乳房の痛み。
現在43歳です。
40歳の乳がん検診で、乳腺症と診断されました。
その時は、しこり.痛みなどの症状はなく、乳頭からの分泌液が出て、詳しい検査で乳腺症と診断されました。
2月の生理がはじまる10日くらい前から胸の張りがあり、左より右胸の上の脇の下近くにが一番張りを感じ、痛みを感じました。
生理が始まると、張りと痛みは治まりましたが、生理初日から数えて2週間ぐらい経った今、また右胸の痛みがあります。痛み方は筋肉痛?チクチク?な感じです。(うまく表現できなくてすみません)
胸の自己診断で、胸を触ると、左は何も感じませんが、右はしこりっぽい感じがあります。しこりは、小さめで、日によって触る時と触らない時があります。
乳腺症でも、しこりがあるとの事ですが、痛みが気になります。
年齢から言っても、乳がんの発症率が高くなる年齢なので、乳腺外来を受診しようと思っていますが、来月息子が受験なので、その結果を待ってと思っています。
病院へ行く前に、同じ40代の方で、乳がん、乳腺症の方の意見や経験をお聞きしたく、質問させていただきました。

「乳房の痛み。 現在43歳です。 40歳の」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして!私も同じく乳腺症と診断されました。

全く同じ症状です。一年に一回、検診を受けています。早期発見の為にも乳腺外来を受診をしたほうが精神的にも安心できると思います!
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本当は今月にでも受診したいのですが、来月息子の入試があるので、こちらが終了してから、受診の予定です。
じゅんこさんは、乳腺症と診断されてから、どのくらいになりますか?
私は現在43歳で、40歳の時、初めての乳がん検診で診断されました。しこり痛みはなく、乳頭分泌があり、検査の結果乳腺症でした。それ以降、受診してないので。
来月、受診してきます。

お礼日時:2016/02/16 17:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 乳腺症<女性の病気と妊娠・出産>の症状や原因・診断と治療方法

    乳腺症とはどんな病気か  乳腺が長年にわたって、卵巣ホルモンの影響下に増殖と萎縮(いしゅく)を繰り返している間に、乳腺内に増殖をしている部分と萎縮、線維化している部分が混在するようになり、大小さまざまの硬結を触れるようになったものです。生理的変化の一環とみなすことができ、本来は病気としては扱われません。 原因は何か  症状と月経とが密接に関連していることから、卵巣ホルモンの周期的な変化に乳腺が次第に...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳腺内微小石灰化像って何?

乳癌検診を受診したところ、乳腺内微小石灰化像が認められるとの診断を受けました。
日常生活も今のままで問題ないと書かれていましたが、どういう状態なのかイマイチわかりません。
今後どういう事が起きる可能性があるのか分かる方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

昨年、人間ドックでの乳癌検診で「微細石灰化叢」の指摘があり、すぐに乳腺外科を受診しました。以前より良性石灰化は確認されていたので毎回(今度は4回目のマンモグラフィ)気にはしていました。
このカテでも過去に質問・回答が有るように「石灰化にはがんの初期の症状であることがある」と認識していましたので。
私の場合はエコーでは何も映りませんでした。なので、「半年後の経過観察」ということになりました。細胞診をしようにも場所が特定できないためです。癌は顕微鏡下で細胞、組織診断で初めて決定されるもので、画像ではよほど進行している場合は別にして「疑い」の域を出ないと思います。それから、乳腺外科医2人ともマンモの写真では「良性と思いますが」と言われました。触診では人間ドックの医師を含め3人の医師が「異常なし」でした。
その後、ネットで私のような場合には「マンモトーム生検」という検査が適応になると知りました。その病院ではマンモトーム生検が出来なかったので近くの大学病院を紹介していただきました。
ステレオガイド下マンモトーム生検を受け、結果は悪性でした。
乳癌は大きく「浸潤癌」と「非浸潤癌」に分けられますが、しこりのない「非浸潤癌」は微細石灰化で見つかる事が多いらしいです。非浸潤癌は基本的に転移しない早期の状態とのことでした。
せっかくこの早期に疑わしき症状がみつかったのだから、そして自分が検査を望んだのだから、と納得して検査結果を聞きに行きました。
乳癌は手術してしまえば克服出来るとか、ゆっくり大きくなる癌だからとか生半可な情報を鵜呑みにしていました。乳癌は浸潤すると、遠隔転移の可能性がでてくるので、その意味で全身病であるといわれます。
早期発見といっても非浸潤癌でみつかるのと、浸潤癌でみつかるのでは大きな違いがあるのです。
だからこそ、石灰化の段階での発見に意味があるのではないでしょうか?
私は経過観察期間の半年の間に手術、放射線治療を終えました。

質問者さんはこの度はおそらく明らかに良性所見なのではないかと思います。
これからも定期的に乳癌検診を受けられて、変化が有ったときにはおそれずに確実な病理診断を受けることを覚えておいてくださいね。

昨年、人間ドックでの乳癌検診で「微細石灰化叢」の指摘があり、すぐに乳腺外科を受診しました。以前より良性石灰化は確認されていたので毎回(今度は4回目のマンモグラフィ)気にはしていました。
このカテでも過去に質問・回答が有るように「石灰化にはがんの初期の症状であることがある」と認識していましたので。
私の場合はエコーでは何も映りませんでした。なので、「半年後の経過観察」ということになりました。細胞診をしようにも場所が特定できないためです。癌は顕微鏡下で細胞、組織診断で初めて決...続きを読む

Q今回 乳がん検診に行ってきました。2年ほど前から右胸にしこりがありましたが診療所で乳腺が炎症して

今回 乳がん検診に行ってきました。
2年ほど前から右胸にしこりがありましたが
診療所で乳腺が炎症してるかな?でおわりました。今年に入って5センチ位まで大きくなり引きつるようにもなりました。
検診翌日に検診センターから電話があり医師の方から詳しい説明と紹介状を渡したいので直ぐ来て下さいと言われましたがどの様な事が考えられるでしょうか?

Aベストアンサー

はっきり言ってしまえば、乳ガンを疑っているのでしょう。
シコリが大きくなる、という状態がありますから、精密検査をしてみる必要が出てきたということです。

Q健康診断、乳腺石灰化で去年との比較

派遣社員で、去年、今年と同じ病院で健康診断を受けました。

去年、乳腺石灰化(要経過観察)と診断されて、今年も乳がん検査もお願いしました。

ところが、結果表が郵送されて中を確認すると、3年分(3回分)記載する形式の結果表なのに、去年の結果は書かれず今年分だけが記載されていました。

3回分記載するところがあるのだから去年のを記載して今年の分を記載すれば良いのでは…と思うのと同時に、やはり乳腺の石灰化については要経過観察と書かれていました。

石灰化が増えているのか去年と変わらずなのか、全くわかりません。要経過観察だから今すぐどうこうという診断ではないのは分かりますが、他の項目のように数値で出るものではないので、自分として去年とどうなのか分からず不安に思います。

健康診断ってカルテの保存とかしてなくて、要経過観察なら去年との比較、なんてのはしてくれないものなのでしょうか?

ちなみに、同じ会社で働く同じ派遣の健康保険に加入している人で、病院が違う人は毎年過去の診断結果も記載されて今年の分も記載されていると話していました。

病院の方針の違い…でしょうか?

派遣社員で、去年、今年と同じ病院で健康診断を受けました。

去年、乳腺石灰化(要経過観察)と診断されて、今年も乳がん検査もお願いしました。

ところが、結果表が郵送されて中を確認すると、3年分(3回分)記載する形式の結果表なのに、去年の結果は書かれず今年分だけが記載されていました。

3回分記載するところがあるのだから去年のを記載して今年の分を記載すれば良いのでは…と思うのと同時に、やはり乳腺の石灰化については要経過観察と書かれていました。

石灰化が増えているのか去年と変わ...続きを読む

Aベストアンサー

どうぞ後で後悔しない為にも、他の大きな評判の良い病院で再検査をしてください。
身内が貴方と同じ状況でしたが、今年に入って癌と診断されました。
驚き悲しみ悲観になりましたが、闘って行かなくてはなりません。
中堅の総合病院2件で癌ではないですと言われ安心していました。
3人の医師が見て癌ではないと言っていました。
その病院で今年宣告されました。
結果発表のとき同行しましたが、人気の無い待合室で涙が出て止まりませんでした。
いまは病院を変え最先端の大きな病院で検査をしながら入院を待っています。
どうぞ再検査を受けてください。

Q乳がん手術後の「乳房再建」と普通の豊胸術の違い

題名の通りなのですが、普通の豊胸には「シリコン」や「自身の脂肪」を入れる方法が一般的ですが、乳がん手術後の再建においては、背中などの組織を使用すると聞きました。
両方とも胸を大きくする手術ですが、手法が異なる(?)のはなぜですか??
乳がん後の再建は、普通の豊胸では大きくできないということですか?もし、再建手術が確実に大きくする方法であるのなら、普通の豊胸手術でそれを用いないのはなぜですか?
詳しい方おられましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

こちらに詳しく書かれています。

http://www.v-next.jp/contents_11.htm

Q石灰化=がん細胞の死滅したもの?なんですか?

乳腺の?石灰化があると数年前から言われ一年に一回大きい総合病院の乳腺の専門の認定医の先生にマンモとエコーをしていただいています。
石灰化だから安心だと思っていたのですが、あるサイトをみていたら
石灰化とはがん細胞が石灰化してもの・・・と書いてあり
大変驚きました
本当にそうなのですか?
するとガンになる確率も高い?などと不安に駆られてしまいました

次回は一年後でいいといわれているのですが・・・・
他にも近所の内科の先生にエコーをみていただいたり 婦人科の先生にも
エコーは一ヶ月前にみていただきましたが
大丈夫といわれたのですが。不安です
気が小さいといわれたらそれまでですが、石灰化=がん細胞の死滅したものって本当なのですか?またできる位置大きさなどを判断して先生は
大丈夫と言われているのでしょうか?

Aベストアンサー

マンモグラフィの石灰化は2種類あります。
乳腺から分泌されたもの(良性)と、乳癌細胞が死んだものに沈着したもの(悪性)、です。
これらはおっしゃるとおり、石灰化の形や分布でこれら良性の石灰化か悪性の石灰化かを診断します。
良性の石灰化が悪性化することはありません。別の部位に新たに癌が出来ることはありますが、確率は一般の人と同じです。

きちんと診てもらっているのであれば心配ありません。その指示に従えばよいと思います。

ちなみに、「カルシウムの沈着がない乳がんでは石灰化像は出ません。」
言い換えると、癌でも石灰化を起こさないものもある、ということです。

Q乳がんの手術を予定しています。右の乳房は全摘でリンパに転移してます。左

乳がんの手術を予定しています。右の乳房は全摘でリンパに転移してます。左はくり抜くような手術のようです。
術後の下着を用意しないといけないと思っていますが、ネットで調べるとどれも高価で幾つも準備しなければいけないのかと思うと、治療費だけでも大変なのに困っています。
胸は小さいほうです。 なにか「こういうので代用できるよ」とか良い方法があったら教えてください。

安易な考えなのですが、授乳用のブラや高齢者向けのブラは使えないでしょうか?
術後のアドバイスや入院のために用意しておくと便利なものとかあったら是非教えてください。

入院は11月に入ってすぐなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

  間に合わなかったかしら、術後だとやはり特別な下着じゃないとダメなんじゃない??

  医師や看護士さんと相談された方が・・・・  良いと思うのですが・・・

  本当になんでも良いのなら、サラシ巻いたらいかがでしょうか・・・

  何も解らないのに、レスしてゴメンナサイ・・・  術後体調が良ろしい時にでも連絡して下さい・・・

Q石灰化について(乳癌)

乳癌に詳しい方教えて下さい。
25歳、女です。
左乳房の下の方に石灰化したものがひとつあります。
去年の11月に近所の婦人科で乳癌の検査(マンモグラフィーのみ)に行きました。
その際に、左の乳房の下の方に丸くて小さい石灰化したものが見つかりましたが「良性ですから心配ないですよ」と言われました。
ですが石灰化したものはあまり良くないと聞いた事があるので、怖くなって大きな病院の乳腺外科でマンモとエコーと触診で診てもらいました。
そしたら「しこりも無いし全く異常なし。大丈夫ですよ」と言われ石灰化したものについては何も向こうからは言ってきませんでした。
母いわく「あんたがビクビクしてたから、不安がらせないように余計な事は言わなかっただけ」との事ですが、石灰化したものは癌になる可能性があると聞いたので怖いです。
次回、検査に行くとしたらいつ頃行ったらいいですか?
医者からは「また検査に来て下さい」的な事は何も言われませんでしたが…。

Aベストアンサー

ご心配なお気持ちお察しします。

>左の乳房の下の方に丸くて小さい石灰化したもの

石灰化と聞くと、イコール、癌では?と心配になりますが、石灰化には大きく分けて2種類あります。

ひとつは、癌が周囲の細胞を壊死させカルシウムが沈着したもので、最大の特徴は木の枝状の陰影に大小さまざまな実が生ったような形状となります。
マンモグラフィーでは、この枝状に形成された部分と実のような部位が白く写ります。

一方で、両性のものは、乳管からの出た分泌物にカルシウムが結着したもので、最大の特徴は形状が雑で、一部のみに発生しており、枝状になっていない事です。

ですから、「丸くて小さい」という形状から、よくある石灰化で良性であるという判断がなされたのでしょう。
万が一にでも、癌の可能性が1%でもあれば、次に胸部に麻酔をかけ、マンモトームという針を刺してその細胞をとり、悪性か良性かを調べる検査を行います。(針生検)

どうしても心配なら、6か月毎に経過観察として再検査をされれば良いと思いますが、
マンモグラフィーの放射線撮影でも微量ながら被曝をしますので(放射線は癌の危険因子)、
そのリスクもよくお考えになられて、今後の検診の期間を医師と相談されてはいかがかと思います。

ご心配なお気持ちお察しします。

>左の乳房の下の方に丸くて小さい石灰化したもの

石灰化と聞くと、イコール、癌では?と心配になりますが、石灰化には大きく分けて2種類あります。

ひとつは、癌が周囲の細胞を壊死させカルシウムが沈着したもので、最大の特徴は木の枝状の陰影に大小さまざまな実が生ったような形状となります。
マンモグラフィーでは、この枝状に形成された部分と実のような部位が白く写ります。

一方で、両性のものは、乳管からの出た分泌物にカルシウムが結着したもので、最大の特徴は形...続きを読む

Q乳がん検診の結果

今日乳がん検診の結果を聞きに行ってきました。
触診でしこりのようなものがあると言われて、不安で仕方がなかったのですが、マンモの結果は悪性の癌ではない。というだけどそれが何であるかはっきりとおっしゃいませんでした。
触診のときに乳腺がしこりのように感じる場合もあると聞いていましたが、その辺も掘り下げて伺いましたがちゃんとした返事はいただけませんでした。
マンモでしこりが悪性か良性かは判断できるのでしょうか。
他の病院(例えば乳腺外来のあるところ)で、もう一度診察を受けたほうがいいのか迷っています。
悪性ではないと言われたのは信じたいのですが、画像の説明などもなく、まだ少し不安が残っています。
総合病院の乳腺外来などに行けばよいのでしょうか。

Aベストアンサー

念のために他でも受診した方が安心できると思います。
シコリというか脂肪球?というかが感じられることは珍しくありません。
その場合は内部組成が違うので、マンモ(X線)では違って見えるので判断はしやすいはずです。

Q人間ドック 乳房腫瘤 石灰化

先日、自分の妻が初めて人間ドックを行いました。
その結果、乳房腫瘤および石灰化が確認されました。
もちろん、要精密検査のコメントがあり、さっそく2週間後に乳腺外科にて予約を入れました。

ただ、その日まで心配で心配で。。。
嫁も気にして元気がありません。
ここで質問なんですが、腫瘤はやはり悪性の可能性が強いのでしょうか?

年齢は33歳。
1歳2カ月の子供がいる。卒乳はしておらず、現在も授乳継続中
授乳中のため、人間ドックではマンモグラフィのみの検診で触診、エコーは無し。
胸の両側の外側上方に石灰化。右側の下方に腫瘤。左側の上方に腫瘤。
結果はコメントのみで画像は確認できず。
石灰化や腫瘤の状態、ステージやカテゴリーなども分からず。

もし可能でしたら経験者、あるいはその専門の方からのお答えよろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

専門家でもなんでもなくて申し訳ありませんが、私も片乳房に石灰化があります。

ここ数年間、毎年乳腺外科で自主的に検診を受けていますが、全く大きくなっていません。石灰化としては大きい方らしいのですが、生検などの詳しい検査はすすめられておらず……。マンモの画像だけで良性かそうでないかはある程度判断できるような様子でした。

人間ドックの場合、ほんの些細な所見でも再検査を促すことがあるようです。
精密検査を受けて結果を聞くまでは不安で不安でたまらないと思いますが、それで別の不調が出てしまうと大変なのでなんとか気を強く持って頑張ってください。周りの人の話を聞いていると、再検査の結果「異常なし」になることも多いみたいですし……。

なんともないといいですね。

Q乳がん検診について

乳がん検診の事で聞きたいのですがマンモとエコーではどちらの方が詳しく映るのですか?

Aベストアンサー

http://medical-checkup.info/article/49062992.html

http://medical-checkup.info/article/41370806.html

それぞれ得意不得意があるみたいですね。
料金が、マンモグラフィーの方が少し高く設定されている所が多いみたいですが
できたら療法受ける方が良いと言われています。

私が行く所は
触診とマンモグラフィーですが、隔年で触診とエコーの検査に変えてみようかと思っています。
(無料検診なので)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング