プロが教えるわが家の防犯対策術!

一人暮らし、40代OLで、普通のマンション暮らしです。
3匹の猫と暮らしています。
1・2匹目は里親の募集で、3匹目は保護をしてそのまま里親が見つからず〔虐待防止の為、相当厳しい条件をつけました・・・・〕家の子になりました。

今のところ大変だなーということは無いのですが、この分だと、あと何匹か保護する事も予想され、又里親が見つからなければ家の子になります。

熱心な方は、もう何匹も保護しているケースが沢山見られますが、大抵はご夫婦など2人以上で面倒を見られているケースが多いかなと思います。

様々なケースが考えられますが、とにかく5匹・10匹など、やむをえず保護するような形で、多頭飼いをされている方で、一人暮らしならではのご苦労・お金・又アドバイスなどお願いします。

A 回答 (2件)

猫たちが健康であれば、ご飯代、トイレ砂代、エアコン代を稼げば良いと思います。



が!病気や介護の時は、周りの一人暮らし猫飼いさん達は困っています。

キャパオーバーしないことが大切です。
某超有名団体の代表さんと話した時、『共倒れになってはいけないから、猫の頭数を抱え込みすぎたらいけないよ、猫を救いたくても救えなくなるよ』と言われました。

猫ボラはスーパー多頭飼いが多いと思いますし、我が家もそうです。
でも、キャパオーバーしないようにしないと、多頭飼い崩壊になってしまいますし、
多頭飼いによるストレスでのFIPも激しく怖いです。

仕事だから通院できない
仕事だからインスリンを打てない
など。
これでは困ります。
数匹同時介護、ということもザラにありますので。

ねたきり介護になれば、床擦れ防止に1〜2時間おきに体勢を変える 、こまめに流動食をあげ、自宅輸液をし、ペットシーツを取り替える。
など、キッチリと在宅介護が出来ますか?
出来なければ、入院ということになり、医療費がかさみます。

狭いスペースに多頭飼いし過ぎると、FIPなど本当に怖いです。
猫のために広い戸建があるなら保護頭数も増やせますが(それでも猫の性格によりけり)、介護の際対応できるか、猫本人がストレスを感じない環境か、がカギだと思います。

多頭飼いの際には、業務用の除菌剤を使用してくださいね。バイオチャレンジなど。
冬は加湿も大事です。
ボラ頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3匹ともまだ若く、1番分からないのが介護なんです。
知りたい事がよくわかりました。とにかく今は将来の医療費の為の貯金地獄です!(笑)
介護はできるだけ自分でしてやりたいし、普通のマンションの広さなので、
くれぐれも情に流されて、多頭飼い崩壊しないように気をつけます。
早速のご回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2015/12/08 00:19

鳴き声や餌だい、掃除が大変ですね

    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはりそうですか。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/09 09:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング