人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

国債とは簡単にいうとどういうものでしょうか??
国の借金という言葉をいれて説明して頂けるとありがたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

日本の国の財政は歳出(支出)が税収等(収入)を上回る財政赤字の状況が(1970年代後半から)続いていて、それを穴埋めするために金融機関(証券会社・銀行・保険会社)から多額のお金を借りています。

そのお金を借りるときに出すのが「債権」という「借金証書」です。

国債には利子も伴い、平成28年度の「一般会計歳出総額」約97兆円のうち24.4%が国債費(利払費と債務償還費)に使われています。

家庭で言えば、年収が約58兆円しかないのに97兆円も使っており、不足の約40兆円は債権という借金証書を出して銀行などから毎年借金してやり繰りし、その借金の支払いに24兆円近くも毎年支払っている、という具合ですね。
    • good
    • 0

国債とは、国が借金するときに発行する証文(借用書)のようなものです。

    • good
    • 0

国を人だと考えてみると分かりやすいです。



たとえば、日本だからニチ君とでもしましょう。

ニチ君は国民の皆さんに対して、色々なサービスを提供しています。道路を作ったり港を作ったり、戸籍を管理したり。

そんなニチ君の頑張りに対して、国民の皆さんはお金を払ってあげています。税金という形で。

ニチ君は国民の皆さんからもらったお金、税金を収入として、一緒に働いてくれる公務員を雇い、給料を払っています。また、道路を作ったりするサービスを提供するには、お金がかかります。

ある日、ニチ君は国民の皆さんにサービスをしようと、収入以上のお金を使う計画を立ててしまいました。でも、お金が足りません。

そこで、ニチ君は国民や外国の人中で希望してくれる人から、お金を借りることにしました。

お金を借りた相手には借用書を渡し、返す約束をしました。

この借用書並びにお金を返してもらえる権利を国債といいます!
    • good
    • 0

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/国債
これ読んで解らなければ
新しく質問するなり補足して下さい
    • good
    • 0

国の借金です。

    • good
    • 0

国債とは簡単にいうと国の借金です。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国債を小学生にも分かるぐらい分かりやすく教えてください

国債とは何ですか?

小学生でも分かるように簡単に説明してくださいませんか?

Aベストアンサー

普通、国(日本国政府)が高速道路を作ったり、空港を作ったり、ダムを作ったり、ムネオハウスを作ったりするお金は私達納税者(税金を払う人)が払っています。
でも、私達納税者やその代表者である代議士が、「高速道路を作って下さい、空港を作って下さい、ダムを作って下さい」と、国にあんまり言い過ぎるので税金だけではお金が足りなくなってしまうことがあります。
そこで、国はお金を持っている人からお金を借りることにします。それが国債です。

お金が足りないのなら、がまんすればいいのですが(普通そうしますよね)、なぜか私達納税者とその代表者である代議士はそんなことはしません。
お金がないのを知っていて、相変わらず「高速道路を作って下さい、空港を作って下さい、ダムを作って下さい」と言いつづけています。なぜかは解りません。
そこで、国はしかたなく今年も去年も一昨年も国債を発行して、私達納税者とその代表者である代議士が気に入るようにがんばって借金をし続けているわけです。

因みに、実は日本では国が国債を発行することはホーリツで禁止されているそうです。

ちょっと古いですが(なにしろ1997年のころのハナシです)↓に少し説明があります
今は、当時よりも~っと悪化しているそうです

参考URL:http://www.nhk.or.jp/kdns/_wakaran/97/0309.html

普通、国(日本国政府)が高速道路を作ったり、空港を作ったり、ダムを作ったり、ムネオハウスを作ったりするお金は私達納税者(税金を払う人)が払っています。
でも、私達納税者やその代表者である代議士が、「高速道路を作って下さい、空港を作って下さい、ダムを作って下さい」と、国にあんまり言い過ぎるので税金だけではお金が足りなくなってしまうことがあります。
そこで、国はお金を持っている人からお金を借りることにします。それが国債です。

お金が足りないのなら、がまんすればいいのですが(...続きを読む

Q国債とはそもそも

日本の借金とは国債ですよね
では国債は誰が発行するのですか?
日本銀行なんですかね?
日本銀行は誰が経営しているのでしょう?

もし日本銀行が債権を発行して元本・利子が払えないのなら、日本銀行が紙幣を新規に作って
元本・利子を払えば借金が無くなるし、日本国そのものが実施するなら誰からも苦情は出ない

そもそも国民に借金ばっかりして、返済をしようとしている人・機関はいるのでしょうか?

以上の国のお金の流れに詳しい人 是非回答願います

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>日本の借金とは国債ですよね

正確には、「地方公共団体(地方自治体)」の発行する「地方債」も含みます。

『地方債とは?』
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/c-zaisei/chihosai/chihosai_a.html

>国債は誰が発行するのですか?

「国(財務省)」です。

『国債とは』
http://www.mof.go.jp/jgbs/summary/kokusai.html

>日本銀行なんですかね?

日本銀行は国から独立した機関です。

『日本銀行の概要』
http://www.boj.or.jp/about/outline/index.htm/

>日本銀行は誰が経営しているのでしょう?

こちらに「組織図」があります。

『日本銀行の組織』
http://www.boj.or.jp/about/organization/index.htm/

>もし日本銀行が債権を発行して元本・利子が払えないのなら、日本銀行が紙幣を新規に作って元本・利子を払えば借金が無くなる…

日本銀行の借金ではないので、返済の義務もありません。

また、「国」が「日銀」に「直接」国債を買ってもらうことは禁止されています。

『日本銀行が国債の引受けを行わないのはなぜですか?』
http://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/op/06104001.htm/

>日本国そのものが実施するなら誰からも苦情は出ない

「円を際限なく増発する」→「円の価値が極端に下がる」→「極端な円安になる」ので、「円で生活している人」にとっては、「(円建て以外の)輸入品」の価格が暴騰します。(エネルギー価格も暴騰するので、日常生活全てに影響が出ます。)

「輸出」は円安でしやすくなりますが、輸出相手国にとってみれば、「円高で苦しんだ日本の輸出企業」と同じですから、「円の価値を、意図的に、急激に、毀損する」と国際社会からは総スカンを食う可能性が高いです。

>そもそも国民に借金ばっかりして、返済をしようとしている人・機関はいるのでしょうか?

「国債」に関しては、「返済をしようとしている人・機関」は、国ですが、返済期限が決まっていますので、期限が来れば返しています。しかし、「新規に発行」するので減らないということです。

国(つまり、「その時の政府」)が、「返済をしようとしている」のですが、「税収不足で返すに返せない」わけです。

一応、「消費税増税」は前政権で決まりましたが、ほとんど焼け石に水なので、「増税」だけでなく、「景気が良くなって税収が増える」ということがセットにならないと、「国債残高」は減らないでしょう。

-----
ちなみに、「国の借金」は「0円」にする必要はありませんし、そんなことはできません。

もともと、「国債」や「地方債」は、巨額の資金が必要な「社会資本整備」にために発行されるものですから、ゼロにはできません。
「どうやっても、一年の税収だけではお金が足りない」ものは、期間の長い債券を発行して、「国民みんなに買ってもらい」「国民みんなで負担しましょう」ということです。

『社会資本整備』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E8%B3%87%E6%9C%AC%E6%95%B4%E5%82%99

個人にたとえれば、家や車を買う時のローンや、事業を始めるときの借金のようなものです。
その、ローンや借金が、「生活費をまかなうため」になってしまったり、「収入不足を補うため」になってしまうとまずいのは、国も個人も同じということです。

唯一の救いは、現在の借金が、個人が金融会社から借りるのと違い、ほとんどが「日本人自身からの借金」だということです

長いですがよろしければご覧ください。

>日本の借金とは国債ですよね

正確には、「地方公共団体(地方自治体)」の発行する「地方債」も含みます。

『地方債とは?』
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/c-zaisei/chihosai/chihosai_a.html

>国債は誰が発行するのですか?

「国(財務省)」です。

『国債とは』
http://www.mof.go.jp/jgbs/summary/kokusai.html

>日本銀行なんですかね?

日本銀行は国から独立した機関です。

『日本銀行の概要』
http://www.boj.or.jp/about/outline/index.htm/

>...続きを読む

Q日本銀行は無限にお金(日本銀行券)を発行できるのですか?

日本銀行は無限にお金(日本銀行券)を発行できるのですか?
日本の国際について友人と話していた時に気づいたのですが、ちょっと頭の中で矛盾しているような気がするので教えて下さい。
国債の返済額は年々増加していますが、これってほとんど日本円ですよね?だから財務省が紙幣の発行を命令すれば、いくらでも返済できる(ただし流通するお金が増えるのでインフレ傾向になる)はずですよね?
これが当然だと思っていたのですが、1つ疑問があるのです。

そもそも、日銀が発行したお金は政府の物ではなく、日本銀行から民間金融機関に貸し出されたお金のはず。なので民間金融機関が新たに国債を買わないと政府はお金を調達できないはずです。

という事は、景気が回復して税収が増えないと、日本銀行は無限にお金を刷り続ける必要があります。
・・・それって現実的に可能なんでしょうか?お金が無限に増えるなんて・・・。

確かに、お金の発行額を決めた「最高発行額制限制度」はすでに撤廃されています。
以下のURLにもあります。
http://www.boj.or.jp/oshiete/money/05100002.htm
じゃあ、本当に発行額の上限は無いのでしょうか?何かに制限を受けて、発行できないという事は無いのでしょうか?

物凄く気になる疑問です。うまく使えば一発でデフレ解消、いやインフレを起こせるんじゃないのかなとか思います。

日本銀行は無限にお金(日本銀行券)を発行できるのですか?
日本の国際について友人と話していた時に気づいたのですが、ちょっと頭の中で矛盾しているような気がするので教えて下さい。
国債の返済額は年々増加していますが、これってほとんど日本円ですよね?だから財務省が紙幣の発行を命令すれば、いくらでも返済できる(ただし流通するお金が増えるのでインフレ傾向になる)はずですよね?
これが当然だと思っていたのですが、1つ疑問があるのです。

そもそも、日銀が発行したお金は政府の物ではなく、...続きを読む

Aベストアンサー

日本銀行は、民間企業から「国債と交換」することでしか、市場に日本銀行券を撒くことは出来ないよう
です。

これは、日銀は「政府から直接国債を買受ける」ことが事実上禁止されていることが理由みたいです。
つまり、仮に日銀が大量に紙幣を発行したとしても、これを市場に撒くためには、その裏づけが必要と
なるわけです。

つまり、市場に流通している国債の上限額しか日銀は紙幣を流通させることができません。

普通なら。

実は、日銀は政府から直接国債を買受けることを禁止されている、という表現は誤りで、「日銀が
政府国債の直接の買受を行う為には、『国会の承認』が必要になる」というのが正しい表現である
ようです。

日銀は、日銀の意思で無限に紙幣を発行することは出来ませんが、その裏づけとして日本国政府が
発行する国債と、「国会の承認」があれば、紙幣を刷ることができます。

ですが、デフレが解消されないのは「通貨の量が足りない」からではなく、国民が貯蓄を消費に回さ
ないから解消されないのであって、仮に無限に紙幣を発行したとしても、その問題が解決されない
限り「焼け石に水」です。

必要なのは、家計に眠る現金貯蓄を消費へまわさせる為の「政策」です。そのために「国債」を発行
することは、何の問題もないと思います。

日本銀行は、民間企業から「国債と交換」することでしか、市場に日本銀行券を撒くことは出来ないよう
です。

これは、日銀は「政府から直接国債を買受ける」ことが事実上禁止されていることが理由みたいです。
つまり、仮に日銀が大量に紙幣を発行したとしても、これを市場に撒くためには、その裏づけが必要と
なるわけです。

つまり、市場に流通している国債の上限額しか日銀は紙幣を流通させることができません。

普通なら。

実は、日銀は政府から直接国債を買受けることを禁止されている、という表現は誤り...続きを読む


人気Q&Aランキング