「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

職安の求人で一般事務、月給15万5千円、昇給年一回1000~5000円、賞与3ヶ月、退職金あり、年間変形労働時間で8:30~17:30勤務(36条協定締結)で休憩時間90分、月平均20時間残業、年間休日102日はキツイ労働条件で しょうか?面接では第一、第三土曜が出勤で、締日には21時位まで残業がありますと言われています。職安では変形労働時間制で協定締結していれば、月により45時間超えた残業があるということですと聞きました。従業員300人、資本金1億弱の中小企業メーカーです。ブラックなのか、一般的なのかわからず、詳しい方にお聞きしたいです。よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 定額残業とは言われていません。1.25かけて月3~4万プラスして支給と言われましたが1.25と言われても詳しくないので?でした。月に何時間位残業になるのでしょうか?お分かりでしたらそちらも教えてください。

      補足日時:2016/12/22 10:10

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ざっくりした計算ですが、所定労働時間が一日7:30、平均所定労働日数を22日として計算すると大まかに時給換算が939円。

時間外割増賃金が125%(要するに残業は賃金が割り増しになるので、割増率が1.25、つまり125%ということですね)とすると残業時間単金が1173円。月に仮に4万とすると残業時間は約34時間になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明、ありがとうございます✨助かりました❗

お礼日時:2016/12/22 09:45

ごくごく普通です


36協定を結ぶような会社なら 問題ありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。安心しました❗

お礼日時:2016/12/22 19:08

お書きになった内容からブラックなどと言える情報はないと思います。


中小企業ならまあまあではないでしょうか。

ブラックとは、提示した情報と実際とが大きくかけ離れている会社です。
面接で会社の雰囲気を自分の五感で確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。以前提示された条件と実際に入社して全くかけ離れた会社に入社したことがあり、面接も感じが良かったのですが、配属された現場の雰囲気が悪く、短期間での退職となり、自信の会社を見る目に自信が持てなかったので質問しました。

お礼日時:2016/12/22 10:06

>キツイ労働条件で しょうか?


 全然、キツくないと思います。
 勿論、『週休2日制 9:00-17:00 残業なし』などと比較すれば
 良くは映りませんが、高望みをしても意味が無いかと思います。

 月の残業時間が100時間を超えるとキツく、
 残業代をシッカリ支払わないところがブラックになります。

>1.25とは?
 定時以降の労働(残業)については、
 定時勤務時間を時給換算した1.25倍(25%増)以上の手当を
 支給しなければならない、というものです。
 例えば、時給1000円の人なら残業時は1250円。
 
 仕事の内容で判断されるのが、良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。助かりました。

お礼日時:2016/12/22 09:54

36協定を結んでいるということは、提示されているより残業は多いと思ったほうがいいでしょうね。

それ以外の面ではそこそこいいのではないかと思います。特に昇級あり、賞与あり、退職金ありというのは好条件です。特に退職金制度があるのは大きなプラスポイントです。まあ、定額残業代を支給されているようであるなら、サービス残業も多いかもしれませんが。休憩も90分ですし(通常は60分)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。定額残業とは言われていません。1.25かけて月3万~4万を残業代としてプラスと言われました。1.25とは?詳しくないので?でしたが。それだと何時間位の残業になるのでしょうか?お分かりでしたら教えてください。

お礼日時:2016/12/22 09:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職金って何年勤めたらもらえるのですか?

退職金は何年勤めたらもらえ出すようになりますか?そのときの額はいくらですか?

Aベストアンサー

会社によって異なります。また、会社都合か自己都合かによっても変ってきます。通常は3年程度たたなければ退職金がでないところが多いようです。
大企業では、退職金は一時金としてだけではなく、退職企業年金として国の厚生年金とはまた別に年金がある会社もあります。

Q退職金の源泉徴収をもらっていません

3月末日で、退職しました。
それから12月末まで仕事についていませんので、確定申告を
しなければなりません。

退職時に平成15年度の源泉徴収票はもらいました。
数週間後に、中小企業退職金共済から、退職金10万程度が振り込まれました。

国税庁のホームページで確定申告書を作成したかったのですが、
退職所得の場合、「退職所得の源泉徴収票」をもとに入力しないと
いけないようですが、そのようなものは会社からもらっていません。

会社に請求した方がよいのでしょうか?
それとも、退職金の明細みたいなものがあればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

退職所得については、勤続年数に応じて退職金から控除する金額(退職所得控除額)が定められています。
これは、勤続年数が20年以下の部分は1年について40万円、20年を超える部分は1年について70万円となっています(この計算結果が80万円未満ならば80万円)。
例えば、勤続5年の人は200万円までは税金がかかりません。

従って、あなたの場合、勤続年数がどれだけであれ、退職金が10万円ですと最低保障の80万円に満たない金額ですので、退職金に対しての所得税は一切かかりません。従って、源泉徴収もされていないはずです。

また、退職所得は分離課税(給与所得など他の所得とは独立して税金を計算します)ですので、通常は確定申告の必要はありません。
ただし、退職金から税金が引かれている場合には、この税金の還付を受けることができる場合がありますので、そのときには確定申告をすることができます。


人気Q&Aランキング