ブラックアロワナの稚魚を飼っているのですが、エサとして与えている「赤ヒレ」を
繁殖させることが出来ると聞いたことがあります。
具体的に繁殖させる方法を知らないので、教えて下さい。
からっぽの45cm水槽があるので、出来たらこれを使って繁殖させたいのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 janis999さん、こんにちは。


 とうとうブラック・アロワナを飼い始めたんですね。いかがですか。 
 肉食魚を飼うに当たって悩まされる問題のひとつに餌をいかに確保するかというのがありますね。毎回買って与えていては餌代もバカになりませんから。その点、自分で餌をストックしておくというのは良い考えです。
 御質問のアカヒレの繁殖についてですが、乱暴な言い方をすれば勝手に増えます。もちろんこれは極端ですが、つまりアカヒレは非常に繁殖力が旺盛な魚で、10尾も同じ水槽で飼っていればどんどん卵を産みます。こういった意味で「勝手に増える」と書いたのですが、きちんと計画立てて増やしていこうと思えばやはりそれなりの準備が必要です。
 アカヒレを計画立てて繁殖させる場合、水槽は45cmもあればいいと思います。アカヒレはもともと中国南部が原産なので、熱帯魚と言うよりも本来は温帯魚とでも呼ぶのがふさわしく、水温に関しては15度から28度の範囲であれば飼育に問題ありません。ただ繁殖の場合は25,6度あたりを保つのがいいかと思います。水質にうるさい魚ではありませんので一般的には中性から弱酸性の範囲で飼育できます。繁殖させる場合も中性あたりを保つようにすれば問題ないでしょう。
 では、実際のアカヒレの繁殖についてですが、まず最初はアカヒレを10尾ないしは20尾程度購入しある程度成熟するまで飼育してください。それだけの数がいれば間違いなく雄と雌がいるはずです。アカヒレは成魚になると、雄がほっそりとしてきて体色が濃くなってくるのに対し、雌は体色が薄目で腹部が大きく張り出してくるのが特徴です。このため雌雄の区別は比較的容易です。そうなると、ときどき雄同士でフィン・スプレッディング(各ヒレを大きく広げて相手を威嚇する行動)と呼ばれるケンカ行動を起こしたり、太った雌に数尾の雄がまとわりつくようになるのが観察できます。そうした行動が頻繁に見られるようになったら、特に腹の大きい雌と、アタックしている雄2~3尾を繁殖用の水槽に移します。水槽の底にはウィローモス(水草の一種)を3~4cmの厚さになるように底全面に敷いておきます。アカヒレは産んですぐに自分たちで卵を食べてしまうので、食害を免れるためにも必ずウィローモスなどの産卵床は用意して下さい。この時にウィローモスはよくほぐして新鮮な水が隅々まで行き渡るようにして下さい。ビー玉を敷き詰めるという方法も昔からよく行われていますが、ウィローモスの方が稚魚の生育に有益な微生物が繁殖しやすいので、こちらをお勧めします。産卵経験のある雌なら、雄がモーションを起こすとすぐに産卵を始め、ある程度産んだところで親魚は別の水槽に移します。親魚を入れっ放しにしておくと、ウィローモスに潜り込んで卵を食べ尽くしてしまうからです。卵は2~3日で孵化し、さらに2日ほどで稚魚が泳ぎ出します。餌はブラインシュリンプが最適ですが、稚魚用の人工飼料でも良いでしょう。
 蛇足になりますが、アカヒレは繁殖力旺盛なため近親交配もどんどん進みます。近親交配によって産まれた魚は代を重ねるごとに間違いなく奇形や障害が現れてきます。私は近親交配によって産まれた魚を食べ続けた魚にどのような影響が出るのか(あるいは影響がないのか)分かりませんが、もし気になるようでしたら3代目くらいのところで、また別のアカヒレの血を導入するのもいいかと思います。 
 また、メダカもアカヒレと同様の方法で繁殖可能ですし、最近はアロワナの定番メニューとなりつつあるコオロギも自宅で繁殖させることが可能です。興味があったらチャレンジされてみるのも面白いかと思います。
 では、頑張って下さい。失礼いたします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

polnareffさん、こんにちは。
いつも、詳細な回答ありがとうございます。すごく参考になります。
幸い、巾25cmほどの水槽もありますので、繁殖用の水槽として使えそうです。
これからはアロワナだけでなく、赤ヒレの動きも観察して繁殖に挑戦してみます。
情報ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/22 09:38

 janis999さん、再びこんばんは。


 wagachaさんがアドバイスされましたように、簡単に増やせるという意味ではグッピーやプラティーなどの卵ではなく、直接稚魚を産むタイプの卵胎生の魚のほうが効率はいいかも知れませんね。しかも、彼らは自然繁殖でも自分たちの稚魚を食べるという悪癖がほとんどありませんから。
 ただ、ミールワームはあまりお勧めできる餌ではありません。アロワナの餌にと使用している方が意外に多いようなのですが、ミールワームの主成分がほとんど栄養価のないリンなので、あまり意味のない餌だと思います。たいていの場合、食べてもほとんど消化されず、そのまま排泄されてただ水質の悪化を招くだけというパターンが多いようです。手に入るのであれば、ジャイアント・ミールワームは、体表が柔らかく栄養価も高いと言われているので、与えるのであればこちらをお勧めします。
 では、失礼します。
    • good
    • 0

アカヒレのほかに、ヒメダカ・グッピー・モーリー・プラティーなどが勝手に増えます。


この中ではアカヒレは増えにくいほうかもしれません。

魚ではありませんがミルワームも増やしやすいのでオススメです。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/suzuri/musikomado/mea …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございました。
もう少し成長して、エサとして食べるようになったら挑戦したいと思います。

お礼日時:2001/06/22 09:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアカヒレが次々死んでいきます。何故でしょうか。

アカヒレ、ゴールデンアカヒレ、白メダカ、ビーシュリンプを飼っていますが、アカヒレが次々に死んでいきます。

3年前からアカヒレを3匹小さい金魚鉢で飼っており、2週間前に、別の水槽で2年ほど飼っていたベタが死んだので、そのベタのいた水槽を洗って、水を丸取り替えし、水草と砂利を足してアカヒレを移動させました。(濾過器のフィルタは洗ってません )
その1週間後に、アカヒレをもう3匹、ゴールデンアカヒレを3匹、白メダカを2匹、ビーシュリンプを2匹、ホームセンターのペットコーナーで買ってきて入れました。
アカヒレに関しては、これまでもかなりアバウトにやっても大丈夫だったのでそこまで慎重ではありませんでしたが、メダカとシュリンプは割と慎重に水合わせをしたつもりです。
この時点で、新しく買ったアカヒレ2匹が尾ひれの色も薄く、かなり大きく、動きも緩慢で弱っている様に見えましたので、心配していましたが入れた数時間後、翌日に2匹とも死にました。
1日あけて、入れて3日後に白メダカが死にました。
ここからは残ったアカヒレ達は元気にしていましたが、元からいたアカヒレを異動させて2週間、新しく他のを買って入れて1週間目で、元いた、3年目のアカヒレ2匹が同時に死にました。
古参のアカヒレは残り1匹ですが、これも少し弱って見える為、隔離して塩浴させています。

いま水槽にいるのは、アカヒレ1匹、ゴールデンアカヒレ3匹、ビーシュリンプ2匹ですが、アカヒレが次々何匹も死んだ死因は何でしょうか?
病気であるなら、残りも塩浴をさせた方がいいでしょうか?
水質の変化によるショック死でしょうか?

推測で構いませんので、アドバイスをお願いします。

アカヒレ、ゴールデンアカヒレ、白メダカ、ビーシュリンプを飼っていますが、アカヒレが次々に死んでいきます。

3年前からアカヒレを3匹小さい金魚鉢で飼っており、2週間前に、別の水槽で2年ほど飼っていたベタが死んだので、そのベタのいた水槽を洗って、水を丸取り替えし、水草と砂利を足してアカヒレを移動させました。(濾過器のフィルタは洗ってません )
その1週間後に、アカヒレをもう3匹、ゴールデンアカヒレを3匹、白メダカを2匹、ビーシュリンプを2匹、ホームセンターのペットコーナーで買ってきて入れま...続きを読む

Aベストアンサー

追の質問に対して説明を兼ねて回答をします。

 アカヒレは私の住む中部、東海の10県(日本海側:福井、石川、富山、新潟、内陸側:長野、山梨、岐阜、太平洋側:愛知、三重、静岡)では飼育が楽な個体ですし、コイ科の中でも飼育は悪条件であっても育ちますが、今年の様な気候では水替えを1週間に最低でも1回、補水は2日に1回のペースで飼育をしないとヘタレを起こします。この場合は水の約4割を放棄し、汲み置きの水を入れます。補水(水を数日間溜置きした物)は温度を確認して行い、外での飼育の場合は浮かぶ水温計を入れ置き、浄水器での処置ができる家庭であれば冷却をさせて保存した水の転用も可能です。

 ゴールデン、シルバーの個体は暑さに比較的強いので夏に限定すれば屋外でも可能ですが、基本種は太平洋側だと年間を通じて屋外の飼育はできます。屋外での飼育は日本海側は補欠合格の条件が付きますが可能ですし、内陸側の場合は赤点に近い成績になりますが飼育はできます。

 メダカに関しては青水での場合は育ちが好くなりますがリスクがあり、餌の際に個体の観察をして疾病、疾患が見受けられない場合は問題がありません。これがある場合はリセットをし、水の交換のリカバリーをすると蔓延する要因になり、玉砕する事になります。これはアカヒレでも同様ですから管理を怠る事がなければ死にませんし、我が家のアカヒレは6年以上(平均は5年)の個体が何匹もいますので応用はできます。

追の質問に対して説明を兼ねて回答をします。

 アカヒレは私の住む中部、東海の10県(日本海側:福井、石川、富山、新潟、内陸側:長野、山梨、岐阜、太平洋側:愛知、三重、静岡)では飼育が楽な個体ですし、コイ科の中でも飼育は悪条件であっても育ちますが、今年の様な気候では水替えを1週間に最低でも1回、補水は2日に1回のペースで飼育をしないとヘタレを起こします。この場合は水の約4割を放棄し、汲み置きの水を入れます。補水(水を数日間溜置きした物)は温度を確認して行い、外での飼育の場合は浮かぶ...続きを読む

Qブラックアロワナの生きエサ

ブラックアロワナを飼い始めました。
サイズは10cmくらいです。
現在砕いたクリル、乾燥赤虫、ひかりカーニバル、メダカ、ミナミヌマエビを与えています。
クリルと赤虫は食べてくれますが他は食べてくれません。
人口飼料のカーニバルは食べてくれる期待はしていなかったのですが、生きえさを食べてくれないのが気になります。
乾燥の物より、生の方が食いつきがよいはずだと思うのですが・・・
10cmくらいではまだメダカやエビは食べれないのでしょうか?

Aベストアンサー

シルバーアロワナでしたが、参考になれば・・。

アロワナですが、体形のせいか泳ぎが普通の魚よりは上手じゃない気がしました。そのため、俊敏なエビやメダカを追いきれないのかもしれません。

クリルや赤虫の他に与えるとしたら、小さなハエなどの虫の類だと思います。ウチのシルバーは昆虫のエサが大好きで、よくコオロギをあげていましたよ。ペットショップに売っています。
まだ10cmなので、コオロギは食べられないですが小さな虫なら大丈夫でしょう。虫は殺虫剤ではなく手づかみか、ハエたたきで軽くたたき生きたまま捕獲します。生きている状態で水面に落とすと水の振動でアロワナは水面のエサがわかるはず。食べるかどうか様子を見てください。
食べたら、定期的に虫のエサをあげてください。

飼育者は大変ですが、昆虫のエサは自然界ではアロワナの普通の食事らしいです。がんばれっ!

Qアカヒレ初心者です

本日からアカヒレを飼い始めました

金魚は数年飼っていますが、アカヒレは今回初めてです

水槽の立ち上げは、金魚水槽の水を利用し水合わせもして、今は水槽に離してあります

とりあえず明日くらいまでは餌絶ちするつもりです

ところで、アカヒレ飼育セットなどを見ていると、エアレーションがありません
アカヒレにはエアレーションは不要なのでしょうか?

20L水槽に10匹です。他のタンクメイトはいません

その他、注意事項もあればよろしくお願いします

Aベストアンサー

> ところで、アカヒレ飼育セットなどを見ていると、エアレーションがありません
> アカヒレにはエアレーションは不要なのでしょうか?
・ふるさとが中国、タイ、ベトナムのアカヒレは、驚異的な生命力を持つ魚です。
アカヒレは「弱酸性~弱アルカリ性:軟水~中硬水」&「清水~汚れ水」と水質適応力は広く、コンビニや雑貨店などでコッピーと称し、小さなボトルで販売されています。
このため、邪険に扱われやすい魚です。
ですが、本当は、一般の観賞魚同様、濾過器やエアレーション設備、ヒーターなどを完備した水槽で飼育した方が長寿命で長期間飼育出来ます。
また、適正水質(弱酸性~中性の軟水)で飼育すると、本来のイエローメタリックに魚体が輝く小型美魚です。

このため、エアポンプによるエアレーションと濾過器の設置は、是非、オススメします。
アカヒレはメダカと同様の温帯魚です。
熱帯魚ではありませんから、ヒーターは必須ではありませんが、短時間の水温変動を嫌います。
水温を一定に保つために、ヒーターを設置した方が、より安全な飼育環境になります。

下記のようなエアレーション機能を有するフィルターがオススメです。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=10&catId=1003021500&itemId=44716

> その他、注意事項もあればよろしくお願いします
1・コイ科のアカヒレは、気の強いところがあり、偶に、突っつき合ったり、ケンカをすることがあります。
飼育数が10匹いれば、弱い個体に攻撃が集中する心配はありません。
(2匹だと、突き殺す事もあります。)
ですが、水草や流木、アクセサリを水槽内に設置し、弱い個体の逃げ場を作ると、より平和で安全な水槽になります。
2・適正水質は(弱酸性~中性の軟水)です。
底砂は(弱酸性~中性)のモノを使用することをオススメします。

> ところで、アカヒレ飼育セットなどを見ていると、エアレーションがありません
> アカヒレにはエアレーションは不要なのでしょうか?
・ふるさとが中国、タイ、ベトナムのアカヒレは、驚異的な生命力を持つ魚です。
アカヒレは「弱酸性~弱アルカリ性:軟水~中硬水」&「清水~汚れ水」と水質適応力は広く、コンビニや雑貨店などでコッピーと称し、小さなボトルで販売されています。
このため、邪険に扱われやすい魚です。
ですが、本当は、一般の観賞魚同様、濾過器やエアレーション設備、ヒーターなどを完備し...続きを読む

Q120×45×45のオバーフロー水槽の設置

質問させて頂きます。

現在大型の水槽を設置しようと考えているのですが、床の強度的な問題が気がかりになっています。

床は畳で、建物は鉄筋コンクリートの平屋建てです。
現在60×45×45のオーバーフロー水槽(推定200kg)を設置しておりますが、床にゆがみは特に見られず、水面も水平です。

ここに壁付けで120×45×45のオーバーフロー水槽(推定500kg)を設置しても大丈夫なものなのでしょうか。
危険そうであれば90×45×45も視野に入れて検討しています。

床下の補強は無しの方向で考えております。何か対策などありましたらご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>現在60×45×45のオーバーフロー水槽(推定200kg)を設置しておりますが、床にゆがみは特に見られず、水面も水平です。
・はい。
一般的には。。。
ある日、突然ゴソッと床が抜ける(陥没する)のです。

建築基準法では住宅居室の場合、1平方メートルあたり1800ニュートン(約180kg)で設計されています。
一般的には、長期間の負荷オーバーでも20%程度の過負荷には耐える構造に作ることが多いようです。
(住宅の建設坪単価次第、アパートなどだと建築基準法ギリギリで建てていることが多い)
ですが、200%(2倍)オーバーに作ることは建設費が高額になるためマズありません。
http://www.megaegg.ne.jp/~total/siryou/sekisai.html

このため、90×45×45cmや120×45×45cm水槽を居室に設置する場合は、コンパネ(180×90cm)などを敷いて、1平方メートルあたりの荷重を分散する必要があります。

> 床下の補強は無しの方向で考えております。
・損害保険(個人賠償責任保険)の加入くらいしか頭に浮かびません。
http://allabout.co.jp/gm/gc/8754/

*120×45×45cm水槽ならば、床補強と言ってもコンパネを敷くだけでOKです。
下記コンパネならば2枚重ね(約1インチ厚)でOK。
http://item.rakuten.co.jp/conpaneya/11123603/

>現在60×45×45のオーバーフロー水槽(推定200kg)を設置しておりますが、床にゆがみは特に見られず、水面も水平です。
・はい。
一般的には。。。
ある日、突然ゴソッと床が抜ける(陥没する)のです。

建築基準法では住宅居室の場合、1平方メートルあたり1800ニュートン(約180kg)で設計されています。
一般的には、長期間の負荷オーバーでも20%程度の過負荷には耐える構造に作ることが多いようです。
(住宅の建設坪単価次第、アパートなどだと建築基準法ギリギリで建てていることが多い)
です...続きを読む

Qアカヒレと混泳できる魚って何がありますか?

現在アカヒレを2匹飼っています。
・・・とてつもなく水槽が寂しいので混泳させようと思っているのですが
アカヒレと同じくらいの大きさの魚が良いと思っているのですが
アカヒレと混泳しても大丈夫な魚はどんなのがありますか?

ちなみに水槽にはエアーがついています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アカヒレは中国産コイ科の魚です。
私もボトルに入れ数個飼育していますが、この魚は異常に水質悪化や低水温、高水温、低濃度酸素に強く、最強の魚と認識しております。

小さいので他のテトラ類やメダカ等、一見同居出来そうに思えますが、性格は結構キツク、他の同サイズの魚では可哀想です。

>ちなみに水槽にはエアーがついています。
エアーだけでは水質的に悪化は免れませんので、せめて水作などの投込みフィルターを入れ、ヒーターで25度以上にすれば、熱帯魚のハイフェソブリンの仲間で安価なレモンテトラ、サーペ等は大丈夫かと思いますが、器具を入れないのであればアカヒレの追加を考えることがベストかと思います。

ちなみに30センチ水槽ではエアー無し、水草の水質浄化のみで30匹程のアカヒレを飼育しています。

Qメダカの稚魚にはじめてのエサをあげるタイミングについて…

教えて下さい...ρ( . . ;)メモメモ。。。
最近、メダカの飼育に凝って(恋って)しまって、
最初は、成魚のメダカを買ってきても、
何度も死なせてしまったりしてたんですが(ρ_;)
ようやくこの頃になって、
卵を上手く採取し、別の器に入れて、
孵化を待ってたりして、、、
只今は、70匹前後の稚魚がいてて、、、
その稚魚を飼っている仮の水槽が、
市販のジャムの瓶で、(高さ14cm/口の径が8cm)のものなんですが、
これって、瓶の大きさに対して、
稚魚の数は多すぎですか?
…また、
昨日、今日、孵化したような稚魚もいて、
今まだ、お腹に孵化したばかりの卵をくっつけて
必死で泳いでいる子達もいてて…
ただ、気になることは、
はじめてのエサをあげるタイミングなんですが、
どれくらいから、どれくらいの量をあげたらいいのでしょうか?
また、仮の瓶の大きさの問題等も、
ご存知の方、
どうか、ご指導下さいマセ(*^^*)
…大切に×2、育てたいと思っているので。。。

by_cyacyako(*∩∩*)

Aベストアンサー

ヨークサック(お腹の栄養分)が無くなってきて、
活発に泳ぎ始めたら、でいいかと。

容器は浅くて、間口の広いほうが管理しやすいです。
スポイトでゴミを取る、水を換える時など、
深いと稚魚を吸ってしまいます。

エサは水を汚さない程度、
お腹がぽっこり膨らむくらい、なるべく少量。
残ったら、かびる前にスポイトで吸い出します。

Qアカヒレのエサの量と頻度について

以前に「17cm水槽での飼育」というタイトルで質問をさせていただいた者です。

色々考えた結果、アカヒレ1匹とミナミヌマエビ1~2匹飼育することにしました。
(アドヴァイス通り、まずはアカヒレを入れ、様子を見ながらしばらくしてからエビを入れようと思います。)

アカヒレのエサの量ですが、いろいろ調べたところだいたい1日に1回耳かきの先っちょ程度とありました。

ただし我が家の場合飼育数も少ないですし、水槽もかなり小さいので、これではあげ過ぎにならないか心配です。
また少なすぎると今度はアカヒレがエビを、或いはエビがアカヒレを食べてしまいそうで心配です。
一体どのくらいあげれば良いのか教えてください。

ちなみにエサはテトラミン(砕いて)で、水草はいわゆる初心者向きを数種類ちょこっとずつ植えてあります。

Aベストアンサー

こんにちは。前の質問に回答した者です。

>色々考えた結果、アカヒレ1匹と
これは2~3匹入れた方が良いですよ。理由は17センチ水槽で、余裕が有ることと1匹だけ入れるとその魚の調子が悪く☆になったり病気になったときに原因がわからなくなりますが、2~3匹入れておくとその後の対応がし易くなります。

>1日に1回耳かきの先っちょ
一日一回でしたら3分以内に食べきる量が最適で、ご自分で良く確認してください。濾過をしていない水槽で残りエサが出たときは水質悪化の原因となり最悪です。2日に1回でも充分と感じています。

>アカヒレがエビを、或いはエビがアカヒレを食べてしまいそう
アカヒレは小さいものを選び、エビも同等の大きさのものを選べば大丈夫でしょうが、エビが脱皮する時は注意が必要ですね。

>水草はいわゆる初心者向きを数種類ちょこっとずつ植えてあります。
これはチョッと心配ですね。水草はウィローモスが最適で、エビの隠れ家となったりエサとなります。他の水草は枯れてきたら水質悪化の原因に成ることと、成長しないと光合成で酸素が補給できません。必ずウィローモスを入れてくださいね。

こんにちは。前の質問に回答した者です。

>色々考えた結果、アカヒレ1匹と
これは2~3匹入れた方が良いですよ。理由は17センチ水槽で、余裕が有ることと1匹だけ入れるとその魚の調子が悪く☆になったり病気になったときに原因がわからなくなりますが、2~3匹入れておくとその後の対応がし易くなります。

>1日に1回耳かきの先っちょ
一日一回でしたら3分以内に食べきる量が最適で、ご自分で良く確認してください。濾過をしていない水槽で残りエサが出たときは水質悪化の原因となり最悪です。2日...続きを読む

Q鮭の稚魚 エサについて

こんにちは。
昨年末に子どもが学校から鮭の卵を貰い育てています。
無事に孵化して、その後も元気にしています。
最近は栄養分のさいのう部分がかなり小さくなってきました。
そこで質問なのですが、さいのうがどれくらい小さくなったら
餌をあげていいのでしょうか?
完全にオレンジの部分がなくなってからですか?

また餌は何をあげたらいいのでしょうか?
家に金魚がいますが、その餌を小さくすり潰してあげても良いのでしょうか?

是非お知恵をお貸し下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

乾燥みじんこや乾燥糸ミミズで10センチぐらいまで育てた事あります。さいのうがほぼなくなった頃からですね。

Qアカヒレが餌を食べません・・・・。

3日ほど前からアカヒレ5匹と白めだか3匹を飼いはじめました。購入したお店でめだかの餌で大丈夫との事でフレーク状のものをあげましたが、アカヒレが餌を食べません・・・・。めだかばかりが水面に浮かんでいる餌をたべてしまい、アカヒレは食べにきません。どうしたらよいのでしょうか?ちなみに水温は25度位です。
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 アカヒレ、元気はありますか?
底でじっとしていたり、ヒレがボロボロになっていたり、体表に白いカビや白点は付いていないですか?!
もし、そうでしたら病気かもしれません。
元気でしたら、ただ環境の変化に戸惑っているだけですので、もうしばらく様子を見られるといいと思います。
(エサはやり過ぎない方がいいです。)
水温25度というのは適温だと思います。
うちでは水槽26度で、外飼い12度前後(夜昼で温度差あり)です。

うちの場合、瓶詰め状態のアカヒレを買って1週間ぐらいは全然食べてくれませんでした。
フタを開けるだけで大騒ぎで、エサなんて眼中に入らない感じで…。
メダカも飼っていますが、うちのは一時(数分)、警戒心が強かったものの、すぐに水面に浮かんでエサを食べにきていました。

 アカヒレは、ある日突然、朝にエサをやっているとものすごい速さで泳いできて食べに来て、それからは毎日きちんと食べてくれるようになりました。

Q簡単に繁殖できるエサ用の魚とかありませんか?

いつもお世話になっております
肉食魚を飼っているのですが、やはり活エサしか食べないようで、メダカや冷凍赤虫しか食べてくれません
メダカ以外で簡単に繁殖できる魚ってありませんか?
グッピーなども実際繁殖しやすいのでしょうか

蛙ってのも考えたのですが、蛙も簡単にたくさん繁殖してくれるのでしょうか

よろしくお願いします

Aベストアンサー

グッピーは、卵胎生メダカといって
稚魚放出型の出産なんで、繁殖が簡単といわれてます。
同科なら、容易だそうです。
(経験はありません)

グッピー、プラティ、モーリーです。

グッピーが一番、単価が安いので
雄雌各10匹づつくらいで、簡単に繁殖しないでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング