[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

ご覧いただきありがとうございます。

現在BBにSM-BBR60を使用していますが、
こちらにMTB用クランク、FC-M985や、FC-
M670などは、2.5mmスペーサーを3枚別に
用意すれば使用できますか?

また、MTB用BBとロード用BBとでは、厚み
は違うのでしょうか?
いずれもホローテック2です。
シマノに聞いてもわからないと言われました。
厚みとは、自転車を横からみた状態ではなく、
自転車に乗った状態で、上から見た横方向の
寸法です。(ネジ部含まず)

SM-BBR60が使えない場合、また新たにBBと
BB回し工具を買うのが面倒なのです。(笑)

どうかよろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 現在使用のBBシェル幅は68mmです。

      補足日時:2015/08/06 21:57
  • HAPPY

    トーケンは品物もいいですが、値段もいいようで。(笑)

    ○MTBの場合シェル幅が73mmに合わせてクランクが製造さ
    れている。
    2.5mmのスペーサー2枚あればいいかな。

     もっといいますと、ボトムブラケットと一緒に固定する
    フロントディレイラーマウントをつけることを考慮されて
    いますので、シェル幅68mmなら2.5mmのスペーサーは通常
    3枚つかいます。
    そこで問題となるのが、ロード用とMTB用のボトムブラ
    ケットでは厚みに差があるのか?ということなんです。
    その厚みをシマノは応えてくれませんでした。

    ○でも、5mm伸びるのでシール?筒?がきちんとはまらな
    く、水が入り・・・。


    MTB用ボトムブラケットは68ミリと73ミリBBシェルに標準で
    対応してますから、そのあたりは問題ないかと・・・


    工具のご紹介ありがとうございました。

    「■SM-BBR60とMTBクランク■」の補足画像2
    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/08/08 17:31

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自分のMTBのを計ってみました。

10.5mmかな。
TOKENのページを見ると10.5mmで2.5mmのスぺーサー3枚ですね。
TOKENは、ロードの時、BSAなら、1mmのスペーサーも2枚入れます。
ITAはいれません。

シマノのBBは、BSAでもITAでもスペーサーはいれませんよね。
ということは、幅が1mmずつ、合計で2mm大きいと思います。

MTBは、1mm薄いと思います。

なので、合計5.5mmのスペーサーが必要かな。
    • good
    • 0

TOKENのBBは、ロードMTB兼用になってる物があります。


http://www.eastwood.co.jp/lineup/token/bottombra …

MTBの場合シェル幅が73mmに合わせてクランクが製造されていると思います。
2.5mmのスペーサー2枚あればいいかな。

数字だけじゃ、なんの問題も無いと思います。

でも、5mm伸びるのでシール?筒?がきちんとはまらなく、水が入り・・・。
シマノは、これをできると言って問題が起きたら困るからね。
一般の人には、そういう返事しかしないのかも。
店が聞くと、自己責任でどうぞと言うみたいですね。

BBの工具、どんなの使ってます?
http://www.monotaro.com/g/00278139/
こんな工具なら、そんなに高くないかな。純正は高いけどね。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QクロスバイクのBB ホローテックIIにできる?

不調により、ジャイアントのCross3(2010年版)のBB交換を考えています。
純正は「R XCT 122-68mm」となっていて、交換品は同じ四角軸の「BB-UN55」かなと考え中。
しかし安く譲って貰ったバイクだし、この際2万くらい出して良くなるならもう少し品質と耐久性の良い物にしてもバチは当たらないかなとも思い始めました。

で、ちょっと調べてみたところ、ちょっと良さげな最近の物は、BBの中心部が空洞になっていて、その穴にクランクと一体化した軸を通すタイプが多いような感じでした。
ホローテック2とかみたいですが、たとえば幅が同じ68mmの「SM-BB4600」とか「SM-BB51」とかはCross3に物理的に取り付け可能でしょうか?
エンド幅135mmのクロスバイクの改造を考えている友人がもう一人おり、純粋に着く着かないは二人して非常に興味を持っています。
はっきりすると嬉しいのは大体、以下の点です。

・「SM-BB4600」「SM-BB51」等のBBは普通に取り付け可能か
・着けれる場合、クランクはDeore M590みたいなので構わないか
・チェーンラインだとかCross3が7sであることに問題はでないか

別に7速で困ってないのでクランクセットの換装だけで安く済むならそれがベストですが、パーツ交換の兼ね合いで8s化以上が不可避なら、対応のホイールに関しては知人の中古パーツで都合つけて、コンポ周りは買い揃えても良いと考えています。
これだと海外通販とか使うと2万くらいで収まるので。

不調により、ジャイアントのCross3(2010年版)のBB交換を考えています。
純正は「R XCT 122-68mm」となっていて、交換品は同じ四角軸の「BB-UN55」かなと考え中。
しかし安く譲って貰ったバイクだし、この際2万くらい出して良くなるならもう少し品質と耐久性の良い物にしてもバチは当たらないかなとも思い始めました。

で、ちょっと調べてみたところ、ちょっと良さげな最近の物は、BBの中心部が空洞になっていて、その穴にクランクと一体化した軸を通すタイプが多いような感じでした。
ホローテック2とかみたい...続きを読む

Aベストアンサー

ホローテック2のMTB用クランクには、必ずBBがオマケに付いてきます。
なので、クランクを買うだけで大丈夫です。
もちろん、スクエアBBのシステムと完全に互換性がありますので、取り付け可能です。
チェーンラインは何も問題ありません。
7sのスプロケットと、ホローテック2のクランクの互換性は保証されてませんが、実際には一切の問題がありません。
が、7sのボスフリーのシステムは構造的に耐久性が乏しいので、せっかくクランクを交換して長く乗ろうと考えてるのなら、8sか9sのシステムに交換が望ましいです。

Qホローテック2の軸長

ホローテック2にした場合、左クランクがフレーム(のシェル端?)からどの程度離れているかを教えて下さい。

具体的には、現在のカセットBBの軸長は118mm、これに対してホローテックに換装した場合、左クランクがフレーム寄りになるのかが知りたいのです。

センタースタンドを使っており、現在でもギリギリのクリアランスしかないので、これ以上フレーム寄りになると、スタンドを立てた時に左クランクがスタンドに干渉/スタンドを跳ね上げた時にペダリング中の左踵に干渉してしまうのです。

Aベストアンサー

>ホローテック2にした場合、左クランクがフレーム(のシェル端?)からどの程度離れているかを教えて下さい。
これは、実際わかりませんが・・・。

ホローテック2の基本として、ロードの場合、シマノのBBにはスペーサーなんか入りません。
BBのカップの厚みはわかりませんが、BBの規格にJISとBSAがありますね。JISは68mmの幅のとき、BSAは70mmの幅のときです。クランクの軸長は一定です。ということは、JISとBSAのBBのカップの厚みはJISの方が1mm厚くなってると思います。スペーサーなんか入れる隙間はないということです。BBの右側を1mmほどフェイスカットすれば1mmのスペーサーが入りますけど、チェーンラインがおかしくなると思いますよ。

ただ、TOKENのBBに関してはJISもBSAのカップの厚みは一緒なのでJISのBBには1mmが1枚、0.5mmのスペーサーが付いています。基本は、右に1mm左に1mmのスペーサーを入れるのです。JISであれば、右側に2mmのスペーサーを入れることはできますがこれもチェーンラインがおかしくなります。

余分なスペーサーを入れると、左クランクのねじが万が一ゆるんでも外れないようにストッパーが付いています。それが付かなくなるかもしれません。
ということなので、スペーサーを入れるのは自己責任になります。

MTBはスペーサーを入れるようになっていますが、これもきちんと規格がありますからね。

>ホローテック2にした場合、左クランクがフレーム(のシェル端?)からどの程度離れているかを教えて下さい。
これは、実際わかりませんが・・・。

ホローテック2の基本として、ロードの場合、シマノのBBにはスペーサーなんか入りません。
BBのカップの厚みはわかりませんが、BBの規格にJISとBSAがありますね。JISは68mmの幅のとき、BSAは70mmの幅のときです。クランクの軸長は一定です。ということは、JISとBSAのBBのカップの厚みはJISの方が1mm厚くなってると思いま...続きを読む

Qホローテック2のチェーンラインについて

http://www.cb-asahi.co.jp/html/size/chainline.htmlこちらのページに「インテグレーテッドBBのクランクではチェーンラインを気にしなくてもいいように設計されています。」と書いてあるのですが、これはどのような仕組みになっているのでしょうか?私のロードレーサーのBBは軸長115のものがついているのですが、ホローテック2のクランクを取り付けても問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にここ数年、ロード用、ダブルギヤのチェーンラインは変わっていません。43.5ミリです。

どこからどこまでかというと、BBシェルのセンターからチェーンホイールの歯と歯の中間点が43.5ミリだと言うことです。

正直、気にしなくても良いと書かれると、大概のメカニックは「お?」と思うはずです。昔ながら(カンパは今でも)のテーパー形式だとトルク管理が出来ていないとチェーンラインが2ミリや3ミリずれてしまったものでした。

シマノのオクタリンク最大の功績は何度外しても、トルク管理が多少いい加減でも、チェーンラインをほぼ固定化させることに成功した点です。要するに、切った手ある溝がクランクがそれ以上奥に入っていくのを防いでくれると言うことです。

それの大規模版がホローテック2です。BBシャフトをクランクに取り付けることにより、回転体としてのBBより、構造体としてのクランクセットとしての精度、剛性を重視したのです。BBとクランクの位置を出すのに工具がいらないほどに簡単になりました(もちろん最後には必要ですが)。BBのベアリング自体が、クランクが奥に入りすぎてしまうのを防いでくれるのです。

これはどういうことかというと、今まではチェーンラインを出すのにトルク管理(コツ)が必要でした。しかし、ホローテック2になることで、そのコツがいらなくなったのです(ごくたまに、右クランクを最後まで押し込まないで反対側のキャップが届かないだとか、左クランクをオーバートルクで締めすぎて、たぶん片方を最後まで締めて、もう裏側を締めるという形式を取るのだと思いますが、ねじ山を破損してしまう人もいますが)。

これにより変速機との位置がかなりメーカー推奨値に近くなり、よりスムーズな変速が出来るようになったというわけです。

では、メーカーの推奨値を守っていればすべて変速するのでしょうか? 私の答えは「否」です。

フレームの制度もあります、下準備もあります。しかし、ほとんどの人間にとってそうそうフレームを交換する、または交換を依頼するというわけにはいきません。そして、それがだめだからと言って諦めるには出費が大きすぎるはずです(クレームという手もありますが)。

じゃあ、そこでどうするかが大切なのです。私はチェーンラインは少しぐらいずれていても構わないと思います(あくまで基本値があっての話です)。それよりも、フロントディレーラーがちゃんと変速するか、リヤとの兼ね合いはどうかが問題だと思います。

話がそれてしまいました。結果的に言えばmoserさんのロードにホローテック2は取り付けられます。ちょっと気になるのはホローテック2はクランクだけだと思っていませんか? ホローテック2はBBとセットで意味を為すものです。しかし、クランクが柔らかくて仕方がない!! というものや、全部10Sにするんだ。ということがなければ、そこだけを交換する必要はないのではないかとおもいます。

基本的にここ数年、ロード用、ダブルギヤのチェーンラインは変わっていません。43.5ミリです。

どこからどこまでかというと、BBシェルのセンターからチェーンホイールの歯と歯の中間点が43.5ミリだと言うことです。

正直、気にしなくても良いと書かれると、大概のメカニックは「お?」と思うはずです。昔ながら(カンパは今でも)のテーパー形式だとトルク管理が出来ていないとチェーンラインが2ミリや3ミリずれてしまったものでした。

シマノのオクタリンク最大の功績は何度外しても、トルク管理が多少...続きを読む

QホローテックIIはチェーンラインを気にしなくてよい、というのはどういう

ホローテックIIはチェーンラインを気にしなくてよい、というのはどういう意味なんでしょう。某通販店の説明にあったのですが50mm47mmというラインはあるわけで気にしないで、という意味がどうも分からないのです。
現在、クロスバイクにFSA AL-8TTTが付いており実測47~48の様です。これをシマノホローテックII使用に変えると50mmになりますがリヤスプロケもHG30-8速からシマノで9速に交換しようと思っております。
その場合ラインもそろうのでしょうか。
シェル幅68mm リヤエンド130mm

Aベストアンサー

同様な質問がありますが、こちらが参考になりますか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1846375.html

QFディレイラ、「トップスイング」「ダウンスイング」の使い分けについて

いつもお世話になってます。

MTB系(クロス含む)のFディレイラーに、
「トップスイング」というタイプがあります。
   ↓
 http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/products/mountain/deore_lx/product.-code-FD-T660-3.-type-fd_mountain.html

このメリットとして、
「可動部分が、ダウンスイングタイプのFディレーラよりも上にあり、リンク部が短いため剛性が高く、シャープで軽いシフティングが可能。」
・・・とありました。(シマノ・販売店用セールスマニュアル、「A 製品・テクノロジー編」より。)

ちなみに、「ダウンスイング」とは・・・
   ↓
 http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/products/mountain/deore_lx/product.-code-FD-T661-3.-type-fd_mountain.html

・・・なヤツです。つまり、フツーのやつ。(私の中では。)

「トップスイング」のメリットというか、優位性はわかりましたが、
これが付けられる条件は何でしょうか?
やみくもに、どんなフレームにも付けられるハズがありませんし・・・。
付けられれば、「ダウンスイング」はとっくに駆逐されますから・・・。

両タイプの使い分けについて教えてください。

いつもお世話になってます。

MTB系(クロス含む)のFディレイラーに、
「トップスイング」というタイプがあります。
   ↓
 http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/products/mountain/deore_lx/product.-code-FD-T660-3.-type-fd_mountain.html

このメリットとして、
「可動部分が、ダウンスイングタイプのFディレーラよりも上にあり、リンク部が短いため剛性が高く、シャープで軽いシフティングが可能。」
・・・とありました。(シマノ・販売店用セールスマ...続きを読む

Aベストアンサー

トップスイングとハイクランプの選択はメーカーや所有者次第と言ったところだと思います。

MTBですとフルサス車などはリンクの取り回しの条件もあり、殆んどがトップスイングです。ハードテイルではハイクランプ採用車もありますね。しかしバンドの位置がハイクランプより下に来るので、BB付近のチューブが異形な物には(BBの剛性を出す為に、アルミやカーボンフレームに多いですね)対応できないと思います。

すこし実践的な観点から申しますと、今の主流であるトップスイングは変速性能では優位性がありますが、悪路走行(特に泥濘地)での弱さも浮き彫りになってきます。泥が詰まりやすいので正確なシフトが出来なくなってしまう場合があり、上級ライダーでもハイクランプタイプを好んで使用している方もいます。トップスイング用のマッドフラップなんてのも発売されていますが。

ロードにハイクランプが多いのはチェーンラインによるものではないでしょうか。ハイクランプの方がチェーンラインを短い前提に対応し易いことだと思います。MTBと比べるとロードでは約5mmも短いチェーンラインに対応しなければなりません。要求される剛性を満足できるなら、きちきちの寸法に可動部を詰め込むより無理がないということだと思います。

しかし普段使いではフロントはリアに比べて頻繁に使用するものではありませんので、取り付けが可能ならどちらでも良いかなとも思いますけれど。

トップスイングとハイクランプの選択はメーカーや所有者次第と言ったところだと思います。

MTBですとフルサス車などはリンクの取り回しの条件もあり、殆んどがトップスイングです。ハードテイルではハイクランプ採用車もありますね。しかしバンドの位置がハイクランプより下に来るので、BB付近のチューブが異形な物には(BBの剛性を出す為に、アルミやカーボンフレームに多いですね)対応できないと思います。

すこし実践的な観点から申しますと、今の主流であるトップスイングは変速性能では優位性がありま...続きを読む

QBBとクランクの互換性?

初心者なのでどなたか教えてくださいm(_ _)m

BBには規格があって、68mmならJIS、72mmならITAというところまでわかったのですが、
これは要するに、BBを取り付けるフレームの部分の幅の長さによって規格が異なっているという意味でしょうか?

そうだとすると、BBの部分は直径はどのサイズも全て同じということになりますか?


また、JIS規格・ITA規格どちらでもいいんですが、それとクランクの互換性はあるのでしょうか?
(要するに、どのクランクでもどのBBに取り付けることが出来る、ということになるのでしょうか?極端なことを言えば、カンパのBBにシマノのクランクセットを取り付けることが出来るかみたいな感じです)

暇な方、教えてください。

Aベストアンサー

直径は恐らく全て同じ(ネジ山もね)

72mm用ですが68mmのフレームにスペーサを入れて使うことができるBB
もあります。基本的にはフレームをノギスで測るのがベター。

クランクとBBとの勘合部は様々な企画があります。

・四角(スクエアテーパー)⇒ロードでは一番多いかな。シマノとカンパで違います
・ISIS(10歯。トラバティブ、レースフェース、FSAなど)
・オクタリンク(8歯。シマノ。MTBとロードで違いがあるようです)
・パワースプライン(12歯。トラバティブ独自?)

ということで、組み合わせは要確認です。

最近ではホローテック2などの軸とクランク一体型もあります。



ただ一番BBで困るのは軸長だったりします。これも実測で計り
現状と同じものを求めるのが一番。

参考URL:http://www.cb-asahi.co.jp/html/size/bb.html

Qホローテック2vsスクエアテーパー

いつもお世話になります。

くだらない質問ですが、ちょっと疑問に思ったのでよろしくお願い致します。

フルカーボンとクロモリのロードを所有していますが、ペダルレスの状態でスクエアテーパーのクランクを手で思い切り回転させるとホローテック2のクランクよりも明らかに回転が持続するのですがそのようなものなのでしょうか?
クロモリのクランクは重いとは思いますが、それにしてもよく回るのです。

それではご回答どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ホローテック2のBBの回転性能の悪さは
有名?でしょうね
構造的に、シールドが十分にしなければならない。
それでいて軸中心からの距離が大きいので
ぶれ幅も大きく成る
BB単体で回すと非常に周りが重いのは
これらの欠点をシマノなりに解決しようとして
ベアリング自体も当然ですが、
その樹脂シール類も回転性能を落としても
ベアリング保護できるようにしているためです。

セラミックに変えたら軽い!とか
他社製BBが軽いとかいうのは
ベアリング精度とかカップ耐久性とかそう言う事ではありません。
=このシールを軽微な物にしているだけです。

まともな?コンポーネントメーカーであるSRAM社では
これの「雨天走行後のすぐのOH」
「30時間OH」
「100時間交換」をマニュアルにこっそり書いています。

で、従前のカートリッジBBですが
軸中心からベアリング距離が短い
防水性能を得るためにカップ(カートリッジ)形状を
最適化している=樹脂シールが軽い
しかも経年劣化すると、
カートリッジBBは余計に軽くなる傾向があることが知られています。

その感じ方は正解。

ホローテック2などのアウターベアリングBBは
OH前提です。
シマノは認めていませんがね。
他社では、ベアリングシールキットやベアリング打ち替えキットを
自社正規のメンテナンスツールとして発売していますね?
SRAM・FSAの物が有名でしょう?


他社製BBに変えてしまうというのも
一つの手ですし、
BBをぱっと入れ替えることの出来るのも
利点。
安いのも利点。

カートリッジBBとはメンテナンスサイクルを
別の物と捉える=回転に違和感を感じたら交換する。
そういう考え方でつきあった方が良いと思います。

ホローテック2のBBの回転性能の悪さは
有名?でしょうね
構造的に、シールドが十分にしなければならない。
それでいて軸中心からの距離が大きいので
ぶれ幅も大きく成る
BB単体で回すと非常に周りが重いのは
これらの欠点をシマノなりに解決しようとして
ベアリング自体も当然ですが、
その樹脂シール類も回転性能を落としても
ベアリング保護できるようにしているためです。

セラミックに変えたら軽い!とか
他社製BBが軽いとかいうのは
ベアリング精度とかカップ耐久性とかそう言う事ではありません。
=この...続きを読む

Qボトムブラケットの規格 測り方がわからない

BBを交換しようと思いますが、規格の一覧を見つけましたが、
どう測ったものかわかりません。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bottom_bracket.html#BBshell
BB交換の際に見るのはBBシェルの規格と、テーパー規格だけでいいでしょうか?

BBシェルだから、BBの幅ではなく、フレーム側の幅を計ればいいんですよね?
はずしたほうが正確なのですが、面倒なので、つけたままBBとBBシェルの間を、
クランクが邪魔だなと思いつつノギスで測ったら、68.5mmでした。
これはISO,JIS規格だとおもっていいでしょうか?

Aベストアンサー

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。

・Peugot CADET (2003年春~夏ごろの購入だと思う)
BB shimano 「BB-LP28」 68 BC1.37x24
クランク shimano 「FC-MC20」
で、こちらは答える必要がないくらいシマノですね。
JISテーパー。
軸長は、実物を計って調べてください。
情報としては、126mmが適合するはずですが…
確実なのは現物の軸長です。

いずれも最近のBBですので
オフセットは普通です。

また、110.5と110とか111とかは、
神経質になる必要は在りません。
=近似値で調整可能と考えて良いです。
逆に言えば、110必要なんだけど、
すこしアウタートップを軽く使えるようにしたい…とかの場合
111でも113でも使用可能です
オフセットは左右均等なので、
1mmの長さの差=チェーンリングが0.5mmずれるだけ。

また。
四角テーパーの泣き所ですが、
そう言う使い込んだクランクの場合、
勘合部がどうしても減ってしまい、
前よりも深く刺さるようになってしまう場合が多くあります。
ですので、
110.5の軸長が標準であれば
111や113を選択すべきです。
間違っても109とかは選択すべきではありません。
=勘合が深くなっているのと合わせて3mm以上ギアが内側に入ると
アウタートップやミドルトップがかなり苦しくなります。
=チェーンがすこしごりごり言っているかもしれません。

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。
...続きを読む


人気Q&Aランキング