...続きを読む

Q1000万以上預金ある人、ペイオフ対策どうされてます?

1000万以上預金ある人、ペイオフ対策どうされてます?

普通預金→当座預金

にすれば絶対必ず100%安心・安全というのは本当だと思いますか?

各銀行に1000万ずつ分けるってのも面倒なんだよね。

といって株や投資信託や金銀でハイリスクハイリターンに挑む気もまったくしない。

タンス預金も火事や泥棒で万一のことがある。。。

結局当座しかないのかな?

みなさんどんな工夫されてますか?

Aベストアンサー

国内の銀行格付けNo.1の地方銀行に、1000万円を少し超えて預金してます。
そこがつぶれるなら、その前に他の日本の銀行すべてなくなっているでしょう。

あとは、ゆうちょ、農協、ネットバンク、労働金庫などに、1000万円以下で分散させてます。
どこも家から近くにありますし、別に面倒ではありませんが…。

>結局当座しかないのかな?
いくら低金利とはいえ、当座では利息0ですからもったいないですよね。

Q一般の銀行員は個人情報を見たりできるの?

銀行に勤めてる方は個人の信用情報(金融資産、借金履歴など)を見ることはできますか?
銀行自体は把握可能だろうと思うんですが、銀行員なら誰でも調べることができるなら個人情報流出のことを考えると恐いと思い気になったので教えてください♪

Aベストアンサー

金融機関に勤務している者です。
以前、個人融資を担当したこともありますし、保証機関に出向して保証審査を担当したこともあり、保証機関に出向していたときに「個人信用情報機関」の1つである「CIC」認定の「個人信用情報取扱主任者」の資格を取得しました。
また、個人情報保護法の施行にあたり、勤務先では「金融個人情報保護オフィサー2級」が義務付けられましたので、そちらも合格済みです。

ご質問者さまは、一般の方にはありがちな「個人情報」と「個人信用情報」の混同をされていらっしゃるようです。

まず、銀行等金融機関において、個人の「金融資産」を見ることはできません。把握しきることもできません。
「金融資産」というのは、土地・建物・機械・原材料・製品などの実物資産に対していう言葉で、『現金・預金・有価証券・貸出金などの形で保有する資産』を指します。
ご質問者さまの意図が「預貯金だけ」を指すとしても、A銀行において他行・他機関(別の銀行、信用金庫、信用組合、農協・漁協、郵便局)にあるご質問者さまの名義の預貯金残高や取引履歴を調べたりすることはできないからです。
ただし、融資を受ける際に、場合によっては他行・他機関の預貯金残高や取引履歴が証明された書類(通帳・証書では不足の場合がありますので、その証明書になります)を徴求することもあります。
提出していただいた書類は、永年もしくは取引継続中保管が原則なので、貸出稟議書や関係書類として保管しておきますが、新しいものと差し替えていただく訳ではありませんので、常に現有資産が把握できる訳ではありませんよね。
ですから、「銀行等金融機関においては、個人の「金融資産」を見ることはできません。把握しきることもできません。」というのが回答になります。
銀行等金融機関の職員の場合は、さらにできません。
その書類の管理は「個人情報保護法」の施行以来厳しくなっていますので、「融資」担当の職員でも、必要な時に必要な人の書類を取り出すのでなければ難しいです。
他部署・他担当の人間にはさらにできません。
私の勤務先の場合、融資実行済み・返済中の方の書類は、地下にある保管庫に保管されていますが、その部屋の鍵の持ち出しには許可が要ります。

自行扱いの預貯金に限っていえば、その銀行等金融機関で「資金を扱う」かつ「端末が設置されている」部署であれば、照会することはできないことはありませんが、まず、端末を操作するためにはオペレーターカードが必要ですし、オペレーターカードは端末操作者として登録された人にしか発行しません(私は資金を扱う部署にいて、部署には端末もありますが、運用を担当しており後方事務担当ではないため、端末を操作することはできません。動かしている金額はかなり大きいんですけれどね)。
また、オペレーターカードを使うので、端末に「誰が」「いつ」「どのような情報を」「照会したか」という履歴がデータとして記録されます。
私の部署では、その操作履歴のチェックは毎日(業務取引終了後に)行われますから、業務に関係のない照会が行われればバレます。
バレれば、規定により罰則をくらいます。

一般的に「個人信用情報」=「借金履歴」との認識が強いのではないでしょうか?
厳密に言えば違うんですけれどね。
「借金履歴」は、個人信用情報機関のデータを照会することによって、一部は調べることができますが全ての把握はできません。
なぜならばここで言われる「借金」は「お金を借りる」とイコールではないからです。
例えば、銀行等金融機関でも、住宅ローンやマイカーローンのように、実際に「お金」を借りることはもちろん「借金」ですが、カードローンのように「お金を借りられる枠を与える」ことも「借金」になります。
カードローンの契約はしたけれど、実際にお金は借りていない…ということもありますよね。
また、これに準じた取引は、銀行等金融機関以外の会社等でもできます。消費者金融会社がいい例ですね。
他に、クレジットカードの発行、クレジットカードの利用(買い物や公共料金等の振替)、割賦販売による高額商品の購入契約なども「個人信用情報機関」の「個人信用情報」に登録されます。
そして、銀行等金融機関、クレジット・信販、消費者金融が加盟している「個人信用情報機関」はそれぞれ異なっているんです。
現在、日本における個人信用情報機関は大きく「5つ」といえます。
詳しくはこちらが分かりやすいと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E7%94%A8%E6%83%85%E5%A0%B1
銀行等金融機関が加盟しているのは一般的には「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」というところです(複数の個人信用情報機関に加盟している金融機関はあります)。
#1さんが仰っているのは、銀行等金融機関でここに情報を照会しようという時のことです。
一般的には、お客さまとの窓口になっている部署に設置されている専用端末で照会をします。
この端末も決められた担当者しか操作することはできません。

私が個人信用情報取扱主任者の資格を取得した「CIC」は、銀行等金融機関が関係する「保証会社・保証機関」や、クレジット会社、信販会社などが主な加盟会員となっています。
こちらも専用端末を使います。
こちらはオペレーションカードは使いませんが、担当者のコードとパスワードを入力しないと操作できないシステムになっています。

先ほどご紹介しましたウェブサイトにも記載されていますが、KSCとCICと「全国信用情報センター連合会(FCBJ・全情連)」は、CRINというシステムによって、情報の相互利用をしています。
ですが、ここでの共有情報となっているのは、いわゆる「ブラック」といわれている情報だけです。
A銀行がKSCに個人信用情報を照会した場合、CICや全情連の契約・取引の情報全てが見られるわけではありません。

組織としてはこんな感じですが、これを職員個人が勝手に見ようとしても、KSCにしろCICにしろ、やはり「誰が」「いつ」「どのような情報を」「照会したか」という履歴がデータとして記録されます。
CICでは「目的外利用はしてはいけない」とされていますので、加盟会員である団体の意志にしろ、職員個人がかってにやったことにしろ、「してはいけないことをした」ということになります。
場合によっては、契約を打ち切られます。
個人信用情報機関と契約してもらえないということは、個人信用情報の照会も出来なくなる訳で、申込者の「個人信用情報」を調べる手段がなくなり、保証や融資の「審査基準」となる情報が得られなくなります。
これでは「仕事」になりません。

尤も基本的なところでは、銀行等金融機関の職員が業務上知り得た情報を外部に漏らすのは、個人情報保護法に違反することになります。
内規違反にもなりますので、まず、職員は勤務先から罰則を食らうことになります。
職員当人もですが、組織としても「個人情報保護法」における管理監督責任を問われ、刑罰を食らうことになりますね。
のみならず、実際に個人信用情報を漏らされたことによって「本人」に損害があった場合、その損害賠償責任も負うことになります。
実質的な損害のみならず、「そのような企業・組織なのだ。」というレッテルを貼られてしまうことも、大きな損失ともなります。

そのようなことから、銀行等金融機関の職員が「業務上知り得た情報」を外部に漏らすことは、企業・組織としても大きな損害を招くことになります。
それを避けるために、銀行等金融機関が保有する「個人情報(個人データおよび保有個人データを含む)」および業務上取得した「個人信用情報」については「銀行員なら誰でも調べることができる」状態にはなっていません。

回答が長くなってしまいましたが、銀行等金融機関はこんなカンジで、個人情報等の徹底管理をしています。
ただ、道路交通法でもそうですが、どれだけ罰則が強化されても違反者というものは出るものです。
以前、このサイトでも「友人の銀行員から、飲み会の席で自分の借金を暴露された」という質問をみかけましたから。
真っ当な金融機関ならば、恐れるのは罰則よりも「風評リスクとその被害(あの銀行は個人情報を外部に漏らしている-などという噂を流されること。それによって、銀行の「信用」を失うこと)」ですので、より厳しい状況が作られています。
ただ、これが「お金を貸すおよびそれに準じた業務をしているところ」全てに言えるかといわれるとなんとも申し上げようがございません…。

銀行等金融機関についてならば、「銀行等金融機関が保有している情報を1職員が見ようと思っても、外部の方が思っているほど簡単なことではない。」と思っていただいて結構です。

金融機関に勤務している者です。
以前、個人融資を担当したこともありますし、保証機関に出向して保証審査を担当したこともあり、保証機関に出向していたときに「個人信用情報機関」の1つである「CIC」認定の「個人信用情報取扱主任者」の資格を取得しました。
また、個人情報保護法の施行にあたり、勤務先では「金融個人情報保護オフィサー2級」が義務付けられましたので、そちらも合格済みです。

ご質問者さまは、一般の方にはありがちな「個人情報」と「個人信用情報」の混同をされていらっしゃるよ...続きを読む

Qゆうちょ銀行の窓口対応に不信感を抱きました

定額貯金200万円をしておりましたが、先日解約したました。

定額貯金のままでも良かったのですが、郵便局(株)各局の貯金や郵便の窓口担当者の接客態度に怒りを覚え縁を切りたいと思ったからです。

解約はゆうちょ銀行窓口で行いました。

運転免許証を持参です。

窓口担当者とのやり取りに不信を抱き、全国銀行協会に相談しようかと思っているのでその前に何かアドバイス等あれば教えてください。

担当:中年の女性社員
当方:20代後半

200万円一括引き出しを希望すると「金額が大きいので使用用途を教えてください」と。

ただゆうちょには預けたくないからだったのですが、

「他の金融商品に投資するためです」と回答。

(1)写真入り本人確認書類を提示の上で、自分の金を引き出すのに「使用用途」の説明をしないといけませんか?

他の金融機関(銀行テラー業務)に勤めている友人に聞くと「詐欺防止のためだけど、言いたくなさそうなら言い方を考える」とのこと。

200万円を受け取った際に社員から
「ちなみにどちらの銀行に預けれるのですか?金利はどれぐらいですか?」とまた余計な一声

腹が立ったので
「ゆうちょ銀行や郵便局(株)の接客態度が気に食わないから解約した!別に資産運用するつもりはない!」と言ってやって後にしました。

(2)社員が「預け入れ先等」のプライベートなことまで聞く必要がありますか??
今ではインターネットや雑誌等で各金融業の金利の掲載なんかもありますし、ましてそんなことお客様に聞くべきことではなく自分たちで調べるべきでは?


帰宅のゆうちょコールセンターに一連の流れを報告
(1)住民票など比較的取得しやすい確認書類なら、使用用途を聞くことがある。
(2)市場調査の一環が聞いたのだと思います。

(2)に関しては「思います」だったので「断定ではないのですか?」

「いえ、こちらは絡みませんのであくまでも予測で見解を述べいてるのみです」とのこと。

「じゃあ当該局に調査依頼してください」と言うと
「そういったことはしていないので、当事者同士で話し合ってください。こちらでは何もしません」とのこと。

三菱東京UFJ銀行の電話窓口でも苦情を言うと該当支店から直接電話が入るのに、ゆうちょ銀行の対応には呆れました。

窓口での質問内容と「予測」で見解を述べるコールセンター

お客様の立場に立った対応でしょうか。
相談室へ報告したいですが、よろしくお願い申し上げます。

定額貯金200万円をしておりましたが、先日解約したました。

定額貯金のままでも良かったのですが、郵便局(株)各局の貯金や郵便の窓口担当者の接客態度に怒りを覚え縁を切りたいと思ったからです。

解約はゆうちょ銀行窓口で行いました。

運転免許証を持参です。

窓口担当者とのやり取りに不信を抱き、全国銀行協会に相談しようかと思っているのでその前に何かアドバイス等あれば教えてください。

担当:中年の女性社員
当方:20代後半

200万円一括引き出しを希望すると「金額が大きいので使用用途を...続きを読む

Aベストアンサー

 私も経験あります。

 先日、郵便局から印鑑登録の件で呼ばれました。が、既に私は登録済みだったので通帳を受け取って帰ろうとしたら、通帳をにぎったまま返してくれませんでしが。私の場合は、普通預金に200万あって定額か定期にと、しつこくしつこくされ、地元のカード引き落としの銀行にまとめて移動させるのでと言っても、しつこくされ結局100万定期に3カ月だけでいいのでと、しつこくされました。その際に、どちらの銀行ですかと聞かれ、利率調べますと言われました。そして、何に使われるためのお金でしょうか?とも・・・。ちなみにそれは大阪の郵便局です。定期にしてくださったら、お話は早く済みますとか、訳の分からないことを言われ、時間がないと言ったのにすぐ手続き終わりますと、定期にしないと通帳を返してくれない様子だったので定期にしました。周りの局員に助けの視線を送ったのですが、失笑されました。

 また別件、渋谷の郵便局で荷物紛失事件がありました。一応、電話で連絡して再配達届けをしたのに、送り主に返してしまったかもしれない・・・と言いだし、結局、送り主も受け取ってない事件でした。弁償なしです。というのも、電話でお願いした女性の名前を私が覚えてなく、誰が対応したか分からないからということでした。

 まだまだ国営化意識が残っているんだなぁ~と思いました。

 私も経験あります。

 先日、郵便局から印鑑登録の件で呼ばれました。が、既に私は登録済みだったので通帳を受け取って帰ろうとしたら、通帳をにぎったまま返してくれませんでしが。私の場合は、普通預金に200万あって定額か定期にと、しつこくしつこくされ、地元のカード引き落としの銀行にまとめて移動させるのでと言っても、しつこくされ結局100万定期に3カ月だけでいいのでと、しつこくされました。その際に、どちらの銀行ですかと聞かれ、利率調べますと言われました。そして、何に使われるためのお金でし...続きを読む

Q銀行の普通預金にはいくらまで預金できるのですか?

銀行の普通預金にはいくらまで預金できるのでしょうか。
数千万円・数百億円入れておいてもいいのでしょうか。
ある金額まで入れると税金のようなモノが取られ、少なくなってしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

普通預金に預け入れ制限はありません。
(あるのは、キャンペーン金利が適用される定期預金ぐらい)

ただしペイオフが解禁されているため、
もしも銀行が破綻した場合は非決済専用預金(普通預金、定期預金含む)場合は、1000万円までの元本と利息のみしか確実には保証されません。

管理さえ面倒でなければ、1000万ずつ多数の銀行に預けておくのが一番安全です。(ただし、利息受け取りにより1000万を超えることになりますので利息の利息は安全圏からはみ出します。)

また、決済用預金はいくらでも元本保証される代わりに無利息です。
増やさなくてもいいなら一番だと思います。

預金に対する税金は利息に対して20%ですので、0.01%の表示金利なら0.008%が実質金利ということになります。税金をどれくらいというよりも、表示金利から実質金利を考えるほうが簡単です。

ところで、定期預金は窓口までいけば普通預金より少し悪い金利でいつでも解約できます。すぐに必要なお金でないなら短期の定期預金を組んでおき、必要なときに解約するのがよいのではないでしょうか?
(途中解約時に元本割する特約付定期預金もあるのでご注意を)

最後に、多額の預金をすると銀行担当者がつき、あれこれ金融商品を購入させようとがんばってこられるのでがんばってください。

普通預金に預け入れ制限はありません。
(あるのは、キャンペーン金利が適用される定期預金ぐらい)

ただしペイオフが解禁されているため、
もしも銀行が破綻した場合は非決済専用預金(普通預金、定期預金含む)場合は、1000万円までの元本と利息のみしか確実には保証されません。

管理さえ面倒でなければ、1000万ずつ多数の銀行に預けておくのが一番安全です。(ただし、利息受け取りにより1000万を超えることになりますので利息の利息は安全圏からはみ出します。)

また、決済用預金はいくらでも元...続きを読む

Q別の口座に貯金を移すには

別の銀行に貯金を移す方法について教えてください。
ある地方銀行にこれまでためてきた貯金があるのですが、引越しに伴いゆうちょ銀行にお金を移したいなとおもっています。
ただ、振り込みで移すと結構な手数料を取られるし、銀行の窓口でお金を引き出して、それをゆうちょ銀行に持っていけばいいのかなとも思うのですが、それだと大金を持っている移動中は危険だし、引き出すときに店員さんにいろいろ言われそうでなんとなく気が引けます。
オレオレ詐欺のためATMでは50万円までしか引き出せません。
これまでためるだけで貯金をさわったことがないので、どうして良いのか良くわかりません。どうするのが一番良いのでしょうか?

Aベストアンサー

手数料の低い順に手段を挙げますので、お好みの方法で…

1) あくまで手数料は0円で
 ・ やはり、地方銀行の窓口で通帳+印鑑で必要額全額を下ろして、ゆうちょ銀行まで持参し、ゆうちょ銀行の口座へ入金する。
   リスク面は質問文にあるとおりですが、家族の付添いがあるだけでもリスクはかなり減らす事が出来ます。地方銀行の支店からゆうちょ銀行の支店まで出来るだけ短距離になる様に組み合わせれば、よりリスクは減らせます。

 ・ 数日掛かりますが、地方銀行のATMでキャッシュカードで50万円ずつ下ろして即ゆうちょ銀行のATMで口座へ入金する。
   移したい金額にもよりますが、まずもって面倒くさい。500万円で10日も掛かるし…1000万円なら………



2) 多少は手数料が掛かっても…
 ・ 回答者#1さんの案2に準じてゆうちょ銀行のATMで地方銀行のキャッシュカードで50万円ずつ下ろして、即ゆうちょ銀行のキャッシュカードで入金。
   1日あたり50万円ずつしか移せないのがネックですし、50万円毎に105円掛かる手数料も500万円移動しようとすると1050円掛かります…
   250万円以上預金を移動したい場合は、次の案をお勧めします。

 ・ 地方銀行の窓口で、自己宛小切手(銀行渡り)を振り出してもらう。
   自己宛小切手とは、自己資金(この場合は、地方銀行に預けてある預金)を元に銀行が振り出す小切手で、持参人もしくは特定の者(この場合はあなた)で無いと現金化出来ず、また、銀行渡りにすることにより金融機関の窓口でしか換金出来ません。更に、紛失・盗難時に警察および振り出した金融機関 更に、裁判所に届け出ることにより、事故小切手となり、その情報が他の金融機関にも通知されて、その後の換金化が阻止されます。
手数料は、1通 525円程度ですので、250万円以上の預金移動の場合は、ATMで50万円ずつ移動する場合の他行引き出し手数料(525円)と同等もしくはそれ以下になります。次に挙げる振込手数料(窓口他行宛 840円)と比べても手数料が安く済みます。


3) 手数料に糸目は付けない場合…
 ・ やはり、振込みでしょう。
   ATMの振込みは、1日あたり150万円までの制限が掛かると共に、他行3万円以上では、銀行にもよりますが、420円~630円程度の手数料が掛かります。
   窓口なら、1度の振込みで移動したい預金全額が処理出来ますが、他行3万円以上では、銀行にもよりますが、630円~840円程度の手数料が掛かります。



手数料は、高額な資金の移動に伴う安心料と考えれば、決して高いとは言い切れません。
この場合私なら、自己宛小切手を振り出して、小切手の内容・発行番号・発行支店等をメモに記入してから、ゆうちょ銀行の窓口に駆け込んで入金します。


自己宛小切手について
http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/kogitte.jikoatekogitte.htm

手形・小切手のはなし
http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/tegatanohanasi.htm

参考URL:http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/

手数料の低い順に手段を挙げますので、お好みの方法で…

1) あくまで手数料は0円で
 ・ やはり、地方銀行の窓口で通帳+印鑑で必要額全額を下ろして、ゆうちょ銀行まで持参し、ゆうちょ銀行の口座へ入金する。
   リスク面は質問文にあるとおりですが、家族の付添いがあるだけでもリスクはかなり減らす事が出来ます。地方銀行の支店からゆうちょ銀行の支店まで出来るだけ短距離になる様に組み合わせれば、よりリスクは減らせます。

 ・ 数日掛かりますが、地方銀行のATMでキャッシュカードで50万円...続きを読む


人気Q&Aランキング