最新閲覧日:

私は来年から前厄、大殺界に入ります。それらが重なることに最近気付き、ビックリと不安でいっぱいです。
迷信と占いだとは分かってはいるものの、三年間なにが起こるのかと本当にこわいです。
同じように厄年となにかが重なって大変だった方いらっしゃいますか?

今さらですが、厄年ってどういう意味なのでしょう。厄払いしたらチャラになるのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 実は数年前より結婚を約束している方がいます。
    その方が大殺界に入った為、結婚を引き延ばしていました。(それは相手の意向で、今年で大殺界は終わります。)
    しかし来年から自分が大殺界と知り、結婚も決まらない気がしてきて心配になりました。(現実問題として決まりそうにありません。)
    今年30になる女です。占いや厄年が気になり、今後のことを考えると今年中にいろいろ動き出したいと思うのですが、心配ばかりが先立ちます。

      補足日時:2016/03/09 13:05

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

気になる様なら、厄払いをするのも良いと思います。


因みに私は前厄と小殺界、旦那が中殺界の年に結婚し他地方に引っ越しましたが夫婦仲は良好です。
なので、結婚にあたってそこまで気にする必要な無いと思います。
それよりも、質問者様は今年30歳ですが、これから子供を作って温かい家庭を築くに当たって、年々子供ができにくくなるでしょうし、結婚を遅らせる事が人生にとって有意義になるとは言い切れません。
大殺界とか厄年、天中殺などは、新しいものごとを始めるには良くない時期とか言うけれど、人生のほとんどはなんらかの厄年にあたるのですから、いちいち気にしていたらキリがありませんし、何かにつけてチャンスを逃してしまい、後悔しがちな人生になると思います。
占いなんかに振り回されず、自分らしく、効率を優先して、悔いのない人生を歩んでください。
自分の運命を決めるのは占いなんかじゃなく自分自身ですから、自信持ってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

似たような境遇の頃に結婚を踏み切られた方から回答を頂けて嬉しいです。
女性の30代は厄年だらけと知り途方にくれていました。
後悔しないように生きる、、大事なことを忘れていました。
勇気づけられました。ありがとうございます。

お礼日時:2016/03/09 19:55

No.4ですが、もしどうしてもというならば大殺界の本年(再来年)を避けて


今年か来年に彼氏さんとあなたの2人の大殺界の月と日を避けた
月日を選んで式をあげれば、かなり災厄は軽減されると思いますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
結婚する場合、男性の大殺界をより避けた方がいいと聞いたことがあります。
来年に向けてがんばります!ちょっと前向きになれました。ありがとうございます。

お礼日時:2016/03/11 00:19

厄年は一般論ですから気にしなくても良いですが、大殺界(天中殺)は


個人個人ですから警戒した方が良いので、結婚や引っ越し等新規な事はなるべく
さけた方が良いでしょう・・・まだ30歳ならばあと1~2年は
伸びても影響は無いと思われますが。あと本当に年が代わるのは
翌年の立春以後ですから注意してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

来年から三年間なので、その時期を外すと結婚等に適している時期が33歳以降になります。
立春までということは、2017年2月3日までですね。いろいろ悩みます…。
厄年は気にしなくてよいと分かってよかったです!
ありがとうございました。

お礼日時:2016/03/09 20:07

答えを先に書きます。


気にするかどうかで決まります。
今をちゃんと生きるかどうかで未来は変わります。

長文です。時間があったら読んでください。

占いとは、
売らないものです。
売っている占いは当たりません。
ただのマインドコントロールの要素が強いです。

私も、以前そういうのが気になって仕方がありませんでした。
占いを制すれば、自分の人生が思い通りになるような気もしていましたが。

占いはそもそも自然の摂理を読み解いたものです。
人生の傾向と対策を打つ手段でしかありません。

星も人体もいろいろな周期で回っています。
過去を振り返り、それを読み解き
「似ている」パターンがある
というだけです。
「同じ」はありえません。

それにとらわれて「今」を真剣に生きることができなくなった人間は
占いでいう「悪い時期」に「悪いこと」が起きるのです。

いつでもそれにとらわれている人間は
「いい時期」に「悪いこと」も起きていますがそれは見えないようです。

自分が妊婦になると、街で妊婦の人が目に留まるようになります。
お金を稼ごうと一生懸命の人には、すべての情報がお金を稼ぐアイデアに変わります。

人生を苦しみだと思えば、自分の周りの苦しさだけが見えてしまいます。
それでも幸せだと思えれば、些細な幸せなことに気が付くでしょう。

周りに感謝して、有り難いと思って生きている人は、周りから「有り難い」存在になります。
感謝が返ってくるものです。

色とりどりな人生がありますが、
人生の色を決めているのは自分です。

占いが気になっていたころ「悪い時期」が訪れました。
悪いことが起きないように慎重に生きました。
悪いことは起きませんでした。
「よい時期」が訪れました。
自分の思いのまま過ごしました。
悪いことばかりおきました。。。
今、振り返ってみれば悪い時期のほうが「自分自身の心としっかり会話して自分らしく」生きていたようです。

占いの大家が言いました。
占いきれない人間がいる。と。どういう人かといいますと。
真面目な人です。自分にも他人にも。

これが、どんなに当たる占いでも100%当たらない理由です。

99%当たる占いがあるとしましょう。
あなたはその99%を信じますか?
残りの1%になってみたくありませんか?
残りの、占いに縛られない1%の人生のほうが良いと思いませんか?

私は残りの1%を目指すような生き方の方が良いと思います。
なぜならば、今の占いのほとんど、売られている占いの全ては「欲望」を満たす方法でしかないのです。
この先に、本当の幸せはありません。時期が来れば簡単に不幸に変わるような安っぽい幸せでしょう。
と、感じるのです。

本当の幸せな人生を味わいたいのならば、占いを気にしないほうがいいでしょう。

大きい地震一つも正確に当てることができません。
おおよそのところまでです。

未来は未確定です。これは占いでも言っていることですよね。だからこうしたほうがいいとかしないほうがいいとかいうわけです。
つまり、未来には無限のパターンがあるということです。
占いは、すべての可能性(未来)のうちの一部分しか対応できていないということです。
さらに、真面目な人間の周期は占いでは占えないのです。

ここに、本当の自由と幸せのヒントがあります。

いい時期と言われ、油断して不幸を味わった人は沢山います。
いい時期も、悪い時期も、全てが愛すべき自分の人生です。自分の一部です。
そこに良いとか悪いとかレッテルを貼らずに、与えられた時間一生懸命生きましょう。

自分の人生を愛すれば、自分の人生から愛されます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

当たるも八卦当たらぬも八卦を100%信じても当たるわけがないということでしょうか。
確かに自分次第ですね。考え方1つで同じことも全て違うように受け取れますものね。
心温まる回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/03/09 19:50

ヨーク考えてください、厄年を大殺界貴方と同じ年の人が、国内に何人いるのですか、何百人もいるはずです。


その人たち全員が3年間怖い思いをするのですか有りえないでしょう、それは何人かは怖い思いをするかもしれませんが、数えるくらいでしょう。

その何人かは厄年を大殺界を気にし過ぎて墓穴を掘ったのでしょう。
そんなものは気にしなければ、悪いほうから避けていきます。

厄年とは年齢によって違います。
わかいときの厄年は、精神的に切り替わる時ですし、ある程度の歳は肉体的に切り替わる時ですから、その時の年齢によって、精神的か肉体的かを知り、注意をすればいいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
占いとはただの統計学だから個人的なものではないとは言葉では理解できるのですが、元々良くも悪くも引きが強い気がしており心配です。
気にしなければ避けていく…いい言葉ですね。そんなものかもしれません。

お礼日時:2016/03/09 08:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報