プロが教えるわが家の防犯対策術!

大変お世話になります。
皆さまお忙しい中、誠に申し訳ございませんが、ご回答いただけますと幸いです。

社宅の取り壊しに伴い、先月末に元々の場所から電車と徒歩合わせ25分位の3駅隣に引っ越しました。

引っ越してたった一週間の間に、財布を落としたり、携帯が壊れたり、彼氏に距離を置きたいと言われたり悪い事ばかり起きています。

仲の良い上司にその話をしたところ、方位の話を聞きました。

自分なりに調べたところ、
どのサイトにも元の家からみた新居は歳破の方角でした。(歳破のど真ん中)

それに気付き、引っ越し10日目から引っ越した後の新居からみて徒歩5分ほとの無難な南(2015年分と節分後の2016年に戻ってくる際のダメな方位を避けました)のビジネスホテルに方違え中です。

そこで質問なのですが、
●引っ越し10日目からの方違えは意味はありますか?

●一般的には60日だそうですが、45日でもいいと記載があり、45日でも問題ないでしょうか?

●23時から6時前までビジネスホテルで寝て、朝、新しい家で朝ごはんを食べ、日中は仕事。19時すぎに新しい家に戻り、ごはんとお風呂に入り、ビジネスホテルに寝に行く生活です。
お休みの土日は新しい家で仕事をする事が多いのですが、寝る場所さえ守っていれば大丈夫でしょうか?

●塩を持ち歩いたり、お水取りなどは行うべきですか?

●出張が月に一回1泊あるのですが、その場合は1日目からリセットされますか?追加で1日足せばよろしいでしょうか?


また、私は
1979年8月生まれ
三碧木星で、引っ越し(昨年末)と方違え(今年頭)は共に旧で2015年12月に行っております。


お忙しい中、誠に申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • つらい・・・

    補足です。
    新居は母の姉の住まいで、3ヶ月前くらいから月に10日は引っ越しの荷物を運んでは泊まり、を繰り返しておりました。

      補足日時:2016/01/05 22:00

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

・気学における方災はのべつ出てくるものではありません。

「線路の理」という法則に従って表われるものです。それ以外に出てくるのは過去に摂取した方位の結果でしかありません。そしてあなたが歳破を犯したのも過去の結果なのです。
27年の歳破なら東北になります。東北は六白ですから物をなくす、別れるというのは九紫の剋気を犯している可能性がありますね。それは歳破だからではなく、九紫の凶方を過去にとっているからだともいえます。ただし九紫は吉方でも離の作用が出ます。これは吉祥の代償ともいえますので、過去を精査しなければどちらかわかりにくいですね。代償なら逆に大きな進展が待ち構える事になりますが・・。

・気学に方違えは存在しません。方違えは方位ではなく方位神、つまり金神除けの方法で、おもに陰陽道から生まれたもので、平安貴族が使ったものす。また方位除けも本来は方位神に対するもので方位ではありません。

・気学は先に計画して行動するべきですが、取っておいて、或いは動く事を決めてから凶方だという相談が多く、一部の占い師が苦し紛れに導入したのが方違えです。気が移るのはデジタルではなくアナログです。つまり引越した途端にそこに気が移るのではなく期間を経てうつります。還暦、つまり十干十二支を一巡するのが60年。月なら60ヶ月、日なら60日、時間なら120時間という事になります。だから60日だとしたのでしょう。
45日の根拠は全く知りません。
そもそも方違えなどないので何日がイイかなんて言えませんが、基本的に新居に気が移るのは、それまで住んでいた家の居住期間のおよそ10分の1と言われています。つまり20年住んでいれば2年、1年住んでいれば1ヶ月(365日で36日という人もいます)、1ヶ月ならば30日で3日という具合です。
要するに気学で方違えらしきことをしたければ、その期間を目安にした“2回の引越し”をするだけです。

・一回抜いたぐらいでリセットなどされません。なにしろアナログですから。

・塩は全く意味がありません。魔除けじゃないんですから。水取りは引越してからの吉方取りの代用です。神頼みは抑えとしては宜しいですけど、それだけで大丈夫な訳じゃありません。

歳破というのは、その期間中に為した事が無に帰すという形で表われます。従って引越して物をなくしたり別れるのは関係ありません。

吉凶は動より生ず・・これが気学の基本です。なので歳破程度であれば吉方をとることで充分乗り越えることが出来ます。

引越しとは、その場所に夜の11時から午前1時までを過ごすようになった最初の日を起点として見ます。引越しが終わったかどうかは関係ありません。逆に言えば吉方で行ってもその時間帯を過ごしていなければ引越し日時はかなり変ることもあります。
もう一度精査して考えてみて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

michael-m様


お忙しい中、ご丁寧にご説明いただき、ありがとうございます。

今の仮住まいがまったく効果がないこと等、
非常によくわかり、心より感謝しております。
誠にありがとうございます。

また、図々しいお願いで誠に申し訳ございませんが、
何点かご質問させていただけますと幸いです。


●歳破というのは、その期間中に為した事が無に帰すという形で表われます。
→こちらですが、理解能力がなく、誠に申し訳ございませんが、
簡単にいうと、どの様なことなのでしょうか?

●吉凶は動より生ず・・これが気学の基本です。なので歳破程度であれば吉方をとることで充分乗り越えることが出来ます。
→吉方をとるというのは、夜の11時から午前1時までを私の吉方をみて、そこにいるということでしょうか?
この私の吉方は何をみて判断すればよろしいでしょうか?(三碧木星や月星?など)
また、この吉方をとる方法は1ヶ月に1回程度でよろしいのでしょうか?


以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

お礼日時:2016/01/06 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歳破への引越しについて。

戸建ての購入を検討しています。
今年の1月に北東方向に中古住宅を紹介をしてもらい、リフォームをして6月ごろ入居が出来るような計画を立てています。
主人、私は二黒土星で子供は八白土星 六白金星、母は九紫火星です。この引越しが家族にとってどのような影響があるのか知りたいです。

検討段階の1月は、北東方向は吉方位であったと認識していますが、契約や入居時期が節分以降であれば やはり歳破の凶方位の影響を大きく受けてしまうのでしょうか。

お詳しい方のご意見を伺いたいしたいです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

歳破どころか今年はお母様では本命的殺、六白のお子様が18歳以上であれば本命殺となります。
18歳未満であれば本命ではなく月命で見るので、その点は不明になります。六白のお子さんは最少でも4歳なので小児殺は無いと思います。でも18歳未満であれば月命を観なければなりません。
本命殺、本命的殺の何れも身体に異常を来たします。僅かな体調の変化も見逃さず医師の診断を受けて6日毎の様子を見ていく必要があります。

凶方を侵して逃れるすべはありません。一部に方違えを用いる人もいますけど、気学には意味ないことです。(単なる二回の引越しに過ぎません)
気学における方災の対処法は「大難を小難に、小難を無難に」して乗り越えるだけです。そのためには最低限月に一回くらいの吉方取りを積極的にすることです。全員ではなく個人でです。
毎週でもいいですがこの場合は吉方位に位って2時間程度滞在して帰ることでもよろしいです。
方災の影響はのべつ出るのではなく、一定期間ごとに出てきますから、引っ越した月、三ヵ月後、半年後、9ヵ月後、1年後と言うように様子を見ていきます。影響が無くても最低10年は吉方取りをしていく必要があります。
なので誰か専門家を見つけるか、自分で勉強しましょう。あまり細かいことは覚えてもしょうがない。吉方取りの方位の出し方だけでも充分です。
なお、一部に水取りや砂取りを指導する人もいます。でも私は水取りはともかく、砂取りはしないほうがイイと思います。砂取りはかなりの力を発揮するので、初心者では反作用が強すぎるからです。
あと南の吉方は二人で一緒にはとらないでください。離の作用が出やすくなります。

そんなことできないよう・・とおっしゃるのであれば方位など気にしないことです。でもふと頭をよぎったら寺社への参拝はしてください。

歳破どころか今年はお母様では本命的殺、六白のお子様が18歳以上であれば本命殺となります。
18歳未満であれば本命ではなく月命で見るので、その点は不明になります。六白のお子さんは最少でも4歳なので小児殺は無いと思います。でも18歳未満であれば月命を観なければなりません。
本命殺、本命的殺の何れも身体に異常を来たします。僅かな体調の変化も見逃さず医師の診断を受けて6日毎の様子を見ていく必要があります。

凶方を侵して逃れるすべはありません。一部に方違えを用いる人もいますけど、気学に...続きを読む

Q九星方位・引越し方位が悪い。どうしたら?歳破暗剣殺

引っ越しを考えており、
先日、希望にかなう素敵な家を見つけました。
しかし、私は八白土星ですが、その家の方角が【西】で、
【歳破】と【暗剣殺】が重なる大凶です。
どうしたらよいか悩んでいます。

(1)掃除や風水やお水取りで補う
(2)方違神社の祈祷
(3)仮住まい3ヶ月を挟んで、吉方向を待って引っ越す。
しかし、仮住まいへの引越しは、どうしても大凶で、
最終的に住みたい家は、仮住まいからは吉となる。

こうした方法で、
何とかなると安心してもよろしいのでしょうか?
それとも、引越しそのものを、諦めた方が良いでしょうか?

以前、何も考えずに引っ越したところ、
誰が見てもおかしいくらい不運に見舞われました。
【大凶】だったと、後から知りました。

【吉方面】に引っ越したところ、
不運がピタリとやみ、
何かに守られているような気さえするほど、
運気が安定して、驚いたことがありました。
そのため、今回の引越しが大凶なので、不安です。

本来なら、時期を待った方が良いとは思うのですが、
希望した家が、他の人に決まってしまうのが残念です。
本当に困っています。どうか宜しくお願い致します。

引っ越しを考えており、
先日、希望にかなう素敵な家を見つけました。
しかし、私は八白土星ですが、その家の方角が【西】で、
【歳破】と【暗剣殺】が重なる大凶です。
どうしたらよいか悩んでいます。

(1)掃除や風水やお水取りで補う
(2)方違神社の祈祷
(3)仮住まい3ヶ月を挟んで、吉方向を待って引っ越す。
しかし、仮住まいへの引越しは、どうしても大凶で、
最終的に住みたい家は、仮住まいからは吉となる。

こうした方法で、
何とかなると安心してもよろしいのでしょうか?
それとも、引越しそのものを、...続きを読む

Aベストアンサー

皆さん、方位の取り方を誤解している人が多いですが、普通に生きてきて、急に吉方に家を買うとか仕事に行くとか、いい家相に住むなんて出来るわけないんです。
人間は山あり谷ありで、自然に少しずつ川下に向かって流れていく。
吉方の家に引っ越したから言い事があるんじゃないんです。運気が上昇運だから吉方の家にいけるんだし、凶方の家に行ったから凶運なのではなく、凶運だから凶方の家に住まなければならないんです。
逆に凶運の人が無理に吉相の家に住むと、住めなくなったり、ロクに家に帰らなくなったり、酷くなればなくなる事だってあるんです。
マトモな鑑定士であれば、まず吉方を取って運気を好転させてから善い家相を探すように指導するものです。

家相はその人の現状を表しているに過ぎません。
気学をやっている人なら勉強の最初に習う気学の鉄則があります。
それが「吉凶は動より生ず」という言葉です。
これこそが家相だけで人の運命が決まるものでは無いという確たる証拠でもあります。

従って答えは簡単。吉方、祐気取りを一生懸命にやれば家相など大した効果は出てきません。
行動によって積極的に祐気を摂取しないから家相に負けてしまう(そのまま出てくる)だけです。

祐気は方角だけではありません。行動・・つまり日頃の行いもまた祐気と剋気を摂取する事になります。
掃除や真面目に働く事も祐気です。怠けや不平は剋気です。法を守ることは祐気だし、ズルは剋気です。
気学の市販書でも書く方位の象意が書かれているマトモな本を読みましょう。
色だとか家財なんていうものに頼っているようなのはダメです。気学でも風水でも家財や色なんてものは何百分の一の作用しかありません。
象意の書かれている、本を読んで行動の祐気を取りましょう。
更に積極的に取るなら方位の祐気も取りましょう。
続けていけば次第にいい条件でいい方向に動けるようになってきます。
摂取し始めると必ず八方塞がりになりますから、その際は無理をしないこと。
凶方をとっても10年以内に好転できれば「大難を小難に、小難を無難に」と軽減する事も出来ます。
人は「難を乗り越えてこそ成長する」のだという事を知って、勇気を以って行動してください。

出来れば凶方で動く事はありません。縁は再び巡ってくるはずですが、今回どうするかも貴方の運気ですから自分で選択してください。
凶方でも取って行動するか、行動して吉方の縁を待つかです。

皆さん、方位の取り方を誤解している人が多いですが、普通に生きてきて、急に吉方に家を買うとか仕事に行くとか、いい家相に住むなんて出来るわけないんです。
人間は山あり谷ありで、自然に少しずつ川下に向かって流れていく。
吉方の家に引っ越したから言い事があるんじゃないんです。運気が上昇運だから吉方の家にいけるんだし、凶方の家に行ったから凶運なのではなく、凶運だから凶方の家に住まなければならないんです。
逆に凶運の人が無理に吉相の家に住むと、住めなくなったり、ロクに家に帰らなくなったり...続きを読む

Q九星気学でノイローゼになりそうです

もともと夫が九星気学にハマっており、調べたところ私の不運の原因が方位のせいではないかとわかったことから、生活に九星気学を取り入れることになりました。

しかし、日破だから北はダメだとか。
転職する時期はやっぱり○月じゃなくて、×月じゃないとダメ。それをしたら必ず離婚しますとプロに言われたり(そんな時期を待っていたら、破算しちゃいます)ですとか。
とにかく実現不可能なことなどを夫にも、占い師の方にも言われ、とうとうノイローゼで服薬するようになってしまいました。
どこにも行けず、行けば「うまくいかない」とか「人生が台無しになる」などと占い師に言われ、もう占いのある生活に限界を感じています。

最近では、夫はとてもよい人ですが、離婚すら考えています。

九星気学というのは、確かに的中率は高いですし、悪い効果はよく出ると身をもって知っています。
ですが、生活や気持ちを犠牲にしてまで、率先してやらなくてはならないことでしょうか…。
実際そんなに劇的に何か変わるのでしょうか?

もう疲れてしまいました…。
気にしないで済む方法や、最低限これだけは気をつけたらいいということなど、何でも構いませんので、アドバイスをいただけたらと思います。

本当に心身ともに滅入っております。
どうかよろしくお願いいたします。

もともと夫が九星気学にハマっており、調べたところ私の不運の原因が方位のせいではないかとわかったことから、生活に九星気学を取り入れることになりました。

しかし、日破だから北はダメだとか。
転職する時期はやっぱり○月じゃなくて、×月じゃないとダメ。それをしたら必ず離婚しますとプロに言われたり(そんな時期を待っていたら、破算しちゃいます)ですとか。
とにかく実現不可能なことなどを夫にも、占い師の方にも言われ、とうとうノイローゼで服薬するようになってしまいました。
どこにも行けず...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 

読んでいてため息が出ました。辛いでしょうね。本来、気学も算命学も
人間が良い運を少しでも得る為のもの、のはずですが。

毎日のことは、気にせず外出されて大丈夫です。仕事は気にすれば、
出掛けることも、適わなくなります。人は誰しも良い方位にばかりは
行けませんので。私がよく使う方法があります。

外出する時は必ず赤いものを2つほど身に付けます。
(ブラウス、バッグ、肌着etc)
気に入りのアクセサリー、パワーストーンを身に付け、
出掛けます。帰宅したら必ずうがい、手洗い、風邪予防だけでなく、
外で身に付いた悪い気等を水に流すつもりで。
それから、塩茶(熱いお茶に塩を一つまみ入れたもの。)を
飲んで、くつろぎます。

九星気学で移動したからといって悪いことも、良いこともすぐに
起こる訳ではありません。もし、凶方位を犯した、と思った時は
吉方位に祐気とりを実行すればよいだけのこと。どうぞ怖がらないで
下さい。

ご主人様も良い方のようですから離婚など考えず、心を落ち着けて
普通にお暮らし下さい。

方位で気をつける事は海外旅行、新居への移転、仕事で転勤の場合
です。日破は営業職で移動される方が商談の時に気を付けなければ
ならないものです。余談ですが私は外出する時、わざと方位は
みません。帰宅してから、みますが、その日一日のことは大した事も
無くて、あら~当たってない、などと笑ってます。

少しはお役に立ちましたでしょうか?何かありましたらご質問
下さい。

はじめまして。 

読んでいてため息が出ました。辛いでしょうね。本来、気学も算命学も
人間が良い運を少しでも得る為のもの、のはずですが。

毎日のことは、気にせず外出されて大丈夫です。仕事は気にすれば、
出掛けることも、適わなくなります。人は誰しも良い方位にばかりは
行けませんので。私がよく使う方法があります。

外出する時は必ず赤いものを2つほど身に付けます。
(ブラウス、バッグ、肌着etc)
気に入りのアクセサリー、パワーストーンを身に付け、
出掛けます。帰宅したら必ずう...続きを読む

Q緊急!これは「方違え」になりますか!?

来月彼と二人で住むためにそれぞれの一人暮らしの家から新居へ引越します。
私の家から見て新居は吉方位なのですが、彼の家から見ると暗剣殺に当たります。

引越しは彼が先に荷物のみ新居へ運び入れ、その一週間後に私の引越しを行います。
彼自身は荷物を運び入れた後、私の引越しまで私の家で寝泊まりをして、
二人一緒のタイミングで新居へ入ります。
私の家からですと彼にとっても新居は吉方位となります。

このような場合、「方違え」の効果を得ることはできるのでしょうか?
少しでも凶方位の効果を薄れさせたいです。

ちなみに余談ですが、ここ一年、彼は週の半分は私の家に寝泊まりしていたのですが、
彼の家から私の家の方角は凶方位に当たり、その効果が顕著に出ていて驚きました。

Aベストアンサー

本来「方違え」は金神や大将軍などが回っている方位に対し使われるもので、気学の方位とは無関係です。一説には道教からもたらされたものとありますけど詳細は不明です。ですのでむしろ所謂陰陽道と呼ばれるものでまじない的に行われていました。
これが方位を見る気学と混同し、凶方を取らざる人へのまじない的方策として取り入れられたものです。
ですから基本的には方位と方違えは無効といえます。

気学は方位を取ることが基盤となります。方位をとると言うことは自分の基準となる場所から移動すること。引越しは基準を動かすことになります。つまり気学で方違えをしようとすれば、それは基準を動かすことです。
例を挙げれば、今年、五黄の人が西北に引っ越す場合、西北は暗剣であり本命的殺になります。そこで西に動き、北に動けば八白を取り、二黒を取るので吉方となります。これは北を取って西をとっても同じ。
しかし、気学では基準点が移動しなければ吉方にはなりません。西に動くと言うことは西に基準点が移動して初めて北の吉方となるのです。吉方取りで旅行する場合を考えて見ましょう。この場合は自宅の基準点が動かないから家に帰れるのです。もし基準点が少ない日数で変化してしまったら、帰りも吉方を使わねば帰れなくなってしまいます。
つまり彼にとってあなたの家に寝泊りするときが全て吉方であったか凶方であったか、それによって彼の基準点が素安定になっては居ないかということのほうが遥かに大きな問題なのです。

気学では一巡を持って八方を取る事になります。九星では9日、十二支では12日、十干で10日。干支の一巡が60日です。気が固定する期間は人によって見解が異なりますが、最低60日とするところもあります。
つまり2ヶ月以上はかかるので、そのときには月の星が動いてしまい、大吉方で取れるかどうかは微妙なことになります。

そんなあやふやなことを考えるより、「吉凶は動より生ず」の気学の原則に戻って、引越し2ヵ月後から年に3-4回の旅行と日帰りで吉方を取っていった方がはるかに有効だと言うことになります。
引越しばかりに気を取られて、毎日の動きや旅行などで凶方を犯したり、日常の行動で剋気を犯していたら、いくら引越しで吉方をとっても意味ありませんから。
凶方の象を軽減させる方法は吉方を摂取すること、日常の生活において祐気を取ることです。

それができないなら、方位などというものはさっさと忘れてしまうことです。どうしても気になるなら新居となる場所の氏神様に加護をお願いしましょう。
このとき一年間欠かさず日参するか、昇殿参拝をしてから折を見て参拝することを続けるかのいずれかになります。

本来「方違え」は金神や大将軍などが回っている方位に対し使われるもので、気学の方位とは無関係です。一説には道教からもたらされたものとありますけど詳細は不明です。ですのでむしろ所謂陰陽道と呼ばれるものでまじない的に行われていました。
これが方位を見る気学と混同し、凶方を取らざる人へのまじない的方策として取り入れられたものです。
ですから基本的には方位と方違えは無効といえます。

気学は方位を取ることが基盤となります。方位をとると言うことは自分の基準となる場所から移動すること。引越...続きを読む

Q凶方位に引っ越したさいの対処ほう

2010年3月に暗剣殺の北東に引っ越しました。引っ越し後も方違えできますか?また、方災よけは、どうしたらいいですか?

主人 本命九紫 月命三碧
私 本命八白 月命一白
子供 本命三碧 月命五黄
子供 本命九紫 月命八白

子供は二人共、12才未満

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずこれから先、行動する前に方位を見たり、積極的に吉方取りすると決心できないなら、忘れることです。
凶方を取った>御祓いか御札やマジナイで無しにしよう・・というのは無理です。そんな事を指導する者は単なる金儲けのでまかせです。

方位というのは生まれて死ぬまで取り続けるもの。方位だけでなく日頃の行動も方位取りになります。
例えば、悪口は七赤凶方と同じ、ゴミのポイ捨てや立ち小便などは五黄と同じです。
方位はそれほど厳しく、更に取り続けてピュアになればなるほど敏感に反応します。
だから立った一回の引越しで悩むのなら、むしろ何も考えず、日頃真面目に努力する(二黒吉方など)した方がはるかに有益です。
私はあえてこの方法を一番にお勧めします。

とはいえ暗剣方位に引っ越した一ヶ月目だから悩みが出るのは当然でもあります。

気学では吉方を取ることによって、覆い隠したり、不要なものを手放したりして、暗剣の厄災を「大難を小難に、小難を無難に」と乗り越えられる範囲にする事は出来ます。
それで10年乗り越えられれば、とりあえずは大丈夫でしょう。

最低10年計画ですから、専門家を見つけて吉方取りの計画を立てるか、自分で勉強して計画を立てる必要があります。
吉方取りには3泊以上の旅行をする方法や吉方の水を取ってきて9日間のみ続ける「お水取り」、吉方に向かって寝床(心臓の位置)を変える寝所移動があります。
これらを組み合わせて厄災を消化していきます。
更に1・4・7・11(10)の順番で症状が現われますから、その状況を観察し分析しながら方位などを決めていきます。だから一時的ではなく専門家のアドバイスが必要になる訳です。

吉方取りは将来の予想をつけ、対応する力も身につくので、自分で勉強しながら最初は先生に聞いていくという方法が良いでしょう。

まずこれから先、行動する前に方位を見たり、積極的に吉方取りすると決心できないなら、忘れることです。
凶方を取った>御祓いか御札やマジナイで無しにしよう・・というのは無理です。そんな事を指導する者は単なる金儲けのでまかせです。

方位というのは生まれて死ぬまで取り続けるもの。方位だけでなく日頃の行動も方位取りになります。
例えば、悪口は七赤凶方と同じ、ゴミのポイ捨てや立ち小便などは五黄と同じです。
方位はそれほど厳しく、更に取り続けてピュアになればなるほど敏感に反応します。
だか...続きを読む

Q五黄殺へ引っ越しの対処について(長文です)

とても真剣に悩んでいます。
私は二黒土星の辛亥、主人は一白水星の壬子です。
以前から狙っていた分譲地がやっと売り出され、念願のマイホームを建てることになったのですが、これが五黄殺(南)でした。
念のためと気学の先生に相談して初めて知りショックを受けています。
契約も済み、やっと手に入れた土地のため今更キャンセルできません。
でも五黄殺の方災を知ったらこのまま引っ越すのも怖くて...
気学の先生から対処として、方除け(方違え)をすると良いと聞きましたが、90日以上(最短でも75日)仮住まいしないと根が付かないと言われ、経済面や不便さを考え、それに方違えの方向に思う物件もなく悩んでいます。
他の対処がないかと別の先生(四柱推命でした)の所に行った結果も同じ事を言われました。
しかしこの先生は「90日とは関東での事、関西では枕を持参で1日ホテルにでも泊まるか、心配なら1週間ほど仮住まいをしたら方違えになる。あと方除け神社でお札をもらい玄関に貼ると良い」と言われて...
意見が分かれたので本やネットでも調べたら、30日・45日・60日などバラバラでした。
そこで、教えていただきたいのですが、
●仮住まいの日数は最短で何日すればよいか?(できましたらその理由も)
●仮住まいの注意点
●方除け神社について(近所にないので同じ府内の有名な所でもよいか? 行く時期など)
対処についてアドバイスをお願いします。
今後の計画はまだ未定ですが、夏前に建て始め、最終的に9月南西に向け転居したいと思っています。
今どきとお思いの方もおられるでしょうが、後悔したくないので...
よろしくお願いいたしますm(_)m

とても真剣に悩んでいます。
私は二黒土星の辛亥、主人は一白水星の壬子です。
以前から狙っていた分譲地がやっと売り出され、念願のマイホームを建てることになったのですが、これが五黄殺(南)でした。
念のためと気学の先生に相談して初めて知りショックを受けています。
契約も済み、やっと手に入れた土地のため今更キャンセルできません。
でも五黄殺の方災を知ったらこのまま引っ越すのも怖くて...
気学の先生から対処として、方除け(方違え)をすると良いと聞きましたが、90日以上(最短でも75...続きを読む

Aベストアンサー

先ず貴方とご主人の月回りが良くなる5月のうちで
六曜、十二直、二十八宿の日頃がよく5日の立夏以後に
引越しを考えると宜しいのでは
その他九星が一白と二黒を避けるようにすれば尚結構です
なお、関西(大阪)では一晩鍋釜を持ってそちらで炊飯食事して
自分の枕で寝れば方違いが出来ると言う風習です
質問のように9月以降の引越しは
9月には一白が回ってきますのでお二人とも引越しには向かない
10月以降に上記のように日回りがよい日を選んで決行されるとよいでしょう。

Q暗剣殺+本命的殺に引っ越していました(涙)長文

申し訳ございませんが、『そんなの気にするのがおかしい』のようなコメントは凹むのでやめてください。

7年前に主人の転勤で暗剣殺(しかも本命的殺)に引越しをしていたことを先日知りました。
主人は九紫火星で私は五黄土星です。距離は500kmくらいした。
ちょうど節分前後だったので、近くの占い師さんに相談したところ、節分開けの方が主人の年回りがいいとのことで、すぐに信じ2月5日くらいに引っ越したと思います。念のため方位除けだけはしていただきました。
たしかに運勢的には節分開けの方がいいことが書いてありました。
そして簡単に地図を見るだけでは微妙な方位でした。ぎりぎり暗剣殺に入る感じです。

今思えば・・・ですが不幸が続きます。
引っ越して、すぐにまずは対人関係で離婚騒動。家出もしました。
そして子供もできず不妊治療をしたところ、薬が合わず婦人病に。
でもやっと妊娠したら妊娠中に病気になり・・・出産は難産でした。
その後、腸の病気と帯状疱疹。それでも今苦労していればいつかは!厄年もあったので仕方ない!
と乗り越えました。
子供も元気に成長しやっと楽しくなってきたのです。

しかしそれも束の間。ご近所に迷惑をかけられ家から出る時間も気遣うほど。
そしてさらに主人が失業しました。
どうにもならないので地元へ戻ることに。
その時の方位は主人には大吉方位。私には凶方位でした。
失業期間も長く主人の機嫌が悪くなり、子供は反抗期になり私はうつ病になりました。
今のところに住み2年になりますがほぼ毎日頭痛がしたり、体調が悪いです。
医療費ばかりかかります。特に異常はありません。
 
子供も幼稚園に入学し元気に育っていますが、幼稚園の自分勝手なお母様が数人いてどうしてもかかわらないわけにはいかないので、苦労をし我慢の日々がつづいています。もちろんいい人にもたくさん出会えました。

そろそろマンション購入を!と考えたとき、気学を気にし始めたら過去の引越しが大凶だったことがわかり何も決断できません。
暗剣殺は60年も影響すると書いてあり、怖くて仕方ないです。しかも家族全員に影響するとか。


主人と私にとって吉方位に引越しをすれば、少しは凶運がうすくなりますか?
しかし・・・それが私の運なのか吉方位になかなかいい物件がありません(涙)
ぜいたくは言いません。元気で生きれいければ。
60年も影響するというのは本当でしょうか?
なんとか厄払いのようなものがあれば教えていただきたく思います。

よろしくお願い致します。
読んでいただきありがとうございました。

申し訳ございませんが、『そんなの気にするのがおかしい』のようなコメントは凹むのでやめてください。

7年前に主人の転勤で暗剣殺(しかも本命的殺)に引越しをしていたことを先日知りました。
主人は九紫火星で私は五黄土星です。距離は500kmくらいした。
ちょうど節分前後だったので、近くの占い師さんに相談したところ、節分開けの方が主人の年回りがいいとのことで、すぐに信じ2月5日くらいに引っ越したと思います。念のため方位除けだけはしていただきました。
たしかに運勢的には節分開けの方がいいこ...続きを読む

Aベストアンサー

大気象理学(気学)で気学鑑定士が回答します。

年盤の作用が60年影響するのですから年盤暗剣殺方位へ移転したのでしょうかね。
適切な吉方位移転や祐気採りをすれば凶作用を抑えることができますので60年影響することはありませんね。

五黄殺や暗剣殺は誰にとっても悪い方位になりますから家族全員に影響しますね。

どのように動いたのかわかりませんので何とも言えませんが、吉方位へ引越しすれば凶作用は薄まるかもしれません。

なぜ「かも」と記載したかというといつどの方位の凶方位へ行ったかによってその作用を抑える方位などが異なるからです。

主人とあなたにとって吉方位でもお子さんにとって凶方位ですといじめにあったりしますよ。

ここで回答できるような簡単な話ではありませんからちゃんと鑑定指導を受けたほうがよいですよ。

但し、ちゃんと指導できる方はなかなかいませんけどね。

Q引越しの方位、同じ市内でも影響はありますか?

来年新居を購入しようと今計画が煮詰まっているところです。
というか、仮契約をもうしてしまったのですが、方位が家族3人ともの年全体の吉方向ではないのが気になっています。
以前こちらで質問して、あまり方位を気にするのはやめようと思ったのですが、やはり少し気になってしまって・・・
せっかくの引越しなので大吉方向で探しぬくべきだったのかと今更ながら悩んでいるのですが、今回の物件は、主人の希望とする条件をすべて備えていて、なおかつ、都心なのに菜園として使える20坪もの日当たり良好な空き地着きという稀少物件なので、菜園好きな主人の意向を尊重できればと思っています。

主人と私は月では吉になることもあるので、月を選んで移動しようと思っていますが、それで大丈夫でしょうか。ただ、1歳の赤ちゃんにとっては吉方向の月もないようなんです。
移動距離が大きいほど影響があると聞いたことがあるのですが、今回は同じ市内での移動になりますので、そこまで気にしなくてもよいのでしょうか。
ご意見をお聞かせいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

方位はその場その場でどうにかなるものではありません。日頃から気をつけて積み重ねていなければ、本当に傷害無く吉方を取るなど出来ないと考えて下さい。
なので、月でも吉方が取れたのはラッキーです。
子供は3歳くらいまでは親の庇護下にあるので、小児殺以外の凶方はあまり気にしないで下さい。

Q新築して引越しして以来、悪い事が重なってます

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だった夫がすぐきれるようになる
・妊娠したが先天性異常が疑われる
・車が故障多発 莫大な修理費用の挙句、買い換える羽目に。
・家のあちらこちらのガラスが割れる
・全てに共通して出費がかさみ、貯金がゼロ

上記はほんの一部なのですが 細かいことまで考えると気が狂いそうです。
先日 誰も使っていない、お腹の子の為の部屋で突然照明器具のカバーが外れ落下しました。
主電源が入っていないので点灯するはずが無いのに 点灯・・・
霊みたいなものを信じない主人が「なにか居る、絶対おかしい」と言います。私には感じないのですが。でも、何かがおかしいのだけは確かな気がします。
家相が悪いのか?土地に何かあるのか?私たち本人が悪いのか?霊がいるのか?
それとも悪い物が家の中に持ち込まれているのか?全然分かりません。
家を建てる際には地鎮祭もしました。
一階の北西にお風呂、その東となりに洗面所、その東となりに階段、お風呂の南にトイレ、玄関とトイレに魚類の水槽があります。
二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります。
もう一箇所、二階の西側に洗面台があります。
夫婦の寝室は二階の西側全面、子供部屋は南東に上の子の部屋、
その北にお腹の子の部屋です(その部屋の照明が落ちました)
キッチンはよくある南向き対面キッチンで家の東寄り。
外水道は南東に設置。
家全体が、少し東に向いて建っています。

自分なりに調べてみたのですが、とにかく分からないことだらけで
何から調べたらいいのかすらも分かりません。
お願いします、何かお分かりになられる方がいらっしゃいましたら教えてください。

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だっ...続きを読む

Aベストアンサー

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折したり。。。)が起こったので、流石に家にまつわる事だけは信用すると今は言っています。

>西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
よくTVで風水師が鑑定していますが、↑の位置に玄関があるのはかなりダメージが大きいそうです。
質問者さんの家のように、霊現象が起こることもあるそうです。
道路から悪い気が直接家に入ってきてしまうので、入って来る悪い気を跳ね返すために、道路に向って鏡を置くと良いようです。

玄関は真西ですか?それとも南西?
南西は裏鬼門に当たりますので、万が一玄関が南西なら大凶の位置です。
やはりこまめに掃除をし、塩で清めるといいと思います。

>北西にお風呂
北西の水場はご主人の仕事や健康に影響するようです。毎日お湯を抜き、綺麗に掃除&換気をされ、盛り塩を置かれると良いと思います。

>二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります
北側の真ん中というのは、鬼門(北東)にかかっていますか?
昔から鬼門のトイレは大凶と云われています。
今はほとんど水洗なので、ダメージもそんなに大きくないという人もいますが、経験豊富な設計士さんならこの位置は普通はずします。
とにかく毎日トイレ掃除をして綺麗にし、やはり盛り塩をされたらいいと思います。

>家を建てる際には地鎮祭もしました。
御先祖の供養はされたでしょうか?
”ある事”というのは、先祖供養です。
何か大きな事を起こす時は先祖供養をしないといけないんだそうです。
地鎮祭は家を建てる前は必ずといって良い程行いますが、先祖供養をされる方はあまりいないのでは?
お墓参りに行って、報告をするだけでもいいそうです。

今後平穏無事な生活を送るためにも、お墓参りに行かれたらどうでしょうか?

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折し...続きを読む

Q長距離、1週間の凶方位帰省旅行。気学は無視ok?

私は九紫火星で、年の凶方位=東北へ、家族の病気のため、帰省したいと思っています。

方位を気にしている場合ではないと思いますが、今年、凶方位へ移転してから良くないことばかり続き、心身疲労、八方塞りでこれ以上凶を招きたくありません。

そこで
「1週間」程度の帰省旅行
距離は1500キロの「長距離」 では

・奇門遁甲を使えば、気学は無視していいのか?

・年盤、月盤、日盤どれを使用しますか?

・吉方位に経由し、1泊する程度では、方違えにはならないでしょうか?

・ 実家に1週間滞在した後の、「帰り」の方位は影響するのか?(つまり南西の自宅=凶へ戻る)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別の占いで避けるというのはあまりにもナンセンス。だったら気にしないが一番です。

方災というのはのべつ出るわけじゃありません。必ず決まった期間に決まった現象で現れます。
ですから何時どのような現象があり、その現象の原因が一定期間前のどれにあるのかを調べなければ、その凶事が方災かどうかなどということは分からないのです。
まして「今年凶方位に引っ越して」ではね。確かにその年にも兆候は出ることがありますが、それは本当に兆候程度です。もし大きなものであれば、それは12年前の行動の結果と考えるべきなのです。

気学による方位の吉凶は積み重ねです。つまり引越しや旅行などを気にしても、毎日の生活を無視するなら意味ありません。毎日の生活における方位や行動のすべてが祐気、剋気の摂取なのです。
ですから「しなければならない」剋気摂取を悩んでもしょうがありません。それなら積極的に祐気を摂取するべきなのです。
つまり、毎日の散歩を月日の吉方に行く、行ったら出来れば2時間ほど滞在する。吉方に寝所移動をする。これは家の中で二週間おきに月日の吉方に移動することで出来ます。
帰宅しても吉方取りを続ける。その気が無いなら気にしない。気学は継続による力です、思いつきで気にしても逆にストレスになるだけです。それが生活にならないなら気にしないほうが幸せです。

方位の見る人の中に方違えを利用している人がいますけど、方位(九気)と方違えは関係ありません。方違えは方位神に対する対処法なのです。方違えで避けることは出来ません、というか無いわけじゃないけど今まで住んでいた期間の10分の1を必要とします。つまり20年住んでいれば2年間吉方に移動しなければなら無いということになるんです。それなら吉方を待って引っ越せば良いわけですから、方違えは実質無いといえるのです。方位神は短いもので3ヶ月程度です。つまりそのくらいの期間を以って方違えとするならそれは方位神除けの転用だと思いますよ。

別に遊興で行くのではないから、とりあえず自分の氏神、故郷の氏神に感謝と祈願をして、抑えていただき、積極的に祐気を摂取すれば良いのです。

別の占いで避けるというのはあまりにもナンセンス。だったら気にしないが一番です。

方災というのはのべつ出るわけじゃありません。必ず決まった期間に決まった現象で現れます。
ですから何時どのような現象があり、その現象の原因が一定期間前のどれにあるのかを調べなければ、その凶事が方災かどうかなどということは分からないのです。
まして「今年凶方位に引っ越して」ではね。確かにその年にも兆候は出ることがありますが、それは本当に兆候程度です。もし大きなものであれば、それは12年前の行動の結果と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング