走るゾンビとか超能力者の主人公を見たくありません。
高校生なのに第一空てい団の陸曹の戦闘能力を持ってて10体以上のゾンビに囲まれても日本刀で楽々勝てる少年漫画みたいなのは見たくないです
ゾンビ側は歩くだけ噛みつくだけの昔ながらのゾンビ映画のゾンビで、
人間側は最も強くても身体能力でオリンピック柔道レベル、武器は自衛隊や米軍やテロリストなど世界の正規軍に実際に存在する武器以外登場してほしくないんです。
でもここ最近のゾンビ物は映画も漫画もアニメも好みじゃないのばっかです。
ハゲてて腹が出てる白人のおっさんがホームセンターに引きこもって散弾銃でゾンビと戦うような作品はなんで無くなってしまったんでしょう。
東京ぐーるにもアイアムヒーロにもがっかりです。
超能力や化け物を出したほうが話が作りやすいんですか。
超能力を持つ天才少年が主人公だと人間関係とか心理戦が何でもありで面白くないです。
なんでリアルな等身大の実力の主人公と数で勝負のゾンビのゾンビ作品が出なくなったのか知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

映画ゾンビ(ロメロゾンビ)は大ウケした分、粗方のパターンが出尽くして飽きられた感があります。


リメイク、リブートにも限界がありますので、怪物にしたり、人間側がバッサバッサとゾンビをやっつけるアクション映画にしたり、人間同士の対立を主軸にした物語などに組立て直す必要があるのです。
そもそもロメロ監督が未だに現役でおられる以上、二番煎じでは高い評価を得られませんし、作り手のオリジナリティが求められます。まあ、当の御大の作品ですら近年は空振り続きですが。

漫画やアニメの作品は読者層にあわせた設定でしょう。日本の若者にはホラー作品よりもヒーロー作品(バトル物、超能力物)がウケるのだと思います。ヒーロー作品の小道具としてゾンビが使われているわけであってゾンビを主としたホラー作品ではないのです。
面白いかどうかはさておき、アイアムアヒーローは一応ゾンビ物として成立していると思いました。
    • good
    • 0

>リアルな等身大の実力の主人公と数で勝負のゾンビのゾンビ作品が出なくなったのか


見るたびに同じ筋立てでは多くの観客を呼べないからでしょう。

でも、質問者様がおっしゃるロメロ式ゾンビのテレビシリーズの「ウォーキングデッド」はかなり人気でシーズン5まで続いています。
ただ、ゾンビ腐敗が進んでいるんだかなんだか、弱いですけどね。ナイフとかサックリ頭に刺さります。
それと設定がオーソドックスなぶん、人間ドラマという人間同士の戦いのほうがメインになってしまっているきらいはあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9% …

最近と言って良いかわかりませんが「ショーンオブザデッド」もロメロ式ゾンビ映画の傑作です。
ま、コメディ仕立てなので質問者様のお気に召すかどうかはわかりませんが、少なくともロメロ御大は気に入ったようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7% …

一番最近見たゾンビもの映画は生きていた時の感情が残っているので人間と恋愛をしてしまうし食べることをためらってしまうという変格ゾンビものでしたが、まあそれはそれで面白かったですよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9% …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング