教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

映画、漫画、小説、舞台などを見たあと現実の世界に戻るのに時間がかかります。

映画に関しては見たあとの空虚感を味わうのが嫌で、なんとしてでも映画館で見たいと思う作品以外は見ません。

漫画や小説に関しては通勤や通学の途中で読んだ場合は、もちろん間で普通の生活を送ることが出来ます。同じく空虚感はありますが…

毎回すぐにその題材の世界観に入り込みます。その世界で生きている気分になります。終わったあとの普通の生活では見た作品の中の喋り口調などで考え事をしてしまいます。さすがに本当に喋るときは普段通りですが、脳内ではその題材の世界観のままで生活してしまいます。着眼点なども。

友だちに話してもあまり分かって貰えません。同じような経験をされている方いますか?解決方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も同じです。


本や漫画が好きなので、シリーズものや連載していたものが完結してしまうと、ああ、もっと登場人物のことを見てたいな。と思い、暗くなります。
とにかく気に入った作品だと同じようなのをしばらく探しています。
解決策は…あったら私も知りたいです笑
回答にならずにすみません!
新しいお気に入りをどんどん虚空感を感じる前に読んだり見たりしていれば、感じることも少なくなるのではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。共感していただけて嬉しいです。

わたしも小さい頃、大好きだった漫画が終わってしまってどうしようもない絶望感で泣いたのを思い出しました。

そうですね、次のお気に入りを見つけるのは効果がありそうです!試してみます!

お互いステキな作品に出会えますように!

お礼日時:2015/08/17 13:25

それべつに解決しなくてもいい、むしろ感受性豊かでいいことなんじゃないの?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

その世界に入り込んでいる間はそれでいいのですが。そのあとの空虚感が耐え難いのです。

お礼日時:2015/08/17 13:02

共感共感。


私も、美術館や博物館に行くと、その時代にタイムスリップして
その国に住んでいる気になります。
映画、漫画、小説、舞台などは、私自身そんなに興味がなく、それほど、影響を
受けることがありませんが。
でも、質問者様がそれほど影響を受け、その世界観に浸ることは、決して
悪いことではないかと思います。
その世界に中で生き、そして、その世界で生きたいのでしたら、いいじゃない
ですかね。
いづれその魔法の時間が切れ、現実にまた戻りますからね。
それだけ感化されやすいのは、質問者様が感性豊かな証拠です。
まぁそんなに気にせず、その世界観を堪能してください。
私から見れば、羨ましい限りですがね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

共感していただけてとても嬉しいです。わたしは美術館や博物館でタイムスリップするような経験をしたことが無いのでとても羨ましく思います。それでいろんな国を感じられるなんて…ステキです。

感受性ですか。確かにその世界の中に居る間はいいのですが、現実の世界に戻った時にこの世界のつまらなさとか汚なさに嫌になります。

無気力で何もする気が起きなくなります。もちろんその程度の人生を歩いている自分が悪いのかもしれませんが。

わたしもいろいろな国を感じに博物館に行ってみようと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/08/17 13:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q観たり読み終わったりしたあとの虚無感は何?

こんばんは。


映画やアニメを見終わった後や、漫画や本を読み終わってしまった後に感じる、
胸の中に大きな穴が開いた様な虚無感の様なモノは何なのでしょう?

みなさんはこういう気持ちになったことがありますか?

また、私はこの気持ちが大の苦手で大嫌いです。
この気持ちを早く消し去るにはどうしたら良いのでしょうか……。

Aベストアンサー

私もいつも感じます。
映画やドラマが終わらずにこのままずっと続けば良いのにと思います。
連続で何時間も見続けることもあります。

現実と非現実。
架空、仮想、創造の産物、芸術作品・・・・・。
そう割り切って楽しむことが大切なのではないかと、
自分に言い聞かせています。

様々なエンターテイメントが存在し、人々がそれを必要としているのは、
現実から離れ、息苦しさから解放されるためなのではないでしょうか?

消し去るというか、エンターテイメントに対して一歩下がった所から、
眺めてみては?
舞台裏を覗いてみたり、制作過程を調べたり、設定、時代考証、俳優、ロケ地等々、
作品を深く掘り下げて、探究してみるのも楽しいです。

Q恋愛映画や小説、漫画を読んだあとってなんか 洗練されて現実に戻れないような 漫画の中に恋してしまいま

恋愛映画や小説、漫画を読んだあとってなんか
洗練されて現実に戻れないような
漫画の中に恋してしまいます。
私だけなのでしょうか。
どう思いますか??

Aベストアンサー

そうですね。特によくできた世界や、魅力的な人物など
いかにも一つの完結した世界や居心地の良さがあると
終わってしまったり、現実に戻ると
一つの世界の終わり、仲間との別れみたいな喪失感はありますね。
でも良作はそれでいて何カ月もいろんなことを考えたり反芻して楽しめます。

漫画や映画、小説だけじゃないですね。舞台芝居なんかもそうですよ。
良いものに出あえると。

だからこそ、ドラマなんかも最終回を迎えると「○○ロス」なんて言葉もできましたね。

だからあなただけじゃないと思いますよ。

それに、時代やジャンルを超えて、たくさんの作品に出あってほしいなぁって思いますし
現実でもなかなか切り替えにくい人なら
あえて、良い精神、理想を持てるような作品を見てリアルを影響されてみるみたいな
生き方のプラスにするような作品との関わりかたもできると思います


人気Q&Aランキング