私は前々職を2015年12月末に前職を2016年3月で退職しました。理由は共にうつ病による休養が必要なためで辞めざるをえず自己都合で退職しました。

今はかなり良くなり貯蓄が1ヶ月しかないので、失業保険の手続きをして仕事を探そうと考えています。

前々職(期間は1年半)と前職(1ヶ月)の離職票をもって失業保険の手続きを行うと3ヶ月の待機期間があると思うのですが、自己都合退職でしたがうつ病の場合はすぐに受給してもらえることって可能でしょうか?

うつ病(軽度)で1ヶ月半は休養せねばならなかったので失業保険の手続きは出来ませんでしたが医師からは短時間なら働くことも可能との事でしたので今回失業保険の手続きをしようと思った次第です。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

離職票はもらっていますか?


離職票の事由コードは何になっていますか?

下記を参考にして下さい。
http://members3.jcom.home.ne.jp/mu-isawo_rosha/k …

例えば3Cや3Dなら3ヶ月給付制限はありません。
4Dだと3ヶ月の給付制限があります。

求職活動をするには診断書などが必要になるでしょう。
申請だけはとにかく早くしておく必要があります。
給付期限は1年以内、病気など理由に延長申請なども
申請をしてからです。

ほっておくと失業給付を受給しようとした時には
期限が切れているといったことになりかねません。

ハローワークでの相談と申請をしなければ、
何も始まりません。
早めに行かれることをお薦めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。先日はローワークへ離職票と診断書を持っていって事情を説明したところ
待機無しでの給付を受けることになりました。

お礼日時:2016/05/12 17:06

ハローワークでもらったしおりによれば、「正当な理由がなく自己の都合で退職した場合」に3か月の給付制限がありますとあります。



給付制限になるかどうかは、うつ病による休養を正当な理由として認めてもらえるかどうかにかかっていると言えます。

もうそれは、私たちには分かりません。ハローワークの職員の判断によります。
    • good
    • 0

うつ病でしたら「精神障害年金」の申請をしてみては?2級が取得出来たら2月に1度13万円もらえます。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病で退職の場合失業保険はすぐもらえる?

1月6日に職場の所長による毎日のいじめに耐えるのに限界を感じ、退職を申し出ました。それ以後は職場へ行っていません。先日離職表が送付され、1月下旬で自己都合退職です。失業保険の手続きをしますが、この場合失業保険の受給がすぐ受けられるのでしょうか?職場の所長のひどいいじめに対して、うらみをもっています。労働相談所へ相談すれば、失業保険の給付制限がなくなることは可能でしょうか?今は、うつ病と診断され心療内科に通っています。調べたところ、32条の申請をすると安くなるみたいで、それは今度病院で聞いて見ます。あと、疾病手当金はもう職場を退職して、今の会社の社会保険は返却し、国民健康保険に加入するのでもらえないのでしょうか?
1月31日には手続きを行いに行く予定ですので、お詳しい方、回答をお願いします。

Aベストアンサー

私も鬱病で会社を退職しました。
その後、失業保険を貰うためハローワークに
相談したところ、病気で会社を退職した場合は医師の
診断書があれば直ぐに受給できると言われました。
ただし、診断書の内容についてハローワークの係り
の人から言われたとおりに医師に言ってその内容を
書いて貰いました。
診断名 鬱病
    平成○○年○月より上記症状が増要傾向に
    あり離職月より現在通院加療を要するが、
    軽作業等であれば就労可能を認める。
     
以上のような内容の診断書を貰えれば直ぐに受給
手続きをしてくれます。    

Q退職理由を自己都合から会社都合に変えた場合、会社に通知は行きますか?

先日、5年間働いた会社を退職しました。
会社には表向き「異業界へ転職したい」と言って辞めましたが、
本来の理由はあまりに残業が多いことによります。
しかし、円満に辞めたかったので(社風は好きでしたので…)、
自己都合ということで辞めました。

ただ、自己都合で辞めると3ヶ月間の給付制限が付き、
その間、再就職先も見つからないままだと、
貯蓄を切り崩さざるを得ず、生活が苦しくなってしまいます。
そのことを職安の係りの方に相談すると、
残業時間が退職直前の3ヶ月に45時間以上は軽く超えていたので、
会社都合に切り替えられる(特定受給資格者になれる)と言われました。
ただ、円満退職した以上、会社都合に変えることを会社に知られたくはありません。
特に総務課・人事課には仲の良い人たちもおり、
退職後も付き合いがあるので、そのことによってギクシャクしたくありません。

そこで質問ですが、退職理由を変えたことを会社に知られてしまうことはありますか?
もし知られてしまうようなら、このまま自己都合で我慢しようと思っています…。

Aベストアンサー

結論から言うと、職安の担当者に「因り」ます。

最初(離職時に会社にて)に自己退職としておき、いざ職安の窓口で色々と「申し立て」をし、会社都合「扱い」(干渉による解雇)にする場合が実は良くあります。

昨今良くあるケースなんで、その際に前の会社に「わざわざ」問い合わせるというのは、私の知る限り有りませんが、無いとも言い切れません。
ですから、前述の様な回答になります。
ちなみに「通知」というのはありません。しかし、新しい会社に就職するときに「会社都合」と言うのが判ります。

ズバリ、職安の担当者に「前の会社には言わないで下さい」と頼んでみましょう。

Q失業保険で就職困難者になるデメリット【うつ病】

宜しくお願いします。

先月、うつ病で休職期間満了のため会社をクビになりました。
ハローワークに医師の診断書(週20時間なら働ける旨)を
提出したところ、医師の意見書を提出すれば就職困難者として
給付日数が30日増えるよと言われました。

ただし、デメリットがあるので良く考えて決めろと説明を受けたのですが、
聞き返しても早口だし説明が抽象的(?)で、結局よく分からずじまいです。

その人の話から かろうじて汲み取れたのは、
『相談窓口が、必ず〝障害者用窓口〟でなくてはいけなくなるので、
 ハーローワーク出張所等の障害者用窓口がない所だと窓口が使えない』的な事くらいです。
(求職や検索は、健常者と同じようにやっても良いとの事。)

デメリットは、本当にそれだけでしょうか?
まだ手続きを始めたばかりで、今後の求職活動で
それが どうデメリットに感じてくる事になるのか、いまいちピンと来ません。

うつ病などで就職困難者申請をした人で、
こういう点でデメリットを感じた、という具体例がありましたら是非お聞かせ下さい。

例えば、週あたりの労働日数や時間を限定されたせいでそれが足枷になり、
望む求人に応募できなくてorzな思いをしたとか?

例えば、障害者枠の求人を あっせんされて むげに断れなくて困ったとか?

そういう時は こういうふうに回避したよ、というお話も聞ければ大変助かります。

宜しくお願いします。

先月、うつ病で休職期間満了のため会社をクビになりました。
ハローワークに医師の診断書(週20時間なら働ける旨)を
提出したところ、医師の意見書を提出すれば就職困難者として
給付日数が30日増えるよと言われました。

ただし、デメリットがあるので良く考えて決めろと説明を受けたのですが、
聞き返しても早口だし説明が抽象的(?)で、結局よく分からずじまいです。

その人の話から かろうじて汲み取れたのは、
『相談窓口が、必ず〝障害者用窓口〟でなくてはいけなくなるので、
 ...続きを読む

Aベストアンサー

 私はうつ病ではありませんが。

 法律上は、うつ病の人は、精神障害者福祉手帳を保持していないと就職困難者扱いにはなりません。
 診断書のみで就職困難者になるのは、統合失調症、躁鬱病、てんかんの人のみです。あなたが手帳を保持していないのであれば、ハローワークの人の勘違いではないかと思うのですが。(もっとも、勘違いをしているのがハローワークの人であれば、そのハローワークではそれで通用するのかも知れませんが。試してみる価値はあるとは言えると思います。)

 私も就職困難者に認定されたら、仕事探しは、企業に対して、障害者と説明しての就職活動しか出来ないと聞きました。ただし、それは、増加された失業保険受給期間中のみです。受給期間が切れたら、それをする義務はなくなります。(ハローワークによって違うのかも知れませんが)。増加された失業保険期間中に就職出来る自信がないのであれば、就職困難者として、失業保険を受給しても良いと思います。後、ハローワークを経由しない、就職情報誌等を通じての就職活動についてはこの制約は受けません。
 
 正直言って、「週20時間程度」の仕事を探すのは困難をきわまるので。就職困難者と認定された方が気分的には楽だと思います。「今の仕事がしんどいから、残業なしかほとんどないレベルの仕事に就きたい」ぐらいの人でないと、健常者としての失業保険を受ける利益はないと思います。

 後、精神障害者を雇いたいという企業はめったにないため「障害者枠の求人をあっせんされてむげに断れなくて困った」とかいう心配は、杞憂に近い心配です。むしろあっせんされた方は奇跡に近い幸福なのですが。
大体、精神障害者は仕事に受かる事は出来ても、仕事を続ける事が困難な障害とされているため、ハローワークはよほどの人でないと仕事をあっせんしてくれません。
 

 私はうつ病ではありませんが。

 法律上は、うつ病の人は、精神障害者福祉手帳を保持していないと就職困難者扱いにはなりません。
 診断書のみで就職困難者になるのは、統合失調症、躁鬱病、てんかんの人のみです。あなたが手帳を保持していないのであれば、ハローワークの人の勘違いではないかと思うのですが。(もっとも、勘違いをしているのがハローワークの人であれば、そのハローワークではそれで通用するのかも知れませんが。試してみる価値はあるとは言えると思います。)

 私も就職困難者に認定され...続きを読む

Q病気で退職後の失業保険について

身体を壊してしまい、しばらく休職していたんですが、会社に迷惑をかけるので、退職しました。
この場合失業保険は待機期間なしでもらえるんでしょうか?
それとも医師にもうしばらくは働けないという診断書を書いてもらったほうがいいのでしょうか?診断書があれば直ぐに失業保険がもらえると聞いた事があるので…

病気の方はほぼ治りかけなので、医師に働けるか働けないか自分で伝える感じだと思います。
先週はそんな感じで聞かれたので。

全くわからないので、どうか皆様の知識をかしてください。
よろしお願いします。

Aベストアンサー

失業保険受給には資格が必要です。
離職日以前の2年間の中で、12カ月間の被保険者期間が必要になります。
※賃金支払基礎日数が、各月に11日以上必要
賃金支払基礎日数とは、賃金を支払う対象日のことです。1か月のうちに働いた日数はお金をもらえるわけですからその日をカウントします。有給休暇の日もカウントに入ります。

被保険者期間とは、簡単に言うと、雇用保険料を支払った月の数のことを指しています。サラリーマンの方であれば、加入しているはずなので、12か月働いていれば受給期間を満たしていることになります。

保険は、就職の意欲がある方に対して支給されますので、次の方には、資格があっても、受給できません。
(1)病気や怪我の為に、すぐには就職できない時。(労災保険の休業補償、健康保険の傷病手当金などの支給を受けている場合も含みます)
(2)妊娠・出産・育児のため、すぐには就職できない時
(3)定年などで退職して、しばらく休養しようと思っている時
(4)結婚などにより家事に専念し、すぐに就職することができない時
(5)自営をはじめた時。(準備を開始した段階を含む。収入の有無を問いません)
(6)新しい仕事に就いた時(アルバイト、パート、派遣、見習い・試用期間、研修期間を含み、収入の有無を問いません)
(7)会社・団体の役員に就任した時。また、現在役員に就任している場合(事業活動及び収入がない場合(名前貸とか)にはハローワーク窓口で相談)
(8)学業に専念する時
(9)就職することがほとんど困難な職業や労働条件(賃金・勤務時間など)にこだわり続ける時
(10)雇用保険の被保険者とならないような短時間就労のみを希望する時
(11)親族の看病などですぐには就職できない時
このように、再就職に向けて前向きな活動ができない場合には支給してもらえないようになっています。

うつ病などが理由で会社を退職した場合にはどうなるのかというと、やはり支給はありません。
ただし、受給期間の延長を申請することができるので、うつ病が克服できて働けるという状況になった場合には問題なく支給してもらえます。

貴方の場合は、働く意欲があると、判断されれば受給できますが、自己都合退職ですから、手続き終了後、約4か月後に受給開始となります。ハローワーク紹介の事業所に就職されたなら、条件を満たせば、就職祝い金が支給されます。

失業保険受給には資格が必要です。
離職日以前の2年間の中で、12カ月間の被保険者期間が必要になります。
※賃金支払基礎日数が、各月に11日以上必要
賃金支払基礎日数とは、賃金を支払う対象日のことです。1か月のうちに働いた日数はお金をもらえるわけですからその日をカウントします。有給休暇の日もカウントに入ります。

被保険者期間とは、簡単に言うと、雇用保険料を支払った月の数のことを指しています。サラリーマンの方であれば、加入しているはずなので、12か月働いていれば受給期間を満たしている...続きを読む

Q離職票の離職理由と手続きについて

同じような質問がたくさんあってすべてを読むことが出来ないので、恐れ入りますがお分かりになる方がいらっしゃいましたら回答をお願いします。

8月30日付けで退職いたしまして、本日9月19日に離職票などが届きました。
はじめて見る書類ばかりで戸惑っております。

1. 離職票-2に記入捺印をするようですが、離職理由について離職者記入欄があります。理由にチェックするのですがどれにチェックすべきが迷っています。

会社側は『一身上の都合』と記入しています。会社に提出した退職届もわたしはそのように書きました。
しかし本来はうつ病であるという背景があります。
ながらく通院投薬を続け、休職もして、傷病手当の給付も限界までつかわせてもらいました。
なんとか復職したものの、本来の原因(ある人物)と顔を合わせることが精神的苦痛をもたらすため欠勤が続くなどの状態に陥りました。
そのため退職にいたったのが理由なのですが、会社側はあくまで自己都合退職であるとの判断で、わたしも一刻もはやく現状から逃れたかったこともあり承諾しました。
本日届いた書類を見たところ、離職者本人に異議があればハローワークで融通がきくような風に捕らえることができました。間違っていたらすみません。
ですので、【労働者の個人的な事情による離職】の欄の(1)職務に耐えられない体調不良、けが等があったため・・・というものにチェックをつけるべきか、(6)その他・・・にチェックをつけるべきか迷っています。
他にわたしがチェックをつけるべき箇所があればアドバイスいただけると助かります。

(1)にした場合、どのような状況に置かれるのかという不安もあり(会社を巻き込んでの話し合いなどになったら困ります)、でもチェックひとつで手当ての支給が早まるなら助かるし・・・でいろいろ考えてしまっています。


2. 受給資格決定日=離職票を提出した日  というのはわかりましたが、待期期間の7日間は受給資格決定日を含むのでしょうか。それとも翌日からの起算になるのでしょうか。
実は派遣会社に登録し、来週面談というところまで進んでいます。
もし決まれば10月1日から就業となるのですが、足を怪我してしまい本日中にハローワークにいけないため24日に出向くことになるのです。その場合受給資格決定日が24日になると思うのですが、待期期間が9月30日までか10月1日までかで再就職手当ての有無が別れてしまいます。
なにぶんお金がありませんので、すこしでも支給されると大変助かるのですが・・・
派遣の仕事は決まるかどうかわかりませんので、ハローワークに手続きには行きます。

まとまりのない文章で申し訳ありません。若干混乱しておりますので、良く考えればわかるような質問かもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

同じような質問がたくさんあってすべてを読むことが出来ないので、恐れ入りますがお分かりになる方がいらっしゃいましたら回答をお願いします。

8月30日付けで退職いたしまして、本日9月19日に離職票などが届きました。
はじめて見る書類ばかりで戸惑っております。

1. 離職票-2に記入捺印をするようですが、離職理由について離職者記入欄があります。理由にチェックするのですがどれにチェックすべきが迷っています。

会社側は『一身上の都合』と記入しています。会社に提出した退職届もわた...続きを読む

Aベストアンサー

本件、回答させていただきます。

1.の回答
とりあえず未記載でハローワークに行き、そこで相談して下さい。
本件は内容を見る限り自己都合退職とならない可能性があります。
ハローワークにて相談をすると元の会社とあなたがハローワーク職員を介して話をすることになります。
よって今記載する必要はなし。

2.の回答
これは会社都合解雇と判断された時の話ですよね。
自己都合のときは更に3カ月の待機期間があるので除外します。
会社都合解雇として考えた時。
これは確か説明会当日の分から支給されると思いました。
ハローワークに行き、失業認定の手続き等各種説明を受けるようになっております。
その日からの分が次回の失業申請認定となるはずであり、支給対象となるはずです。
あなたの言うところの7日目かどうかは私自身覚えてません。

さて、ここで質問させていただきますが、あなたは派遣の仕事でずっと仕事を続けられると思いますか?
実際私は派遣会社を会社都合解雇されて現在無職です。
当時は同じタイミングで3000人の人員が切られ、そのあとも出先企業から引き揚げてきた人は一度解雇になっていると思われます。
この危険性はあなたも同じと思います。
私は失業給付の延長受給を受け、病気を治してからの復帰が望ましいと考えます。

以上余計なお世話だったかもしれませんが参考までに。

本件、回答させていただきます。

1.の回答
とりあえず未記載でハローワークに行き、そこで相談して下さい。
本件は内容を見る限り自己都合退職とならない可能性があります。
ハローワークにて相談をすると元の会社とあなたがハローワーク職員を介して話をすることになります。
よって今記載する必要はなし。

2.の回答
これは会社都合解雇と判断された時の話ですよね。
自己都合のときは更に3カ月の待機期間があるので除外します。
会社都合解雇として考えた時。
これは確か説明会当日の分から支...続きを読む

Q退職した後に傷病手当金を請求できますか?

はじめまして。質問させてください。うつ病中に休職していたのですが、傷病手当の事を知らずに退職してしまいました。退職後には請求できないのでしょうか?

Aベストアンサー

中小企業で労務をやっている者です。

傷病手当金の時効は2年です。期間内であれば請求は出来ます。

ただ、医師の証明が必要になりますので、
病状によっては書いてくれない場合があります。

また、在職期間中から病気だったとの証明になりますので、
会社側の証明も必要になります。

うつ病を患っている貴方には大変労力のいる作業になると思います
無理せず体調の良いときに手続きを行って下さい。

Qうつ病で退職する際に、退職理由を会社都合にする方法

本日付けで会社を退職することになった者です。

そこで退職の手続きをしたのですが、退職理由に一身上の都合、つまりは「自己都合」と書かれてしまいました。

しかし、僕は会社の上司からのパワハラを半年前から受けたのと、サービス残業や徹夜などのストレスが原因でうつ病になって休みがちになり、終いにはまともに働けなくなってしまいました。
そこで、うつの診断書と退職願を書いて同日に提出したのですが、退職願には2月末での退職と書いたのですが、会社からは「もうこれ以上は働けないだろう」という判断で、1月末(20日〆なので本日)急遽退職することとなりました。(ちなみにそれを知ったのは退職する4日前です)

なので、抗議したのですが、聞き入れては貰えず、今日はとりあえず退職手続きを見送る形になりました。

月曜日にまた話をすることになっています、そこでなんとしても会社都合として辞めたいのですが、何かあと2日で出来ること、方法があれば是非教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

労働基準局でご相談されてはいかがか、と思います。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/location.html

パワハラ問題、サービス残業等についても、ぶちまけてみてはいかがでしょうか。
少なくとも誰かに聞いて貰うことで、多少のストレス解消にはなりますし、専門知識を持った人からアドバイスを受ける事ができます。
もしくは、少し簡易的な形では職業安定所(ハローワーク)でも、相談にのって貰えるはずです。
どこまで知識を持って答えてくれるか、専門の相談窓口はあるかといった事は、そのハローワークの規模や対応してくれる人の力量によって変わると思うので、どこまで相談に乗って貰えるか判りません。
もしかすると、労働基準局を紹介されるだけで終わるかも知れません。

この2日で相談に乗って貰うには、土日なので労働基準局は無理だと思って、仕方なくハローワークになるんじゃないかと思いますが、月曜予定の話し合いを先に延ばすってのもありだと思いますよ。

Q自己都合による退職 特定理由離職者になる為には?

約5年勤めた会社を今月退職します。
以下についてご教示いただければ幸いです。

Q1
数ヶ月間、耳の不調が続き日常生活にも支障をきたしたので、病院へ行ったところ、医者に「突発性難聴」と診断されました。ストレス・睡眠不足も原因になるということなので大事を取って、会社を退職することにしました。
診断書の附記欄には「・・・・約2週間の精査か療を要する」と記載されています。

この内容で、「特定理由離職者」のやむを得ない理由(聴力の減退)の範囲として判断してもらえるのでしょうか?


Q2
社員が「特定理由離職者」になった場合、会社側は「助成金」が受けられない?など会社側のマイナスとなることはあるのでしょうか?

小さな会社なので、会社側が離職票に「自己都合」と書かれた所に、こちらが「異議あり」とすることが、精神的に難しい状況です。。(何を言われるか・・・)
また、本人も自己都合で異議なしとした場合でも、ハローワークの窓口で、実は病気が原因でやむを得ない状況だったので退職しました。と言えばくつがえるのでしょうか?

分かり難い内容で恐縮ですが
どなたか助言をいただければ幸いです。

約5年勤めた会社を今月退職します。
以下についてご教示いただければ幸いです。

Q1
数ヶ月間、耳の不調が続き日常生活にも支障をきたしたので、病院へ行ったところ、医者に「突発性難聴」と診断されました。ストレス・睡眠不足も原因になるということなので大事を取って、会社を退職することにしました。
診断書の附記欄には「・・・・約2週間の精査か療を要する」と記載されています。

この内容で、「特定理由離職者」のやむを得ない理由(聴力の減退)の範囲として判断してもらえるのでしょうか?


Q2
社...続きを読む

Aベストアンサー

的を得ない回答ばかりが続いていますが、きちんとした判断基準があります。
それ(以下URLのPDF)を見ていただいたほうが早いと思います(PCからごらん下さい)。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken05/pdf/03.pdf

7ページ目をごらん下さい。

あなたの場合でしたら、「突発性難聴により勤務継続が困難であり、かつ、そのことを配慮した上の配置転換・業務内容変更をもってしてもなお勤務継続が困難である」との「2つの条件をともに満たす」ことが必要で、かつ、医師の診断書によって「勤務の継続は困難である」と客観的に証明してもらうことも必要です。

要するに、自分で勤務継続が困難だからやめた、というのでは、単なる自己都合退職に過ぎません。
辞める前に、まず、傷病や障害に配慮した配置転換や業務内容変更が行なわれることが前提で、それをもってしても傷病や障害が重いために退職せざるを得ない、としたときに、そこで初めて、特定理由離職者として認められる可能性が出てくるのです。
そして、なおかつ、そのこと(「配置転換や業務内容変更を行なってたとしても、傷病や障害ゆえに職務に耐えられない」ということ)を医師の診断書で証明しないとなりません。

あなたが書かれている内容を拝見するかぎり、これらのことを満たしてはいません。
であれば、特定理由離職者とはなり得ないと思います。
 

的を得ない回答ばかりが続いていますが、きちんとした判断基準があります。
それ(以下URLのPDF)を見ていただいたほうが早いと思います(PCからごらん下さい)。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken05/pdf/03.pdf

7ページ目をごらん下さい。

あなたの場合でしたら、「突発性難聴により勤務継続が困難であり、かつ、そのことを配慮した上の配置転換・業務内容変更をもってしてもなお勤務継続が困難である」との「2つの条件をともに満たす」ことが必要で、かつ、医師の診断書によって「勤...続きを読む

Qうつ病で仕事を辞めました。後悔しています

去年新しい職場に転勤になりました。人間関係が辛く

てうつ病になり、2ヶ月休職し復職しました。

復職しても人間関係など改善するわけもなく、辛くて

辛くて早く楽になりたくて退職しました。


退職を決めた後、やっとしんどいことから開放され、

精神的苦痛がなくなって元気だったんですが、組

織が大きく給料や、待遇などよい職場であったし、2

0年勤めていて定年まで勤める予定だったのに、発作

的に退職し、周りの人からは、もったいない、もった

いないと連発され、退職して、何もない今は、すごく

後悔してしまっています。

早朝覚醒が始まって、欝が再発しそうです。

今、もやもやした気分です。

Aベストアンサー

私も鬱病療養中で、仏教を勉強しています。
仏教の教えの中に、「執着と欲望から離れなさい」とあります。
なぜなら、苦しみを量産している、諸悪の原因だからです。
質問者様は、今その会社を退社されている。
それが、現実であるのですが、
心の中で、その会社への思いや愛着や後悔、いろんな感情が
入り乱れているのだと思います。
それは、「思い・考え」であって、現実ではありません。。

現実ではないことを、頭の中で離れられずに(執着して)いるから
苦しくなるんです。

仏教は、苦の原因を知り、苦しみから離れて生きることができますと
教えています。
それには、まず、自分が今、何を考えているか?を意識化する必要が
あります。なぜなら、ほっといたら私達は妄想・雑念だらけの中に
住んでいるからです。

だからまず、「今、後悔している。また後悔している。後悔している」
と、今の自分の感情の動きを実況中継していくのです。
「今、もやもやしている。寝付けなくて、いらいらしている。。」と。
その際には、その感情がどんなに自分にとって嫌なものでも
嫌わず、査定せずに実況だけを続けて下さい。
瞑想の目的は「ありのままにみる」ですから、「だから、ダメなんだよな」
みたいな、査定は不要です。もしそのような、感情が出てきたら、
「ダメなんだよな、と思った」と中継していって下さい。

これは、私が考えたものではなく。2500年前にお釈迦様が悟りを開いたとき
に、用いられた瞑想と言われています。
「ヴィパッサナー瞑想」と呼ばれています。

最後に。。おそらくそのまま、職場に残られているとすれば今頃も
「辞めたい、辛い」という心境が続いていたと思うし、
その苦しみが、エンドレスだったように思います。

辞められて、今苦しんでいるのは、「執着」にすぎません。
その「執着」を生み出しているのは、質問者様ご自身だと、
この瞑想を通じて、気付かれれば幸いです。

私も鬱病療養中で、仏教を勉強しています。
仏教の教えの中に、「執着と欲望から離れなさい」とあります。
なぜなら、苦しみを量産している、諸悪の原因だからです。
質問者様は、今その会社を退社されている。
それが、現実であるのですが、
心の中で、その会社への思いや愛着や後悔、いろんな感情が
入り乱れているのだと思います。
それは、「思い・考え」であって、現実ではありません。。

現実ではないことを、頭の中で離れられずに(執着して)いるから
苦しくなるんです。

仏教は、苦の原因...続きを読む

Qうつ病になって退職して良かった?良くなかった?

うつ病になって退職して良かった?良くなかった?

対人恐怖症とうつ病を持っています。今うつでかなりつらい状況です。
仕事が出来なくなった(50%くらいです)うえ、職場の上司もパワハラ系でストレスがたまります。
退職してしばらくお休みすれば、元気だったころの自分に戻れるのではないかとも思いますし、
逆にこんなご時勢では40歳という年齢で再就職先は無いだろうという心配もあります。

休職は一時期しましたが、周囲の見る目はかなり厳しく、もう一度休職する気にはなれません。


うつ病で退職した方、退職しなかった方、ご自分の選択が良かったか良くなかったか聞かせてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

ストレスが溜まる毎日をお過ごしで大変ですね。

自分自身、退職して感じたことを話します。

メリットとしては、ストレス源から解放されること。

デメリットとしては、生活のリズムが崩れ、また孤独に陥ること。

今の状態で回復できる方法があるのかどうか考えてください。

例えば、部署異動、または将来に備えて転職の準備等。
もしくは、ストレス源に拘らず、他のものに興味を抱いて、
なるべく複数の見方が出来るようにすること。

ストレスを解放すべき方法を見つけながら、退職は
最終手段と思って生活を見直した方が良いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報