学園が舞台の小説を探しています。
面白いものがあれば教えてください!
児童書でも構いません

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

王道学園モノなら……


宗田理『ぼくら』シリーズ

軽いミステリー系なら……
はやみねかおる
『名探偵夢水清志郎』シリーズ『少年名探偵虹北恭助の冒険』シリーズ『都会のトム&ソーヤ』シリーズ
東川篤哉『鯉ヶ窪学園探偵部』シリーズ

キュンキュンしたいなら……
小林深雪『泣いちゃいそうだよ』シリーズ
咲坂伊緒原作 松田朱夏著 桑村さや香脚本『ストロボ・エッジ』

吹奏楽部関係なら……
中沢けい『うさぎとトランペット』『楽隊のうさぎ』

不思議な世界観に浸りたいなら……
村上しい子『○○の日曜日』シリーズ
富安陽子『菜の子先生』シリーズ
岡田淳『竜退治の騎士になる方法』『フングリコングリ』『ようこそ、おまけの時間に』
萩原規子『RDG』シリーズ
森見登美彦『四畳半神話大系』

爆笑したいなら……
有川浩『キケン』

チョイスにかなり偏りがありますが……(笑)、こんな感じです♪
特に『楽隊のうさぎ』『ようこそ、おまけの時間に』『四畳半神話大系』『キケン』がおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのおすすめありがとうございます。
個人的には『キケン』が気になります!

お礼日時:2015/06/07 14:53

狙われた学園、謎の転校生など、眉村卓氏の作品。


時をかける少女。
若桜木虔氏は、SF学園シリーズなど多いですが、入手困難。
    • good
    • 0

辻村深月『冷たい校舎の時は止まる』


https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784062758 …

ケストナー『飛ぶ教室』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784046311 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。どちらも聞いたことはあるけれど読んだ事がなかったので読んでみようと思います。

お礼日時:2015/06/07 14:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLPSAの女流棋士は将棋大賞の対象外?

お世話になります。

将棋大賞には、最優秀女流棋士賞と女流棋士賞がありますが、
LPSA所属やフリーの女流棋士は、これらの授賞の対象外でしょうか?

Aベストアンサー

昨年度の将棋大賞選考会を特集した
2009年6月号将棋世界(p.161)を調べましたが、

選考委員は、新聞社の記者、出版社・放送局の人で、
最優秀女流棋士賞・・・その年度で最も活躍をした女流棋士を選ぶ
女流棋士賞・・・最優秀に準ずる成績の女流棋士が対象となる

とだけあり、詳細不明

記事の内容を読むと、
最優秀賞は、清水で満場一致(他候補なし)
女流棋士賞は、矢内も名前は挙がったが、里見で満場一致
とあり、LPSAの女流棋士は候補に挙がってない模様

(実際に去年はLPSAの女流棋士で、上記賞に値する
人がいなかったように自分も思うので、なんとも言えない)

というわけで、

・日本将棋連盟もLPSAに所属する棋士のことを、
「女流棋士」と呼んでいる
・選考委員は、棋戦主催者である新聞社(の記者)等であり、
その棋戦にLPSA所属棋士も出ている

ということから自分の個人的な見解では、
LPSA所属女流棋士も対象にはなるはず。

(まぁしかし、日本将棋連盟所属女流棋士のほうが
若干?大分?有利に評価してもらえる気もしますが。)

フリーの女流棋士については、わずか1~2ヶ月前に出た話で
棋戦に参加できるかどうかも、公式には発表されておらず、
大賞に関しては、制度的にまだ決まってない。

というのが、実情と思われます

昨年度の将棋大賞選考会を特集した
2009年6月号将棋世界(p.161)を調べましたが、

選考委員は、新聞社の記者、出版社・放送局の人で、
最優秀女流棋士賞・・・その年度で最も活躍をした女流棋士を選ぶ
女流棋士賞・・・最優秀に準ずる成績の女流棋士が対象となる

とだけあり、詳細不明

記事の内容を読むと、
最優秀賞は、清水で満場一致(他候補なし)
女流棋士賞は、矢内も名前は挙がったが、里見で満場一致
とあり、LPSAの女流棋士は候補に挙がってない模様

(実際に去年はLPSAの女...続きを読む

Q全寮制の学園が舞台の小説

全寮制の学園が舞台の小説を探しています。
出来たらミステリーがいいのですが、それ以外のジャンルでも構いません。

恩田陸さんの小説はすべて読みましたので、それ以外でお願いします。

Aベストアンサー

いずれもミステリ要素ありです。
「月のさなぎ」(石野晶・新潮社)幼い頃から隔離されて育つ「月童子」たちには性別がなく、18で性別を得ると「成人」したとしてこの学園を去っていく。月童子たちの憧れの対象である空と薄荷は、それぞれに恋を知り、「大人」になっていくのか……。ミステリ要素はありますが甘め。
「あなたに贈るキス」(近藤史恵・理論社ミステリーYA!)唇同士のキスが禁止された世界。憧れていた先輩が、「キス」をしていた!?真実を探ることは、彼女にとって本当によいことなのか……。
「7days wonder―紅桃寮の七日間」(ポプラ社TEENS’ ENTERTAINMENT)「紅桃寮」「七日間」「開かずの部屋がある」というキーワードで、四人の作者(加藤実秋、野村美月、緑川聖司、谷原秋桜子)が書いた短編集。

Q【将棋】女流棋士について

将棋の女流棋士についておたずねします。
(1)奨励会に入会した女性で過去最高は何段または何級でしょうか。
(2)女流棋士と奨励会を兼ねることはできる(その間女流棋士は休会)ようですが、女流育成会と奨励会を兼ねることはできますか。
(3)現在の女流タイトルで最上位は【女王】で次が【名人】でしょうか。
以上、おねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。

(1)
最高は、史上初の女性奨励会員である蛸島彰子さんの初段です。
ただし、優遇措置があっての初段昇段だったので、実質は初段ではないとする向きが多いです。

それを除けば、関西奨励会で1級になった岩根忍さんが最高です。
(2004年4月に、奨励会1級から女流1級として女流界に編入しました。)
http://www.shogi.or.jp/syoukai/zyoryuu/iwane.html


(2)
現在の規定では、女流と奨励会の掛け持ちはできません。
現在2冠(女王、女流名人)の矢内理絵子さんや、数々の女流タイトル獲得をした中井広恵さんは、かつて奨励会と女流を掛け持ちして、最高は2級でした。当時は、まだ、奨励会と女流の掛け持ちが認められていました。

ちなみに、上記の岩根さんの例では、まだ女流との掛け持ちができる時代であったにもかかわらず、奨励会1本で正会員のプロを目指していました。
(真偽のほどはわかりませんが、NHKの朝のドラマ「ふたりっ子」(1996年)の主人公・香子のモデルであると言われています。)


(3)
そのとおりです。
現在、序列の1位は女王と定められています。
ですから、(上にも書きましたけど)矢内理絵子さんの肩書きは、「女王・女流名人」です。
女流名人位戦のほうが伝統がありますが、結局は、賞金額が重視されるということなんでしょう。
(ちなみに、現在、「女流名人位戦」という名称の頭に、毎年(経営陣の氏名が)長者番付の上位に顔を出すパチンコ産業の企業名が冠されています。個人的に悲しいと思っています。)

以上、ご参考になりましたら。

こんにちは。

(1)
最高は、史上初の女性奨励会員である蛸島彰子さんの初段です。
ただし、優遇措置があっての初段昇段だったので、実質は初段ではないとする向きが多いです。

それを除けば、関西奨励会で1級になった岩根忍さんが最高です。
(2004年4月に、奨励会1級から女流1級として女流界に編入しました。)
http://www.shogi.or.jp/syoukai/zyoryuu/iwane.html


(2)
現在の規定では、女流と奨励会の掛け持ちはできません。
現在2冠(女王、女流名人)の矢内理絵子さんや、数々...続きを読む

Q学園もの、SFなどでお勧めの小説ありませんか?

高1男です
最近読書にはまったのですが、何か面白いものはありませんか?
最近読んだもので面白いと思ったものは

「涼宮ハルヒシリーズ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%BC%E5%AE%AE%E3%83%8F%E3%83%AB%E...​
「甘栗と金貨とエルム」
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=200606000050​

ぐらいですかね・・・あまり読書してなかったので
もし上にあげたものに作風が似ているものがありましたら教えてください。

自分のに、好きなジャンル・作風というものを考えてみたのですが
1.主人公が自分の年齢に近い(中学、高校生)
2.SF的要素が含まれている
3.学園もの(恋愛中心は除く。恋愛中心がいやなだけであってそのものがいやなわけじゃないです)
4.主人公が何か(不思議な人、事)に巻き込まれる(上に上げたものは巻き込まれていると思います。)
5.ハルヒのように主人公のモノローグ中心に構成されているもの
だと思います。

一般でもライトノベルでも何でもかまいません。
1~5の要素(特に1.2)があるのをお願いします(ラノベが多くなるような気がしますが・・・)。
すみません長くなりました。
どうかよろしくお願いします。

高1男です
最近読書にはまったのですが、何か面白いものはありませんか?
最近読んだもので面白いと思ったものは

「涼宮ハルヒシリーズ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%BC%E5%AE%AE%E3%83%8F%E3%83%AB%E...​
「甘栗と金貨とエルム」
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=200606000050​

ぐらいですかね・・・あまり読書してなかったので
もし上にあげたものに作風が似ているものがありましたら教えてください。

自分のに、好きなジャンル・作風というものを考えてみたのです...続きを読む

Aベストアンサー

「神様のパズル」機本伸司
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%A7%98%E3%81%AE%E3%83%91%E3%82%BA%E3%83%AB
――映画化されます。主人公は大学生ですが小松左京賞受賞のラノベ的SFで人気がありました。
「先輩とぼく」沖田 雅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%88%E8%BC%A9%E3%81%A8%E3%81%BC%E3%81%8F
――映画「転校生」のような男女入れ替わりものです。
戯言シリーズ/西尾維新
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%AF%E8%A8%80%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA
――これも大学生が主人公ですが、一人称もの青春ミステリーといえばこれでしょう。シリーズ後半はジョジョっぽくなっちゃってますけど。
「純情感情エイリアン」こばやしゆうき
http://www.kadokawa.co.jp/tachiyomi/bunko/200604000272/
――冒頭がハルヒに似てます。

「神様のパズル」機本伸司
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%A7%98%E3%81%AE%E3%83%91%E3%82%BA%E3%83%AB
――映画化されます。主人公は大学生ですが小松左京賞受賞のラノベ的SFで人気がありました。
「先輩とぼく」沖田 雅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%88%E8%BC%A9%E3%81%A8%E3%81%BC%E3%81%8F
――映画「転校生」のような男女入れ替わりものです。
戯言シリーズ/西尾維新
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%AF%E8%A8%80%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA
――これも大学生が主人...続きを読む

Q最強の女流棋士

最強の女流棋士は、誰ですか?昔、林葉という棋士がいたのですが、
弱かったと思います。日経で、女流棋士VS男性棋士をやっていましたが、女流棋士の全敗でした。女流棋士は、一般的に強いのですか?

Aベストアンサー

今と当時を比べても全く意味はありません。
こういう言い方はあまりしたくありませんが、
林葉女流が登場する以前は女流棋士はマスコットガールみたいな存在でした。

当時のほどんどの女流は道場で初段もあれば門戸が開けていました。
昭和40年代というのは将棋が指せるだけで貴重だったのです。

はっきり変わったのは林葉女流が加入してからです。
彼女の強さは女流になった頃で4段程度、暫くして県代表以上になりました。
加えて10代であの美貌ですから、人気は抜群でした。

その後すぐに中井、清水女流といったところが加わるのですが、
しばらくは林葉女流を筆頭に3強の時代が続きます。
彼女らの時代は女流棋界発展の第二段階といえましょう。

中井、清水両女流の情熱は素晴らしく、同時期の斎田女流を含めて
男性棋士を破るまでになりました。
こうした土壌があって初めて、女流プロの全体の格上げになるというもの。

清水女流が第一人者となって石橋女流を弟子に取るようになると
後を追いかける10代の激しい競争が始まるようになります。
これが今の石橋や千葉女流といったところになります。

今の女流棋士のトップはアマ名人クラス以上、
A級でアマ県代表クラス以上が目安でしょうか。
やはり将棋を指せる女性が珍しい以上、上下の格差はまだ大きいです。
そういう状況なので男子プロと比肩するのは無理があります。

とりあえず現状で最強の棋士は清水女流、次いで中井女流となりそうです。

今と当時を比べても全く意味はありません。
こういう言い方はあまりしたくありませんが、
林葉女流が登場する以前は女流棋士はマスコットガールみたいな存在でした。

当時のほどんどの女流は道場で初段もあれば門戸が開けていました。
昭和40年代というのは将棋が指せるだけで貴重だったのです。

はっきり変わったのは林葉女流が加入してからです。
彼女の強さは女流になった頃で4段程度、暫くして県代表以上になりました。
加えて10代であの美貌ですから、人気は抜群でした。

その後すぐに中...続きを読む

Q精神科を舞台にした小説を探してます。

こんにちは。今、精神科を舞台にした小説を探しています。
「クワイエットルームにようこそ」みたいな感じの小説だと嬉しいです。
ちなみにシャッターアイランドとカッコーの巣の上では映画で見たので、それ以外で。
ミステリアスな感じではなく、読みやすいものを探しています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

最近、話題になっている
「ノルウェイの森」
はどうですか。

Q女流と云う言葉

女流と云う言葉
言葉の解釈と云うよりみなさんの意識が知りたかったので、こちらで質問させていただきます。

女流と云う言葉の意味は、もともとは女性、女と云う意味だそうですが、
男流と云う言葉がないので、女性に対する差別用語の様な気がします。

もともとは男性の分野であった分野に男性に伍して頭角を現し活躍する女性を区別するため、
女流棋士 女流作家 女流歌人などと呼ばれていたのだと思います。

絵画の世界では女流画家は使われていると思いますが、音楽の世界では聞きません。
その人が女性であるか男性であるかを判断するだけであれば、女性で十分で、それもあえて
付ける必要はないと思います。

みなさんは今後女流と云う言葉は不要になると思われますか。
私は不要になると思います。ご意見ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たぶん、その「人」(女性)への差別というよりは、その専門分野の特質が顕現した用語、とお考えになったほうが納得が行くだろうと思います。

音楽でも、女流声楽家、とあまり言わないのは、声楽という分野ではソプラノなど女性が古来大活躍してきたからです。
女流作曲家や女流指揮者なら、言うかもしれませんね。
これは、作曲とか指揮とかの分野に女性が相対的に少数しかいないから。

ですから、女流という言葉を聞いたら、その「人」が問題なんじゃなく、その分野が問題なのだ、と考えるべきです。

将来的にはどうでしょう?
遠い将来、どの分野も男女がほぼ同数に落ちつけば、女流などという用語はもちろん不要になるでしょうね。
でも、もし何らかの分野で男性多数の状態が続けば、そこで活躍する少数の女性が女流と称され、その分野の特質を表す用語として残るでしょうね。

例えば、ですが、多くのスポーツ競技では、男女種目が分かれている場合、男性選手が女子種目に出場する資格は明示的に否定されていますが、逆には明示的な規程はありません。
つまり女性選手がもしそう希望すれば、男子種目に出ても違反にはなりません。
通常は、体格や筋肉量などに性差があるため、女性が男子種目に出ても不利だから敢えて出ようとしないだけです。
でも、格闘技など重量級制の試合なら体格差は初めから調整されていますし、その他の競技でも筋力に頼らないものはたくさんあります。
ですから女性選手の中に男子種目への出場を希望する者が少数現れても、不思議はありません。
こういう人たちはもしかすると、かなり長い将来に亘って「女流」と呼ばれ続ける可能性がありそう。
これはもう差別云々ではなく、ある意味必然ですね。

PS: 誤解の無いように付け加えておきますと、将棋や囲碁などの棋士に女性が少ないのは、「頭脳スポーツだから」ではありません。
同じような競技でも、チェスには女性棋士が相当割合います。
それでもこの手の競技に女性棋士が少ないことは、古今東西共通です。
なぜ?
これを「女は頭が悪くて数学が出来ないから」と言い放って大問題になりハーバード大学長の地位を追われたサマーズという経済学者がいましたね。
本当の理由は、人間の認知パターンに性差があるから。
男性は図形的ないし空間的な認識に優れ、女性は言語的な認識に秀でる。
女児は男児より約1歳ほど早く言葉を話すようになります。
かるた遊びなどは、女の子のほうが概して強いですよね。
碁や将棋など図形的な遊びだと逆に、男の子が強い。

街の端から端まで男女を車で連れて行き、道を覚えるように言います。
後で、同じ道を自分で運転して行ってみなさい、と言うと、
昼間だと男性のほうが正確に道を覚えているが、日が暮れると女性のほうが正確に行ける。
男性は「風景」で覚えています。暗いと道に迷う。
女性は通りの名前を覚えているので、暗くても迷わない。
…という行動心理学の実験結果があるそうです。

たぶん、その「人」(女性)への差別というよりは、その専門分野の特質が顕現した用語、とお考えになったほうが納得が行くだろうと思います。

音楽でも、女流声楽家、とあまり言わないのは、声楽という分野ではソプラノなど女性が古来大活躍してきたからです。
女流作曲家や女流指揮者なら、言うかもしれませんね。
これは、作曲とか指揮とかの分野に女性が相対的に少数しかいないから。

ですから、女流という言葉を聞いたら、その「人」が問題なんじゃなく、その分野が問題なのだ、と考えるべきです。

将来的...続きを読む

Qミッション系女子高が舞台の ミステリーまたは、ホラー小説を探しています。

一部、ミッション系女子高が舞台の作品を読んで、もっとこういった作品が読みたくなりました。

できれば、ミステリー(ホラー)よりも人物が描けている作品で。
簡単なあらすじを書いていただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「倒立する塔の殺人」(皆川博子・理論社ミステリーYA!)がおすすめです。戦時中のミッションスクールである女子高が舞台です。ミステリアスな雰囲気とお姉さまのような関係、そして悲しい事件、ミステリと少し幻想的な雰囲気もあり良作です。一応、児童文学の分類に入っていますが、こどもっぽいところはないので、大人でも十二分に楽しめると思います。
「青少年のための読書クラブ」(桜庭一樹・新潮社)ミッション系ですがこちらはけっこい現代なこともあり、あまり楚々とした感じはありません。でも楽しさは抜群です。どっちかといえばエンタテインメント系なミステリ。

Q里見女流三冠の奨励会・女流二重在籍について

将棋の里見女流三冠が奨励会に挑戦しています。
奨励会に編入された場合でも、女流棋戦はそのまま継続するとのこと。
http://www.shogi.or.jp/topics/2011/04/post-405.html

ところで、確か女流と奨励会の二重在籍は禁止だったと思うのですが、
このルールを適用するならば、里見さんは奨励会に入りたければ
女流の方を休会する必要があるはず。
このルールは撤廃されたのでしょうか?
それとも里見さんには特例が適用されたのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>このルールは撤廃されたのでしょうか?
>>>それとも里見さんには特例が適用されたのでしょうか?

どちらも正しい、というか、正しくなると思います。

女流棋士と棋士の制度は、少しずつ変わってきています。
・女流棋士を一時休会して奨励会 … 甲斐さん、香川さん
・奨励会を2級以上でやめれば女流棋士 … 岩根さん
・研修会でC1になれば、女流3級で仮の女流棋士 … 室谷さん
・女流棋士でもタイトル経験者または女流四段以上は連盟の正会員(LPSAは除く)

岩根さんのケースは、岩根さんのために作られた制度だと思います。
今回の里見さんのケースは、里見さんや里見さんと肩を並べる実力者のために執られた措置なのでしょう。
また、里見さん自身の「どこまでやれるか挑戦したい」という強い意向があったのは、昨年度に一時、9割ぐらい(かな?)の勝率を挙げ、もう目指すべき目標が上になくなってしまったと感じたからなのでしょう。

女流棋士になる道としては、研修会でC1になると女流3級になるという制度か、上記の岩根さんのケースのどちらかということになっています。
すると、研修会員よりレベルの高い奨励会に在籍する女性は、すべて女流3級かそれ以上になれるとするのが自然な流れということになるでしょう。

囲碁は、将棋ほどではありませんが、男女間の実力差はあります。
囲碁の女性棋士は、通常の棋戦のほかに女性限定の棋戦にも参加できるようになっているのは、男女をまったく同等に扱うのでは、女性の棋士の活躍も見れなければつまらないという理由によるものでしょう。
将棋もそうなってもいいのかもしれませんが、男女間の力の差は将棋の方が圧倒的に開いていますので、棋士の棋戦ではなく奨励会の例会との掛け持ちを(再び)許すというのは、自然な考え方なのかもしれません。
オリンピックの競技と同じですね。
ましてや、女性の第一人者が女流棋戦に参加しないとなると、女流のタイトルも形骸化してしまいます。
ここ1~2年で、加藤桃子さん、伊藤紗恵さん、中七海さんが女流のタイトル戦に出てくるような嬉しい事態になるのではないかと、個人的に予想しています。
たぶん私のようなファンが多数いることを見越して、今回のような措置を執り、そしてマイナビ女子オープンではチャレンジマッチを行い、さらには女流王座戦では大幅に門戸を広げた予選をやっているのだと思います。

長くなりましたが、特例ではあるが、これから間もなくルール変更がアナウンスされ、特例が特例ではなくなる、ということだと思います。

こんにちは。

>>>このルールは撤廃されたのでしょうか?
>>>それとも里見さんには特例が適用されたのでしょうか?

どちらも正しい、というか、正しくなると思います。

女流棋士と棋士の制度は、少しずつ変わってきています。
・女流棋士を一時休会して奨励会 … 甲斐さん、香川さん
・奨励会を2級以上でやめれば女流棋士 … 岩根さん
・研修会でC1になれば、女流3級で仮の女流棋士 … 室谷さん
・女流棋士でもタイトル経験者または女流四段以上は連盟の正会員(LPSAは除く)

岩根さんのケースは...続きを読む

Q小説を探しています。時代設定は少し昔か昭和くらい、舞台は山奥の小さな村、

小説を探しています。時代設定は少し昔か昭和くらい、舞台は山奥の小さな村、村独特の宗教、謎の双子などが出てくる本知りませんか?

例としてゲームで言えばSIRENやひぐらしのなく頃にや零 紅い蝶など、小説だと三津田信三さんの厭魅の如き憑くものなど、
雰囲気を味わいたいのでジャンルは特になんでもいいのですが…

Aベストアンサー

江戸川乱歩、横溝正史、京極夏彦の京極堂シリーズ、小栗虫太郎「黒死館殺人事件」(西洋的な魔術ロジックが多出します)、雰囲気と言うことでしたら、現代物ではありますが民俗学分野の因習譚を扱った、北森鴻の連丈那智シリーズはいかがでしょう?
坂東真砂子「死国」、小野不由美「黒祠の島」などもいいかもしれません。
多少趣旨がずれますが、雰囲気というのは、例えば『村も外れの方に行けば申し訳程度に稲荷を祀る赫い鳥居の祠もあるが、ここら辺一帯の家は、押並べて、塚森の神社の氏子だ。祀神の名を、黒雛様、という。村の名が先にあって、そこから村の守り神として祭り上げられたのか、それとも元々この土地にそのような風習祝祭を持つ神が居たのかは、今ではもう分からない。』この様な感じでしょうか?即興で書いただけなのでよく分からないことになってしまいましたが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報