出産前後の痔にはご注意!

ゲストハウスに泊まると、大体はドミトリーだと思いますが、苦手だという男性の方いらっしゃいますか?
女性の場合は、初めから部屋が女性専用だったりする配慮もありますが、改めて男性はどうなんだろうと…

ちなみに私は男女混合ドミトリーでも安いので普通に泊まります。
少しは恥じらいを持つべきなのか…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

着替え時、就寝時など、女性のほうが何かと気を使うと思います。

また、下着の盗難や性的な犯罪行為を防ぐため、男女別の部屋割りになっているドミトリーもあります。ユースホステル系は、だいたいそのようです。

質問の趣旨とは離れますが、当方は、ドミトリーが苦手です。オープンマインドな人々が一緒の時なら、その空間は楽しいものとなりますが、気難しい人が一緒の時は、気まずい雰囲気になってしまいます。そのような場面に遭遇して、部屋に帰るのが憂鬱に思えた時もありました。中には、我が物顔で場を仕切ろうとする者もおり、そういうのもドミトリーを敬遠する理由のひとつとなっています。香港の某日本人宿がそうでしたが。

また、早朝出発の人が、ガサガサゴソゴソと大きな物音を立てながらパッキングすることもあります。少しは他人に配慮してもらいたいところですが。

最近はドミトリーに宿泊することはありませんが、例えば物価の高い欧米圏の国々で宿泊費を抑えようとするとどうしてもドミトリーに泊まらざるを得なくなります。しかし、もしそのような旅の機会が発生したとしても、上記のような事柄を勘案して、躊躇してしまうことでしょう。

物価の安い国々では、もはやドミトリーへの宿泊は選択肢のうちに入りません。昔なら、旅の情報を得たり、母国語で話せる話し相手を探すためにドミトリーに宿泊していましたが、もはやそのようなこともありません。そういえば、「情報ノート」というのがあったことを思い出しました(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます!
情報ノートΣ 信ぴょう性がありそうですね(笑)書いてることが生々しそうです。
そしてドミトリー、たしかに人を選べないですよね。ガサガサ音、私も相当気を使います。
やっぱり安いだけじゃ宿は判断できませんね(^_^;)

お礼日時:2016/12/06 03:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語が話せないならドミトリーは避けた方が良いでしょうか?

フランスとイタリアを貧乏旅行する予定でいます。
立地の良いシングルルームを取ろうとすると、思った以上に
高価なので節約のためドミトリーのYHに泊まろうと
考えています。
国内はYHを利用した事がありますが、海外ではありません。
英語は中学1年生レベルです。
英語ができないなら相部屋、ドミトリーのホテルは
避けた方が良いでしょうか?当方女です。

アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

数年前まで一人旅の時は必ずYHを利用していました。
私も英語は挨拶程度しか話せませんが、全く問題ありませんでした。
フランスとイタリアのYHには行ったことがありませんが、アメリカやカナダのYHでは必ず同室に日本人がいました。
すごい時は「日本人だけ」という時もありました。YHの人があえてそのようにしたのかもしれませんが。
でも内気な日本人より外国人の方が話しかけてくれたり、親切にしてくれることもありました。
私はキッチンでよく簡単な料理をしましたが、キッチンに行くと外国人がどんな料理を作るのか勉強にもなりました。
コインランドリーの使い方がわからなくて親切に教えて下さった人も青い目の人でした。
身振り、手振りで何とかなりますし、誰かが何とかしてくれますよ。

ただ場所によっては盗難に気をつけなければいけません。
南京錠を携帯して貴重品の入った荷物には、常に鍵をかけるようにしてください。
私はかなりボーっとしていて、貴重品をベッドにおいたままトイレなどにいってしまうことがありましたが、なくなったことはありませんでした。でも「なくなった」という人に出会ったことはありました。
私はモントリオールのYHの自室にトレーナーをおいてきてしまい、
1週間後に再び戻ったら、そのまま見つかりました。
必要以上に恐れる必要はありませんが、油断しすぎないように気をつけてください。

また、仏語、伊語は大丈夫でしょうか?
どちらの国も日本人ほどではありませんが、英語が得意でない人が結構います。
交通手段など事前準備をしっかりなさった方がよいかと思います。
どうぞお気をつけて。

数年前まで一人旅の時は必ずYHを利用していました。
私も英語は挨拶程度しか話せませんが、全く問題ありませんでした。
フランスとイタリアのYHには行ったことがありませんが、アメリカやカナダのYHでは必ず同室に日本人がいました。
すごい時は「日本人だけ」という時もありました。YHの人があえてそのようにしたのかもしれませんが。
でも内気な日本人より外国人の方が話しかけてくれたり、親切にしてくれることもありました。
私はキッチンでよく簡単な料理をしましたが、キッチンに行くと外国人...続きを読む

Qフランスを嫌いになりました。

パリに一人旅に行ったのですが、とても嫌な思いをしました。
・3人に襲われて6万円盗られました。
・電車内で差別的なことを言われました。
・タクシーで請求されたお金がありえないぐらい高かったから文句を言ったけど、英語で喋っても聞いてくれませんでした。

もうフランスなんか行かないと決めたのですが、ヨーロッパはどこもこんな感じですか?1人は襲われやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。私もいくつかのヨーロッパ各地に滞在または旅行の経験があるものです。

ヨーロッパにも良い国はありますよ。

ただ、フランスは私も個人的に好きじゃありません。
いつも世界中所構わずフランス人男性がナンパしてくるし(もちろん体目あてに違いありません)、しつこいし、断ると不機嫌になり怒り出します。
自己主張は非常に大切なことだと思います、でも自己中やわがままは全く別のことです。
ですが、フランス人の芸術性は非常に長けていると思います。ただ、人間関係を築くにあたって私とは全く気があいません。

性別や年層などで変わってきますが、北欧のおばさん達が非常に頼りになり親切に助けてくれました。一度私の降りる駅がどちらが正しいかということでトラムの運転手のフィンランドのおばさんと、旅行中のスウェーデンのおばさんがトラムの中で喧嘩になってしまったことがありました 汗 とにかく、困っていたら自分の娘のように可愛がってくれました。本当に感謝しています。
フィンランド人の男性は日本人に負けず(以上かも?)シャイですよ。なので、もし男性と仲良くなりたかったらゆっくり信頼関係を気づいていく必要があるかもしれません。フィンランド問わず北欧では女性より男性の方が料理をします。私は、初めて行ったときはびっくりしました。

スウェーデンはKIDS達がすごくキュートですよ!みんな私と目が合うと笑顔でじーっと私のことを見るんです、本当に可愛いですよ~!
ただ、スウェーデンの電車の中で中東系の男性が勝手に私の前でアコーディオンを弾き始め(私の好みの曲でもなかった)弾き終わると「お金をくれ」と言い出したので困りました。スウェーデンは生活水準の高い国なのでそういった移民の人たちが結構蔓延いるのかもしれません。もし、行かれる機会があれば注意して下さい。

私にはロシア人の女の子のシェアメイトがいたのですが、彼女はとってもしたってくれ暖かかったです。私のことをいつも背後から見つめていたので毎回びっくりしていましたが。(彼女はその私の反応が面白くて楽しんでいたようですが)彼女に限らずロシアの女性はみんな私にとっても優しくしてくれました。また、是非ロシア人の友達を作りたいなと思います。

私が、困っている時つらい時にいつも紳士的に助けてくれるのはドイツの男性です。飛行機の中で荷物に手が届かず困っていてフライトアテンダントに尋ねても後回しにされ韓国人の乗客の荷物が私の頭の上を直撃し(彼は何もなかったかのようにふるまった)、気分が最悪の時にドイツ人の男性が私の荷物を取ってくれました。
スウェーデンのホテルでどう考えても体目当てのようなフランス人男性客に付きまとわれ、パソコンが繋がらなくて困っていた時に、集団で会社の同僚と旅行中のドイツ人男性達がパソコンを貸してくれて、ホテル内のカフェテリアでたくさんお話をしました。その時スウェーデンの若者達があまりにも冷たかったので(おばさん達は優しいですよ!)気分が落ち込んでいたので心が癒されました。
でも、ドイツ人の女性については疑問です。良い人もいるんでしょうが、なんだか冷たい感じがします。
以前、急に当日にホテルを予約しなければいけない緊急事態になりフランクフルト空港内のホテルとタクシーの案内カウンターで予約をしました。すると、ホテル以外に手数料を本来の価格よりも多く取られていたことに後で気づき、フランクフルト内の空港に戻りレシートを見せ「おそらく計算ミスで手数料を多く私のクレジットカードから取っていると思うので返金して欲しい」と頼むと、彼女はまだカウンターに立っているにもかかわらず「もう、閉店です。Shit!電車の時間に間に合わない!Sorry,man!」といって店を閉められてしまいました。
フランクフルト空港内のグランドホステスやインフォメーションカウンターに圧倒的に女性よりも男性の方が多いのも納得です。

あくまで私の経験上の個人的な意見ですが、少しでも参考になればと思います。

私は、今度はスイスへ行く予定ですよ。質問者さんもフランスで嫌な思いしてしまったにしても、他にヨーロッパ内に良い国ありますから是非また今度は他の国に旅行されて下さい。^-^v

こんばんは。私もいくつかのヨーロッパ各地に滞在または旅行の経験があるものです。

ヨーロッパにも良い国はありますよ。

ただ、フランスは私も個人的に好きじゃありません。
いつも世界中所構わずフランス人男性がナンパしてくるし(もちろん体目あてに違いありません)、しつこいし、断ると不機嫌になり怒り出します。
自己主張は非常に大切なことだと思います、でも自己中やわがままは全く別のことです。
ですが、フランス人の芸術性は非常に長けていると思います。ただ、人間関係を築くにあたって私...続きを読む

Q急に無気力になり会社をズル休みしています。

急に無気力になり会社をズル休みしています。

今日で、3日会社をズル休みしてしまいました。
前日の夜は休むつもりなどないのですが、朝起きると仕事に行きたくなくなります。
心療内科に通院して5年ほど経っていますが、こんなことは初めてです。

掛かり始めのひどい時でさえ、自分を奮い立たせて仕事に行っていたのに、今の職場は、依然と比べ格段に仕事も楽で精神的な重圧も少ないのに、こんなことをしてしまい今後悔しています。

仕事を休んで、リラックスできるわけでもなく、何をするでもなく、パソコンに向かってダラダラと時間をすごして夕方になると、憂鬱な気持ちになり自分の今日の行動を後悔します。

先週までは、普通にしていたのに、職場の仲間にも迷惑をかけて、仮病を使い休みを取って、自分は何をしているんだろうと自己嫌悪になり不安になります。

こんなことをして、職場の人の目が恐く、自分を自分で追い込んでいます。

なんでも結構です。このような状態ときの対処法や気持ちの切り替え方や考え方など、どうぞアドバイスをいただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ズル休みは誰でもありますよー。

奮い立たせるというほどのものじゃないですが、
私は行きたくないけど行かなきゃと言う時は、
朝、「うわー、行きたくねえ。だりー」と大声を出して、ネガティブ発言します(独り言)

そうすると、しょうがないけど行くかという気になりますね。

休んじゃった場合は、折角のお休みなので休日を楽しみましょうよ。

Twitterとかやってますか?
私は閲覧者ほぼ0で、一人でつぶやいてます。
個人的なストレス発散です。

また、5年通院しているとのことですが、
薬を服用していても、調子のいい時期も悪い時期もあります。
たとえ楽な仕事、プレッシャーがない環境でも自分が意識してないのに、心の状況でプレッシャーが実はかかっている場合もあります。
担当医に、その状況を話すといいと思います。
もし通院が1か月に1回だったとしても、調子が悪い時は行くようにしましょう。


人気Q&Aランキング