位置情報で子どもの居場所をお知らせ

こんにちは
心理学を大学で習い始めたばかりのものです。

精神分析における「心の捉え方・考え方やその理論」と、行動主義における「心の捉え方・考え方やその理論」の相違点と共通点はどのようなものがありますか?

回答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

精神分析の特徴は、やはり無意識を重視していることだろうと思います。


人間が意識することの難しい無意識(領域での脳内記憶)が、人間の言動に大きな影響を及ぼしている、とする考え方。
行動主義は、こうした曖昧な心的概念を認めておらず、行動を科学的に分析することで心の状態は理解できる、という考え方でしょう。

行動主義は、行動さえ科学的に分析すれば、心の動きは解明できるとするもの。
精神分析は、心の動きを解明することで、行動の意味が解明できるとするもの。
非常に大雑把に言うと、相違点はこういったことになるかと思います。
共通点としては、どちらも「意識」というものの存在を軽視していることですかね。
この点に異を唱えたのが、マズローなどをはじめとする人間性心理学と呼ばれるものでしょう。
    • good
    • 3

それは相当に高いレベルの問題です。


心理学を大学で習い始めたばかりでは、ちと早すぎるでしょうね。
もっと基礎的な心理学基礎を積み上げましょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q進化心理学をかじったら人生の意味を見失いました。

私はこれまで、人生の意味を漠然と幸福になることかなと考えていました。ところが、最近進化心理学を少し学んでみたところ(かじった程度なので間違っているかもしれません)、その考えが揺らぎ、人生の意味を見失ってしまいました。

進化心理学では例えば、人間が甘い物を好きなのは、その食べ物自体が甘いのではなく、糖分を甘いと感じる人間だけがより多くのエネルギーを摂取でき生き残ったために、現代人も甘い物が好きだ、といったように考えるようです。

この考え方を推し進めると、結局は幸福も、幸福を追い求める特性が生存に有利だったために、現代人にも幸福を追い求める特性が残っているだけで、幸福に意味はないということになってしまうのではないでしょうか。また、愛や道徳など人間が人生において重要だと考えているすべてのものが、同様に「生存に有利だから残っているだけ」になってしまうのではないでしょうか。

進化心理学的には人生に意味はないのでしょうか。

Aベストアンサー

進化心理学なんて学ばなくても、
中学で習うダーウィンの適者生存で説明できますよね。
たとえば苦みをおいしいと感じる種がいたら、毒を毒と判断できずに絶滅するでしょう。
人間は苦みをおいしいと思わなかったから生存できたのです。

生存に有利、というのは充分に重要ではないでしょうか。
子供を愛しく思うのも、その方が種の保存に有利だからです。

リチャード・ドーキンスは、著書「利己的な遺伝子」のなかで、
「人間は遺伝子の乗り物でしかない」、と言い放っています。
生きる主体は遺伝子であり、人間は遺伝子にとって乗り物でしかない、と。
(一度読んでみるといいですよ。進化心理学よりももっと衝撃的です)

甘いものをおいしいと感じるのも、
子供をカワイイと思うのも、
人間はそうプログラムされているから、そう動くのです。
プログラムの目的は「種の保存」です。

プログラムされているということと、人生に意味があるかどうかはまた別問題です。
そもそも、人生に意味などありません。
人生に意味があると思っていることがそもそも間違いなんじゃないかな。

私だってこんなことを書きながら、実は人間じゃなくて、
このサイトのサーバが用意したBOTかもしれませんよ。

あなたが意味ある人生と思って生きてきた数十年間も、
あるいはあなたは脳だけが培養液に浸かっている状態で、
実は5分前に記憶がインプットされただけかもしれません。


そういうことを言い出したらキリがないんですよね。
進化心理学だけじゃなくて、もっとほかの哲学も勉強して、いろんなモノサシを持つといいですよ。

進化心理学なんて学ばなくても、
中学で習うダーウィンの適者生存で説明できますよね。
たとえば苦みをおいしいと感じる種がいたら、毒を毒と判断できずに絶滅するでしょう。
人間は苦みをおいしいと思わなかったから生存できたのです。

生存に有利、というのは充分に重要ではないでしょうか。
子供を愛しく思うのも、その方が種の保存に有利だからです。

リチャード・ドーキンスは、著書「利己的な遺伝子」のなかで、
「人間は遺伝子の乗り物でしかない」、と言い放っています。
生きる主体は遺伝子であり、人...続きを読む

Q心理学の矛盾について

心理学の矛盾について。

先日、大学の心理学の授業で教授が
「心を追及していくと、心理学は矛盾してきてしまう」
と言っていたのですが、その説明がよくわかりませんでした。

授業のパワーポイントには下記のようなことが書かれていました。

心の科学は「丸い四角」くらい矛盾?
心は元々、目的論的な概念 (思う, 感じる, 意志 等)。
その機械論的解明は「心なき世界」を生む
cf. 他者の心の問題 problem of other’s mind

心理学科の生徒ではないので、なるべくわかりやす教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

動物の本能や行動には、決まったルールがあって
学問的に探究すれば理論的に解明できます。

でも、人間の心には規則がないんです。
人を助けることに無上の喜びを受ける人も、
人を殺すことに快感を得る人もいます。
人間が成長すれば人間になるだけでなく、天使にも
悪魔にもなります。

なんの規則性がないものを、学問として確立はできません。
たとえば、絵画みたいです。紙にはどんなものでも描けます。
美術は学問として研究できないようなものです。

Q心の科学、脳の科学

大学のレポートで心の科学、脳の科学についての問題があるのですが、調べたのですがよくわかりません。

調べ方や理解力が悪いのかもしれません。

心の科学、脳の科学について教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

「心の科学」という分野は、対象とする領域が非常に大きく、その原因として、『人により感じ方が違う』ということです。

例えば、「イモ虫入りキャンディー」を見て、おいしそうと思う人が居れば、逆に気持ち悪いという人も居ます。この違いは「心の状態の違い」であるといえますが、その違いがなぜ生ずるのかということを調べようとすると、神経伝達物質を調べる化学であったり、脳に流れる血流量や電気信号を調べる物理であったリする、脳を科学することなのです。

このように、心を科学するには、脳を科学するのですが、その脳を科学することによって、必ず、心が科学できるとはいえません。

心の領域とは、非常に深く、広いのです。

Q行動主義と認知主義の違いをおしえてください。

大学のレポート課題で、行動主義と認知主義の違いを説明しなさいとあるのですが、調べてもこのちがいについては、出てきません。
この違いを教えてください(^-^)

Aベストアンサー

人の行動を「刺激に対する反応」として定式化するのが行動主義で、積極的な認知活動を重視するのが認知主義だそうです。

参考URL:http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC/

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q大学で学ぶ心理学と、一般的なイメージとのギャップ

臨床心理学に興味があり、教育学部を進路の候補の一つとして考えている高校生です。

心理学について調べていると、「大学で学ぶ心理学と書店の心理学が同じものだと思って大学に入学すると、あとで痛い目にあう」という趣旨の注意をよく見かけます。これって具体的にはどういうことなのでしょうか。

大抵のサイトには、行動心理学・認知心理学・発達心理学・臨床心理学といった心理学の各ジャンルの抽象的な説明があるだけで、大学での講義がどんな感じにそれぞれ進められていくのかについての情報はほとんどありません。大学で学ぶ心理学の手法がどんな感じなのかを知りたいです。

断片的な情報によれば、
・基礎心理学(文学部で扱うもの。行動・認知・社会心理学?)は統計ばっかり。エクセルと数学地獄で「こころ」を扱っている学問ということを忘れそうになる。
・発達心理学は動物実験ばっかり。
・臨床心理学は傾聴学だと思った方がいい。精神的に強くないと自分まで滅入ってくる。
なんてことが書いてあるのですが、これらは事実でしょうか?

また私自身は、心理学を学ぶことによって自分の心理・思考を客観視したり、他人の悩みを理解してその人が欲しい一言を的確に言えたりできるようになれば良いなぁ、なんて漠然と思ったことが興味の始まりでした。これに一番近いことが学べるのは臨床心理学で合っていますか?


入学してから自分のイメージとあまりのも違って後悔した……なんてことの無いように、少しでも情報を集めたいと思っています。上記の質問以外にも、大学で学ぶ心理学について何かご存知の点がありましたら、些細なことでも構いませんので教えてくだると嬉しいです。

臨床心理学に興味があり、教育学部を進路の候補の一つとして考えている高校生です。

心理学について調べていると、「大学で学ぶ心理学と書店の心理学が同じものだと思って大学に入学すると、あとで痛い目にあう」という趣旨の注意をよく見かけます。これって具体的にはどういうことなのでしょうか。

大抵のサイトには、行動心理学・認知心理学・発達心理学・臨床心理学といった心理学の各ジャンルの抽象的な説明があるだけで、大学での講義がどんな感じにそれぞれ進められていくのかについての情報はほとんどあ...続きを読む

Aベストアンサー

>大学で学ぶ心理学と書店の心理学が同じものだと思って大学に入学すると、あとで痛い目にあう

これは、自分の中で想像していたのと違う、自分が作っていたイメージと違うからだと思います。
宇宙に見果てぬ夢を想像して入学した学生が、物理の計算ばっかりだとギャップがあるのと同じことだと思います。

大学で学ぶ手法は、担当教諭で変わる可能性があります。
一般的な手法でしたら、検索で調べるのが適当かと思います。


>断片的な情報によれば・・・

これは、情報発信者にとっての事実です。事実は受け取り方でいかように変わります。
その人が望んだ現実と、自分にとっての現実が違っていたのでしょう。

少なくとも、必要なことだからやってるのが学びの基本だと思います。
私は臨床ですが、毎回聴かないと話しが始まりません。
精神的に強いかどうかより、聴く側が自分の問題と向き合ってないと相手に引きずられるでしょう。


>また私自身は、心理学を学ぶことによって自分の心理・思考を客観視したり、他人の悩みを理解してその人が欲しい一言を的確に言えたりできるようになれば良いなぁ、なんて漠然と思ったことが興味の始まりでした。これに一番近いことが学べるのは臨床心理学で合っていますか?

合っていると思いますが、心理学は学ぶだけでなく使うことを覚えないと、そこまで行けません。
多くの人は知っていれば何とかなると思われるようですが、現場では使えてなんぼの世界です。
書店の心理学が使っている人が書いた現実に即したものであれば、使えているから書けるのだと思います。


心理学を知ってる人は多いと思いますが、自分で使える人は少ないように思います。
自分が自分に使う、使える人になるを念頭において学ばれるといいと思います。

それと多くの大学ではそうだと思いますが、卒業して即戦力になりえないでしょう。
どの領域であっても、基本を学んできたにすぎないからです。
使えるようになる人は、常に自分を磨いてきた人です。

大学にいるころから磨く人と、教えてもらったことを知ってるだけの人は大きな開きが出ます。
学びを日常に落としこめるまでやる人は、後悔しないと思います。
イメージを作り過ぎて理想だけ高いのであれば、どの学部に入ってもギャップは生まれます。

今学べることを今としてやっていくことと、大学で学んでも知っているだけなら
思っていた自分になれないのを理解して、学びと向き合われるといいと思います。

理想があるのはいいことだと思いますが、理想に近づける努力なしに叶うことはないと思います。
その為のたたき台が大学での学びだと、私は考えています。

>大学で学ぶ心理学と書店の心理学が同じものだと思って大学に入学すると、あとで痛い目にあう

これは、自分の中で想像していたのと違う、自分が作っていたイメージと違うからだと思います。
宇宙に見果てぬ夢を想像して入学した学生が、物理の計算ばっかりだとギャップがあるのと同じことだと思います。

大学で学ぶ手法は、担当教諭で変わる可能性があります。
一般的な手法でしたら、検索で調べるのが適当かと思います。


>断片的な情報によれば・・・

これは、情報発信者にとっての事実です。事実は受け取...続きを読む

Q古典的条件づけの日常例

心理学の講義で「古典的条件づけについて日常的事例を取り上げながら説明しなさい」という課題が出ているのですが、古典的条件付けの日常事例がいまいち思いつきません。
いい例をご存知の方はご指導よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古典的条件付け(レスポンデント条件付け)の定義は、パブロフの実験を例に挙げると、
「無条件刺激(エサ)に先立って、中性的刺激(ベルの音;条件刺激)を提示し、これを繰り返すことによって、やがて条件刺激が起こるだけで無条件反応(唾液分泌)が起こる」
ですよね。

#1の方のレモンや梅干しの話は有名ですが、日常生活でパブロフの実験のような犬の話をすると、例えば飼い主が外出先から帰ってくるとすぐエサを与えるような習慣があると、そのうち犬は飼い主が玄関の鍵を開ける音を聞いただけで上記のような唾液分泌が起こってくるようになりますよね。(うちで昔飼っていた猫は、海苔が大好物で、台所で海苔缶に何かものが当たる音がしただけで、台所までダッシュしてきて口をなめずり回してました)

このレスポンデント条件付けは、人間の行動よりもむしろペットの行動について考えてみた方が分かりやすいかも知れません。

これに対してオペラント条件付けは非常に思いつくことが多くて楽しいのですが(ギャンブルにはまる心理とか…)。

あんまり参考にならなくてゴメンナサイ。

Q行動主義

行動主義について勉強しているのですが、
行動主義の原理が人間社会の制度、慣習、教育環境にどのように生じ、どのような副作用があるのか、事例・問題点を教えてください。
また、音楽治療・美術治療などを通してどのように改善すればよいのか教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

うーん。
行動主義という用語の意味するものについて
質問者さんと私のあいだで認識を共有できていないようですね。
たとえば,お礼の中で,

>行動主義が私たちの身近な環境の中でどのように起こり、

と書いていらっしゃいますが,
心理学で言う行動主義は自然発生的な現象ではないので,
身近な環境の中で「どのように起こるか」と問われても
答えようがないというのが私の立場です。

質問者さんはどのような本を読んで行動主義を勉強なさっているのでしょうか?
心理学以外にも,たとえば哲学者ライルの主張する「論理的行動主義」のようなものがありますし。

日本の心理学における行動主義的アプローチのひとつの到達点を示すものとして
下記の本を御紹介しておきます。
ボリュームはありますが,専門書ではなく,
医療分野の学生を想定した読んで楽しい?教科書です。
関心がおありなら一度手にとってみてください。

■臨床行動心理学の基礎
 久保田新,桐谷佳恵,鎌倉やよい,江藤真紀,岡西哲夫(著) 
 丸善
http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/book_data/search/4621072137.html

うーん。
行動主義という用語の意味するものについて
質問者さんと私のあいだで認識を共有できていないようですね。
たとえば,お礼の中で,

>行動主義が私たちの身近な環境の中でどのように起こり、

と書いていらっしゃいますが,
心理学で言う行動主義は自然発生的な現象ではないので,
身近な環境の中で「どのように起こるか」と問われても
答えようがないというのが私の立場です。

質問者さんはどのような本を読んで行動主義を勉強なさっているのでしょうか?
心理学以外にも,たとえば哲学者...続きを読む

QWORDで、一行当たりの文字数を40字以上に設定できません

Microsoft Word 2004 for Macを使用しているものです。

一行あたりの字数40字、一ページあたりの行数35という体裁の文書を作成したいのですが、「一行あたりの字数は1-39」という制限があるようで上手くいきません。

字数の変更手順は、書式→文書のレイアウト・ウインドウより、文字数と行数→文字数と行数をチェックする、という流れだと思うのですが、WORD内のどこかに行あたり字数を制限する方法といったものは存在しますでしょうか。

また、もしこれが不可能で、他のワープロソフトを使わなければいけない場合、Macintosh向のフリーウェアで上記の体裁を実現できるものがございましたら、併せて教示していただけるとうれしいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

余白や、フォントのサイズをいじってみると、行数は変わりますよ。

Q年齢確認が甘い居酒屋チェーン店

20歳をとっくに超えているのですが同い年の友人と居酒屋に行ったりするとたまに年齢確認をされます。
まだ未成年だった時はなんにもなかったのに…。
最近は厳しいのでしょうか。
しかし私は証明する物を持っていません。
免許もなければフリーターなので社員書もなし。
パスポートもありません。
なので口頭で生年月日を言えば通してくれる居酒屋ってどこですか?
甘い店を教えて下さい!

Aベストアンサー

最近確認が厳しいですよね…
私も、よく聞かれるんですが同じく運転免許持ってないし、
パスポートや保険証持ち歩くのも怖いので病院の診察券持ち歩いてます。

生年月日書いてるので、居酒屋チェーンとかならこれでOKですよ♪

直接の回答でなくてごめんなさい。


人気Q&Aランキング