ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

店舗賃貸で飲食店を経営しています。
父の代から引き継いで合わせて30年程度賃貸してますが、
まとまったお金が入りそうなのと、子供の頃から慣れ親しんだ土地ということもあり
店舗を買い取りたいと考えています。
全くの素人のため、どういった手順を踏んで買取を進めればよいかをお聞きしたいです。
大家さんは高齢なので売却交渉の余地ありと踏んでいますが
単に掛け合うと足元を見られ高値になってしまいそうなので、
事前に下準備をしたうえで交渉したいです(価格を抑えることが目的となります)。

以下大まかな関連情報となります。
 ・家賃約10万円/月(5年契約)。
 ・他にテナント3件(合計4件)。
 ・2階建。築30~40年。
 ・地方繁華街で、予想土地価格500万円(約80坪)。

大雑把な依頼となりすみませんが御教授のほどよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

個人間の直接売買契約も法律的にはありですが、不動産の名義変更や売買契約書類の作成、相場に基づいた交渉などの点から専門家を利用されるべきだと思います。



ここでいう専門家は、近隣の不動産屋さんがよいと思います。
ただ、あとでオーナーさんに強く出られてもいけませんので、移転を視野に入れることをおすすめします。

移転をした場合の近隣の不動産購入相場を把握し、断られたら映るぐらいの場所を見つけておくのです。
そうすれば、買い取らせてくれなければ出ていくという強い意思表示が可能となることでしょう。オーナーさんからすれば、老朽化するまで長く店子となってくれているあなた方に継続で使ってほしいと考えるでしょう。そもそもあなた方が出ていけば、借り手がいなければ、賃料収入が無くなります。であれば売ってまとまったお金を手にし他方がよいとも考えさせることにつながることでしょう。

相場がわかっており、交渉も自信があるのであれば、書類作成だけということとして司法書士へ依頼してもよいと思います。司法書士は当然不動産登記の専門家でありますが、登記申請に必要な売買契約などの関係書類の作成についても専門家です。
不動産屋さんですと仲介などと言う当事者とならない限り、書類作成だけを請け負うことは、弁護士法・司法書士法・行政書士法に違反することになると思います。
当然あなたがすべてを行えるのであれば、当事者作成ですので法律に反しませんがね。

不動産というのは高額財産であり、売買となればお金の動きと同時に名義変更の手続きなどを進める必要があるかと思います。売買契約後に二重売買で他の人に売却等をされれば、新たに勝った人は善意の第三者となり、先に登記されれば取り戻せません。オーナーを訴えるだけですね。このようなことを避けるためにプロが書く二図tに名義変更するというのが一番リスクがないのです。

不動産屋も司法書士もプロですので、費用も掛かることでしょう。
不動産屋さんでも登記は代理でできませんので、多くの場合司法書士を入れることでしょうね。他人同士の売買ですので、第三者が入るほうが双方安心して進められることでしょう。

最後に不当に安いまたは高い売買などであれば、税金の心配も必要です。どんな金額で購入しても、不動産取得税などが購入者にかかってきます。お忘れの無いように進めましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信遅くなりすみません。
丁寧に説明いただきありがとうございます。
確かに書類作成・税金等専門家にお願いしないと厳しいですね。
買取させてくれなければ出ていく意思表示はいいですね。
心配なことがもう一つあり、もし買取できたとしても物件の老朽化で寿命を迎えても
建て替える資金が無いことです。このため買取するかどうか迷ってもいます。。。

今回ご質問させていただいて、不動産取得・交渉はとても大変なことだということが分かりました。
みなさんありがとうございました。

お礼日時:2016/02/01 23:34

私の場合ならと仮定しますが



近隣の直近売買事例を参考にするのが一番かと思います
利回りから逆算するのは売り手側から見た一方的な判断事例にすぎません
ましてや築30~40年ですと5000万ですと私なら話は進めません

不動産の売買金額は双方が合意した金額が売買金額ですので利回りは目安しかありませんね
利回り目安ですと4件テナントがあるうちの2件が出て行った場合はどうなるのでしょう?
そして修繕費は?

話し合いのタイミングはテナントさんがフルで詰まっている状態ではなくて
空きが出た段階ですすめるのが良いと思います
空きがでれば物件の価値もさがりますしオーナーの経営士気も下がる時期です

ではどこと話をするのが良いかということですが
貴方の意向をくんでくれる不動産屋が良いと思います
賃貸契約を結んでいる不動産屋が貴方寄りかどうかはわかりませんので
一度軽く打診してみたらいかがでしょうか

その際には上物の話はせずに
土地の評価が500万だから・・・と

その程度で良いと思います
賃貸契約を結んでいる不動産屋が乗ってくれば話は進みやすくなりますが
オーナー寄りの不動産ですと先ほどのレントロールをオーナーに話して
利回りから・・・という、ややこしい話になってしまいます

その場合は別の不動産屋に相談してみましょう

いずれにしても
買い取る場合は人間の感情が入りますので
貴方がオーナーに好かれていることが絶対条件です

日ごろからビル全体の掃除を率先してやるなど、オーナー側から見て好感のもてる
賃借人であることが先決です

最後に
私なら土地評価が500万なら、建物が鉄筋かRCにもよりますがよく見ても1000万ぐらいまでです
相手がyesとさえ言えば契約が進められますので利回りなどを気にする必要もありません
要はタイミングと人間関係です
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧に、また様々な視点からご意見いただきありがとうございます。
とても参考になりました。
確かに1000万くらいが妥当な金額かも知れません。
オーナーと直接契約(公証人は入っています)なので不動産屋さんは入ってませんが、近隣経験者や他の不動産屋さん等から情報収集したいと思います。
ちなみに不動産屋さんは売買契約に必要ということですよね。。。

お礼日時:2016/01/29 20:53

予想土地価格500万円(約80坪)


約6万/坪ですか?

地方で郊外の住宅地でももっとしますよ。

ド田舎ならそんなもんかもしれませんが…

約6万/㎡=約20万/坪なら納得です。


先の回答にもあるように実質利回り【実質利回り=(年間収入ー年間支出)÷購入価格】で考えるなら…

3600万で購入できれば、利回り10%

年間の家賃収入が480万あれば7年半で返せてしまいます。
 (金利や年間支出は除く)


年間支出が200万も掛かるなら考えるだろうし、300万掛かるなら貴方に売ってくれると思います。


収益物件ですから安く見積もっても5000万は出さないと売ってくれないのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
土地代はざっくり予想で希望的観測によって安く見すぎかもしれません(ド田舎ではありますが)。
やはり売る側の論理では10年償却程度が常識的なのですかね。(480万×10年)

すみませんが、具体的に進める手順として何かアドバイスいただけないでしょうか。

お礼日時:2016/01/26 15:26

仮に他の3軒のテナントも同様の家賃として、月に40万円の家賃収入のある物件です。


諸経費(修繕費や固定資産税など)や空き部屋リスクを考慮して月額30万円で年額360万円の利益物件とすれば、5%利回りとして7200万円というのが売る側の目安でしょうか・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
少ない情報ながら思案いただき助かりました。
まったくの素人なので、売る側がどう考えるか検討もつきませんでしたが、
利回りという考え方があるのですね。5%というのは常識的な数字なのでしょうか。。。

お礼日時:2016/01/26 15:20

不動産屋にご相談を。


築年数を見ると、その物件にこだわらず他の物件を買い取って、移転という選択肢のほうをお勧め。
テナント4件分、まとめて買い取りですか?。
大家さんが高齢→遺産相続のときがチャンス。
土地価格500万は、安く考えすぎでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
親の代から慣れ親しんで、自分も長年営業しているため、この土地にこだわっている次第です。
でもさすがに老朽化は否めませんので移転も視野に入れるべきかと思います。
土地代は確かに倍くらいの可能性あるかもしれませんが、いまだ詳細調査前なのでざっくり見込みでした。

お礼日時:2016/01/26 15:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲食店の店舗は賃貸と買い取りとどちらが得でしょうか?

一概には言えないと思いますが、好ましいと思う店舗が3000万円で売りに出ている場合、買い取ってローンでそれを返していくのと、同じ物件で賃貸契約も可能としたら家賃を月々支払っていくのとどっちの方が得なのかいろんな考え方が知りたいです。
あと、買い取る場合について注意しておくべきことがあれば教えていただけたら幸いです。どちらの回答でも構いません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大家してます

あまり損得では考えない方が良いと思います

飲食店などは当たりはずれが大きいことが一般的です
当たることばかり考えていると外れたときに身動きが取れません

出来れば賃貸での営業をお勧めします

家賃は全て経費で処理できますので支払総額が不利に思えても事業の場合は総合的には有利な場合がほとんどです

自動車のリースなどと同じですね

賃貸だと
・家賃などは経費計上が可能
・身軽で万一の時に手じまいが楽

買い取ると
・不動産は償却は認められる
・借入利息も土地分の利息は経費とならない
・万一の時整理が重荷になる

個人の住宅ですと買い取りが有利なことも有りますが事業用では一概には言えません

「自社ビルを建てた企業は要注意」

この考え方は今も生きています

よほど資金的に余裕が有るときには買い取りも良いとは思います
私なら自己資金に余裕が有ればその資金は別な投資に廻しますね

○賃貸
利益・・・800万円
家賃・・・300万円
課税対象・・・・・・500万円

○購入
利益・・・800万円
ローン・・200万円+利息(土地50万円・建物50万円)
償却・・・100万円
課税対象・・・・・・650万円

粗いですがこんな感じも有り得ますね

ローン返済額は経費では無いことは承知でしょ?

大家してます

あまり損得では考えない方が良いと思います

飲食店などは当たりはずれが大きいことが一般的です
当たることばかり考えていると外れたときに身動きが取れません

出来れば賃貸での営業をお勧めします

家賃は全て経費で処理できますので支払総額が不利に思えても事業の場合は総合的には有利な場合がほとんどです

自動車のリースなどと同じですね

賃貸だと
・家賃などは経費計上が可能
・身軽で万一の時に手じまいが楽

買い取ると
・不動産は償却は認められる
・借入利息も土...続きを読む

Q店舗兼住宅は得?

通常小さな飲食店を始める場合テナント契約でも
スケルトンから始めれば最低1500万円くらいは
掛かってしまいますよね。
しかも商売を続けている限り当然家賃も発生するわけで・・・。
それなら最初から店舗兼住宅という選択も捨てがたいのですが・・・。
仮に将来、商売を辞めるにしても
リフォームして居住スペースに戻すことも可能ですよね?
もちろん一概には言えないでしょうが店舗兼住宅の場合、
最低限見積もっておいた方がよい費用はどれくらいなのでしょうか?
またメリット、デメリットはどの様なことでしょうか?

Aベストアンサー

>最初から店舗兼住宅

商売が安定し、継続できるなら、有効でしょう。しかし、飲食業は、当たり外れが激しいので、半年も営業しないで潰れることもあります。その補償として、夜逃げされても充当できる分の保証金、敷金が要求されることが多いのではないでしょうか。

小規模であれば、家賃月10万円、保証金は100から200万円、敷金を3ヶ月分なら、内装を最低限で100万円程度、それと、調理機材やエアコン、消耗品で、400から500万円程度の状態でスタートできると思います。

それが、店舗兼住宅だと、店舗用の内装を最初から用意することは汎用性が無くなるので、空間を作り出す、しかも間口を広くなどの仕切りが減る分、一階が軽量鉄骨になるなど建築費が余分にかかります。住宅部分が出来た後に内装ですので、貸し店舗の金額とそれほど変わらない内装費用がかかるのです。

また、電気、水道、ガスなども店舗部分と分離すると、その用意にかかる費用もかかるし、最終的に店舗部分を自宅の一部に改造するのにも結構費用がかかります。場合によっては、建て替えした方が維持費よりも安くなることもあるので、無駄が多いです。

住宅ローンも店舗部分には適用できないこともあり、事業用の短期、10年ローンなどを面積分、たとえば、半分は用意しますので、支払い終わるまでの負担は大変です。テナントなら毎月10万円なのが、店舗併用だと、店舗部分の支払い毎月20万円のローン、住居部分のホームローンが毎月8万円などになるのです。

10年程度で、自分のものであれば、メインテナンスの補修などをしますが、それも、200万円とか、400万円かかりますので、その分の積み立てもしていないと驚くことになります。忘れていけないのが、固定資産税です。住居部分よりも高く評価され、支払いをすることにもなります。

すでに資金を十分に持っているなら、その貯金で支払えば、トータルの支払いは最低限ですので、事業に失敗してもそのまま居抜きで売ることも出来るかもしれませんが、設計によっては更地に戻さないと売れないこともありますので、売るときの価値は店舗併用の方が価値が下がります。

>最低限見積もっておいた方がよい費用

最低限の住居専用の建物の倍の維持費と3倍程度の支払い能力を覚悟した方がいいでしょう。それと、2年間、収入が不足しても、支払い続けることができる担保です。自分の土地があれば、それを充当し、事業に失敗してもそれごと失う、それで終了します。

私は事業を開始して20年弱ですが、周囲の飲食店、ここ15年で9割程度が入れ替わりました。テナントが多いのですが、繁盛していたところも、狂牛病の影響で廃業したり、近所に大手のチェーン店が出店し、ほぼ同時に両方とも潰れたり、コンビニになったりするところ、駐車スペースがほとんどないので、違法駐車の取締りが厳しくなったらとたんに廃業したところなどです。

どこに引っ越したのかもわからない、すっかりと店も住人も変わったものばかりですので、生き残るのは20年も同じ看板で続けるのはいかに難しいかです。借金無し、それなりの見込みがあれば、生き残れるのでしょうが、寿司屋だって、回転寿司やコンビニ、スーパー、宅配に負けて老舗が閉店というのもありますので、銀行もなかなか店舗併用住宅は最初から貸し出ししないと思います。

いかに内装にお金をかけないか、最小限の投資ではじめ、売り上げが十分に伸びたら、無理しないでそれを維持すること、継続して顧客を獲得できる、それができれば、一等地でなくても店舗併用住宅が可能ですが、お客さんが来ないと終わり、競合店が隣にできても生き残れるか、そのときに、テナントなら引越しができても、併用住宅だと簡単には動けないのです。共倒れ状態、結構、よく見ますので、注意しましょう。

>最初から店舗兼住宅

商売が安定し、継続できるなら、有効でしょう。しかし、飲食業は、当たり外れが激しいので、半年も営業しないで潰れることもあります。その補償として、夜逃げされても充当できる分の保証金、敷金が要求されることが多いのではないでしょうか。

小規模であれば、家賃月10万円、保証金は100から200万円、敷金を3ヶ月分なら、内装を最低限で100万円程度、それと、調理機材やエアコン、消耗品で、400から500万円程度の状態でスタートできると思います。

それが、店舗...続きを読む

Q飲食店の請求書の書き方

こんにちは。

3ヶ月前に飲食店を開店した者です。

今まではカードと現金のみでの会計でしたが、お客様に「次回からは請求書で頼む」と言われました。

しかし、請求書を作成したことがなく、どのように書いてよいのかわかりません。

特別なソフトを使用することなく、作成したいのですが。。。。(私のパソコンはワードも入っておらず、文書作成時に必要な線や枠を引くことさえできません)

そこで質問させていただきます。

1・請求書には何をどのように書けばよいのでしょうか?飲食店からの請求書の見本になるような画像がネットで落ちていたら是非教えてください。

2・文房具屋で売っている請求書でも構いませんか?

3・それから、いつ頃発行すればいいのでしょうか?

4・請求書先が大手証券会社なのですが、色々な役職の方が来られて、どこに送ればよいのかもわかりません。宛名は○○証券会社 ○○様御中 でよろしいのでしょうか?

質問ばかりですみません(><)初めてのことばかりで、どなたかにご教示いただけましたら幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

上場企業の経費出納の経験者です

一般的な飲食費の請求書の場合、必要な項目は

飲食した日付、お客様のお名前、飲食費であることの明記、金額、支払い先、飲食店名と所在、捺印程度で問題ないようです

具体的には

ご請求書
○○株式会社さま
□月□日 ご請求額○○○○円
但し、お食事代として
お振込み先△△銀行△△支店(普通口座)口座番号○○○○口座名××××
お店の住所及び電話番号、店名 店舗印

くらいの感じですね
住所店名はハンコを作ってると思います(なければ作ったほうがいい)
それプラスお店の角印か丸印(朱印)

あと、細かく言えば
会社の場合、振込手数料を差し引かれる場合がありますので
「振込手数料はご負担ください」と書いておいてほうがいいかもしれません
それと、支払期日ですね
「ご利用日の翌月末までに」とか「請求書到着後、7日以内に」とか書いてあるケースも多いです
消費税額(相当額)を明示するようなこともありますが、普通はそこまでなくてもいいと思います

書式は、文房具店や100円均一に売っているもので十分です
ただし、複写式や半券式のように店舗側で控えが取れるものがいいです
(入金確認のため)

請求書はできるだけ早めに発行したほうがいいです
利用日から一週間以内には相手先に届くようにしたほうがいいと思います

宛先については、会計時にお名刺を頂き
「では、お名刺の○○様あてにご請求でよろしいでしょうか?」と確認するのが間違いないです
(少なくとも、最初のうちは)

その場合、名刺の住所・会社名・部署役職名で○○様、としてお送りします
(同姓の方がいるケースもあります)
ですので
○○証券会社 ○○部 ○○様
の方がいいですね

ちなみに「様御中」はNG
特定の個人の方へ当てるなら「様」だけ、部署あてなら「御中」です
「○○会社○○部○○様」
あるいは
「○○会社○○部御中」

場合によっては、「会社の経理部あてに送って。」というケースもあります
その場合は、請求書の摘要欄に「○○部○○様ご利用分」と書き添えておきましょう
封筒の左下に「請求書在中」と書いておくものアリですね
見慣れないお店からの封書だと、DMの類と勘違いされる事もありえます


あと気になったのですが、お客様は間違いないですよね?
近所の会社で顔見知りとか常連さん、常連さんの紹介とか、ならいいでしょうが、
一見のお客さんに請求書対応するのは避けたほうがいいです
私の知っている店で請求書を出したところ、「そのような者は弊社にはおりません」という連絡があった
という話を聞いたことがあります
請求書を発行するという事は、相手を信じるという意味であることを認識しないといけませんね


まあ、参考になれば

上場企業の経費出納の経験者です

一般的な飲食費の請求書の場合、必要な項目は

飲食した日付、お客様のお名前、飲食費であることの明記、金額、支払い先、飲食店名と所在、捺印程度で問題ないようです

具体的には

ご請求書
○○株式会社さま
□月□日 ご請求額○○○○円
但し、お食事代として
お振込み先△△銀行△△支店(普通口座)口座番号○○○○口座名××××
お店の住所及び電話番号、店名 店舗印

くらいの感じですね
住所店名はハンコを作ってると思います(なければ作ったほうがいい)
それプラスお店の角印か丸印(...続きを読む

Q年商1,000万円の事業を行っている方に質問です。

単調直入に
「どのような事業をやっていますか?」

質問の背景を軽く説明しますと・・・

大学時代からの知人と
お互いの夢である「会社創設」を
2011年の目標の一つとして掲げる事にしました。

しかし、いざ走り出そうとするとやりたい事が多すぎて絞る事が出来ません。

そこで、実際に事業をされている方々に
「何をやっているのか」を聞きき、
年商1,000万円事業のスケール感を知りたいと思いここへ
投稿してみました。


尚、私達の「リソース」「資金」「人員」等々、
条件について聞きたい事はあるかと思いますが、
そこは一旦、スルーして頂き、
単純に「年商1,000万円」だけにフォーカスして下さい。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

単刀直入です・・・

自分の会社の話をこんな場で、公開する人は少ないと思いますよ。なので、私の場合は、少し抽象化して。

サービスビジネス(例えば、ソフトウエア開発やコンサルティング)であれば、人月単価の相場 80万(需給で大きくかわるが)とすると、12人月。したがって、1千万は、大した金額ではなく、稼働率8割。社員一人で稼ぐお金です。

ちなみに、売上1千万では、会社にする意味がほとんどありません。税法上のメリットを受けて、多少運営コストがかかっても、会社にした方がいいなぁと思えるのには、最低数千万の売上がないと。前述のビジネスでは、社長も働くなら、3、4人。社長が、社員の利益だけで食えるには、10名程度が7,8割稼働する必要があります。

以上

Q店舗の立退き、および立退き料について

洋菓子店を経営しております。
お店は15年になります。

前回の店舗の更新した後、仲介している不動産屋の方がいらして
「大家さんが立退きしてもらいたいといっている」と伝えられ立退き料がどのくらい必要かと聞かれたので、まだよくわからなかったので、とりあえずこの店を始めた時の開業資金と同じ金額伝えました。
そして数日後再び不動産屋の方が現れ「大家さんはお金出すつもりが無いようだから出て行ったら損するから出て行かないほうがいい」と言われました。それから不動産屋の方は何もいってこなくなりました。(その担当の方は先日亡くなられました)
それから大家さんに家賃を支払いに行くときに「そろそろ、自宅とそこ(店舗のある建物)を売って老人ホームに入りたいなあ」といわれたりするものの、はっきり立退きについて言って来ないので大家さんもまだ迷っているのかなあと考えておりました。

そうこうしているうちに次の更新まであと3ヶ月を切ったあたりで付き合いの無い不動産屋の方が来て「大家さんが立退きをするかこの建物を買ってほしいといっている。銀行にいくら借り入れできるか聞いてほしい。」と告げられました。

出来ればお店の引越しは避けたいので、そんなに乗り気ではなかったのですが、とりあえず銀行に借り入れ可能な金額をたずねたところ、とてもその建物を購入できる金額ではありませんでした。
するとまた不動産屋から連絡があり「立退きの金額を提示してほしい」といわれたので、同じく開業資金と同じ額を伝えたところ、不動産屋には「大家さんは家賃の2年分を提示していて(私の請求額の3分の1)そもそも常識的に考えてその金額(ほかの場所に店舗を借りて施工する金額)は請求できない。あなたもそれなりに負債を緒わなけれがならない」と言われました。

大家さんの都合での立退きなのにこちらが負債を負うことがどうしても納得いかないのですが、そういうものなのでしょうか?

出来れば負債を負うことなく(出来れば休業時の補償、その後の家賃の差額の補償なども受けたい)、次の店舗に移りたいのですが可能なのでしょうか。

ちなみにまだ書面での立ち退き通知はもらってません。

あと、契約期間を過ぎてしまったときの更新料、家賃などはどうしたらいいのでしょうか?
大家さんに家賃の受け取りを拒否されてしまった場合、どうしたらいいのでしょうか?

あと、不動産屋にその請求額の根拠を出せて言われたので店舗施工会社に見積もりをお願いしたところ、「そんな金額じゃお店作るの厳しいよ。15年やってんなら15年分の家賃の金額請求しなきゃ」といわれてしまいました。
不動産屋は現状を参考にした金額(もちろん償却された金額)しか請求できないといいます。

一体どれくらいの金額を請求していいものなんでしょうか?

よろしくお願いします。

洋菓子店を経営しております。
お店は15年になります。

前回の店舗の更新した後、仲介している不動産屋の方がいらして
「大家さんが立退きしてもらいたいといっている」と伝えられ立退き料がどのくらい必要かと聞かれたので、まだよくわからなかったので、とりあえずこの店を始めた時の開業資金と同じ金額伝えました。
そして数日後再び不動産屋の方が現れ「大家さんはお金出すつもりが無いようだから出て行ったら損するから出て行かないほうがいい」と言われました。それから不動産屋の方は何もいってこなくなり...続きを読む

Aベストアンサー

まず大家さんがその建物を処分しなくてはならないのかどうかがひとつ。
そして質問者が同様の商売を続けていく見通しがあるかどうかがひとつ。
大家さんが生活するのに高齢で面倒を見る人もなく
老人ホームに入らざるを得ないならば
売却もやむなしでしょうか。

常識的にと不動産屋は言いますが
こちらの生活の手段がなくなるならば
それは了承できなくて当然です。
まずはその事を前面に。

しかし実際立ち退き料としては普通は1年分くらいでしょうか。
ケースバイケースで何とも言えませんが
2年分は多いほうとは思います。
訴訟でもめるのも互いに大変なので
立ち退き時期を一年後くらいにしてもらい
その間に移転先を見つけることを条件に手を打ってはと思います。

契約更新はなんとなれば勝手に振込み
内容証明で
「立ち退きの要求を受け
立ち退き料の折り合いがつかず
契約更新日を迎え連絡をしたが所定の手続きをしてもらえなかったので
 月 日に   の金額を  銀行に振り込みました。
これを以って契約更新とさせていただきます。」
と送っておけば良いかと。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報