【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

エクセル詳しい方、どのような関数を使ったらよいか教えていただきたい。

データ表シートより、使用機器を読み込んで、
1、機器名がA or B or Cと選択された場合、10〜29Wの場合、30〜42Wの場合、43W以上の場合と、単価が異なり、その中から金額がそのまま自動的に反映。
例:機器がAで容量(W)が20Wの時、データー表より10〜29Wの範囲なので容量が入力されれば5円と自動的に表示されるようにする。

2、機器名が、D〜Gと選択されたとき、データ表より決められた単価を抽出して単価と入力済みの容量を掛け算して金額に反映。
例:使用機器がEで容量が20Wと入力され、データ表よりEは単価が30円なので20×30=600円と金額欄に自動的に計算するようにしたい。(もし小数点があるときは、小数点は切り捨てで表示)

また、機器名は、規則的ではなくA,C,D・・・といろいろ入力されます。

料金の計算式は、データ表で使用時間とか計算済みとして、機器名がA〜Cの機器の場合、容量によって料金がきめられており、集計表で、容量を入力すると、1の例のように決まった金額が自動表示され、機器名がD〜Gが選択されたとき、データ表より当該機器の単価と集計表で入力された容量(W)を掛算したのが金額になります。

これを網羅できるようにするには、金額の欄はどのような関数を入力したらよいかご鞭撻お願いします。
使い方が悪いのか、いろいろIF、VLOOK、AND等やってもダメでした。

「エクセル関数にて電気料金の自動計算をした」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 早速ありがとうございます。
    間違ってお礼の欄に書きました。
    すみません。
    質問ですが、
    機器名がA,B,Cが選択された時、容量は単価にかける必要がないので、最後のvlookup関数のところ以外はC3*の部分を消しても良いのですか?
    容量を掛けるのはD〜Gの機器を選択した時です。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/17 23:45

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは!



10W未満は考慮しなくてよいのですね?
一例です。
↓の画像のようにSheet2に対応表を作成しておくのはどうでしょうか?

Sheet2のA~E列が機器名のA~Cに対応する表(B列は不要ですが判りやすくするために表示しています)で
G・H列が機器名D~Gの対応表です。

画像ではSheet1のD3セルに
=IF(B3="","",IF(COUNTIF(Sheet2!C$1:E$1,B3),C3*VLOOKUP(C3,Sheet2!A:E,MATCH(B3,Sheet2!A$1:E$1,0),1),C3*VLOOKUP(B3,Sheet2!G:H,2,0)))
という数式を入れ
フィルハンドルで下へコピーしています。m(_ _)m
「エクセル関数にて電気料金の自動計算をした」の回答画像2
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
機器名がA,B,Cが選択された時、容量は単価にかける必要がないので、最後のvlookup関数のところ以外はC3*の部分を消しても良いのですか?
容量を掛けるのはD〜Gの機器を選択した時です。

お礼日時:2016/02/17 23:38

No.2です。



>機器名がA,B,Cが選択された時、容量は単価にかける必要がないので・・・

実際に手を動かしてやってみてください。
補足にあるように「C*」を消せばおそらくお望み通りになると思います。

※ 当方が回答している数式がベストとは限りません。
実際のデータは質問者様の目の前にあるわけですので、
どんどん数式に手を加えて
最終的には納得できる数式をご自身で導き出す!というのが理想的だと思います。
(不具合が出た場合はご本人が修正できるように)

投稿した方法は「やり方」の一例ですので、
気にせずやってみてください。m(_ _)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

今日やってみたらうまく理想通りになりました。
ありがとうございました。
ほんと助かりました。

お礼日時:2016/02/18 12:24

おなじこと聞いてる人がいました。



http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2754547.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
でもやりたいことがちょっと違うような

お礼日時:2016/02/17 23:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで電気料金の計算をしたい

エクセルで電気料金の計算をしたいのですが。
例えば以下の場合
基本料金 契約アンペア50A 1500円
電力量料金表
     (ア)最初の100Kwhまで1Kwh15円
     (イ)100Kwhを超え250Kwhまで1Kwh20円
     (ウ)250Kwhを超える分1Kwh25円

月の使用量
     1月543Kwh
     2月475Kwh
としたら
1月の場合 基本料金1500円
    (ア)100Kwh*15円=1500円
       543Kwh-100Kwh=443Kwh
      100Kwh<(543-100)>250kwh
                      =
    (イ)250Kwh*20円=5000円
       543-100-250=193Kwh
      250<543-100-250
    (ウ)193Kwh*25円=4825円
       
 従って料金は
 基本料金 1500円+(ア)+(イ)+(ウ)で11325円となります。(税金は除く)
これを解決したいのですがどのような関数をどのように駆使すればよいのかわかりませんのでよろしく願います。

エクセルで電気料金の計算をしたいのですが。
例えば以下の場合
基本料金 契約アンペア50A 1500円
電力量料金表
     (ア)最初の100Kwhまで1Kwh15円
     (イ)100Kwhを超え250Kwhまで1Kwh20円
     (ウ)250Kwhを超える分1Kwh25円

月の使用量
     1月543Kwh
     2月475Kwh
としたら
1月の場合 基本料金1500円
    (ア)100Kwh*15円=1500円
       543Kwh-1...続きを読む

Aベストアンサー

少し勘違いされている所もありますので指摘も踏まえて説明してみます。

100kWhまでの1kWhあたり
 15 x 100 = 1500

100kWhを超え250kWhまでの【150kWhの】1kWhあたり
 20 x (250 - 100) = 3000

250kWhを超えた1kWhあたり
 25 x (使用量 - 250)
 25 x (543 - 250) = 7325

基本料金を加えた料金(燃料調整費/口座振替割引/消費税を含まない)  1500 + 1500 + 3000 + 7325 = 13325

計算式はこうなります。
さて、数式の組み立て方です。
A1に電力量が入力されるとします。

MIN関数で、~までと比較して小さい方を電力量とします。
(ア)MIN(A1,100)
(イ)MIN(A1-100,250-100)
(ウ)A1-250
これに、それぞれの項目がゼロ以下になることを考慮して ゼロ も加えMAX関数で比較します。
(ア)MAX(MIN(A1,100),0)
(イ)MAX(MIN(A1-100,250-100),0)
(ウ)MAX(A1-250,0)
あとはそれぞれの従量分の料金を掛け、基本料金と足し合わせるだけです。
 1500+MAX(MIN(A1,100),0)*15+MAX(MIN(A1-100,250-100),0)*20+MAX(A1-250,0)*25

ちょっと見づらくなっていますが、関数を利用した計算ではこのようになります。
料金表を作成して、それをVLOOKUP関数で抽出しても良いかもしれませんが、
料金表を作るのは面倒ですね。

少し勘違いされている所もありますので指摘も踏まえて説明してみます。

100kWhまでの1kWhあたり
 15 x 100 = 1500

100kWhを超え250kWhまでの【150kWhの】1kWhあたり
 20 x (250 - 100) = 3000

250kWhを超えた1kWhあたり
 25 x (使用量 - 250)
 25 x (543 - 250) = 7325

基本料金を加えた料金(燃料調整費/口座振替割引/消費税を含まない)  1500 + 1500 + 3000 + 7325 = 13325

計算式はこうなります。
さて、数式の組み立て方です。
A1に電力量が入力されるとし...続きを読む

Qエクセルでの段階式料金の計算式を教えてください。

エクセルでの段階式料金の計算式を教えてください。

条件
1.対象金額が200万円まではその5%を計算
2.200万超~400万までは4%を計算
3.400万超~は3%を計算

エクセルの様式
対象金額
200万円までの金額:計算式1
200万超~400万までの金額:計算式2
400万超~の金額:計算式3
合計:


300万円だとすると条件1と条件2による計算がされ条件3は働きません。
条件1の結果:10万
条件2の結果: 4万
条件3の結果: 0万

計算式1~3を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

金額を「○万円」単位とした場合で回答します

算式1
=MIN(A1,200)*0.05
算式2
=MAX(0,MIN(A1-200,200))*0.04
算式3
=MAX(0,A1-400)*0.03

全体で
=A1*0.05-MAX(0,A1-200)*0.01-MAX(0,A1-400)*0.01

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?

QIF関数を使って、運賃を算出したいのですが、式の作り方を教えてください。

IF関数の式の作り方を教えてください。

運賃表があります。
0キロから30キロは、1000円
31キロから40キロは、1200円
という風に、1000キロまで、続いています。
これをIF関数で式を作りたいのですが、ひとつづつの値を入れて作っていくと、5件ほど条件をいれると「多すぎる引数が入力されています」というエラーが出てきます。
この料金表をうまく利用して式をつくるのには、どうしたらよいのでしょうか。教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この手の質問も良くありますが、料金表を作成してVLOOKUP関数使用するのが、わかりやすいと思います。
例えば
  A  B  C D
  0 1000
 31 1200
 41 1300
 51 1400
・・・・
と表を作って C1に検索値 例えば 35
D1セルに =VLOOKUP(C1,A:B,2)
では希望の金額になりませんでしょうか。
30~31キロの間の処理もありますのそちらの都合に合わせて応用してください。


人気Q&Aランキング