人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

excel vbaの初心者です
現在、フォルダ内にあるファイルの数をカウントするために、dir関数を使用してプログラミングしています。
このプログラムで問題が発生していて困っています
1.マクロを起動して、指定したフォルダ内のファイル数をカウントする
2.フォルダ内のファイルを増減させる
3.再度、マクロを実行してもファイル数は1.で起動したときのファイル数のままで、2.で変更した後のファイル数になりません。
このため、マクロを再実行しても正しいファイル数が取得できずに困っています。
もしかすると、マクロ実行前にメモリのガーベージコレクションみたいなことをしないといけないのかもしれないのですが、なんせvbaは初心者のためどうすればいいのか途方にくれています。

業務で使いたいのですが、小さい会社で周りには聞くことのできる人もいないので、どなたかご回答をよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下記で問題なく動作しますよ?


1.マクロの入ったExcelを起動し、マクロでファイル数確認
2.Excelを閉じずに対象フォルダにファイルを追加
3.再度マクロを実行しファイル数を確認 → 結果は変わっている。
-------
Sub test()
Dim cnt As Long: cnt = 0
Dim file As String

file = Dir("C:\foo\*")
Do While file <> ""
cnt = cnt + 1
file = Dir()
Loop
MsgBox cnt
End Sub
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本日、会社で再確認した結果何の問題もなく正常に動作しました。
やったこと
1.教えていただいたプログラムをフォルダ名のみ変更し、マクロが正常に動作することを確認(ファイル数の増減を2~3回変更しました)
2.自分で書いたプログラムに組み込んで、マクロが正常に動作すること確認
3.オリジナルのプログラムでマクロが正常に動作することを確認(ここは念のため5~6回は確認しました)
4.また、他機能を確認中も常にmsgboxでファイル数を表示させ、問題ないことを確認

原因は、不明ですが問題なく動いたので上長に作業完了を報告しました。
アドバイスをくださった皆様大変お世話になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2016/04/07 20:32

プログラムのバグじゃないでしょうか。


とりあえず、次のことを確認して、それでも問題が見つからないようであれば、補足にプログラムコードを挙げて頂ければ、誰かが突っ込んでくれると思います。

違うフォルダ内のファイル数をカウントしていないか?
*.txtだけをカウントしているのに、増減させたファイルが、.xlsxだったりしないか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル:フォルダ内のファイル数を数える

1つのファイルを選択後、
そのファイルを開いてある操作をし、閉じる。
その後自動的に、同一フォルダ内のファイルを開いて同様の操作をし、閉じる。
これをフォルダ内のファイル全てに対して行う、
というマクロを組みたいです。

例えば、
フォルダAに、File1.csv, File2.csv, File3.csv, File4.csv の4ファイルがある時、
File3.csvを選んで操作を実行(csvファイル内のセルA4の値を、マクロを実行したExcelファイルにコピー)。
実行完了後、File3.csvは閉じる。
続けて、File1,File2,File4についても、
開く→コピーする→閉じる、を繰り返す。
フォルダ内全てのファイルに対して実行したら終了。
ファイル名は、常にFile+数字.csvではありませんが、拡張子は常にCSVです。

素人考えでは、フォルダ内のファイルの数と名前を取得し、ループで回せばいいと思うのですが、
「フォルダ内のファイルの数と名前を取得」する関数でもあるのでしょうか?
他に何か楽な方法でもあれば、教えてください。

1つのファイルを選択後、
そのファイルを開いてある操作をし、閉じる。
その後自動的に、同一フォルダ内のファイルを開いて同様の操作をし、閉じる。
これをフォルダ内のファイル全てに対して行う、
というマクロを組みたいです。

例えば、
フォルダAに、File1.csv, File2.csv, File3.csv, File4.csv の4ファイルがある時、
File3.csvを選んで操作を実行(csvファイル内のセルA4の値を、マクロを実行したExcelファイルにコピー)。
実行完了後、File3.csvは閉じる。
続けて、File1,File2,File4につい...続きを読む

Aベストアンサー

Dir関数でやってみました。
このマクロを記述したエクセルのBOOKと同じフォルダ内のすべてのcsvファイルを開き、A4の値を取得します。

Sub test01()

Dim MyFile As String, MyPath As String
Dim i As Long
Dim wb As Object

MyPath = ThisWorkbook.Path & "\" '自分のパスを取得
MyFile = Dir(MyPath & "*.csv", vbNormal) 'パス内のcsvファイル

Do Until MyFile = "" '対象ファイルがなくなるまで
Set wb = Workbooks.Open(MyPath & "\" & MyFile) '選択したファイルを開く
i = i + 1
ThisWorkbook.Sheets("Sheet1").Cells(i, 1).Value = wb.Sheets(1).Range("A4").Value '転記
wb.Close (False) '選択したファイルを閉じる

MyFile = Dir '次のファイルを検索
Set wb = Nothing

Loop '繰り返し

End Sub

Dir関数でやってみました。
このマクロを記述したエクセルのBOOKと同じフォルダ内のすべてのcsvファイルを開き、A4の値を取得します。

Sub test01()

Dim MyFile As String, MyPath As String
Dim i As Long
Dim wb As Object

MyPath = ThisWorkbook.Path & "\" '自分のパスを取得
MyFile = Dir(MyPath & "*.csv", vbNormal) 'パス内のcsvファイル

Do Until MyFile = "" '対象ファイルがなくなるまで
Set wb = Workbooks.Open(MyPath & "\" & MyFile) '選択したファイルを開く
i = i + 1
ThisWo...続きを読む

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

QEXCEL VBAマクロ作成で、他のEXCELからデータを取り込みたい

メインプログラム(EXCEL VBA)より、
他のフォルダーにあるEXCELの項目の内容を取り込みたいです。
たとえば他のフォルダーのEXCELのRange("A2:A3").ValueをメインプログラムのRange("C2:C3").Valueにセットしたい時です。

・コマンドボタン押したら、どこのEXCELから取り込むかのポップアップ(?)は、表示はできてます。
・作業者が選んだパスとブックもMsgBoxで表示できてるので、もらう相手の場所も取得できてます。

・となると次はOPEN,INPUTですか?
テキストデータの取り込みですと、Inputでそのバッファを定義してるのですが、なんか違うような。。。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Cells(2, 2).Value ' 相手シートの B2 の値を自分自身の A1 に書き込む

readBook.Close False ' 相手ブックを閉じる
Set readSheet = Nothing
Set readBook = Nothing

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Ce...続きを読む

Qフォルダの中にあるファイルの数を数えたい!

宜しくお願いいたします。

サーバー上のフォルダに、ワードのファイルがたくさん
あるのですが、これを簡単に数える方法は内でしょうか?

ファイルが数百個あるので一つ一つ数えるのは時間がかかり・・・。

教えてください。

宜しくお願いします

Aベストアンサー

フォルダに分かれているならフォルダを右クリックしてプロパティを見れば分かります。
フォルダ無しでファイルだけの場合はすべてを選択すればエクスプローラのステータスバーに表示されます。
ステータスバーの表示方法は
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003539

Qエクセル マクロで指定フォルダを開く

エクセルにて
指定フォルダを開く、マクロがあれば教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

こういうものですか?
開くフォルダを変えたいときは targ に与えるパスを変更します。

Sub OpenFolders()
Dim targ As String
targ = "C:\"
Shell "C:\Windows\Explorer.exe " & targ, vbNormalFocus
End Sub

Qフォルダ内の全てのBookに同じ処理を繰り返す

フォルダ内にエクセルファイルが約3,000個あります。
この全てのBookに同じ処理をしたいのですが、マクロで繰り返す方法がわからないので教えて下さい。
処理をする内容は簡単なもので、マクロで作りました。

・ 各Bookには1つのシートしか存在せず、シート名は重要ではないので全て「Sheet1」になっています。
・ 各Bookのデータの配置や表形式は同じです。
・ レコードの行数がBookによって異なります。

処理の内容をマクロで作るところまではできましたが、知識がないためタイムアウトです。

ご教示宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

だいたいこんな流れで。

sub macro1()
 dim myPath as string
 dim myFile as string

 mypath = "C:\test\"

’指定フォルダのブックを順繰り拾う
 myfile = dir(mypath & "*.xls*")
 do until myfile = ""

 ’ブックを開いて処理を行い保存して閉じる
  workbooks.open mypath & myfile
  activesheet.range("A1") = "DONE"
  activeworkbook.close true

  myfile = dir()
 loop
end sub


必要に応じて
・画面の表示を抑制する
・再計算を手動にする
といった手管を追加して高速化を図ります。

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む

QEXCELマクロで上書きメッセージ無しで保存する方法

EXCELマクロで上書きメッセージ無しで保存する方法をお願いします
ActiveWorkbook.SaveAs "C:\Documents andSettings\Nakatani\MyDocuments\Book1.xls"
の様にするとすでにファイルがある場合上書きメッセージが出ます
メッセージを出さずに上書きするプログラミングを教えて下さい
宜しくお願いします

Aベストアンサー

Application.DisplayAlerts = False
ActiveWorkbook.SaveAs "C:\Documents andSettings\Nakatani\MyDocuments\Book1.xls"
Application.DisplayAlerts = True


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング