[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

中古のパソコンを使用しています。それに入っているoffice2010が製品版なのか?OEM版なのか?調べる方法はあるでしょうか?
また、買い換えようと考えていますが、もし前の持ち主が製品版を入れていた場合、廃棄の前に認証解除し新しいパソコンへ移植できるのでしょうか?
OEM版はパソコンに製品は使用する権利と考えているのですが・・・
(パソコンを譲った場合、そのソフトの使用する権利も譲渡と考えるのは違反なのでしょうか・・・)
ご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

OEM版ならパソコンの銘板をみれば分かるのでは? PC製品にOEM版オフィスが入っているか否かは型式で分かるはず。

BTOとかだと無理かもしれないけど。
OEM版の場合、そのオフィスはそのパソコンでしか使えません。逆にパソコンを譲った場合はオフィスの使用権も譲られているのでそのパソコンで使用すること自体は使用権の範囲内です。
OEM版でなかった場合、あなたにはそのオフィスの使用権はありません。製品版の譲渡は既に書かれている通りパッケージ全てが必要ですので。
OEM版でも製品版でもないと前の持ち主自体が違反使用の可能性も・・・

何にせよOffice2010に認証解除の機能はありませんので、製品版で使用権がある場合は単に旧PCでアンインストールして新PCでインストール&認証するだけです。認証にはプロダクトキーが必要です。
    • good
    • 0

最初に、旧製品のOffice(2010以下)の譲渡というものは、相手がユーザー登録していれば、譲渡の手続きが必要です、ということです。

Microsoft 社との売買契約をしているわけではない、多くの個人ユーザーは、使用権の譲渡というような民法上の問題では、Microsoft 側が関与することはできません。アクティベートとはまったく違う問題です。
しかし、譲渡されたと思っていたものが、相手は、単にアンインストールしただけということもありますから、念のため、注意は必要です。

登録されていなければ、アクティベートした時に、PCの情報等がMicrosoft 本社のデータベースコンピュータに送られます。120日ルールが適用されますから、120日後に変わっていれば、その比較を点数化されて、点数がオーバーした時に、今までの条件から、変更したとみなされることもあります。パスすれば、再びデータベースに書き換えが起こります。

言い換えると、個人のやり取りに関して、関与するほどの権限を持っているわけでもありません。ただし、ビジネスの場合は違います。Office 2013以降は、Live IDまたは、ユーザーIDなどと紐付になっているわけで、Officeだけのために、別なIDを取る人もいます。

>OEM版(プリインスト-ル版)と製品版の区別はプロダクトID番号ではわからないようです。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/5216578.html

この話には、続きがあるのです。
私自身が、その区分けの仕方を、ある方法で、Microsoft のサポートに尋ねたら、否定しなかったのです。私は、Office の規約の種類をいくつも集めていて、気が付きました。

それぞれの規約は、OEM版と製品版と違いがあります。その違いは、してよいことは書かれているけれども、してはいけないことは書かれていない、ということです。OEMでいけないことは、別のPCに入れることです。その文言を検索すれば、OEM版にはありません。

「ライセンスを取得したデバイスの特定の 1 名の主要ユーザーが使用する場合、お客様は本ソフトウェアの別の複製 1 部を 1 台の携帯用デバイス上にインストールすることができます。」

OEM版には、この文面がインストールしたOfficeの規約にありません。(ただし、全部を調べたわけではありません。)
    • good
    • 0

#3です。


> ソフトも譲渡が成立している
製品版であれば、パソコンにインストールしてあるだけの状態ではダメなのです。
以下の抜粋「マニュアル、オリジナル ディスク、パッケージなど取得した一切のものを譲り渡し」
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/881457
すべてを受け取っていますか?
また譲渡しますという承諾を得ていますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パソコンの状況として、リカバリーディスク等の付属品は紛失しており一切ないとなっていました。
引き渡しの時にソフトの譲渡等の確認事項はまったくしておりません。
何も考えていませんでしたので・・・

お礼日時:2016/06/12 08:35

甚だ矛盾が・・・


> OEM版はパソコンに製品は使用する権利と考えているのですが
こう言いつつ
> もし前の持ち主が製品版を入れていた場合
こちらの譲渡は???
製品版であれば譲渡はかなり厄介だったはず・・・
たまたまインストールされていたと仮定しても、その譲渡は成立していないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様アドバイス頂きありがとうございます。
一度お礼を・・・
譲渡の件ですがオークションでoffice入りのパソコンとして出店されていたものを購入しました。(製品版なのか?その時に聞いていればよかったのですが。)
そう考えるとソフトも譲渡が成立していると思うのですが・・・
自分で入れなおさないとダメなのでしょうか?
前の持ち主が代行と考えると・・・

お礼日時:2016/06/12 07:36

OEM版(プリインスト-ル版)と製品版の区別はプロダクトID番号ではわからないようです。

(製品版はパッケージのシールでわかる)
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/5216578.html

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2186281
    • good
    • 0

>もし前の持ち主が製品版を入れていた場合、廃棄の前に認証解除し新しいパソコンへ移植できるのでしょうか?



その通りです。
そもそも、前のオーナーがうっかり消し忘れていても普通は中古屋で動作確認の為に初期化しますから、中古PCに製品版が残っていると言う事はまずないです。

>OEM版はパソコンに製品は使用する権利と考えているのですが・・・

その通りです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOfficeでOEM版が否かを判別する方法を教えてください。

例えば、OfficeのCDがあって、分かるのはシリアル番号と、そのCDによってインストールしたPCにあるプロダクトIDのみ
説明書は無し
この状態で、このofficeのCDがOEM版か否かを判別する方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。#1 です。

#2 さん
>OEM版現品をお持ちで確認されましたか?(汗

ご発言の内容を読むと、直接の回答はないようですから、私に対してのようですね。

ただ、この件の発言は、おそらくは削除されると思いますが、少しコメントさせていただきます。

私は、これらの問題は、アクティベーションの実施以降の問題だとは思いますが、それについての詳しい知識はありません。また、そういう情報の精査をせずに、ここの掲示にレスをつけたのは、私の思い違いのミスだったと思います。ただ、私の書き込みに対して、現品を持っているのかとか、直接確認したかとか、とかいわれる筋はないと思います。質問者さんに対して、きちんとした情報を与えてくだされば、こちらも了解します。

リンク先と、「#>プロダクトID の中に、XXXXX-OEM-XXXXXXX-XXXXX 」は、直接の関係はありません。そう読めるように思ったのなら、こちらの書き方の不備です。それについては、謝罪します。おそらくは、ご期待に反して、というところで、わざわざお書きになったのでしょうけれども。

私は、直接のサイトではなく、メモを読んで、もしかしたら、そういうものもあるかもしれないと思ったのです。

ただ、情報として、書いたリンク先では、パッケージで判断できるというのも、理には適っているわけです。実際に、パッケージが何もないというのは、芳しくありませんね。ただ、アクティベーション以前のものには、OEMと単品の使用上の区別はなかったように思います。

後は、インストールした後の問題なら、プロダクト IDがあるわけですが、そのCD-ROMの所有者が、一旦、MSに問い合わせするのがいいのだろうと思います。プロダクト IDには、ハードウェア特性とやらが分かるそうですから。

それが問題なら、乱暴な言い方かもしれませんが、結果論として、使用していて分かるだろう程度の認識しかありません。現在のアクティベーションの必要なバージョンに対しては、おそらくはOGA(Office Genuine Advantage)も働いてはいるだろうから、まずければ支障が出てくるかとは思います。

現実の問題としては、それも、また致し方ないとは思います。

こんばんは。#1 です。

#2 さん
>OEM版現品をお持ちで確認されましたか?(汗

ご発言の内容を読むと、直接の回答はないようですから、私に対してのようですね。

ただ、この件の発言は、おそらくは削除されると思いますが、少しコメントさせていただきます。

私は、これらの問題は、アクティベーションの実施以降の問題だとは思いますが、それについての詳しい知識はありません。また、そういう情報の精査をせずに、ここの掲示にレスをつけたのは、私の思い違いのミスだったと思います。ただ、私の書き...続きを読む

Qoffice2007パーソナル OEMか?確認方法

office2007パーソナルがあらかじめインストールされたノートPCを購入してから、
officeの入っていないデスクトップPCを買いました。

製品版?だと、
同一使用者で、かつノートPCとデスクトップの2台までなら、
インストール可能であるような事も調べたのですが、
手持ちのソフトが製品版なのかどうか解りません。
MSも電話がつながらないため、ご教授お願いします。

OEM版だと、複数台にインストールできないことは勉強したのですが、
手元にあるノートPCのofficeがOEM版かどうか、
判断するには、どうしたらよいのでしょうか。
プロダクトキーにOEMの文字はありませんが、
パッケージは紙の白黒で、プレインストールされたノートPCなのですから、
間違いなくOEM版なのでしょうか。
その場合、デスクトップへのインストールは法律違反で、
新規にソフトを購入するということになるのでしょうか。

もしライセンス上、デスクトップにインストールできないのであれば、
バージョンアップして製品版?にする、
製品版を新規購入する、
OEM版を新規購入する、
など、他のオススメの方法をお教えいただけると嬉しく思います。

office2007パーソナルがあらかじめインストールされたノートPCを購入してから、
officeの入っていないデスクトップPCを買いました。

製品版?だと、
同一使用者で、かつノートPCとデスクトップの2台までなら、
インストール可能であるような事も調べたのですが、
手持ちのソフトが製品版なのかどうか解りません。
MSも電話がつながらないため、ご教授お願いします。

OEM版だと、複数台にインストールできないことは勉強したのですが、
手元にあるノートPCのofficeがOEM版かどうか、
判断するには...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

プレインストールの9割は、OEMですね。それ以外も業者さんがお金を払って入れてくれる方法が存在しますが、通常、余計にお金を取られているはずです。パッケージ等は購入した時についてきますから、分かります。また、会社経由でのプリインストール版もありますが、それは覚えているはずです。この場合は、2台にインストールが可能です。どちらも、パッケージは、後者は、白黒で、見分けがつきません。

アクティベーションを、試すようなことはしないでくださいね。
別に法的な問題ではなくて、片方のOfficeに影響が出てきてしまいます。

>もしライセンス上、デスクトップにインストールできないのであれば、
>バージョンアップして製品版?にする、

可能です。昔はできなかったようですが、今は可能です。

ここを良くご覧ください。
Office 2007(オフィス 2007)アップグレード対応表
http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/office/upgrade.aspx

それと、GUIDでは、「リリースの種類」で、製品版もOEM 版 も区別が付かないと思いますね。

Office 2007のDSP版(ハード製品との抱き合わせ)は、探せばあるはずですが、どういうわけか、MS側の正規販売では、Personal + PowerPoint と抱き合わせで買わされるために、少しも安くありません。(36,000円強) こういうのは、本来は不当販売のはずですが、絶対量が少ないので問題にならないようです。

後、二回程度は、Personal版のセールがあるはずですから、待てるようなら、それを利用しても良いと思います。(確約できる話ではありませんが。)

-------------------------------------------
なお、まったくOffice をお持ちでなくても、このような購入方法があります。

Microsoft Office InterConnect 2007 ¥6,167
Microsoft Office 2007 Personal アップグレード ¥19,980
Microsoft Office 2007 Standard アップグレード ¥25,632

19,980+6,167=¥26,147

Office20周年記念優待パッケージ(年に1度程度はセールがある)
9,800+6,167=¥16,147 (まったくOffice 製品がない場合)
アップグレード版の実売価は、9,000円以下になります。

このような価格差は、独占的販売だから出来るのであって、本来は問題が残るところだろうと思いますが。

こんにちは。

プレインストールの9割は、OEMですね。それ以外も業者さんがお金を払って入れてくれる方法が存在しますが、通常、余計にお金を取られているはずです。パッケージ等は購入した時についてきますから、分かります。また、会社経由でのプリインストール版もありますが、それは覚えているはずです。この場合は、2台にインストールが可能です。どちらも、パッケージは、後者は、白黒で、見分けがつきません。

アクティベーションを、試すようなことはしないでくださいね。
別に法的な問題ではなくて...続きを読む

QPC購入時に添付されるMS Officeは他のPCで使えるのですか?

PC購入時に同梱されてくる「マイクロソフト Office Personal 2007や2003」は他のPCにインストールして使えますが、

「2003」などは3PCくらいにインストールして使えます・・

1シリアル 1PCではないのですか?

また、他のPCで使うことは違法になるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

プレインストール版(OEM版)と言われるものは、元々付属していたPCでのみ使用できるという使用許諾契約のものです。
これはOffice 2007もOffice 2003も同じです。
付属しているリカバリ用のソフトを使って、他のPCにインストールはできてしまいますが、ライセンス認証を受けることができないはずですから、Office 2007は25回、Office 2003は50回の使用で機能制限モードとなり使用できなくなるはずです。
プレインストール版を複数PCで使用の場合は、使用許諾条件に違反となるので、通常はライセンス認証が通らないと思います。
使用ハードの特徴とプロダクトキーから作成されるプロダクトID等によって、違反であることはバレると思います。

PCに付属のOfficeではなく、ソフト単独で購入したもの(パッケージ製品)も、原則は1ソフト1PCへのインストールとなっています。
ただし、同じ使用者がデスクトップ+ノート、または2台のノートの構成で、1台を携帯用として使用する条件で2台のPCにインストールしてライセンス認証を受けることは可能となっています。
 

プレインストール版(OEM版)と言われるものは、元々付属していたPCでのみ使用できるという使用許諾契約のものです。
これはOffice 2007もOffice 2003も同じです。
付属しているリカバリ用のソフトを使って、他のPCにインストールはできてしまいますが、ライセンス認証を受けることができないはずですから、Office 2007は25回、Office 2003は50回の使用で機能制限モードとなり使用できなくなるはずです。
プレインストール版を複数PCで使用の場合は、使用許諾条件に違反となるので、通常はライセンス認証が通ら...続きを読む

QMS Office 2010のライセンス移行

MS Office 2010のパッケージ商品を購入しインストールして使ってましたが、新規にPCを購入してそちらでMS Office 2010を使うつもりですが、前のPCでは使用しないので移行して使えないでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

どちらかがノートならライセンス上は2台まで使えるので、そのままインストールでかまいません。
両方がデスクトップならライセンス上は前のパソコンから普通にアンインストールして、新しいパソコンにインストールしてください。
ライセンスの移行作業はなかった記憶で、万一認証が出来なければ電話認証でやってください。

Qoffice2010のライセンス認証の解除方法

今、2台のPCにoffice2010をインストールしています。
その内の1台のPCのOSを書き換えようと思っています。

そこでoffice2010のライセンス認証を一旦解除しようと思ったのですが、outlook2010のヘルプの項目を見ても、方法がよくワカリマセンでした。

office2010のライセンス認証の解除方法を教えてください。

何卒、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> その内の1台のPCのOSを書き換えようと思っています。

Windows OSのリカバリー、再セットアップを行うということでしょうか。

もしそういうことでしたら、Officeのドキュメントファイル、メールデータ関係、その他の必要なファイルをすべて外部メディアにバックアップしてから実施します。

Office 2010 については、通常パッケージ版を適用と思いますが、DVD、プロダクトキーなど、インストールに必要なものを準備して、OSリカバリー後に再インストールを行い、バックアップしたデータ類を戻す作業が必要にないます。

Office のライセンス認証は新規登録/再登録しかありませんので、再インストール後に[ヘルプ]でライセンス認証の状態を確認して、再認証が必要であれば実施します。
同じPC構成のままでのリカバリーの場合は、オンラインで再認証されると思いますが、もし通らない場合はライセンス認証窓口に電話して理由を説明し、再認証を受けることになります。

Office サポートページ - ライセンス認証 の部分を参照してください。
http://support.microsoft.com/gp/gp_off_main/ja

> その内の1台のPCのOSを書き換えようと思っています。

Windows OSのリカバリー、再セットアップを行うということでしょうか。

もしそういうことでしたら、Officeのドキュメントファイル、メールデータ関係、その他の必要なファイルをすべて外部メディアにバックアップしてから実施します。

Office 2010 については、通常パッケージ版を適用と思いますが、DVD、プロダクトキーなど、インストールに必要なものを準備して、OSリカバリー後に再インストールを行い、バックアップしたデータ類を戻す作業が必要にな...続きを読む

QMSから違法コピーを訴えられました。

会社で50台ほどMSのOS+オフィス98とか2000を使っていますが、増設する度にコンピューター販売会社で必要なソフトを入れたものを入れてくれてました。

OSとソフトは殆どすべて違法コピーなのですが、まあ大丈夫でしょうと言われてました。しかし今回MSの法務部から当社名を名指しで手紙が来て、「ある筋からお宅で違法コピーを使っていると聞いたが、違法なのですぐ連絡を下さい」との事。但し台数や種類など、詳細は何も書いてきてません。

今まで違法と分かってはいたのですが、ついつい放置していたのです。この場合、MSは誰かのちくりを受けて本気で狙い撃ちしてくるのか、それともとりあえず目についたところにランダムに手紙を出しているのか、一般的にはどうなのでしょう?

払えと言われるなら仕方ないのですが、その場合も台数分全部買えとなるのか?全く初めてのケースであり、そのような経験をされた方の情報があればと思います。

Aベストアンサー

私のお得意範囲ですね。既に解答があるとおりですが・・
質問に沿っていきましょう。

Q/MSは誰かのちくりを受けて本気で狙い撃ちしてくるのか、それともとりあえず目についたところにランダムに手紙を出しているのか、一般的にはどうなのでしょう?
A/まあ、誰かがいわないと、無実の罪で警告(勧告)することはないですね。最初の勧告で、違法行為を隠蔽、水増しすれば次は「ない」です。小さな会社なら消えることもあるかも・・・何せ、悪質な場合は会社としての信用も低下するため業種によっては、損害賠償の支払いでのマイナスよりも会社の信用のマイナスも大きいですから、中小企業などは裁判沙汰になると結構厳しい。


Q/払えと言われるなら仕方ないのですが、その場合も台数分全部買えとなるのか?

A/まあ、台数分のライセンス料金は間違いなくですね。あとは、損害賠償は結構な物でしょう。長期的、日常的にしていれば・・・まずまず行くかな。(これは解答が既にあるとおりです)
他に、これまでに同じような行為があれば、場合によっては証拠が挙がり、時効でなければ、そちらも賠償する必要があります。これは、「ツケ」払いですね。損害賠償などはいわゆる高利貸しの利子です。

ちなみに、後の詰めは弁護士に相談しましょう。
http://www.nichibenren.or.jp/
(日本弁護士会)

それともう一つ、マ社以外に違法ソフトはないですよね。あるなら、それも一緒に認めて各販売会社にちゃんとした措置をした方がいいですよ。

ACCS(参考)が調査に動くと・・・あとから次々発覚することが・・・(たぶん、今回はACCSに密告した人がいるのかな・・・それとも、他に摘発された業者があり、そこから芋蔓か・・・どちらかでしょう)

参考URL:http://www.accsjp.or.jp/

私のお得意範囲ですね。既に解答があるとおりですが・・
質問に沿っていきましょう。

Q/MSは誰かのちくりを受けて本気で狙い撃ちしてくるのか、それともとりあえず目についたところにランダムに手紙を出しているのか、一般的にはどうなのでしょう?
A/まあ、誰かがいわないと、無実の罪で警告(勧告)することはないですね。最初の勧告で、違法行為を隠蔽、水増しすれば次は「ない」です。小さな会社なら消えることもあるかも・・・何せ、悪質な場合は会社としての信用も低下するため業種によっては、...続きを読む

Qリテール版とは通常版のことですか?

リテール版とは通常版のことですか?

会社の設備増強の関係で既存のMacOSX Leopard を Snow Leopard にすることとなりましたが、
都合により契約中の業者委託となりました。
そこで業者より「Macには詳しくないので、リテール版のMacOSXディスクを手に入れてください」との指示がありました。

この場合のリテール版とは、現在、通常販売されているパッケージのことでしょうか。

私の方でそう思って業者に伝えましたが、「いや、リテール版はリテール版です」と会話を先に進めようとくれません。

OSXはボリュームライセンスもないし、通常パッケージはLeopardの存在が前提での新規インストール/アップグレードインストールもできますし、業者の言っている意味がよくわかりません。

Aベストアンサー

> OSXはボリュームライセンスもないし、

そうではないようですよ?

http://www.apple.com/jp/store/business/

知らないまま購入したあとでは、取り返しがつきませんから、まず電話で問い合わせてはいかがですか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング