american movieの中で時々アメリカ人がbehindをバハインドと発音しています、ビハインド、バハインド何方でも間違ってないですか。

A 回答 (2件)

>ビハインド、バハインド何方でも間違ってないですか。



それらに加えて、ブハインドでもOKです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/08/23 15:13

どちらでもいいです。



辞書にも bi- と、b の後あいまい母音の「ア」のものと両方出ています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/08/23 15:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発音記号

洋書で、cumulus という単語が出ていて、その発音を (KYOOM-yuh-lus) と書いてあります。このような書き方を説明したページがあれば教えてください。これは体系的になっているものなのでしょうか? 例えば、cube なら、(KYOOB)と書くわけでしょうか? また、この書き方は発音記号による説明よりも長所があるのでしょうか?

Aベストアンサー

1。このような書き方を説明したページがあれば教えてください。

    すでに回答がある通りです。

2。  例えば、cube なら、(KYOOB)と書くわけでしょうか? 

    はい、おっしゃる通り cube は、下記では [kyoob] となっています。ついでですが cumulus は [kyoo-myuh-luhs]になっています。
http://dictionary.reference.com/browse/cube?s=t

3。   また、この書き方は発音記号による説明よりも長所があるのでしょうか?

    一般的な長短よりも、英語母語の人には 発音記号のような新しい記号を覚えなくても、すでに知っている発音を「思い出させ」れば十分なので、英英辞典では昔から重宝されています。

Q英語の発音、lの発音についてアドバイスいただきたいです。 発音博士というアプリを使用して英語の発音の

英語の発音、lの発音についてアドバイスいただきたいです。
発音博士というアプリを使用して英語の発音の勉強を
しています。
別にsiriでも構わな位のですが、clerkという単語を発音しても絶対にrと認識されます。
*発音博士というアプリでは自分の発音をアプリ側が
認識した発音記号を提示してくれます。大体rrってでます。

サイトで何度もlの下の動きを確認したり、youtubeでもみました。前歯の付け根に下をつけて発音など。
また自分でも色んの位置に舌先を持ってきたりいく通りもの発音をためしましたが、だめです。。
もともとの滑舌のせい?!
こう発音したらlと認識するよ!っていうのがあれば是非ご教授願います。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

クラークのクを、くぅと発音せずに、短くkと言って、kの続きにエル(L)を発音できているでしょうか
klです
その次は、ゥぁー音です ゥぁーRです

ロンドンは正しく発音できますか

everybody loves raymondは正しく発音できますか

Qアクセントや発音問題のポイント

高校入試にでてくる

1. 次の各組の中で最も強く発音する場所が他と違うものを1つ選び、記号で答えなさい。
  ex) ア:de-li-cious イ: so-lu-tion ウ:ex-cit-ing エ:be-long

2. 次の各組の語の下線部の発音が、他と異なるものを一つ選び、記号で答えなさい。
ex) ア:word イ:bird ウ:park エ:learn オ:work

こういった問題を解く際にポイントなどがあれば、教えていただきたいです…

2については、カタカナを下に書いて判断しているのですが、わかりやすい問題もあればex)のように、カタカナであらわすとすべてアーになってしまって、判断に迷ってしまいます><

Aベストアンサー

#1さんのおっしゃるような形で、復習ができれば、理想的ではありますが、現実に、そうしようがないから、こう質問しているんですよね?

2 について、カタカナでは区別のつかない「アー」をどうしたら区別できるのか、ですが、例えば、そういう音を区別するそのために「発音記号」というものがあります。

知っていれば、こういう質問にはならないと思うので、学校や塾でまったく教わってないのかもしれません。ひょっとしたら、話の中に出てきたくらいのことがあったり、辞書をひいたことがあれば、見出しの次にあるあれですが、あれは何かと思ってたら、そういうことのために使うものだったのか、と、今、思っているかもしれません。

後で書く、勉強のしかたで挙げる本にも出てきますが、これを読んでいるときは、PCの前にいるのでしょうから、検索サイトで「英語 発音」「英語 発音記号」などで検索すれば、説明があったり、音を聞けるサイトが沢山見つかるでしょう。

それを見て、え~、英語にプラスして、こんなん覚えるの~、と思うかもしれませんが、「発音記号」は、覚えるためのものではありません。結果的には、全部覚えてしまった方が、高校の勉強を考えると得ですが、最初から全部覚える必要はありません。

基本はローマ字を読むように読むもの、ローマ字とはちょっと違うところ、例えば、ヤ行はyでなくjで書いてありますが、それは、綴りからも解るので、最初から、そういうところに、こだわる必要はなく、最初、気を付けないといけないのは、質問の、同じアーでも違うところ、そこをちゃんと違うように書いてあるので、そういうところをまず気掛け、できれば、覚えるようにします。

でも、覚えないといけないんでしょ?と言われれば、その通りですが、元々、発音記号は、音の違いを表すために、作った人(人たち?)が、自分で解りやすいように、作っている、英語の字や綴りが、長い歴史の中で、たまたまこうなっている、のと比べると、自分で解りやすく覚えやすく作ったものだから、見ればどう読むかの手がかりがある。

例えば、同じ「ア」でも、口を大きく開ける「ア」は、aを縦に引き伸ばしたように、口を開けない「ア」はaを縦につぶしたように(なので、eをひっくり返した形に見える)書いてある。鋭く「アッ」という感じで発音するものは、直線的で尖ったAの横棒をとったように(それで、vをひっくり返した形に見える)書いてある、

2種類ずつある「オ」「エ」も、普通の「o」「e」に比べ、口を大きめに開けるものは、口の開け具合を横から見たような絵のように書いてある。

そういうふうに思って、この手のサイトを見れば。そういうふうに見えてくる、そうなれば、ほとんど覚えたも同然です。

で、どうやって、勉強するかですが、そういうサイトの説明や発音を見てやるのは、いい手で効果的ですが、実は、それと並行して、受験対策も忘れてはいけない、というより、受験対策用に、上手にまとめたコンパクトでどこへでも持っていける本は、電車でもトイレでも読める、全体を漏れなくすべて説明するというより、特に、気づきにくいところ、ミスしやすいところ中心に説明してあるので、基本が少し解ってきた後は、こっちの方が、勉強しやすいというメリットもあります。まずは…

(1) 大きな本屋さんの、中学学参コーナーに行って、

(a) 中1英語の参考書で、最初か最後の方に、基本の綴りや発音の関係について、かなりページを使って、説明してあるものがあるので、目を通して、解りやすい、役に立つと感じたら、買ってくる(確か、文英堂の「これでわかる」がそうだったはず、他にもいいのがありそう)。ただ、これは、サイト見てもう解っちゃった、とか、見つけたサイトのプリントアウトの方が解りやすそうなら、必ず必要という訳ではありません。

(b) 高校入試用の各科別の直前まとめの参考書(小さめ・薄めで、1冊あたりは、5百円くらいと結構安いもの)で、発音・アクセントだけまとめてあるものがあるので、よさそうなものを見つけて買ってくる。ついでに、文法などでも、よさそうなものがあれば、一緒に探して買うといい。

(c) できれば、高校用・大学入試用の学参で、(b)の仲間を探してみる、
 勿論、高校入試向きには、まだ要らないこともたくさん出てきますが、高校に入ればすぐに役立つので、無駄にはなりませんし、
 実は、こっちのグループには、(b)に書いてあることと同じことを説明している部分が(b)より解りやすい、というものが、時々、ある、うまく見つけられたら、同じ部分を並べて読むと効果が高い。
 高校入試の単語数では、似たようなグループの単語が少なく、(b)では、一つ一つ覚えなさい、と書いてあるものも、大学入試用だと、まとまりとして、こういう場合の規則として載っているときがある、全部が高校入試で役に立つ訳ではないが、規則として理解しておくと覚えやすいこともある。
 なので、よさそうなものがあれば、(b)とセットで買う。
ここまで、全部、3~4冊買ったとして、せいぜい2千円か高くて3千円くらい、お年玉でも買えるかもしれませんし、親にねだっても何とかなる率が高そうな金額ですね。

(2) そのお金もなくて、学参が買えない場合、または、買った上でも、
 図書館へ行って、適当な、学参としてはないかもしれませんが、大人の人が、一念発起して、学校で習ったことを覚えてない状態から、英会話などを勉強するときに使うような本は、何かあるはずなので、探してみる、見つけられないときは、司書さんに聞いてみる、
 こういう本には、参考書よりも、ずっと解りやすく書いてあるものもあるので、いい本に出会えたら、すごくラッキーです。ただ、英語の場合は、この人の場合はうまくいったんだろうけど、一般的にはどうよ、とか、受験勉強の最中には無理だろ、というような勉強法の本が、特にプロになった人が自分の勉強法を紹介する本では、あったりするので(高校に入ってからなら参考になることはあるでしょうが)、教え方のプロが、素人さん向けに初歩の話を丁寧にしている本を探すのがコツです。

 この方法は、数学・理科・社会などでは、英語よりも有効な勉強法で、そういう、素人の大人の人向けの本は、学生さんなら覚えている可能性が高いことも、忘れてしまっている前提で書いてあったりするので、教科書・参考書より、解りやすいことが多い、さすがに問題を解くところまで踏み込んだ本はめったにありませんが^^
 素人の大人の人向きだけじゃなく、小学生で、中学・高校で習うようなことに興味がある子のために、あらすじを紹介した本や、高校になれば、中学生のために、高校や大学でやることを、というタイプの本もあり、こういうタイプの本を読むと、勉強してきたことは、こういうことだったのかぁ、というのが解ったり納得できたりします。

#1さんのおっしゃるような形で、復習ができれば、理想的ではありますが、現実に、そうしようがないから、こう質問しているんですよね?

2 について、カタカナでは区別のつかない「アー」をどうしたら区別できるのか、ですが、例えば、そういう音を区別するそのために「発音記号」というものがあります。

知っていれば、こういう質問にはならないと思うので、学校や塾でまったく教わってないのかもしれません。ひょっとしたら、話の中に出てきたくらいのことがあったり、辞書をひいたことがあれば、見出しの次に...続きを読む

Q発音を学ぶならアメリカ人?イギリス人?あるいは

英会話で発音を教えていただく予定で居ます

特に決まった国に住むなどではないため、ビジネスで通用する
公共の英語というか、一般的な発音を生媚態のです

きれいな英語としてイギリスでしょうか?
グローバルなイメージのアメリカでしょうか?
アメリカが多いと聞きますが

みなさんはどうしてますか??

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

かなり偏見視した回答になります。 <g>

きれいな発音として、そして、使いやすい英語として、世界で認められた英語として、そして世界の英語を変えてすらいる英語として、アメリカで使われている英語をお勧めします。

と言っても、実際にはそれほど違いはないし、イギリス英語といってもたくさんの訛りはあります。 もっとも、一般的なイギリス「訛り」をしゃべる女性は京都弁をしゃべる日本女性と同じく魅力的に感じるのは私だけではないと思います。

更に、本当にイギリス人らしい、つまり、その発音された文章を聞いてイギリス人と思われてもおかしくないイギリス英語をしゃべる日本人にあったことがありません。 あった事がないといってもいないと言うことではなく、「イギリス英語で勉強した為にアメリカ英語が分かりにくい」という人はいても、その人の英語を聞いてそれほどイギリス英語には聞こえないと言うのが私個人の経験です。 いつか、間違えられるほどイギリス英語をしゃべる人に会いたいと思っています。

と言う事でもし自分に使える英語を習得したいと言うことでしたら一番身近なアメリカ英語が良いと思いますし、他の人と「差別をつける」「個性を出したい」のでしたらイギリス英語を私なら習うでしょう。 もしやり直すのであればイギリス英語にしたいなと私は感じます。 イントネーションで気に入ったイタリア語と同じフィーリングです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。  

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

かなり偏見視した回答になります。 <g>

きれいな発音として、そして、使いやすい英語として、世界で認められた英語として、そして世界の英語を変えてすらいる英語として、アメリカで使われている英語をお勧めします。

と言っても、実際にはそれほど違いはないし、イギリス英語といってもたくさんの訛りはあります。 もっとも、一般的なイギリス「訛り」をしゃべる女性は京都弁をしゃべる日本女性と同じく魅力的に感じるのは私だ...続きを読む

Q不完全LU分解前処理つき双共役勾配法についておしえてください。

連立方程式を解くために不完全LU分解前処理つき双共役勾配法
について勉強しています。

前処理の際に、行列Aを不完全LU分解しその逆行列(LU)^(-1)というのを使用します。LU分解まではできたのですが、この逆行列は普通にLU分解+直接法という形でもとめるのでしょうか。だとしたら、直接法をつかっていてあまり高速化が期待できない様な気がしました。

不完全コレスキー分解つき共役勾配法(ICCG)のときは、不完全コレスキー分解後、間接的にAの逆行列をもとめて使用する方法がありましたのでなにかいい方法があるのかと思い質問しました。

はじめてのプログラミングで見当違いなことをいっているかもしれませんがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

あと、p.115の
6.2代入計算
の方が参考になるかもしれません。

Q【英語の発音について】 iPhoneのSiriをアメリカ英語に設定してbadlyの発音練習をしている

【英語の発音について】
iPhoneのSiriをアメリカ英語に設定してbadlyの発音練習をしているのですが、Siriがbatteryと認識してしまいます。

badlyがbatteryではなく正確にbadlyと認識できるようなコツがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

badly
dとtの発音は舌の動きは同じなので、確り濁ること、

Lの発音も上前歯の裏に舌を当てて発音する事ではないでしょうか。

dの発音の直後のLは舌が後ろに行きやすくしたで音を反響させてしまうとrと認識されてしまいやすくなるでしょう。

dとLの発音を意識してみましょう。

QLU分解

LU分解するプログラムで求められる行列はなぜはじめの掛け算を行う前の行列に対して小さな誤差が生じるのでしょうか?(ちなみに値は整数です)
LU分解自体誤差が出るものなのでしょうか?

おしえてください

Aベストアンサー

LU分解に限らず、Javaにも限らない、
コンピュータによる数値計算の一般的な問題として、
浮動小数点演算では精度の問題があります。
数学的には「1÷3×3」は「1」ですけど、
小数点演算では「1÷3」の時点で、0.3333333となって、これを3倍にしても0.9999999であり、1にはなりません。
(実際には、PC内部では10進数ではなく2進数ですが、上記の10進数での説明と問題の本質は同じです。)

「有理数演算ライブラリ」でも作って、浮動小数点数ではなく有理数で演算を行うようにすれば、
LU分解などについてはPC上でまったくの誤差なしに演算が可能です。

Q小林克也のe-AmericanとU-CANピンズラー アメリカ英語(1)どちらがお勧めですか? 

英語の通信教育を検討していますが、何が良い教材か、見当がつきません。

因みに当方の英語レベルは、海外旅行に行ったとき、レストランやホテルで片言の英単語(中1レベル)を並べて何とか意思は伝えられますが、相手の言っている言葉がほとんど理解できません。

色々探してみたところ、自分には以下2つの教材が良いかな?と思うのですが、決めるにあたり、判断材料がありません。
どなたかアドバイスをいただけると幸いです。

1.小林克也のe-American
2.U-CANピンズラー アメリカ英語(1)

Aベストアンサー

このサイトでは各製品をクリックして詳細情報に入り、左側、”here a clip” でサンプルが聞けますが、すべてcomprehensive の1のようです。Quick & Simple は定価 $19.95でした。中身はcomprehensiveの1-8CD(16 lesson?)のようです。

http://www.simonsays.com/content/search_detail.cfm?pt_id=4&sid=128&string=English%20for%20Japanese

アマゾンでは結構安く売っています。 $13.57のようです。ダウンロード版のプロモーション価格は$9.95. Pimsleur English for Japanese で検索できます。
アマゾンでは「English for Japanese Speakers IV (2004.4.1発売)」もありました。

http://www.amazon.com/

このサイトは安さを売り物にしているようです。
http://123language.com/store/catalog/Pimsleur_Language_Learning_Audio_ESL__English_as_a_Second_language_Japanese_page_1_c_271.html

$11.95 ($8.96: amazon)というのは、日本語 for English speakers でした。
http://www.simonsays.com/content/content.cfm?pt_id=4&sid=128&pid=369961&app=related&sort=2

ここは日本語学習 comprehensive 1,2,3のクリップが聞けます。レベルの参考になると思います。
http://www.pimsleurdirect.com/languages/sample/

他の言語のクリップを聞く限り、やはり結構、脳みそを振り絞らないといけないようです(ナレーションが英語なので、きついのかも知れませんが)。楽して身につくものはないという面もありますが、将来は将来として、今は初歩的なものだけでいいとすれば、楽しく学ぶのも手だと思います。でも、「面白い、興味深いメソッド」という印象は変わらないですね。

参考になれば。

このサイトでは各製品をクリックして詳細情報に入り、左側、”here a clip” でサンプルが聞けますが、すべてcomprehensive の1のようです。Quick & Simple は定価 $19.95でした。中身はcomprehensiveの1-8CD(16 lesson?)のようです。

http://www.simonsays.com/content/search_detail.cfm?pt_id=4&sid=128&string=English%20for%20Japanese

アマゾンでは結構安く売っています。 $13.57のようです。ダウンロード版のプロモーション価格は$9.95. Pimsleur English for Japanese で検索できます。
アマゾン...続きを読む

QSolaris9で複数のLUを認識させる方法

現在NetraT1(solaris9)に外付けRAIDをつけようかと思っています。RAIDはADTXのArrayMaStorPシリーズです。
ADTXのサイトを見ると、Solarisでは1TB以上のLUは認識しないらしく、2つのLUを作りました。しかし、Formatコマンドでラベルをつけようとしたら、LUをひとつしか認識していませんでした。
ADTXに問い合わせたところ、OSかHBAの問題であろうという回答でした。docs.sun.comでHBAで検索したのですが、該当するものが多く、必要な情報にたどり着けません。
どなたか、Solarisで複数のLUを認識させる方法を、ご存知の方、いらっしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

Solarisは標準でLUN0しか認識しないので、
/kernel/drv/sd.conf
を修正する必要があります。

===========================
name="sd" class="scsi"
target=X lun=Y;
===========================
X : SCSIターゲットID(今見えているディスクと同一)
Y : 認識させたいLUN ID

Qアメリカ人の名前(苗字)の発音

Nasutionの発音が分かりません。
どういう発音ですか?

Aベストアンサー

インドネシア出身の人だとするとナスティオンです。

アメリカへ行ってもナスティオンのまま通すか、英語読みしやすい(されやすい)ようにナスューシャン(revolutionなどからの類推)と発音しているかは本人に聞かないと判りません。

参考URL:http://www.harapan.co.jp/Indonesia/GBI/gamma/gamma2-23.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報