ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

初歩的な問題かもしれませんが、わからないので回答お願いします。名古屋から豊橋間の往復切符が格安で売られているので、それに乗って豊橋まで行こうと思うのですが、帰りが豊橋から米原まで乗り越したいのですが、往復切符だと乗り越しできないそうです。なので、その場合、どの方法が一番安く済みますか?

A 回答 (2件)

http://railway.jr-central.co.jp/tickets/toyohash …
車内で名古屋⇒米原のきっぷを買う。米原で精算するです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイトまで載せていただきありがとうございます!( ^ω^ )

お礼日時:2016/09/24 23:22

普通に名古屋から米原までの切符の清算を米原で支払うだけの事になりませんか。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

米原で支払えばいいんですね!ありがとうございます( ^ω^ )

お礼日時:2016/09/24 23:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJR往復割引の適用~出発駅と帰着駅が違う場合

片道601キロ以上の乗車券ですと、往復割引の適用にて1割引になるそうですが、

(ア)
往路は、出発がA駅、途中のB駅で乗換し、目的地C駅に行きます。
復路は、C駅を出発し、B駅を通り、D駅で下車します。
この場合、B駅からC駅間の乗車経路が重複するため、往復割引の適用になるとの
考えでよろしいでしょうか?

(イ)
上記で良い場合、A駅からC駅までの往復乗車券を往復割引で購入し、
帰路の終着、D駅の改札では、B駅からD駅間の運賃を別途支払いさえすれば、
OKでしょうか?
(往復割引自体を無効とされ、追徴されないか心配なのです。)

(イ)のように購入したいのは、用事が早く済めば、
A駅~C駅間の往復乗車で問題なく旅程を終えるのですが、
予定が長引いた場合、最終電車にて、復路の終着駅がD駅になる
可能性があるため、質問させていただきました。

すでに既出かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

北戸田発でも東京都区内発でも、岡山までの値段は変わりませんので
北戸田発で購入しましょう。
大宮発で購入すると、埼京線でも京浜東北線でもどちらでも途中下車
可能となるのですが、値段は上がってしまうのでかえって割高と
なってしまいます。

素直に、北戸田~岡山の往復乗車券(往復割引適用)を購入し
帰路で蕨下車の際に、乗り越し部分の赤羽→蕨別途160円精算が
一番効率が良いでしょう。

その往復切符ですと有効期間は10日間もありますので、後日
赤羽に買い物にでも出た帰りに赤羽→北戸田で、その切符が使えるかも知れません。

Q新幹線の特急券は乗り越しは差額ですか?

以前、名古屋から京都 特定特急券 京都から関西空港 自由席特急券 乗継 を買ったことがありましたけど、電気系統の故障で途中で新幹線が停車し遅延のため京都で乗り継げなくなったことがありあえて新大阪まで行きました。(新幹線のほうが速いので)
後者の特急はるかは終電でした。

京都は乗継保障はないから新大阪にしてほしいと指示があり、新大阪駅到着後に時間調整があったらしくはるかがしばらく待っていてくれ関西空港にいけました

で、新大阪駅まで乗り越しだから860円取られると思いましたが、差額0円だからと言われ追加で料金はかかりませんでした。

乗車券は定期・回数券・途中下車ができる普通乗車券が打ち切り計算、それ以外が差額精算らしいですが、特急券は何も書かれていませんね。 たしか名鉄で神宮前までの特急券を名古屋まで乗り越したら2枚のミューチケットだって言われちゃいましたが

差額0円は間違いですか

Aベストアンサー

>乗車券は定期・回数券・途中下車ができる普通乗車券が打ち切り計算、それ以外が差額精算らしいですが、特急券は何も書かれていませんね。


 旅行開始後の変更を「区間変更」といい、その扱い方はJRの旅客営業規則に於いて明示されています。

(区間変更)
第249条第1項
(2)自由席特急券、特定特急券、普通急行券又は自由席特別車両券
原乗車券類に対するすでに収受した料金と、実際の乗車区間の営業キロ又は同区間に対する料金とを比較し、不足額は収受し、過剰額は払いもどしをしない。

 名古屋⇒京都の特定特急料金は2480円、名古屋⇒新大阪の特定特急料金も2480円。
従って追加料金は発生しません。

Q新幹線指定席の時間の前に自由席はOK?

タイトルどおりです。たとえば指定席13時に予約していて、7時の自由席に座るのはOKなのでしょうか?
ルール上OKなのかどうか?というのがひとつと、到着後、乗車時間前だから改札通るときに通れない、なんてことないでしょうか?

Aベストアンサー

問題無いかと思います。
改札を通る際に、どこの席に座っていたかなど分かるはずないし。乗車券と特急券さえあれば出れるはずですよ。

Q往復乗車券の乗車変更について

往復乗車券の乗変について教えてください。

往復乗車券から乗変できるのは、往復乗車券だけなのでしょうか?

片道2枚もしくは片道1枚に変更はできないのでしょうか?
たとえば、広島市内 ←→ 大阪市内 の往復乗車券を、
広島 → 北長瀬 と 北長瀬 → 大阪 いう2枚の乗車券
もしくは、広島市内 → 大阪市内 という1枚の乗車券

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

使用開始前として回答します。

往復乗車券から変更できるのは、片道乗車券・往復乗車券・連続乗車券のいずれかです。

これは旅客営業規則第248条第1項第1号に記載されています。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/07_syo/02_setsu/03.html#248
ここで言う「普通乗車券相互間」というのは、第18条第1号イに普通乗車券の種類として記載されている片道乗車券・往復乗車券・連続乗車券のどれからどれでも該当すると言うことですので、上記回答になります。
ただし、往復乗車券ならびに連続乗車券は、2券辺同時に差し出して変更を受ける必要があります。なお、乗車後の区間変更に関してはこの限りではありません。

第243条第1項には割引のある乗車券や回数券の変更ができない事が定めてありますが、第2項は往片・復片同時にさしだした場合は変更できると定めています。
このため、往復乗車券の場合、往復割引きの有無にかかわらず変更が可能です。

普通乗車券相互間の変更については、2003年10月の改訂で追加された項目ですが、窓口では未だに混乱が生じるようです。

(備考)
往復乗車券の往復2券片から変更できるのは、片道乗車券1枚となります。
なお、1回目の変更では手数料がかかりませんから、金額的には往復乗車券を行きと帰りの2枚の片道乗車券にするということは、
「往復乗車券を行きの片道に変更して過剰額返却」+「帰りの片道を新規購入」=「2枚の片道に変更できたように感じる」
となりますが、受け取った片方(往復からの変更分)は次の無手数料変更ができません。

(完全なる蛇足)
片道乗車券・往復乗車券で発売できるものは、連続乗車券としては発売できません。これは第26条第3号に定められています。(往復を片道ずつ2枚の片道乗車券でも発売できるのはご存じの通りです)

(参考URL)
旅客営業規則はJR各社共通ですが、JR西日本公式サイト内の規則(抜粋)へのリンクを張っておきました。pdfファイルなのでJR東日本のような条文ごとへのジャンプはできませんが、第69条の各号にカッコが表現されているなど、htmlでは表現しきれない部分も表現されていると言った点もあります。お好みに応じて東西を選んでみてください。

参考URL:http://www.jr-odekake.net/guide/stipulation/

使用開始前として回答します。

往復乗車券から変更できるのは、片道乗車券・往復乗車券・連続乗車券のいずれかです。

これは旅客営業規則第248条第1項第1号に記載されています。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/07_syo/02_setsu/03.html#248
ここで言う「普通乗車券相互間」というのは、第18条第1号イに普通乗車券の種類として記載されている片道乗車券・往復乗車券・連続乗車券のどれからどれでも該当すると言うことですので、上記回答になります。
ただし、往復乗車券ならびに連続乗車券は、...続きを読む

Q新幹線・京都までの切符で新大阪までの乗り越し

東京→京都の新幹線の切符があります。
京都で降りずに新大阪まで乗り越した場合、乗り越し料金は幾らかかりますでしょうか?

Aベストアンサー

(1) 通常の乗車券+特急券の場合
東京都区内→京都市内は100kmを超えているので、乗車券は打ち切り計算となるため、桂川―新大阪の運賃(540円)が必要です。
特急料金については差額の不足分を支払うことになりますが、東京―京都の特急料金と東京―新大阪の特急料金は差額が0円です。
結論として540円が乗り越し運賃として支払うべき金額です。
#2さんの計算は残念ながら間違っています。

(2) 回数券の場合
京都市内で計算を打ち切ります。
京都市内の駅である桂川から新大阪まで乗り越したことになるので、
桂川→新大阪の運賃(540円)と京都→新大阪の新幹線特急券(自由席は840円、ひかり・こだま指定席は2190円、のぞみ指定席は2390円)の合計である、1380円~2930円が必要です。
なお、新大阪から先はJRに乗らないのですか?乗る場合は最終的にJRの降りる駅までの運賃となります。

(3) 「ぷらっとこだま」の場合
「ぷらっとこだま」はきっぷではなく旅行商品です。きっぷを持っているわけではないので乗り越し精算の扱いにはなりません。
「ぷらっとこだま」の乗車票(=ツアーの参加証)はただの紙くずとなり、東京―新大阪の全区間の運賃・特急料金が必要です。

(1) 通常の乗車券+特急券の場合
東京都区内→京都市内は100kmを超えているので、乗車券は打ち切り計算となるため、桂川―新大阪の運賃(540円)が必要です。
特急料金については差額の不足分を支払うことになりますが、東京―京都の特急料金と東京―新大阪の特急料金は差額が0円です。
結論として540円が乗り越し運賃として支払うべき金額です。
#2さんの計算は残念ながら間違っています。

(2) 回数券の場合
京都市内で計算を打ち切ります。
京都市内の駅である桂川から新大阪まで乗り越したことになるので、
...続きを読む

Q豊橋往復切符 乗り越し

富田浜~飯田線の豊川まで行くのですが、豊橋往復切符を春田駅で買います。
帰りは豊橋往復切符と事前に買った春田~富田浜の切符の組み合わせであれば豊川~富田浜の運賃を払う必要はないですよね?
JR東海のサイトを見たのですが不安で。

Aベストアンサー

ご認識どおりで問題ないと思います。

「豊橋往復きっぷ」では、以下の場合に限り、利用ゾーンを乗り越してもOKです。
・あらかじ乗り越し区間の乗車券を買っている、あるいは、
・乗り越し区間を含むTOICA定期券を所持している(TOICAのチャージ残額は使えません)

上記以外の場合で、富田浜まで乗り越して精算すると、豊川→富田浜の所定普通運賃から、豊橋往復きっぷの片道分の金額を差し引いた額を請求されます。つまり、豊橋往復きっぷを買ったメリットが半減してしまいます。

参考URL:http://railway.jr-central.co.jp/tickets/toyohashi-round/

Q新幹線の回数券で乗り越しをした時の精算方法

新大阪-名古屋の回数券で、新大阪-豊橋を利用しようと思っています。
名古屋-豊橋間の精算はどのようになりますか。
特急料金と合わせて教えて下さい。
精算の時期(新大阪乗車前、車内、豊橋下車時)
又、往復したいので豊橋の乗車時はどうなりますか。
新大阪-豊橋の運賃は、(新大阪-名古屋)+(名古屋-豊橋)の運賃より高くなります。

Aベストアンサー

名古屋~豊橋間の運賃・特急料金が必要なようです。
精算は車内検札が来なければ下車時でも良いと思います。
豊橋乗車時は豊橋~名古屋の乗車券・特急券を購入して、車内検札があればその特に乗車券・特急券と回数券を掲示し下車時に有人改札でそれらを全て渡せば良いと思うのですが。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=972773

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=972773

QJRの新横浜駅と横浜駅は同一駅扱い?

東京都区内→大阪市内の乗車券で、東海道線を利用し横浜駅で途中下車して、別の手段(タクシー・地下鉄等)で新横浜駅まで移動し、新幹線で新横浜駅からその乗車券を続けて使用することができますか?
新富士駅で途中下車して富士駅から続けて使用できるように、新横浜駅と横浜駅でも同じ取り扱いが適用できるのかを教えてください。できる場合は、その根拠(規則等)も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、質問にあるような東京→横浜(別手段で移動)新横浜→大阪
という乗り方は問題なくできます。こちらは(27)ですね。そして、
東京→東神奈川→(横浜線)→新横浜→大阪という乗り方も出来ます。
こちらは(28)です。

さて、前の方の回答のお礼にある文ですが、
>28の(東海道線経由、新幹線及び横浜線経由)とする部分は、(東神奈川・横浜間、東神奈川・新横浜間)(小田原・新横浜間、小田原・横浜間)と同じと考えるべきなのでしょうか。

現場レベルで対処できるかは別として、
規則の文の上では意味が違います。
>(東神奈川・横浜間、東神奈川・新横浜間)(小田原・新横浜間、小田原・横浜間)
これだと、新子安→東神奈川→新横浜と乗車後に、
新横浜→小田原の代わりに横浜から小田原まで東海道線に乗れることになってしまいますが、
>(東海道線経由、新幹線及び横浜線経由)
こちらではそのような乗り方は認められないと読めます。

(27)は品川~新横浜・横浜と新横浜・横浜~小田原の二つをまとめて書いたもの、
(28)は東神奈川~小田原の一つを書いたもので、横浜駅とは無関係と解釈するのが妥当だと思います。

まず、質問にあるような東京→横浜(別手段で移動)新横浜→大阪
という乗り方は問題なくできます。こちらは(27)ですね。そして、
東京→東神奈川→(横浜線)→新横浜→大阪という乗り方も出来ます。
こちらは(28)です。

さて、前の方の回答のお礼にある文ですが、
>28の(東海道線経由、新幹線及び横浜線経由)とする部分は、(東神奈川・横浜間、東神奈川・新横浜間)(小田原・新横浜間、小田原・横浜間)と同じと考えるべきなのでしょうか。

現場レベルで対処できるかは別として、
規則の文...続きを読む

Q電車が遅れて新幹線に乗れない場合どうなりますか?

よく新幹線を使って実家に帰ったり旅行に行きます。
ネットで新幹線に間に合うように、少し前の電車を検索して乗ってるの
ですが、天候が悪かったり人身事故などで電車が止まっている場合は
指定の新幹線に乗れなかったらどうなるんでしょうか?(指定に乗り遅
れても自由席で乗れるのは知っています)

よくTDL・TDSに行く時は必ず前泊で行くのですが、指定の新幹線は諦め
たとしても万が一その日の最終の新幹線(自由席)にすら間に合わなかっ
たら予約していたホテルや、次の日の入場指定のチケットは無効になっ
てしまうのですか?ディズニーのチケットは200円出せば日付変更は
出来ますがそれは自分で出さないとダメなんですかね?
ディズニーは日付変更出来ますが、その日限りのライブとかの場合はど
うなるんでしょうか?

新幹線はエクスプレス予約なんで携帯で時間変更は出来ますが、パケ放
題では無いので通信費用が心配ですし、何より自分は悪くないのに・・・・
と思ってしまいます。

電車が遅れた場合どうなるのでしょうか?体験談や知ってる範囲でいい
ので教えて下さい。

よく新幹線を使って実家に帰ったり旅行に行きます。
ネットで新幹線に間に合うように、少し前の電車を検索して乗ってるの
ですが、天候が悪かったり人身事故などで電車が止まっている場合は
指定の新幹線に乗れなかったらどうなるんでしょうか?(指定に乗り遅
れても自由席で乗れるのは知っています)

よくTDL・TDSに行く時は必ず前泊で行くのですが、指定の新幹線は諦め
たとしても万が一その日の最終の新幹線(自由席)にすら間に合わなかっ
たら予約していたホテルや、次の日の入場指定のチケットは無効...続きを読む

Aベストアンサー

詳細はケースバイケースになりますが、JRの場合JRの列車が遅れて他のJR列車に乗り遅れそうな時はなにかしら救済策がありますが、それ以外の損害に関しては一切免責になります。
あくまでも切符に明記された区間を運送する契約をしただけであり、切符に明記した区間を「○日の×時までに」運送する契約をしたわけではないとの見解だからです。

JRの列車が遅れて新幹線等の乗継に間に合いそうにない時は、車掌に、車掌がいなければ乗換駅の係員に連絡し、どういうことができるかを相談するのが原則です。乗客の大半が新幹線等に乗り継ぐことがわかっている場合等では車掌の方から「新幹線に乗継予定の方は車掌にお知らせ下さいい」と巡回してくれることもあります。この場合は「お知らせした人」の数を担当部署に連絡し、善後策を講じるのが目的です。一般に対象者が多いほど有利になりますから、そのような時は必ず申し出ましょう。

申し出た場合以下のような策が講じられます。なお、代替策はいずれもJRの方から言ってくるのが原則で、示された代替策以外の方法をとる場合(急ぐからタクシーで行きたいなど)は、切符を無手数料で全額払い戻ししてもらい、自己責任で別途手配するなどになります。予定では当日中に着く筈だったのに翌日に到着する場合でも、宿泊費等は出してもらえません。駅や列車等に仮眠場所を提供してくれる例はあります。

1)乗る予定の列車の出発を遅らせる。
数分程度の遅れなら可能性があるパターンです。上述の車掌に申し出てくださいとの話があった場合の大半は、このパターンになります。

2)当日の後続の列車に変更する。
もちろん、もともとその列車のきっぷを買った人が優先されますから、指定席を持っていたからといって後続列車の指定席に座れるとは限りません。但し、正規に係員に申し出て手続きをした上で指定席が用意されなかった場合は、乗車列車の特急券の半額が返ってくる筈ですから、勝手に自由席に乗ったりせず、車掌や駅係員に申し出ることが重要です。
列車の運行ができない場合は、JRが準備した代行のバスやタクシーを利用することもあります。(あくまでもJRが準備した場合であって、旅客の方が勝手にタクシーを呼んだりはできない)

3)旅行を中止する。
その新幹線に乗れないなら、もう出発地に帰るという場合、駅でその旨申し出れば、購入済みのきっぷを全額無手数料で払い戻してくれた上で出発地の駅まで無料で帰ることができます。この手続きを受けるには細かな条件がありますので、まずは駅員に相談してください。

4)他の方法で移動する。
これはJRの提示した方法を却下すると言う意味です。その場合、まだ乗っていない区間の切符代金相当は全額払い戻しされますが、あとは自己責任・自己負担で交通機関を手配することになります。
つまり、JRの提示を蹴ってタクシーで行く場合、タクシー会社の紹介程度はしてくれますが、実際のタクシーの手配や運賃支払はその旅客が行ないます。

くどいようですが、JR以外の乗り物が遅れた為による乗り遅れ等は、質問者様ご認識のように、旅客都合による乗り遅れと同じ扱いの「当日の後続列車の自由席」にのみ利用できる救済策しかありません。

また、JR以外のディズニー、ライブ等はJRは一切保証しません。間に合わないとわかった時点で、自分で当該関係者と別途交渉することになります。その際、念の為に解約の連絡時に理由を明確にし、特別扱いが可能か確認し、JRの延着証明等を用意した方が良いでしょう。一般に宿泊機関等は、列車の遅れ・不通等による解約・変更は柔軟に対応してくれるケースが多いようです。交通機関では航空関係も柔軟に対応してくれるケースが多い(規則上は対応しなくてもよい)です。それ以外は、よほど同じ目にあった人が多いケースでない限り特別扱いは期待できません。


余談ですが、エクスプレス予約の場合、契約時に確認した(筈の)約款の中に予約等に発生する通信費等はどんな場合でも旅客の負担である旨明記されていたと思います。

詳細はケースバイケースになりますが、JRの場合JRの列車が遅れて他のJR列車に乗り遅れそうな時はなにかしら救済策がありますが、それ以外の損害に関しては一切免責になります。
あくまでも切符に明記された区間を運送する契約をしただけであり、切符に明記した区間を「○日の×時までに」運送する契約をしたわけではないとの見解だからです。

JRの列車が遅れて新幹線等の乗継に間に合いそうにない時は、車掌に、車掌がいなければ乗換駅の係員に連絡し、どういうことができるかを相談するのが原則です。乗客の大...続きを読む

QJR 往復切符で乗車駅が異なる場合の乗車方法

今週末に福島県から広島県まで新幹線で移動しようと思っており
すでに切符は購入してあるのですが、次の場合は乗車可能なのか教えてください。

在来線:A駅-------B駅-------C駅
新幹線:A駅-----------------C駅-------東京駅-------広島駅

※乗車駅はB駅
※既に購入してあるのはA駅→広島駅の往復乗車券と新幹線の特急券です。

(1)B駅→(在来線)→A駅→(新幹線)→広島駅
 この場合はB駅→A駅間の運賃は発生するのでしょうか?

(2)B駅→(在来線)→C駅→(新幹線)→広島駅
 追加料金なしでこのような乗り方は可能でしょうか?

(3)往復券の購入以外に新幹線を利用した乗車方法で安く乗る方法等ありますでしょうか?

どれか一つだけの情報でも構いません。宜しくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

No.1で回答した者です。丁寧なお返事を頂きありがとうございます。
だいたいの事情は把握できました。

>>(1)については、やはり別途運賃が必要なのですね。
乗車券の区間内の行き来は改札を出ない限り有効だと思っておりました。
お恥ずかしい・・・。

いえいえ、改札を出ないどころか有効期間内は後戻りしない限り何度でも途中下車できますし、最初に乗車する駅から最後に下車する駅までの通しの乗車券を購入するのが「基本的な考え方」です。

ただしJRの営業制度上、新幹線と並行する在来線(東北新幹線と東北本線)は同じ路線として見なされます。
白坂から東北線で新白河まで乗車、新白河から新幹線に乗車する場合、白坂~新白河間の経路が重複してしまうので通しの乗車券にする事ができないのです。

実際には存在しませんが、東北新幹線上に「架空の白坂駅」が存在し、白坂~新白石を往復乗車してしまうので不可と考えても良いかもしれません。

※例外もあり、福島~仙台間のように新幹線単独駅(白石蔵王)を含む区間では特例を用いて考える必要がありました。

例えば、白坂-新白河-新幹線-仙台だったり、白坂-那須塩原-新幹線-東京方面の経路であれば問題なく通しの乗車券として購入可能になります。

改めて補足いただいた案を基に回答しますと、

>>(1)のケースですと
>>(在来線)白坂駅→新白河駅
>>(新幹線)新白河駅→東京駅
>>(新幹線)東京駅→福山駅

白坂→新白河、新白河→福山の乗車券を購入する事になります。
既に新白河→福山の乗車券を購入済みの場合は、白坂→新白河の乗車券を買い足せば問題ありません。

>>(2)のケースですと、実際には在来線の乗次ぎが発生する為
>>(在来線)白坂駅→黒磯駅
>>(在来線)黒磯駅→那須塩原駅
>>(新幹線)那須塩原駅→東京駅
>>(新幹線)東京駅→福山駅

白坂→福山の乗車券だけで結構です。
新白河→福山、白坂→福山の乗車券(運賃)はどちらも片道あたり11970円の同額です。
(961キロ~1000キロ帯に当てはまる。)

なお、新白河→福山の乗車券で白坂から乗車を開始(使用開始)する事もできます。
ただし、白坂から乗車券の使用を開始した時点で、新白河→白坂は乗車済として扱われ、乗車しない新白河~白坂間の運賃払い戻しを請求する事はできません。

ちなみに、片道601キロ以上の区間の往復乗車券には往復割引が適用されます。
もし12日間の間に福山まで往復するのであれば、往復乗車券で購入しておくと片道あたり運賃が1割引になります。
新白河・白坂~福山間でも充分適用可能ですが、白坂~福山の往復で買ってしまうと、新白河で新幹線に乗車する際に不都合なので、新白河~福山の往復乗車券を購入する方が良いかと思います。
当然、白坂→新白河・新白河→白坂の運賃を支払う必要は出てくるのですが・・・

No.1で回答した者です。丁寧なお返事を頂きありがとうございます。
だいたいの事情は把握できました。

>>(1)については、やはり別途運賃が必要なのですね。
乗車券の区間内の行き来は改札を出ない限り有効だと思っておりました。
お恥ずかしい・・・。

いえいえ、改札を出ないどころか有効期間内は後戻りしない限り何度でも途中下車できますし、最初に乗車する駅から最後に下車する駅までの通しの乗車券を購入するのが「基本的な考え方」です。

ただしJRの営業制度上、新幹線と並行する在来線(東北新幹線と東北...続きを読む


人気Q&Aランキング