ナンシー・A・コリンズのミッドナイト・ブルーシリーズを読んでヴァンパイアに興味が沸きました。
お勧めのヴァンパイアの小説・コミック等ありましたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

萩尾望都 「ポーの一族」 小学館フラワーコミックス



一押しですね。
    • good
    • 0

keeさんの言う「インタヴューウィズヴアンパイア」は


nobuchuさんの挙げるアン・ライスの「ヴァンパイア・クロニクルズ」の1冊目です。

『吸血鬼ドラキュラ』ブラム・ストーカー。
基本ですね。「古典だから」なんて言う理由で避けるにはもったいないほど良質の冒険小説。手法等も面白い手法で読ませます。

『ドラキュラ紀元』キム・ニューマン。
もし、ドラキュラ伯爵がヴァル・ヘンシングにに勝利し、そのドラキュラが時のビクトリア女王と結婚し英国を治めたとしたら?それからなん10年か後、「切り裂きジャック」事件が発生。
登場人物の設定、裏設定がすごいです。
コメディじゃないよ。

「呪われた街」スティーヴン・キング
天才スティーブンキングの正統派吸血鬼小説。
さすがキング!!と思わせるストーリー運びは秀逸。
でてくるキャラクターも魅力的。

マンガですが
「羊のうた」
遺伝性の吸血病に侵された姉弟の話。
日本が舞台でとにかくきれいな話です。
人がほとんど死にません。

映画だと
「ブレイド」
「ヴァンパイア最期の聖戦」あたりが僕は好きです。
もちろん「インタビューウィズ」もね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、回答有難うございました。
ヴァンパイアの話は思ったよりも色々あるものなんですね。
「ポーの一族」がヴァンパイアの話だったんですね。題名だけは知ってたんですが(^_^;)
皆様のおかげでしばらく、読む物に悩まなくてすみそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/24 23:54

著:島田荘司 「アトポス」



推理小説です。
これは、直接は吸血鬼には関係ないかも‥‥‥‥。
でも、吸血鬼の話が少し違った形で出てきます。
シリーズものなんで、最初から読んでもらいたいのですが、吸血鬼に関係するのは「アトポス」だけなので、気が向いたら読んでみて下さい。
推理小説とか好きだったら絶対おもしろいです。(^^)
    • good
    • 0

平野耕太『ヘルシング』(少年画報社)。


タランティーノ風のバイオレンス・アクションなので
好き嫌いの分かれる作品ですが、その圧倒的な物語の
「力」はぜひ体験して欲しいところです。

あ、タランティーノの名を出したからには
『フロム・ダスク・ティル・ドーン』
も挙げとかないとウソだな…。
    • good
    • 0

萩尾望都の「ポーの一族」、アン・ライスの「ヴァンパイア・クロニクルズ」は、取り敢えずヴァンパイア好きの必読書でしょ。

スカパーの「バフィー~恋する十字架」も、内容は薄いけど楽しめるよ。
    • good
    • 0

菊地秀行「吸血鬼(バンパイア)ハンター」シリーズ(朝日ソノラマ文庫)です。


普通の吸血鬼ものに比べるとちょっと異質ですが、その雰囲気は楽しめると思います。
最近、2回目の映画化もされました。
    • good
    • 0

吸血鬼ハンターDという小説。

シリーズものです。
最近、原作の一部が日米共同のアニメ映画として放映されていました。

あと、児童書なんですが、ポプラ社文庫から出ていた
「吸血鬼の花嫁」とい小説も、オススメです。
    • good
    • 0

小説があるのか知りませんが、


映画、インタビューウィズバンパイア
は好きでした。画中の雰囲気が諸行無常を現しているようで、、、。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q背表紙色がピンク・ブルー各10冊のシリーズ

子供の頃に読んだ絵本を探しています。

計20冊くらいに及ぶシリーズ本ですが
ピンク色の背(本棚に立てたとき見える部分)のものが10冊
水色の背のものが10冊
それぞれボックスに入っていました。
表紙・背表紙は白ベースで中央に絵が入っていました。

ピンクシリーズは女の子向けの内容。
確か主人公の名前はマロレーヌだかマドリーヌだかそんな感じ
だったと思います。
フレンチトーストを焼く話と
海へ行って貝殻の音を聞く話は覚えています。

ブルーシリーズは男の子向け、
主人公男の子、おそらく名前は
ピーターかペーターだったような。
ツリーハウスを作る話を覚えています。

絵柄はペーター佐藤の描く様なリアルなタッチ。
自然の中で遊ぶ子供たちの様子が生き生きと描かれています。

これだけのヒントがあっても探せません。。
もしこのシリーズの絵本にお心当たりのある方は
作者、出版社、本の題名一冊分
なんでも構いませんので教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

ブック・ローンという出版社のファランドール絵本シリーズじゃないかと思います。
昔うちに何冊かあったような覚えがあります。
女の子の名前がマルチーヌで、質問者さんの記憶してるのと似てますが、
男の子向けはたしか動物が主人公だったような・・・

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f76000831

↑ここにシリーズの写真があります。違ってたらごめんなさい。

Q児童向けSF小説「こわれたロボット」シリーズ

ある本を探しています。

小学3年生くらいのころ、あまり図書室に縁がなかった私が珍しく読みふけったSF小説のシリーズがありました。そのシリーズの最初に読んだのが「こわれたロボット」というタイトルの本で、未来のロボットにまつわる短編集になっていました。探しているのは実はこの本ではなく、シリーズ中にあった光速で飛ぶ宇宙船の話です。
かつて史上初の光速飛行に成功した宇宙船の船長だった人物が宇宙人の来襲に気づき、船長を慕う若者2人とともに博物館に保存されていた宇宙船で戦いに向かうという話でした。宇宙船の名前はシューティングスター号だったかな。最後は宇宙人の船団に砂を浴びせて、摩擦熱でやっつけるというものでした。

ご存知のかたはおられますか?

Aベストアンサー

「こわれたロボット」は、アシモフの「くるったロボット」(現在は「うそつきロボット」と改題されています)のことではありませんか?
もしそうだったら、お探しの本は、岩崎書店から出ていた「SF世界の名作」または「SFこども図書館」のシリーズではないかと思います。現在、シリーズ中20冊ほどが「冒険ファンタジー名作選」の名前で復刊されています。表紙や挿絵などはすっかり変わっていますが、ご参考までに。

参考URL:http://www.iwasakishoten.co.jp/

Q「2099 恐怖の年」シリーズの作者、ジョン・ピールさんについて

「2099年 恐怖の年」というシリーズの小説があります(多分6巻で完結)。それを書いたジョン・ピールという作家さんについて教えてください。ネットで調べても、この作家さん自体については何も分かりません。ので、他にどんな本を出しているかなどを教えてください。

Aベストアンサー

http://www.bk1.jp/product/01585224
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/english-books/88225011
検索してひっかっかたの入れときます。

Qマイクル・コナリーのポッシュシリーズ

1作から最新作までのタイトルを日本語で教えて下さい。

Aベストアンサー

ナイトホークス
ブラック・アイス
ブラック・ハート
ラスト・コヨーテ
トランク・ミュージック
堕天使は地獄へ飛ぶ
シティ・オブ・ボーンズ
暗く聖なる夜
天使と罪の街

(未訳)
THE CLOSERS
THE LINCOLN LAWYER
ECHO PARK

2007年英語版出版予定
THE OVERLOOK

少なくともあと4冊は続くんですね。
翻訳のペースが遅いような気がするのは私だけでしょうか?

Q癒される絵本(コミック)を御存じでしたら教えて下さい。

癒される絵本(コミック)を御存じでしたら教えて下さい。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
絵本でしたら、
有名すぎますが「ぐりとぐら」シリーズ。

コミックは
萩岩睦美の作品なんてどうでしょうか。
りぼんマスコットコミック等で色々でてますが、
特に「アラビアン花ちゃん」をオススメします。
絵が可愛らしくきれいなので、絵本感覚で読めると思います。

もうひとつ。
ますむらひろし「アタゴオル」
このまま絵本としても十分に通じるコミックです。
独特の世界観、絵柄共に、和むし、癒されます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報