「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

教育や講義を受けた場合は「受講」、資格試験を受けた場合は「受験」と表現できますが、
「プレゼンテーションを受けた」「製品デモを受けた」を同様に一言で表すとどうなりますでしょうか?

日々の業務の中での簡単な報告文書等の中で度々その様に書きたい場合がありまして、
何か便利な表現はないかと探しています。

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「プレゼンテーションを受けた」「製品デモを受けた」場合、



「拝聴」「聴講」「聴聞」等の「聴く」を使うか、「拝見」「見聞」等の「見る」を
使う方法もあろうかと思います。

プレゼンテーションや、デモの内容、或いは説明された方との職務的上下関係や
会社間・他社の場合は取引の関係上で「拝」を入れることになるのではないかと考えます。

蛇足やも知れませんが、資格・検定試験関係は、「受検」が適当かと思います。

参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

拝聴がしっくりきました。
漢字のご指摘含め、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/03/07 23:33

>「プレゼンテーションを受けた」


⇒提案を受けた、提案をいただいた

>「製品デモを受けた」
⇒製品デモを拝見した
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/03/07 23:35

社内報告書などであれば・・。



デモは「見学」が最も妥当と思います。

「プレゼン」なら、そのまま「受けた」と書きますよ。
あるいは主語を換え、「先方がパワポを使用したプレゼンを実施」とか、「先方よりプレゼンあり」など。

一般的な文書なら「拝聴」なども考えられますが、合理性を要求する社内文書では「拝」などの敬語要素は、なるべく省くのが、通例かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言い換え表現はとても参考になりました。逆に言うと、やはり教育=受講のようにぴったりはまる様な表現は難しいということですかね。。。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/03/07 23:34

「業務の提案を受ける」「概要の説明を受ける」

    • good
    • 0
この回答へのお礼

熟語で何かあれば良いのですが、、、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/03/07 23:33

紹介とか提案ではダメですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。今回は受け手側からの表現で探していましたので、ご回答いただいたものだと立場が逆のように感じてしましました。

お礼日時:2016/03/07 23:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパワポでプレゼンを聞く人は何といいますか?

タイトルの件、質問いたします。

パワポで、プレゼンをする人は、プレゼンター
では、プレゼンを聞く人は何といいますか??


ご存知の方、いらっしゃましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

講演で発言する人は、発表者。
講演を聴く人は 聴講者。

昔は、スライド、8mm映画で資料を見せており、
資料を見せながらの講演を強調する場合は、

視聴者。

(一般的には、聴講者(聴講生)が使われます)

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

QExcel 分を時間で表示したい

Excel2002

A列 3050(分)→ B列 ○時間○分

↑このようにするにはどのような数式を立てたら良いでしょうか?

おわかりの方教えてくださーい!

Aベストアンサー

A1に時間(分)が入っていたら、別のセルに下記の式を入れます。
=A1/(60*24)

そのセルの表示形式を、ユーザー定義で
[hh]"時""間"mm"分"
とします。

Q「指導を受けること」を一言でいうと?

「受導」という言葉はないようで、どうもしっくりくる言葉が見当たりません。ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくご回答のほどお願いいたします。

Aベストアンサー

恐らく法的なことを、ああした方が良い、こうした方が良いと云う様な指導かと推察します。
自分でしたら「教受」(教えを受けるとの意味合いで)と記入すると思います。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q説明を受け?ご説明を受け?

就職活動で履歴書等を企業に送る際の送り状の一部です。
書類を送ろうと考えている企業には先日会社見学会に行ったので、送り状にも「会社見学会にて新卒採用についての説明を受け、ぜひとも応募させていただきたく…」というような文を入れたいのですが、この場合「説明を受け」ではなく「ご説明を受け」となるのでしょうか?何か不自然なような気がしたので、質問させていただきました。
より丁寧で正しい言葉遣いにしたいのですが、どのようにしたらよいのか、アドバイスを頂けたらと思います。

Aベストアンサー

この場合、「説明」は相手方の行為なので「ご説明」となります。
なお、「ご説明を受けたから」ではなく、「ご説明いただいた内容」に対しての感想を述べてから「応募させていただく」という文面がよろしいかと。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。


人気Q&Aランキング