骨についてレポートを書くのですが、何かお勧めの文献やホームページがありましたら教えてください。骨の病気についてではなく、骨そのものの仕組みなどを調べています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

純粋に骨だけのことが書かれた本はかなりの専門書になりますが、どの程度のレベルまで調べたいのでしょうか。



仕組みを詳しく知りたいのであれば解剖生理学関係の専門書をあたってみるのが良いでしょう。

 医学生物学関係の大学の図書館に行くといろいろありますが、関係者以外立ち入り禁止かもしれませんので、地元の大きめの図書館がよいのでは?

金子丑之助原著「日本人体解剖学(上巻)」(南山堂)
KAHLE/LEONHARDT/PLATZER著 越智淳三訳「解剖学アトラス」(文光堂)

・・・などは医学部学生向けの良書です。

 専門書までいかない程度であれば、
加藤征治・三浦真弘共著「おもしろ解剖学読本」(金芳堂)にも骨についておもしろく書かれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。栄養学系の勉強をしているので解剖学だとあんまりにも詳しくなりすぎてしまうので「おもしろ解剖学読本」の方チェックさせていただきます。

お礼日時:2001/06/26 20:15

レポートということでヒントだけですが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「オステオポローシス:骨粗鬆症」
これに関しては、いろいろな研究がされていますので面白いですよ・・・?

「骨芽細胞」「破骨細胞」・・・・等。

御参考まで。

参考URL:http://www.carestyle.com/dic/3f/a_gyou/a_gyou05. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速行ってみました。今回のレポートだけでなくて、いろいろなことにつかえそうで嬉しいです。ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/26 20:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q至急!!人体図

中学校の理科の宿題で人体図の絵を書いてこいとぃゎれました!
人体図といっても。。。私が書くのは心臓、腎臓、胃です★
人のものです★写真はいやなので絵でカラー、それとその例えば心臓はどんな働きとか解説付きがぁればぃぃです★
至急お願いします!!

Aベストアンサー

心臓
http://www.mahoroba.ne.jp/~morita/link1.html
腎臓
http://www.tokachi.co.jp/~takayama/db/1/zu.htm

http://www.chiusang.com/diseases/
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010238g.html

内臓のモデル
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/medical/organ.htm

下記で「心臓 働き」で検索
http://www.google.co.jp/

Qコッホの生涯について書いてる本、ホームページがあれば教えていただけないでしょうか

今、高校でコッホについて調べているのですが、イマイチ良い資料が見つかりません。そこで、コッホについて詳しく書いてある本やホームページがあれば教えていただけないでしょうか?(できればホームページを教えていただきたいです)知りたい内容は結核菌の発見時の経過、そして晩年のコッホについてです。
またもし詳しく知っている博識の方がいらっしゃれば、ここに書いていただけると非常に助かります。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ロベルト・コッホ、またはローベルト・コッホで検索すると、いくつも出てきますよ。

http://micro.fhw.oka-pu.ac.jp/microbiology/history/koch.html

中古ですが本もありそうです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%9B%E2%80%95%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%81%AE%E5%8E%9F%E9%87%8E%E3%82%92%E5%88%87%E3%82%8A%E6%8B%93%E3%81%84%E3%81%9F%E5%BF%8D%E8%80%90%E3%81%A8%E4%BF%A1%E5%BF%B5%E3%81%AE%E4%BA%BA-%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%BBD-%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4431706100

ロベルト・コッホ、またはローベルト・コッホで検索すると、いくつも出てきますよ。

http://micro.fhw.oka-pu.ac.jp/microbiology/history/koch.html

中古ですが本もありそうです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%9B%E2%80%95%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%81%AE%E5%8E%9F%E9%87%8E%E3%82%92%E5%88%87%E3%82%8A%E6%8B%93%E3%81%84%E3%81%9F%E5%BF%8D%E8%80%90%E3%81%A8%E4%BF%A1%E5%BF%B5%E3%81%AE%E4%BA%BA-%E3%83%88%E3%83%BC%E3%...続きを読む

Q骨のヒビを放置した場合どうなりますか?

骨にヒビが入って長年も放置(医者も行かずに)した場合、ヒビが入った時に、割れた部分の、骨の破片が、体中に血流の流れにのって、肺や心臓に突き刺さって、死んだりする事ってあるんですか?

Aベストアンサー

ないです。

しかし、自然治癒するとは家、正しい位置に接着するかどうかは危ないところがありますので、医者に行くべきです。

Q骨芽細胞と破骨細胞について

骨芽細胞と破骨細胞についてわかりやすく説明してください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 3週間くらい前に、NHKの「試してガッテン」という番組で、骨粗鬆症についてやったのですが、その時、骨芽細胞と破骨細胞について説明していたんです。ごらんにならなかったみたいですね、残念。

 もしかしたら、NHKのサイトあたりに、正確な説明があるかもしれませんが、ボンヤリと見ていた記憶によりますと、骨芽細胞は骨を造る細胞(85日?くらいかけてつくる)、破骨細胞は骨を破壊・溶かして(20日?くらいかけて溶かす)血管にもどす細胞ですね。字のとおりです (^_^; 。

 その番組で言っていたかどうかは記憶にありませんが、カルシウムは心臓を動かしたりさまざまな機能を維持するために、血の中に必要不可欠ですから、ため込んだり支出したり、調整が必要なため、どうしても両方の細胞が必要と言うことになります。

   余談ですが、なぜ、太古の魚に骨ができたか、議論はあるのですが、海から川へ
  移動してきた魚が、ミネラル不足におちいって、運良く獲得できたミネラルをため
  込むためにできたという説が有力なのです。つまり、骨は、できた当初から、造ら
  れたり溶かされたりする宿命にある部分なのであります。


 女性ホルモンが破骨細胞を抑えるので、本来女性のほうが骨粗鬆症にはなりにくいのだそうですが、閉経期になると、女性ホルモンも不足してきますので、破骨細胞の活動が活発になります。で、老齢の女性のほうが骨粗鬆症になり易いことになります。

 また、骨粗鬆症でなくても、上記の通り、骨を壊すのと造るのにかかる作業日数にかなりの差があります。女性ホルモンの減少による破骨細胞の活発化により、ほねの一部が壊されたままになっている・・・ 弱くなっている・・・ 場合があり、そこが、ほんのちょっとしたことで骨折を引きおこす原因地点になるそうです。


 ちなみに骨折ですが

 骨折を避けるために重要なことは、適度に、カルシウムを採ること、太陽の下で歩くこと(骨に負荷をかける)、ビタミンDを採ること、だと言っていましたねぇ・・・ 。

 あと、骨が折れやすいのは、自分で骨折したことのある人、親が骨粗鬆症だった人、タバコを吸う人、酒をよく飲む人、だそうです。最近はタバコを吸う女性も増えましたので、当選確実の女性も少なくないでしょうね。

 3週間くらい前に、NHKの「試してガッテン」という番組で、骨粗鬆症についてやったのですが、その時、骨芽細胞と破骨細胞について説明していたんです。ごらんにならなかったみたいですね、残念。

 もしかしたら、NHKのサイトあたりに、正確な説明があるかもしれませんが、ボンヤリと見ていた記憶によりますと、骨芽細胞は骨を造る細胞(85日?くらいかけてつくる)、破骨細胞は骨を破壊・溶かして(20日?くらいかけて溶かす)血管にもどす細胞ですね。字のとおりです (^_^; 。

 その番組で言...続きを読む

Q目のまわりの打撲 から 5日たち 黄色から 紫の内出血が あるときは 血行をよくする 目のツボや マ

目のまわりの打撲 から 5日たち 黄色から 紫の内出血が あるときは 血行をよくする 目のツボや マッサージは 効果ありますか?
詳しい方 宜しくお願いします

Aベストアンサー

私もこの間目のまわりを打撲して、凄い青あざができました。

下手に圧をかけると治りが遅くなります。痛みがあって内出血が続いてるうちは冷やし、もう痛みがないなら、温めるといいそうです。
お風呂などで血行をよくする事がオススメです。

私はそれで一週間ほどで良くなりました。

Q尾抵骨? しっぽの名残という人間の腰にある骨

あの骨の名前を教えてください。

しっぽの名残などといわれているお尻の上にあるちょっと突起した部分の名称です。

尾抵骨というのかな、とも思いますが、尾抵骨というのはあの辺りの骨全部のことでは?

突起部分の名称を知りたいのです。

Aベストアンサー

尾骨になると思います。

尾骶骨(びていこつ),尾閭骨(びりよこつ)ということもあるようです。

参考URL:http://web.sc.itc.keio.ac.jp/anatomy/osteologia/A02206001-002.html

Q足首の少し上の筋肉のへこみ・レントゲンで骨には異常なしです。

娘の足についてお教えくださいませ。表現が難しいのですが、長い期間、パソコンの前に座るときに左足は下ろし右足だけを椅子の上にたてた状態で座っておりました。右足の足首のうえ10センチくらいの位置が常に机に当たっている状態で座っていました。そこが少し青痣ができてへこんでいるようです。きになりますので、整形外科に行ってレントゲンを撮りましたが骨には異常なし・・ということでシップ薬のみいただけました。通常の座り方をしてから2週間ほどになりますが、少しへこんだような・・その周りが腫れているのか・・どちらか判りませんが、直りません。娘はとても気にしているようですが、放っておいてもよいでしょうか。違う科の病院にいくべきでしょうか。整形の先生に異常ない・・といわれていますが困っています。どなたかお教えくださいませんでしょうか・宜しくお願い致します。体型は痩せております。

Aベストアンサー

ああ、とても記憶があります。
私も娘さんと同様の姿勢でいたことがあり、
机が当たっていた部分がへこんだようになったことがあります。
その経験からの話になりますが、放っておけば治ると思います。
ただし、立膝して机に充てるクセを直さないとだめです。
ここが結構難しく、時間がかかるところですが、
直さないと凹んだ部分がもっとへこみ、
ひどいと色素沈着することもありますので、
注意してあげてくださいね。

ご参考になれば幸いです。

※あくまで経験者としての話になりますので、
痛みやその他症状が現れた場合は必ず病院に行ってください。

Qレポートはなぜ鉛筆で書かなければいけないのですか

生物のレポートをボールペンで書いて出したら、
先生に、鉛筆かシャープペンで書きなさいと言われました。
どうして、鉛筆で書かなければならないのか分かりません。
教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

簡単に言えば、先生の趣味・主義・主張だと思います。
意味なしです。

Q慢性鼻炎です 鼻の骨を削る手術が痛くない病院教えて下さい

慢性鼻炎で年中鼻詰まりで苦しんでいます。
鼻水、鼻詰まり、口呼吸、喉渇き、イビキ大・・・(泣)
風邪を引くと急性蓄膿になります。

一度耳鼻科の先生に、片側の鼻道が狭いから、
手術で骨を削るとスッキリするよ、と言われたのですが、
知り合いが同様な手術を受けた際にものすごく痛かったらしく、
看護婦さん達が手足を押えつけて暴れるのを食い止め
なんとか終えたという話を聞き、
背筋が凍る思いがしてきました。

でもその知人はその後はとっても鼻がスッキリして
鼻詰まりは一切なくなったと言うので
それはかなり羨ましいと思い、私もできればやりたいのですが
手足を押えつけられる程痛いのはちょっと無理です…。

どこか痛くない手術をできる病院をご存知の方が
いらっしゃいましたら教えて下さい。

都内、横浜近郊だと嬉しいです。

また、費用や入院期間、通院期間などがわかれば
併せて教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

僕は、蓄膿の手術と、片側の鼻道が狭いため骨を削る手術と、鼻甲介(ビコウカイ)の切除を同時に行いました。
僕の場合は全身麻酔で行ったため、手足を押さえつけられることはなかったのですが、術後、麻酔が覚めてからの一晩は本当に痛かったです。一晩全く寝られませんでした。

また術後は絶対安静と言われ48時間は寝たっきりという状態でした。
食事は、麻酔が完全に抜け切ると同時に普通のもので、不都合は全く感じませんでした。

僕の経験では、この手術は、とにかく「痛い」というのが強烈な印象として残ってます。
さらに、7日間程度で退院後、手術ヶ所を乾燥させてはいけないということで、マスクの着用に加え綿球を鼻の中に入れなければならなかった事です。
常に口での呼吸をしなければならず、かなり苦しかった事を覚えています。
術後10日位で綿球の必要はなくなったのですが、次はマスクはまだまだ続きます。
僕は夏に手術を行ったので、術後30日間すぎまで強制されるマスクの着用は大変つらかったです。(鼻の脇に汗疹ができました!)

術後の経過観察は、退院後2週間毎が2ヶ月間、月1回が4ヶ月(これで退院後半年になります。)。
その後3ヵ月に1回が2回行い(これで1年経過)、その後半年に1回を4回行い、結局術後3年間の経過観察を行いました。

全体の印象は、やはり大変な手術だったという感じを持っています。
鼻から器具を挿入して行う、簡単な手術だと聞いていたのですが、聞くのと、実際は大違いと言う感じでした。
しかし、完治後はあなたの知人が言われる通り、すっごくスッキリして、鼻詰まりは全く無くなりました。
また変な話ですが、いわゆる「鼻くそ」が出なくなりました。^^) ←これ本当です!
という事で、やっぱり手術に踏み切ってよかったと感じています。

以上、僕の経験談です。
あなたの場合に当てはまるかどうか分かりませんが、参考になれば幸いです。

僕は、蓄膿の手術と、片側の鼻道が狭いため骨を削る手術と、鼻甲介(ビコウカイ)の切除を同時に行いました。
僕の場合は全身麻酔で行ったため、手足を押さえつけられることはなかったのですが、術後、麻酔が覚めてからの一晩は本当に痛かったです。一晩全く寝られませんでした。

また術後は絶対安静と言われ48時間は寝たっきりという状態でした。
食事は、麻酔が完全に抜け切ると同時に普通のもので、不都合は全く感じませんでした。

僕の経験では、この手術は、とにかく「痛い」というのが強烈な印象...続きを読む

Q生物の発生についての質問です。 骨は体節でつくられ、血球は側板でつくられると書いてありました。 血球

生物の発生についての質問です。

骨は体節でつくられ、血球は側板でつくられると書いてありました。

血球は、骨の骨髄でつくられるのではないのですか…?

なぜ別々のところからつくられるのでしょうか。
教えて頂きたいです!

Aベストアンサー

>生物の発生についての質問です。
生物では発生中と成体では器官の機能が異なりますが、それを認識していますか?
>血球は、骨の骨髄でつくられるのではないのですか…?
これは成体における機能で、発生中の機能ではありません。発生学の簡単なのを読んで下さい。
>なぜ別々のところからつくられるのでしょうか。
これは進化論に属する疑問で、現在の臓器の機能だけ追求しても答えは出ません、かなり高度な質問になりますから、進化論あるいは解剖学の教授(もちろん大学教授)に訊いて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報