『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

女だけの世界を描いたアニメ、漫画、小説、映画などありませんか?
百合な日常系以外で、SFやファンタジー的に女だけというものを主題とした作品を探しています。
少し男が居ても、その男がメインになってハーレムになってる感じじゃなく、あくまで描かれているのが女同士の関係性であれば構いません。
これはどうかなっていうのでも構いませんので、何か思い当たる作品があれば教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

倉橋由美子「アマノン国往還記」

    • good
    • 0

小説でもいいようなので、古い作品が多いですが幾つかあげておきます。



シャーロット・P.ギルマン『フェミニジア――女だけのユートピア』 Herland (1915年)
 女性だけの国に3人のアメリカ人青年が迷いこみます。
http://www.gendaishokan.co.jp/goods/ISBN4-7684-3 …

ポール・アンダースン『処女惑星』 Virgin Planet (1969年)
 女性しかいない未知の惑星に男性が不時着します。
http://www.amazon.co.jp/dp/4488638015

ジョアンナ・ラス『フィーメール・マン』 The Female Man (1975年)
 女性のみの世界や男女間で戦争が行われている世界をパラレルワールドで描く。
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=18659

シェリ・S・テッパーの小説『女の国の門』 The Gate to Women's Country (1988年)
 女性は城壁の中で暮らし、男性は城壁の外で暮らす世界。
http://www.amazon.co.jp/dp/4150111146

新井素子『チグリスとユーフラテス』 (1999年)
 女性だけというより、単に登場人物が5人しかいないだけですけど……。
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_p …

ウェン・スペンサー『ようこそ女たちの王国へ』A Brother's Price (2005年)
 極端に男性が少ない世界のため、女性たちが貴重な男性を守っている。
http://www.hayakawa-online.co.jp/shop/shopdetail …

あと、映画ですが、1931年のドイツ映画に『制服の処女』という作品があります。SFやファンタジーではなく、単に全寮制の女学校が舞台というだけですが、キャスト・スタッフの殆どすべてが女性という珍しい作品です。1958年に西ドイツでリメイクもされました。
http://www.ivc-shop.com/shop/shopdetail.html?bra …
    • good
    • 1

映画「エコール」 


女というより、少女かな。
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00274/v09767/v093 …

ユリな日常じゃないけど、SFでもないしファンタジーでもない
ドキュメンタリーで
映画「マグダレンの祈り」修道院のなかの話
http://movies.yahoo.co.jp/movie/241932/
    • good
    • 0

シムーンというアニメがありましたね。


この世界では人間は全て女性として生まれてきて、一定の年齢になったときに男性となるかそのまま女性として生きるかを選択するという設定だったと記憶しています。
物語の主軸はその「性選択」できる年齢以前の少女たちを主軸としたものですので、基本的には女性同士の関係を描いたファンタジー作品です。
性質上、女性同士の恋愛を描いた、いわゆる「百合」系の作品に分類されるものですので、その点はあらかじめご承知おきの上でご視聴ください。
    • good
    • 0

かなり古いとこで、「ガルフォース」

    • good
    • 2

入手可能か甚だ疑問ですが…


『ガルフォース』とか?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男だけの世界と女だけの世界

平和になるのはどっちだと思いますか?

Aベストアンサー

人間が単性生殖が可能であると前提しての話です。


男だけの世界 → (理念的な)対立は含みつつも、今よりは平和な社会
女だけの世界 → (感情的な)対立は含みつつも、表面的には今よりもっと平和な社会(裏では陰湿なイジメが存在する)
でしょうかね。

ですが、
女だけの世界であったならば、現代のような機械の溢れる文明的な世界にはならなかったのではないですかね。「原始的な農耕+狩猟採取型」の生活の段階で止まっていた可能性が高いんじゃないですか。
基本的に、女性は保守的であり、冒険を好まない。一か八かの博打を打ちたがらないので。
「女性は、男と比較すると、感情的存在であり理性的存在でない」みたいなことを言いますと、「お前はジェンダー肯定論者だ」なんてお叱りをうけるので、口が裂けても、こんなことは言いませんけれど。

しかし、
オトコが単性生殖が可能で、出産、育児をするようになったならば、オトコは今のオトコとは違った存在になり、オンナ的な一面を強く持つようになったでしょう。
オトコはすべて草食系になっていたかもしれないし、今まで以上に早い段階でオタク化してかもしれない。
Boys Love、BL全盛であり、BLは腐女子のものではなく、オトコのものであったであろう(ポリポリ)。


歴史を見ると、男が狂うのは、女性が原因であることが多い。
ある話によりますと、
ナポレオンの♂は短小であり、彼はこのことについて強いコンプレックスを抱いていたらしい。
そして、このことを女性にバカにされると、その鬱憤を晴らすために、外国を侵略したそうな。
名君と呼ばれた中国の玄宗皇帝も楊貴妃に出会い、おかしくなった。
中国では、絶世の美女のことを《傾国》と呼んだりする。


傾国
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/66296/m0u/


思春期のオトコはSEXに取り憑かれて、多くのオトコはこれから自由になれない。学業などに身が入らない。これから無縁であったならば、文明はもっと進歩していたにちがない(笑い)。

人間が単性生殖が可能であると前提しての話です。


男だけの世界 → (理念的な)対立は含みつつも、今よりは平和な社会
女だけの世界 → (感情的な)対立は含みつつも、表面的には今よりもっと平和な社会(裏では陰湿なイジメが存在する)
でしょうかね。

ですが、
女だけの世界であったならば、現代のような機械の溢れる文明的な世界にはならなかったのではないですかね。「原始的な農耕+狩猟採取型」の生活の段階で止まっていた可能性が高いんじゃないですか。
基本的に、女性は保守的であり、冒険を好ま...続きを読む


人気Q&Aランキング